乾燥肌の改善方法!食べ物・化粧水・クリームで体質改善!

乾燥肌で肌に粉が吹いたり、カサつき、痒みが出たりしてお悩みの方は多いですよね。色々な方法を試したけど改善されないという方は、他のものが原因になっているかもしれません。乾燥肌を改善するためにどんな方法があるのかまとめてみましたので、参考にしてみて下さいね。

乾燥肌の改善方法!食べ物・化粧水・クリームで体質改善!のイメージ

目次

  1. 顔や体の乾燥が引き起こす乾燥肌のトラブルとは
  2. 乾燥肌は体質改善で治る?肌が乾燥する原因とは
  3. 乾燥肌はスキンケアで改善できる?
  4. クレンジング方法を見直して乾燥肌の改善していこう
  5. 乾燥肌体質の改善におすすめのクレンジング剤とは?
  6. こんな洗顔方法はNG!乾燥肌の改善には正しい洗顔を!
  7. 乾燥肌体質を改善するための化粧水の使い方
  8. 体全体の乾燥肌は水分不足が原因かも?
  9. 入浴方法を工夫した乾燥肌体質の改善方法
  10. 乾燥肌体質でかゆみを伴う原因と、その改善方法
  11. 衣類を見直して乾燥肌を改善させていこう
  12. 冬場は加湿器で乾燥肌を改善させよう!
  13. 乾燥肌を改善させるためのおすすめの成分とは?
  14. 乾燥肌を改善させるおすすめの食べ物は?アミノ酸を増やそう!
  15. ビタミンを摂って乾燥肌を改善していこう
  16. 逆に乾燥肌を促進してしまう食べ物は?
  17. 乾燥肌の改善にはストレス発散が大切
  18. 質の良い睡眠で乾燥肌を改善させよう
  19. 最後に

顔や体の乾燥が引き起こす乾燥肌のトラブルとは

肌が乾燥すると、メイクのノリが悪くなったり、かゆみや炎症を引き起こしてしまうことがあります。特に冬場は乾燥肌が原因で顔や肘・膝周りに粉が吹いてしまうという方も多いですよね。
かゆみがひどくなると夜眠れなかったり、仕事や勉強に集中できなかったりするので、気分も憂鬱になってきます。

乾燥肌は肌トラブルを引き起こすだけでなく、肌の老化を促進してしまいます。肌の水分料が不足するとターンオーバーが上手くいかなくなるので、シミやそばかすが治りにくくなります。顔のシワも深く目立ちやすくなるため、乾燥肌は老け顔を作る原因にもなってしまうのです。

乾燥肌は体質改善で治る?肌が乾燥する原因とは

乾燥肌の原因には内的要因と外的要因の2種類があります。内的要因としては、体の中の保水成分が減少したりホルモンバランスが崩れたりすることによって、体内に水分が蓄えられなくなると、肌はドンドン乾燥していきます。加齢も肌を乾燥させる原因の一つです。
こうした乾燥肌は、体質改善をすることで症状を緩和させることが可能です。

外的要因には、まず間違ったスキンケア方法があります。肌に合わないスキンケア用品を使っていたり、正しくケア出来ていないとかえって肌を乾燥させる原因になってしまいます。

また、空気の乾燥や紫外線なども乾燥肌の原因の一つです。
紫外線は夏場だけのものではありません。冬場も降り注いでいます。一年を通して日焼け止めクリームを使用するなど工夫することも大切です。

乾燥肌はスキンケアで改善できる?

乾燥肌を改善させるために適切なスキンケアは欠かせません。まずは自分の体質を知ることから始めましょう。敏感肌タイプの方も乾燥肌になりやすいので、使用するスキンケア用品に含まれている成分をしっかりチェックすることが大切です。アルコールや防腐剤、香料が含まれているスキンケア商品は出来るだけ控えた方がいいでしょう。
日焼け止めクリームや、メイク用品も同様です。

化粧水や乳液には『しっとりタイプ』『さっぱりタイプ』などがあります。乾燥肌の方はしっとりタイプがおすすめです。肌が弱い方はテスターなどで試しておくと安心ですね。
体の乾燥には、保湿クリームが効果的です。伸びがよく、肌に馴染みやすいクリームを選ぶようにしましょう。


◆関連記事:ハトムギ化粧水の評判は?

ハトムギ化粧水の口コミ・評判を調査!効果はあるの?

クレンジング方法を見直して乾燥肌の改善していこう

普段メイクをしている方であれば、クレンジングは必要不可欠ですよね。メイクが顔に残ったままでは肌荒れを引き起こすだけでなく、それが原因で乾燥を促進させてしまいます。帰宅後は出来るだけ早くメイクを落とすようにしましょう。

まずポイントメイクを落としてから、顔全体のメイクを落とすようにしましょう。アイメイクはポイントメイクリムーバーを使用し、コットンや綿棒などで優しく拭き取るように落としましょう。その際、決して皮膚を強く擦らないように気を付けて下さいね。

乾燥肌体質の改善におすすめのクレンジング剤とは?

クレンジング剤にもオイルタイプ、ジェルタイプなど様々なものがありますよね。オイルやジェルを使ったクレンジング剤はメイク落ちがよく、短時間でスルッと落とせます。しかし界面活性剤などの添加物が多く含まれているというデメリットがあります。乾燥肌の方の場合、出来るだけ控えた方がいいでしょう。

最も避けた方がいいのが拭き取りシートを使ったクレンジングです。さっと使えるという手軽さが人気ですが、洗浄力が強い分、肌への刺激が強いので乾燥肌の方にはおすすめできません。

では乾燥肌体質の方におすすめのクレンジング剤とはどういったものでしょうか。
ミルククレンジングやクリームクレンジングがおすすめです。特にミルククレンジングには界面活性剤の含有量が少ないので、肌への刺激も抑えられます。
その分洗浄力は劣りますので、時間を掛けて丁寧にメイクになじませるようにしましょう。

コールドクリームもおすすめです。コールドクリームの中にはマッサージクリームとして使えるものも多く、クレンジングと同時にマッサージで肌を柔らかくすることが出来ます。スキンケア成分も浸透しやすくなりますよ。

こんな洗顔方法はNG!乾燥肌の改善には正しい洗顔を!

洗顔を怠ると、ニキビや吹き出物などの肌トラブルが起こりやすくなります。毛穴の中に汚れが詰まっている状態だと、化粧水などのスキンケア用品が肌の奥までしっかり浸透しなくなるので効果も半減してしまいます。
スキンケア用品の効果を最大限に引き出すためにも、まずは正しい洗顔で肌を清潔にすることが大切です。

洗顔フォームは保湿効果のあるタイプのものを選ぶのがおすすめです。
洗顔フォームは十分に泡立てて、顔の表面を優しくこすらないように丁寧に洗いましょう。すすぎ残しがないよう、水かぬるま湯で十分にすすぎます。熱いお湯は肌の水分が蒸発しやすくなるので控えましょう。入浴中、シャワーのお湯をかけてすすぐ方もいらっしゃいますが、顔に直接シャワーを当てると肌に刺激を与えすぎてしまいますのでおすすめしません。

乾燥肌体質を改善するための化粧水の使い方

洗顔後は出来るだけすぐに化粧水をつけるようにしましょう。化粧水は手でつけてもコットンでつけても構いません。高価な化粧水を惜しんで使うより、安い化粧水を惜しまず使う方が効果的ですよ。
できるだけ保湿効果の高い化粧水を選ぶのもポイントです。

肌が乾燥している状態では、化粧水の浸透がうまくいかないことがあります。そんな時は導入液を使うのもおすすめです。肌を柔らかくして、化粧水の浸透率を高めてくれます。
乾燥がひどい部分は重ね付けをし、化粧水が『肌にこれ以上入らない』というところまで十分に浸透させましょう。手の平で顔全体を多い、プレスするように温めてあげるのも効果的です。じっくり時間を掛けたスキンケアが乾燥肌改善で最も大切な部分です。
その後は、乳液や美容液などで閉じ込めた水分が蒸発してしまわないように蓋をし、肌を整えてあげましょう。

体全体の乾燥肌は水分不足が原因かも?

夏場は汗をたくさんかきますし、熱中症対策として水分補給を心がけている方も多いでしょう。涼しい季節になるにつれ、徐々に飲み物を摂る量も減ってきますよね。
しかし実際は秋〜冬も汗はしっかりかいています。意識して水分補給を行っていかないと途端に体内の水分料が不足してしまいます。

温かい飲み物は血行が良くなり、体の隅々まで必要な栄養素が行き渡りやすくなるという効果もあるのでおすすめですよ。

入浴方法を工夫した乾燥肌体質の改善方法

乾燥肌の原因の一つとして長風呂があります。お風呂に入っている間は汗を意識しにくいのですが、入浴中にはおよそ500~800mlの汗をかいていると言われています。当然、その分体内の水分が足りなくなってしまいますので肌が乾燥してしまいます。
体の乾燥を改善するためには、まず入浴前後に十分な水分補給を行うようにしましょう。

熱すぎるお湯に浸かるのも厳禁です。より水分が奪われてしまいますし、季節によって熱すぎるお湯に急に入るとヒートショックを引き起こす危険性もありますので、38~41度ほどのややぬるめのお湯がおすすめです。

体を洗う時、ゴシゴシこすらないと洗った気がしないという方も多いですよね。しかし、あまり強い力でこすると摩擦によって肌が傷つき、乾燥を促進させてしまいます。
特に乾燥が気になる時期は、柔らかめのスポンジなどを使って体を洗うようにしましょう。
体を拭くときもゴシゴシこすらず、優しくタオルを当てて、水分を吸わせるように拭くようにするのも大切ですよ。
保湿効果のあるボディクリームやオイルでしっかり保湿してくださいね。

乾燥肌体質でかゆみを伴う原因と、その改善方法

肌が乾燥すると、体が痒くなるという方も多いでしょう。肌が乾燥すると、肌表面のバリア機能が低下し、ちょっとした刺激にも敏感に反応するようになってしまいます。
体に刺激を感じると、脳のヒスタミン神経が活発になりかゆみを誘発してしまうのです。この時、かゆいからといってかきむしると、それがまた刺激となりかゆみを酷くさせてしまいます。
このまま悪循環が続くとかゆみによって日常生活に支障が出たり、色素沈着や皮膚炎などを引き起こしやすくなったりします。

ではかゆみを改善するためにはどのような対策を行えばいいのでしょうか。
まず、かゆくなっても出来るだけかかないように心がけることが大切です。かゆみは冷やすことで抑えることが出来ますので、絞ったタオルなどを患部にあてるだけでも随分改善されるはずです。
即効性のあるかゆみ止めや、抗ヒスタミン剤などを塗布するのもおすすめです。

衣類を見直して乾燥肌を改善させていこう

乾燥肌体質の改善には身に着ける衣類を見直すことも大切です。乾燥肌の人はポリエステルなどの合成繊維は避け、出来るだけ綿や絹など天然素材を使った衣類を身に着けるようにしましょう。
冬場は1枚だけでも温かい『吸湿発熱素材』の服を好んで着る人が増えますよね。しかしこの吸湿発熱素材の衣服は体の水分を吸い取ることで保温効果を高めているため、乾燥肌体質の方はドンドン肌が乾燥していってしまいます。直接肌に触れないようにもう一枚下に薄手のインナーを着るといった工夫が必要です。

タートルネックや、ニット、レースやスパンコール付きの衣類は肌に刺激を与えやすいので要注意です。
乾燥がひどい時は触れただけでもかゆみを生じることがありますので、控えた方がいいでしょう。
衣類の肌触りを良くするために、柔軟剤などを使用するのもおすすめですよ。

また、忘れがちなのが寝具です。特に枕やシーツなどは肌に触れることが多いアイテムですよね。ダニやホコリ等が溜まるとアレルギー症状を発症することもありますので、こまめに洗濯し清潔にしておきましょう。

冬場は加湿器で乾燥肌を改善させよう!

秋~冬になるにつれ、湿度が下がり外気もドンドン乾燥してきます。併せてエアコンやヒーターなどの暖房機器を使うようになるため、更に空気は乾燥していきますよね。
ホットカーペットや電気毛布なども同様、肌乾燥を促進させてしまいます。

空気の乾燥を抑えるには加湿が大切です。加湿器を併用し、湿度管理を怠らないように注意しましょう。
一昔前は電気ストーブの上にヤカンや鍋を置いていたお宅も多かったですよね。

加湿器がない場合、絞ったバスタオルをハンガーにかけておくのもおすすめですよ。また、コーヒーのペーパーフィルターもおすすめです。ペーパーフィルターを水の入った器に入れておくと、加湿器代わりになってくれます。部屋全体を加湿することは出来ませんが、仕事中のデスクや睡眠中の枕元に置いておけばパーソナルスペース程度は加湿することが出来ます。電気代もかからないので是非試してみてくださいね。

乾燥肌を改善させるためのおすすめの成分とは?

乾燥肌体質の改善のためには、是非補っていきたい成分というものがあります。体を刺激から守ったり、保湿力を高めたりする効果があるため、化粧水や保湿クリームなどのスキンケア用品を使う時はチェックしてみてください。

化粧水・クリームなどのスキンケアにおすすめの成分とは?

化粧水やクリームなどのスキンケア用品を選ぶ際に欠かせない成分といえば
『ヒアルロン酸』
『セラミド』
『エラスチン』
『コラーゲン』
等が挙げられます。これらは肌の保水力を高めてくれるので、乾燥肌改善にピッタリです。出来るだけこれらが含まれているスキンケア用品を選ぶようにしましょう。低粒子タイプだとより肌に浸透しやすくなるのでおすすめですよ。

保水以外で乾燥肌改善におすすめのスキンケア成分は?

『尿素』は肌を柔らかくして古い角質を剥がれやすくする効果があります。アンチエイジング用スキンケア用品によく含まれていることで知られていますよね。
古い角質が剥がれることによって、化粧水やクリームなどが肌の奥まで浸透しやすくなるのです。
『植物油』は、肌に適切な油分を与え、水分の蒸発を抑える効果があります。ホホバオイルや米ぬか油、オリーブオイルなどは肌にも優しく、使用感もサラリとしています。入浴後の保湿クリームの代わりに使用するのもおすすめですよ。

乾燥肌を改善させるおすすめの食べ物は?アミノ酸を増やそう!

体質改善のためには、普段の食べ物を見直すことも大切です。まず、大切なのはタンパク質です。タンパク質は体内で消化されるとアミノ酸に変化します。アミノ酸は、角質層内の天然保湿因子を作るために欠かせない成分なのです。
ではタンパク質を含む食べ物にはどのようなものがあるのでしょうか。

豆腐や納豆の元となる大豆は健康のためにも欠かせない食べ物です。大豆には女性ホルモンのエストロゲンによく似たイソフラボンという成分が含まれているため、美肌作りにも効果的です。
牛乳や卵、鶏肉、豚肉などにも良質なタンパク質がたくさん含まれていますので、積極的に摂り入れていくようにしましょう。

マグロやアジといった魚もおすすめです。肉や魚などの食べ物は、熟成させることで旨味成分となるイノシン酸を増やすことが出来ます。このイノシン酸こそ、アミノ酸の一種なのです。美味しい上に体にも良いんですね。

チーズにもグルタミン酸というアミノ酸がたっぷり含まれているのでおすすめですよ。

ビタミンを摂って乾燥肌を改善していこう

フルーツや緑黄色野菜などの食べ物に多く含まれているビタミンは、乾燥肌体質改善の強い味方です。
ビタミンAには皮膚や粘膜を正常化させる効果があり天然保湿因子の生成を助けてくれます。ビタミンAが多く含まれている食べ物には、レバーやチーズ、うなぎなどがあります。

ビタミンBには肌の炎症を抑え、ターンオーバーを正常化する働きがあります。ビタミンBが多く含まれている食べ物にはマグロやレバーが挙げられます。

ビタミンCにはコラーゲンを生成し、肌のターンオーバーを促進させる働きがあります。美肌効果も高く、美容のために欠かせない成分と言えるでしょう。
ビタミンCは柑橘類やいちご、アボカドなどの食べ物に多く含まれています。ただしビタミンCは加熱に弱いため、出来れば生のまま食べるのがおすすめです。

ビタミンEは肌の血行を良くし、細胞を守る効果があります。アーモンドやピーナッツなどナッツ類に多く含まれています。ただし脂溶性のため摂り過ぎには注意が必要です。

逆に乾燥肌を促進してしまう食べ物は?

肌の乾燥を改善する食べ物もあれば、当然悪化させてしまう食べ物もあります。
香辛料を多く使っている食べ物は発汗を促し、身体を冷やしてしまうため控えた方がいいでしょう。
脂質・糖質の多いファストフードやスイーツといった食べ物は、体内の水分と油分のバランスを崩してしまうため摂り過ぎには十分注意するようにしましょう。

コーヒーや緑茶に含まれるカフェイン、アルコールにも利尿作用があります。乾燥肌体質の改善に水分補給は大切ですが、コーヒーなどをたくさん摂るとかえって症状が悪化してしまう可能性があります。
また体を冷やす作用もあるため、血流が悪くなり必要な栄養素が体全体に行き渡りにくくなるので摂り過ぎないように心がけましょう。

乾燥肌の改善にはストレス発散が大切

ストレスは乾燥肌の大敵です。ストレスが溜まると、肌のバリア機能や代謝機能が低下してしまいます。ホルモンバランスも崩れやすくなるため、ニキビは肌荒れなどのトラブルも起こりやすくなってしまいます。

更にストレスはビタミンを大量に消費してしまいます。いくらビタミンを多く摂り入れてもこれでは意味がありません。
ストレスを溜めないようにすることは難しいことかもしれませんが、こまめに発散するように心がけていきましょう。

質の良い睡眠で乾燥肌を改善させよう

睡眠不足になると顔にニキビや吹き出物が出てくる方、多いですよね。肌のターンオーバーを促進させるための成長ホルモンは、睡眠中に最も活発になります。肌の保湿効果を高めるセラミドの生成も睡眠中に行われるので、睡眠不足はお肌の大敵です。

長く寝ればいいというわけでなく、質の良い睡眠が大切です。

睡眠の質を上げるためには、まず体を温めることが大切です。軽いストレッチなどで体を動かすのもおすすめです。ただしやり過ぎは禁物ですよ。汗をかかない程度にとどめておきましょう。
就寝前にスマホやPCを使うと脳が刺激され、睡眠の質が低下します。就寝30分前の使用は控えましょう。
間接照明やアロマなどでリラックスするのもおすすめですよ。

最後に

色々な工夫をしても、何故か症状が改善されないという時には、医師の診断を仰ぐのがベストです。乾燥肌を引き起こす原因は生活習慣やスキンケア不足だけとは限らないのです。
乾燥肌は、アレルギーやアトピーが原因になっていることがあります。アレルギーなどは原因となる物質を特定し身の回りから避けるか、抗アレルギー薬などで症状を緩和させなければいつまでたっても治まりません。
皮膚科やアレルギー科、内科に行けばアレルギー検査も出来ますし、必要な処方薬も出してもらえます。
もちろん、アレルギーやアトピー以外のものが原因になっている可能性も十分ありますので、一度詳しく検査してもらうのもおすすめですよ。

病院で処方されるものには、内服薬だけでなく副腎皮質ホルモン薬や、保湿クリームなどがあります。
いずれも使用量・用法は指示された通りきちんと守って使用するようにしましょう。

もっとお肌のお手入れについて知りたいあなたはこちらもチェック

美白化粧水プチプラおすすめランキングTOP15!市販で効果抜群!
化粧水パックの効果的なやり方と注意点!これで美肌をゲット!
毛穴に効く化粧水ランキング9選!たるみを引き締めて目立たなくする!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ