面白い座右の銘ランキングTOP40!四字熟語やことわざも!

あなたには座右の銘がありますか?人生に躓いたとき、座右の銘は自分自身を助けてくれるものになるでしょう。今回は、素敵なことわざや四字熟語を紹介します。是非、お気に入りのものを座右の銘にして生きてみませんか?人生が変わる可能性がありますよ。

面白い座右の銘ランキングTOP40!四字熟語やことわざも!のイメージ

目次

  1. 座右の銘とは
  2. 笑顔になれる面白い座右の銘ランキングTOP10!
  3. ことわざの座右の銘ランキングTOP10!
  4. 名言の座右の銘ランキングTOP10!
  5. 四字熟語の座右の銘ランキングTOP10!
  6. 座右の銘を決めて人生を面白く!

座右の銘とは

座右の銘というのは、「常に自分の心にある言葉」であり、「自分を戒めるため」や「自分を励ますため」に自分の中に存在させるものです。

多くの人が、スポーツ選手や著名人の言葉、四字熟語やことわざを座右の銘にすることが多いのではないでしょうか。座右の銘を持っている人は、心が強く自分に厳しくもあり優しくもなれるという特徴があります。

座右の銘というのは、決められたものではないので、自分で「この言葉がいい!」というものを選ぶことができます。

座右の銘にしたい様々な言葉を紹介するので、今後の自分の人生における心の支えとして何か選んでみませんか?この記事を見ることで素敵な言葉にたくさん出会うことができますよ。

▼関連記事: ポジティブシンキングになる名言について!

ポジティブシンキングになる方法11選と名言紹介!

笑顔になれる面白い座右の銘ランキングTOP10!

笑顔になれる座右の銘は、落ち込んだ時、特に思い出すと効果的なものです。人生は笑顔で過ごす時間が長いほうがいいですよね。

時にはどうしても笑顔になれないこともあるでしょう。そんなときに、ここで紹介する座右の銘を思い出して、また明日から頑張ってみませんか?

第10位:絶対は絶対にない

戦国時代の武将である織田信長さんが言った言葉です。桶狭間の戦いで絶対に勝てないと言われていた織田信長は見事に勝利しています。確かに、「絶対に絶対はない」のです。

日常でも「絶対に私にはできない。」とか「絶対に良くないことが起きる。」などのようなことを口にしていませんか?本当にできないのでしょうか?本当に悪いことが起きるのでしょうか?

結果的には、「私でもやればできた。」とか、「何も悪いことなんて起きなかった。」という結末になることが多いですよね。

世の中100%はないので、いつでも運命は自分で変えることができるのです。

第9位:ロバが旅に出かけたところで馬になって帰ってくるわけではない。

これは、ことわざですね。意味は、「知識のない者が旅に出たところで帰ってきても出発前と何も変わらない。」というものです。つまりは、本質を変えることができないということを言いたいのです。

この言葉を心の中に置いておくと、努力すること、知識を付けて日々学ぶことの大切さが分かりますよね。

また、失敗したときに「知識不足だった。私はまだロバのままだった。」と自分を戒めることもできます。

第8位:牛のように図々しく進んで行く

多くの作品をこの世に残した夏目漱石さんの言葉です。この言葉の前には、「焦ってはいけません。」という言葉が入ります。

生きていると、つい焦ってしまうことは多々あります。例えば、仕事で結果を残す同僚を見ると自分が愚か者に感じて焦ってしまいませんか?

しかし、焦ることは逆にマイナスになることが多いのです。焦るのではなく、牛のように辛抱強く前に前に1歩ずつ進むことが大事なのです。

やりたいことがなくて焦っている若者にとっても、とても良い言葉ですね。

第7位:友とぶどう酒は古いほど良し。

イギリスで有名なことわざです。ぶどう酒というのは、古いもののほうが熟されてとても良い味わいになりますよね。それと同じで友達も古い友達にはそれだけ思い出があり、自分の人生にとって味わい深いものになっているということです。

友達を大事にできていますか?落ち込んだときに、この言葉を思い出して、久しぶりに友達に会って大笑いする時間を作るのもいいですね。

第6位:下を向いていたら、虹を見つけられない

名言がとても多いチャップリンの言葉です。英語では、「You'll never find a rainbow if you're looking down.」と言います。

まるで、素敵な景色を見たいなら顔を上げることが大事だよと言われているようですよね。人生に躓いたとき、ついうつむき加減になりませんか?

しかし、人生において素晴らしい景色を見るためには顔を上げて進まなければなりません。あなたにとっての虹を見つけるためにも、うつむいてなんかいられないですよね。

第5位:髪の毛が後退しているのではない。私が前進しているのである

ソフトバンクグループのCEOである孫正義さんがSNSで言った言葉です。これはとてもユーモアがあって面白いですよね。実は、孫正義さんの言葉ではなく出典は不明ですがどこかで言われた言葉で一時期流行ったみたいですね。

髪の毛が後退するというのは、悲しくてショックなことですが、見方を変えて自分が進化していると思ったらむしろ嬉しいことに感じませんか?

物事はどの角度からでも見ていいので、どうせなら面白くて楽しい角度から見ていきたいですよね。

第4位:笑いは人の薬

こちらは、ことわざです。意味は、笑うことで心と体が健康になるということです。確かに、病気の人にも「笑うことが一番いい薬になる!」と言われているのを聞いたことがないでしょうか?

笑うことが健康につながるというのは、研究結果でも出ていると言われています。体の病気だけでなく、心が辛いと感じたとき、1番簡単に心を軽くしてくれるのは、やはり笑うことですよね!

第3位:生きてるだけで丸儲け

明石家さんまさんの有名な言葉です。この言葉から、娘には「いまる」という名前を付けたとも言われていますね。明石家さんまさんは、とても明るくて悩みなんてないように見えませんか?

実は、過去に弟を亡くしたり、莫大な借金を負ったりと人生に行き詰まりを感じる経験をしています。そんなときに、「死ぬか喋るか。」を考えて「喋ろう!」と思ったとのことです。

苦しい局面や大事な人の死を経験しているからこそ言えた言葉ですね。そして、現在、芸能界で大成功している明石家さんまさんが言うからこそ説得力もあります。

第2位:楽しいから笑うのではなく、笑うから楽しいのだ

ウィリアム・ジェームズの言葉です。笑うことで、脳が楽しいと錯覚し心が軽くなることがありますよね。同じ時間を過ごす上でも、無表情で過ごすのと笑って過ごすのとでは楽しさが違います。

「最近楽しいことがない。」と受け身になっていませんか?楽しいことがないのなら、笑ってみましょう!笑っていると楽しくてキラキラした1日を過ごすことができそうですよね。

第1位:笑えば脂肪も燃える

アメリカの歌手のジェシカ・シンプソンの言葉です。彼女は激太りしたときにマスコミやファンから騒がれました。その時に発した一言ですね。

自分の体型のことを言われたのに、返しがとても上手だと思いませんか?ダイエットしたいと思っている人は、この言葉を心に置いて自分を追い詰めない明るいダイエットをするといいでしょう。

ことわざの座右の銘ランキングTOP10!

ことわざは、昔から言い伝えられているものも多くあり、昔の人から学ぶことができる貴重な言葉でもあります。ことわざには、素敵な意味を持つものがたくさんありますよね。ことわざから座右の銘をも見つけるのもおすすめです。

第10位:笑う門には福来る

よく聞くことわざですが、意味は「笑っていると幸せが自然と訪れる」というものです。笑いが絶えない家庭というのは、それだけで幸せそうにも見えますよね。

どれだけ悲しくて辛いことがあっても、笑っていればまた希望に溢れた道が開かれるという意味でもあるので、笑うことを忘れないようにしましょう。

第9位:聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥

この言葉はどんな人にとっても覚えておきたいものです。意味は、自分が知らないことを人に聞くとき、その瞬間恥ずかしい思いをするが聞かなければ一生恥ずかしい思いをするというものです。

つまりは、知らないことを人から学ばずに知らないままにしたり、知ったかぶりをするというのは人生においてとても恥ずかしく愚かなことだということですね。

知らないままにするよりも、ちょっとの恥をかいてでも知識を得たほうが自分のためになります。

第8位:百聞は一見に如かず

100回耳で聞くよりも、1回自分の目で確かめたほうが事実が分かるという意味を持つことわざです。例えば、「金閣寺はキラキラしている。」というのを人から何度も聞かされても漠然と輝いているぐらいにしか思えないでしょう。

しかし、実際に自分で金閣寺を訪れ、自分の目で見ると思っていた以上の輝きに心が震えるはずです。そして、なぜみんながあれだけ金閣寺を絶賛していたのかが分かるでしょう。

このことわざは、聞くだけで行動を起こすことができないでいる人におすすめしたい言葉でもあります。

第7位:好きこそものの上手なれ

好きなことや興味があることは上達が早いという意味を持つことわざです。自分に向いていないと言われることであっても、それが好きなことだったら熱中することができるので上達も早くなりますよね。

何かで一番になりたいと思ったり、何かを極めたいと思ったときは、まずはその対象のものを好きになることが大事なのでしょう。

第6位:人事を尽くして天命を待つ

自分にできる努力や、自分にできることをすべてやり尽くしたのなら、あとは神のみぞ知るという意味のことわざです。やるだけやったのなら、結果は静かに待ちましょうということですね。

このことわざは、結果がどうなるかよりも、自分がどれだけやれたかが大事だというのを分からせてくれているように感じます。

第5位:七転び八起き

7回失敗しても8回起きたらいいという意味があります。何度も転んでも何度も起きたらいいのです。失敗しても立ち上がり、また失敗しても立ち上がるのです。成功者というのは、そうやって成功を掴んでいますよね。

このことわざには、人生は浮き沈みがあるという意味もあります。失敗したからといって落ち込む暇はありません。立ち上がってまた進みましょう。

第4位:水滴石を穿つ

水滴で石に穴があくと思いますか?普通は水滴で石に何かできるとは思わないですよね。しかし、このことわざは、水滴でも絶えず落ちているとどれだけ固い石であっても穴をあけることができるという意味があります。

つまりは、小さな努力を重ねることで実を結ぶをいうのを教えてくれているのです。意味がないことのように見えても、それが実は大きな成功のための1歩1歩であるということです。

日々の小さな努力が大切で、その努力を絶えずできた人だけが見る世界というのは存在しているのです。

第3位:初心忘るべからず

このことわざは、常に心に刻んでおきたいでものです。意味は、最初の謙虚な気持ちをいつまでも忘れないことというものです。物事に慣れてくると、つい傲慢になったり適当になったりしませんか?

スタートしたときは慎重に真剣に取り組んでいたことも、いつの間にかそれができなくなるということは人間なら誰でもあるでしょう。しかし、最初の気持ちをずっと忘れずに持っておくことで素晴らしい人間へと成長することができますよね。

自分が成功したときこそ、忘れたくないことわざです。

第2位:塵も積もれば山となる

塵のように小さなものでも、それが積み重なったら山のように大きなものになるという意味があります。つまりは、小さな努力を積み重ねたらいつしか大きな結果を出すことができるというものですね。

雪に例えると、雪の1つ1つはとても小さな粒です。しかし、振り続けることで地面を覆うほど雪が積もりますよね。そして、一面を素晴らしい雪景色に変えてくれます。

そのように、自らの毎日の小さな努力がやがては自らの人生の景色を変える結果を生み出す可能性があるということです。

第1位:明日は明日の風が吹く

今嫌なことがあって、くよくよしていたとしても、明日には明日の出来事があるから悩まなくていいという意味があります。開き直って頑張ろう!という自分を励ますために使うことができる座右の銘ですね。

今日起きたことで悩んでも時間は過ぎていくのです。明日には、明日にしか起きない出来事が待っているでしょう。すぐに切り替えて準備をしなければなりませんね。

名言の座右の銘ランキングTOP10!

スポーツ選手や経営者など世の中に感動を与えた人の名言は、座右の銘になると思いませんか?どれだけすごい人物でも、自分と同じ人間です。

同じ人間が苦労も成功もしているからこそ、心に響くものがありますよね。

第10位:運命よ、そこをどけ。俺が通る/マイケル・ジョーダン

バスケットの神様として今でも世界中のプレイヤーが憧れとする人物です。マイケル・ジョーダンは、人一倍負けず嫌いでした。負けることが嫌いだったからこそ出てきた言葉なのではないでしょうか。

運命で何かが決まっていたとしても、自分が通るのだからその運命は邪魔だと言っているのです。

第9位:べストを尽くして失敗したら、ベストを尽くしたってことさ/スティーブ・ジョブズ

物事うまくいかなかったときに、自分が精一杯の努力をしていたのなら、その結果にも満足できるときってありませんか?やりきったと思えることがありますよね。

もし、ベストを尽くして結果がダメならそれでもいいのです。ベストを尽くしたということが結果だからです。

スティーブ・ジョブズは一代でアップル社を設立しています。様々な困難もあったでしょうが、常にベストを尽くした人なのでしょう。

第8位:一歩踏み出せるなら、もう一歩も踏み出せる/トッド・スキナー

ドット・スキナーはアメリカの登山家です。登山家らしい名言ですよね。人生において、踏み出すのが怖くてどうしても勇気が出ないことがありませんか?

そんなとき、一歩でいいから踏み出してみるのです。その一歩を踏み出せたら次の一歩を踏み出すチャンスが訪れますね。

とにかく一歩踏み出してみましょう!一歩だけで運命が大きく変わるということを伝えてくれているように感じます。

第7位:自分がわかっていないことがわかるということが一番賢いんです/鷲田清一

鷲田清一さんの言葉ですが、これは奥が深いですね。勉強をしているときでも、「分からないところどこ?」と聞かれたとき、「分からないところが分からない。」という状態になることがありますよね。

そうなると、その問題を理解するのに時間がかかるようになります。しかし、自分が分からないところを知ることで理解するスピードが上がるでしょう。つまりは、分かっていないことを分かることは、賢さを身につけているのと同じことなのです。

分からないことがあるというのを恥ずかしいと感じることもあるでしょう。それでも、分からないことに気づいている自分はすごいと思いませんか?分かるようになるきっかけを掴んでいるのです。

第6位:小さいことを積み重ねるのが、とんでもないところへ行くただひとつの道だと思っています/イチロー

イチローさんは、毎日毎日同じルーティンをしたり、小さな努力を積み重ねる天才ですよね。誰よりも自分が努力の人だというのを知っているのではないでしょうか。

そして、その小さな努力というのは実は誰もができることでもあるのです。ただ、積み重ねるというのは誰でもできるものではありません。これは、本気になった人にしかできないことです。

しかし、それをしてきたからイチローさんは素晴らしい選手になれたのでしょう。努力をして結果を出した人の言うことは説得力がありますね。

▼関連記事:イチローの名言は?

イチローの年齢が意外!引退は何歳?伝説的な成績や年俸&名言も!

第5位:Stay hungry, stay foolish(ハングリーであれ。愚か者であれ)/スティーブ・ジョブズ

スタンフォード大学の卒業式で言った言葉です。この言葉を言ったスティーブ・ジョブズは自身の経験や人生も語っています。その中で病気になったことも言いました。そして、時間をムダにしないことの大切さも伝えています。

スティーブ・ジョブズは若い頃に「全地球カタログ」という本に感銘を受けています。その本の最終版に「ハングリーであれ。愚か者であれ。」と書かれていたとのことです。そして、自分自身そんな人物でいたいと思っていたのです。

この言葉は、スティーブ・ジョブズの座右の銘かもしれないですね。

第4位:あきらめたらそこで試合終了だよ/マンガ「SLAM DUNK」

スラムダンクの中でもとても有名な言葉ですね。安西先生があきらめようとしていてプレーヤーに対して、最後まであきらめてはいけないことを伝えたものです。

時間が残っているのに諦めるということは、試合が終わることと同じなのです。人生においても、最後まで諦めずに生きていくことが人生という試合を続けることなのでしょう。

第3位:成功の反対は失敗ではなく「やらないこと」だ/佐々木則夫

女子サッカーなでしこジャパンの監督をしていた人物ですね。物事に成功や失敗があるとしたら、成功は良いことで失敗は悪いことのように例えてしまっていませんか?

実は、失敗はそこから学ぶことができるので悪いことではありません。一番悪いのは、「なにもしないこと。」です。そのため、成功の反対は「やらないこと」と言っているのではないでしょうか。

確かにそうだなと納得させられる言葉ですよね。

第2位:大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけ心を込めたかです/マザーテレサ

愛情にあふれたマザーテレサらしい言葉です。マザーテレサは、「必要とされないことは最も不幸なこと」とも言っています。そのため、心を込めて何かをすることで、誰かに対して愛を与えることができると考えているのでしょう。

まさに、量より質が大事だというのを伝えているのです。たくさんのことを終わらせても、その過程が雑だったら意味がありません。それよりも時間をかけてでも1つのことを丁寧に心を込めて行うほうがいいのです。

第1位:強い者が勝つのではない。勝った者が強いのだ/フランツ・ベッケンバウアー

ドイツのサッカー選手が言った言葉です。ワールドカップで不利だと言われた試合で勝利したときに「勝った者が強い」と言ったのです。

強いと言われ優勝を期待された国が負けたため、評価での強さではなく、今勝った自分たちが強いんだと示したかったのでしょう。

どんなときでも諦めずに勝利に向かっていき、勝利を掴んだ者は本当に強いですよね。

四字熟語の座右の銘ランキングTOP10!

四字熟語には、それぞれに意味がありますね。その意味を知ることで座右の銘として心に刻むことができるものが存在しています。

第10位:粉骨砕身

骨を粉にし身を砕くという字が使われています。この字の通り、身を砕くほどの努力をすることを意味しています。自分の力の限りにやり尽くすということです。

努力して努力して努力した上で結果を求める自分でいたい人におすすめの四字熟語です。

第9位:一蓮托生

読み方は「いちれんたくしょう」です。これは、結果がどうであれ運命を共にするという意味があります。また、良い行いをすれば死後、極楽浄土に行けて蓮の花の上で生まれ変わることができるという意味も持っています。

第8位:威風堂堂

立派であることを意味する四字熟語です。態度もオーラも威厳に満ち溢れているということです。この四字熟語が似合う人は、自分の信念を貫き、正々堂々と努力をしている人ではないでしょうか。

例えば、出光の創業者である出光佐三さんのような人物です。

第7位:聡明剛毅

道理に通じて強い意志を持つことを意味する言葉です。正しいことをしているのなら、周りが何を言おうとその道を貫くことを教えてくれるような四字熟語ですね。

読み方は「そうめいごうき」です。

第6位:力戦奮闘

自分の持てる力をすべて出し、勇敢に困難に立ち向かっていくという意味があります。仕事においても、人生においても、この四字熟語のように何かに全力を出してみたいと思いませんか?

第5位:誠心誠意

真摯な気持ちや態度でいることを意味する言葉です。嘘偽りのない心で、相手を思いやった行動をしたり言葉を発することが誠心誠意ですね。

相手のために心から尽くすということです。これができる人物は生涯人に好かれ尊敬されるでしょう。こういう人間になりたいですね。

第4位:七転八起

七転び八起きと意味はほぼ同じです。四字熟語にすると読み方が「しちてんはっき」になります。何度も何度も失敗してもまた起き上がって努力するという意味ですね。

第3位:一期一会

茶道で使われる有名な言葉です。出会いに感謝して、その出会いを大事にするという意味があります。もう二度と出会わないかもしれないと思い、一生に一度の出会いと思って相手に尽くすということですね。

人との出会いは一期一会というのは、昔から言われている人も多いのではないでしょうか。本当に会わなくなる人もいるので、同じ時間を過ごすというのは貴重なことなのですね。

第2位:一所懸命

「一生懸命」の前にできた言葉です。意味は、一か所を命がけで守るというものです。その昔、武士が行ったことが四字熟語になったのでしょう。

命がけになるというところが、一生懸命さが表れていますよね。

第1位:初志貫徹

最初に決めたことを最後まで貫くことを意味する言葉です。目標を決めたらコロコロ変えずに、その目標に向かって進まなければ何も達成できません。

自分で決めたことは自分で守るという責任感を植え付けてくれるような四字熟語です。

座右の銘を決めて人生を面白く!

座右の銘として有名な言葉は、まだまだ見ていたいほど勉強になるものが多いですね。今回印象に残ったものはありましたか?

自分にとっても座右の銘を決めて、今後の人生を面白く、そして豊かにしていきましょう!

ことわざや名言についてもっと知りたいあなたへ!

かっこいいことわざ・座右の銘一覧!英語のことわざも!
女心は秋の空のことわざの意味とは?
【恋愛名言集】心に響く愛や恋の言葉や格言たち
失恋の名言30選!立ち直るのに役立つ言葉を紹介します!

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧
最近公開されたまとめ