結婚式に出会いはある?友人の結婚式・二次会で出会う方法5選!

結婚式に出会いはある?友人の結婚式・二次会で出会う方法5選!

『友人の結婚式は出会いのチャンス』とよく言われますよね。それ本当?
実際、友人の結婚式が出会いのキッカケだったというカップルはたくさんいます。
結婚式を出会いの場にできるかは、あなたの行動次第。どうすれば素敵な彼氏ゲットできるか?研究してみましょう!

記事の目次

  1. 1.【はじめに】ドキドキの結婚式
  2. 2.男性は結婚式に出会いを求めるか?
  3. 3.結婚式披露宴 出会いの方法①余興でアピール
  4. 4.結婚式披露宴 出会いの方法②ファッションは清楚系で
  5. 5.結婚式披露宴 出会いの方法③写真を撮ってあげる
  6. 6.結婚式披露宴 出会いの方法④飲み物の世話を焼く
  7. 7.結婚式披露宴 出会いの方法⑤花嫁さんにセッティングしてもらう
  8. 8.披露宴と二次会 出会いがあるのはどっち?
  9. 9.結婚式での出会い 一番大切なこと
  10. 10.結婚式二次会 出会いの方法①二次会に一緒に移動する
  11. 11.結婚式二次会 出会いの方法②幹事と仲良くなる
  12. 12.結婚式二次会 出会いの方法③ゲームを利用する
  13. 13.結婚式二次会 出会いの方法④3次会に誘う
  14. 14.結婚式二次会 出会いの方法⑤連絡先を交換するには?
  15. 15.【まとめ】結婚式での出会いに欠かせないこと

【はじめに】ドキドキの結婚式


友人や親戚の結婚式に呼ばれることが増えてきたあなた。友人の結婚式は、素敵な男性との出会いのチャンスです。
その理由は主に次の3つ。

1 楽しい雰囲気で、会話が弾みやすい
2 盛装して女性らしさをアピールできる
3 独身者は、結婚するカップルを羨ましく見ている

結婚式の披露宴では、新郎新婦の友人は、にこやかに会話して楽しい雰囲気を盛り上げるのが役目。普段は地味で大人しい人も、みんなこの日ばかりはハイテンションです。
また、特に女性は、華やかにドレスアップするので、いやでも男性たちの目を引き、出会いのチャンスにつながります。
もちろん花嫁より派手にしてはダメですが、この日のためにドレスをレンタルする人も多いみたいです。

男性も女性も、ここまで盛大にドレスアップしてハイテンションになれる場は、結婚式以外にはありません。
その上、この宴の主人公は、『幸せの見本』のような新郎新婦なのです。

男性は結婚式に出会いを求めるか?

草食系男子が主流の現代、友人の結婚式の披露宴や二次会に出るからといって、最初から『今日こそ彼女ゲット!出会いのチャンス! 』なんて意気込んでくる男性は少ないかもしれません。
でも、結婚適齢期になってもまだまだ子供な男子。友達が持っているものを見ると自分も欲しくなります。

そう。披露宴や二次会に来ている、独身彼女ナシ男子は、否応なしに『俺も彼女ほしいな…』という気持ちにさせられているのです。
そこへもってきて、周囲には着飾った美しい女子がたくさんいる。彼女たちとの素敵な出会いを求める気持ちになるのは当然のなりゆきなのです。

これが、恋活中の女子にとって、友人の結婚式が出会いのチャンスと言われる理由。でもだからといって、ガツガツと、イケメン男子に片っ端から話しかけたりしていたら、引かれてしまいます。
では、ごく自然に、男性との会話が始まるにはどうしたらいいのでしょうか?

結婚式披露宴 出会いの方法①余興でアピール

結婚式披露宴の華といえば、花嫁の友人の歌、キーボード演奏などの音楽です。
ここで、感動的な曲で会場の男性どもを酔わせることができれば、あなたへの注目度は一気にアップ。「さっきの曲素敵でしたね」なんて話しかけられ、出会いのチャンスに繋がります。
ただこの時ぜひ気を付けたいのが、『女友達○人による合唱』に巻き込まれないことです。

披露宴の女性の合唱は、定番過ぎて陳腐に思われるし、中にひとりでも練習不足な友達がいれば、お笑いネタにしかならなくなるからです。

花嫁友人の余興を、誰に何を頼むかを決めるのは、花嫁自身の場合が多い。もちろん、式場のプランナーは相談に乗ってくれますが、どの友人をどの程度重要と考え、何をしてほしいかは、花嫁にしか分からないからです。

そこで、花嫁になる友人から挙式することを打ち明けられたら、なるべく早い段階で「私、キーボード弾かせてもらえないかな?」などと名乗りを上げることです。
披露宴会場の大勢の女性の中で“特別なひとり”になれるかどうかの勝負は、もうこの時から始まっているのです。

結婚式披露宴 出会いの方法②ファッションは清楚系で

結婚式の披露宴で、花嫁の友人は、誰もがドレスアップします。
でもどれほど華やかに着飾り、それが自分に似合っているように思えても、男性から声をかけられやすい服装になっていなければ、出会いには結びつきません。

この場合のキーワードは、華やかさより『清楚』です。
そもそも、草食系男子と呼ばれる現代の男子から見ると、お姫様のような格好をした女性は、いかにも華やかな場に馴れているように見えて怖いのです。遠目に見ている分には可愛いと思っても、近づいて話をする勇気はないでしょう。

それよりも、一見大人しそうに見える中にもセンスが光る服装がオススメ。
華やかで清楚で、自分に似合う服を見つけるのは簡単ではないでしょうが、最近はネットでも披露宴で好感を持たれる服装の特集など、多数出ていますので研究してみてください。

■関連記事:結婚式に着物で行ってみる?こちらもチェック!

次のページ

結婚式披露宴 出会いの方法③写真を撮ってあげる

関連記事

人気の記事