鬼嫁になるのは理由があった!離婚の前にまずは自分を振り返ってみる

離婚する大きな理由になる鬼嫁。鬼嫁になる女性の多くは夫に強い不満を抱いている事も多いのですが、夫婦仲が冷めきっているのは本当に夫だけが悪いといえるのでしょうか?今回は離婚間近な人もそうでない人も、多くの女性が鬼嫁になってしまう理由を共に振り返ってみましょう!

鬼嫁になるのは理由があった!離婚の前にまずは自分を振り返ってみるのイメージ

目次

  1. 夫婦のピンチ!女性が鬼嫁になってしまう理由4選
  2. 女性が鬼嫁になる理由(1)夫の浮気
  3. 女性が鬼嫁になる理由(2)お金の問題
  4. 女性が鬼嫁になる理由(3)夫婦のすれ違い
  5. 女性が鬼嫁になる理由(4)子育てに関する意見の違い
  6. まだ大丈夫!鬼嫁から優しい嫁に変わるための4つの対策とは?
  7. 鬼嫁から優しい嫁に変わるための対策(1)馴れ初めを思い出す
  8. 鬼嫁から優しい嫁に変わるための対策(2)感情的にならない
  9. 鬼嫁から優しい嫁に変わるための対策(3)夫を否定しない
  10. 鬼嫁から優しい嫁に変わるための対策(4)家事を頑張ってみる
  11. まとめ

夫婦のピンチ!女性が鬼嫁になってしまう理由4選

夫の事を邪魔者扱いしたり家事の手を抜いたりと世間の主婦い比べて悪妻と言われてしまう鬼嫁。結婚した当初はかわいい妻だったのに、いつの頃からか常に不機嫌な雰囲気をたたえた怖い鬼嫁になってしまったという女性はたくさんいます。

そんな鬼嫁に夫の方も愛想を尽かしてしまう事も多く、手料理など食べたくもない!別れたい!と感じていたり実際に離婚に至ってしまうことも少なくないようです。

お互いに関係を修復するのが難しい場合は離婚になってしまうのも仕方ありませんが、どうせ離婚するのであれば女性は一度なぜ自分が鬼嫁になってしまったのかを振り返ってみても良いかもしれません。

夫婦仲が悪くなったのは全て夫の責任だと思っていても、2人の馴れ初めから冷静に考えると自分にも思い当たる節が出てくることもあります。

ここではまず女性が鬼嫁になってしまう理由の代表的なものを4つご紹介しましょう。

女性が鬼嫁になる理由(1)夫の浮気

女性が鬼嫁になる理由の1つめは、夫の浮気です。

夫が過去にしてしまった浮気が引き金となり、そこから夫に対して優しくできなくなったという女性はたくさんいます。例えその夫の浮気が肉体関係まで発展していない恋愛ごっこのような浮気だったとしても、夫婦としての信頼がなくなってしまう十分大きな理由になります。

ほとぼりが冷めた後に夫に優しくかわいい妻に戻ろうと思っても、一度失ってしまった夫への信頼はまた何度でも不信感に変わります。別れたいと思い悩むうちに夫に対する態度がひどく冷たいものになってしまうことも少なくありません。

夫の浮気は幸せな結婚生活を一変させ、かわいい妻の性格までも変えてしまうほどのショックな出来事になります。

女性が鬼嫁になる理由(2)お金の問題

女性が鬼嫁になる理由の2つめは、お金の問題です。

家計を預かる妻としては、お金の問題も日々の生活に直結する大きな問題になる場合もあります。子供がいればなおさらですね。

ただしお金が無くても夫も一生懸命頑張ってくれている時は妻のイライラはそれほど溜まりません。夫がお金が無いのを分かっていながらギャンブルに生活費をつぎ込んだり、勝手にどこかで借金を作ってしまうような場合は、次第に鬼嫁になってしまうことも多くなります。

毎日どうやって生活していこうと頭を悩ませる日々ほどストレスのある生活はありません。料理をするにも子供を育てるためにも最低限のお金は必要です。

かわいい妻でもだんだん目が吊り上り、キツイ顔つきの鬼嫁になってしまうのも仕方がないことかもしれません。頼りない夫と別れたいと考え気持ちが冷めてしまうことはよくあることではないでしょうか。

女性が鬼嫁になる理由(3)夫婦のすれ違い

女性が鬼嫁になるの3つめは、夫婦のすれ違いです。

結婚生活が破たんして離婚に至ってしまうのは何も夫の浮気やお金の問題だけが原因になるのではありません。夫婦でお互いに言いたいことを我慢して相手を避けるようになってしまうと、どんどん心の距離が広がって別れたいと思うようになってしまいます。

幸せな馴れ初めがあって結婚した夫婦であれば、結婚当初の幸せと現状の辛さとの違いに泣きたくなってしまうこともあるかもしれませんね。

お互いに別れたいと思ってしまうほど気持ちがすれ違ってしまうのは、夫はもちろん妻にも原因があります。意地になって自分からは一切歩み寄らない態度や、相手が謝ってくるまで料理も洗濯もしないなどと子供じみた事ばかりしていると、夫婦関係はもう修復することは不可能なところまで溝ができてしまうこともあります。

夫婦のすれ違いを生むのはかわいい態度を取れない妻にも責任があるといるかもしれませんね。


◆関連記事:こんな嫁になりませんか?

嫁がかわいいと感じる瞬間9選!旦那の意見を集めました
嫁が大好きな理由7つ!こんな瞬間が幸せ!

女性が鬼嫁になる理由(4)子育てに関する意見の違い

女性が鬼嫁になる理由の4つめは、子育てに関する意見の違いも考えられます。

夫婦の間にかわいい子供がいる場合は離婚しにくいかといえば、全ての家庭でそうであるとは限りません。子供に関する意見が夫と妻の間でかなり違うような時は、そのことが原因で別れたいと考えたり離婚になってしまうこともよくあります。

子供に関する意見の対立とはたとえば料理であったり習い事であったり進路であったりと、子供が成長するにつれて悩みも変わってくるのが特徴です。

これはどちらもかわいい子供を想うあまりに歩み寄ることが出来なくなる最悪のパターンで、夫の浮気やお金の問題に比べてとてもデリケートな問題になります。

子供は大抵の場合で父親よりも母親の味方につくことが多いと言われており、夫が自信をなくして別れたいと思うこともあるようです。子育てに関する意見の違いで夫婦で対立してしまうのは何とも切ない話ですね。

まだ大丈夫!鬼嫁から優しい嫁に変わるための4つの対策とは?

結婚生活も長くなると夫婦の間には様々な問題が起こります。鬼嫁として自分だけが全て悪いと周囲の人に言われてしまうと、結婚生活を終わりにしたい、別れたいと考えてしまうことも多いものです。

しかしまだ夫婦がやり直すための対策はあります。

鬼嫁となってしまった自分の悪い態度や行動を見直し、結婚当初の頃のようなかわいい優しい嫁になることができれば、きっと夫の感情にも変化が生まれてきます。

次は鬼嫁から優しい嫁に変わり、夫婦の仲を元に戻すための4つの対策について詳しくご紹介致します。妻が明るく優しくなると家庭内の雰囲気もかなり変わります。

もう一度最後のチャンスに賭けてみたい女性はぜひご覧ください。

鬼嫁から優しい嫁に変わるための対策(1)馴れ初めを思い出す

鬼嫁から優しい嫁に変わるための対策の1つめは、馴れ初めを思い出すことです。

鬼嫁となってしまった女性はネガティブなことばかり考えてしまうクセがあります。料理を作っても夫はどうせ食べないだろうと考えてしまったり、話をしてもどうせしっかりと聞いてくれないだろうと考えてしまうものです。

そんなイライラを抑えるためには、2人が出会った頃の馴れ初めを思い出してみることもオススメの対策方法になります。

妻の作った手料理を美味しそうに食べていた頃の夫や、優しく笑いかけてくれた時の馴れ初めを思い返すと、不思議と不愉快なイライラは収まってくることもあります。

鬼嫁から優しい嫁に変わるための対策(2)感情的にならない

鬼嫁から優しい嫁に変わるための対策の2つめは、感情的にならないことです。

上記では幸せな夫との馴れ初めを思い返してイライラを抑えるとご紹介しましたが、感情的にならないこともとても大切なことです。一時的な感情に振り回されて暴言を吐いてしまうと後で必ず後悔します。

その時は何とか言い負かしてやろうと躍起になっていても、相手を傷つけた後は自分の心までも傷つくものです。

頑張って作った料理を夫が残しても「ま、いいか。」と笑ってやりすごしたり、話の途中で夫が席を立ってしまった時も「またにしよう。」と気持ちを切り替えることができるようになると、とても気が楽になります。

自分の心を守るためにも感情に振り回されないようにしたいものですね。

鬼嫁から優しい嫁に変わるための対策(3)夫を否定しない

鬼嫁から優しい嫁に変わるための対策の3つめは、夫を否定ばかりしないことです。

夫と冷静に会話をしようとしても、気付けば夫の言葉を否定ばかりしている人はいませんか?「でも」「だって」「おかしい」「そうじゃない」などと夫の言葉を否定ばかりしていると、夫は何か話したいことがあっても次第に妻に心を開いてはくれなくなります。

会話をする時は自分が言われたくない言葉は使わないという事を注意するだけでも言葉づかいが変わってくることもあります。

夫を否定せず理解しようという姿勢を見せることも、鬼嫁から優しい妻になるためには必要なことですね。

鬼嫁から優しい嫁に変わるための対策(4)家事を頑張ってみる

鬼嫁から優しい嫁に変わるための対策の4つめは、家事を頑張ってみることです。

夫への腹立たしさから料理や洗濯などの家事がおろそかになってしまう女性も多いのですが、このような妻は夫に愛想を尽かされてしまうことも多くなります。

夜遅く仕事から帰ってきても、インスタント食品が置かれているだけだったり部屋が汚いままの場合などは、離婚した方がマシだと思われるようになってしまいますね。

部屋が汚かったり食べる物が粗末になると、ネガティブな感情を持ちやすくなるものです。鬼嫁から優しい嫁になるためには2人の幸せだった頃の馴れ初めを思いだし、家事を頑張ってみるのもおすすめですよ。

まとめ

女性が鬼嫁になってしまう切ない理由4選、鬼嫁から優しい嫁に変わるための4つの対策をご紹介しました。鬼嫁と言われている女性は自分がそうなってしまった理由を考えるキッカケになりましたでしょうか。

夫婦関係は妻だけが頑張れば好転するものではありません。しかし夫の頑なな態度を変えるためには、まず自分が変わるこちで家庭内の雰囲気を変えていくことも大切なことです。

鬼嫁から優しい嫁になり、離婚を回避していけるように今一度頑張ってみてはいかがでしょうか。

もっと離婚について知りたい方はこちら

離婚したい夫が知るべき11のこと!原因は自分かもしれない?
スピード婚の離婚率や期間は?後悔しないで成功させる方法解説!
料理ができない女への男性の本音!結婚したくない?嫁失格?

関連するまとめ

わんらぶ
わんらぶ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ