くるりんぱが上手くできない時のコツ7選!もうこれで失敗しない!

簡単に出来る髪型でおなじみのくるりんぱ。そんな大人気のくるりんぱですが意外にできないという方が多いんです。そんなできない方に朗報!のくるりんぱのコツをお伝えします。コツをつかんで手軽に簡単にくるりんぱアレンジを習得しましょう。

くるりんぱが上手くできない時のコツ7選!もうこれで失敗しない!のイメージ

目次

  1. 実は多いくるりんぱのお悩み
  2. 【意外にできない?くるりんぱのコツ】おさらい
  3. 【意外にできない?くるりんぱのコツ】くるりんぱの失敗例
  4. 【意外にできない?くるりんぱのコツ】①髪質、毛の量
  5. 【意外にできない?くるりんぱのコツ】②くくる位置
  6. 【意外にできない?くるりんぱのコツ】③髪の毛を巻く
  7. 【意外にできない?くるりんぱのコツ】④ヘアゴムの選び方
  8. 【意外にできない?くるりんぱのコツ】⑤緩め方
  9. 【意外にできない?くるりんぱのコツ】⑥ゴムをズラシ過ぎない
  10. 【意外にできない?くるりんぱのコツ】⑦結んだあと
  11. 【意外にできない?くるりんぱのコツ】ボブの人のくるりんぱ
  12. 【意外にできない?くるりんぱのコツ】ロングの人のくるりんぱ
  13. 【意外にできない?くるりんぱのコツ】スティックはどう?
  14. 【意外にできない?くるりんぱのコツ】のこりんぱ
  15. 【意外にできない?くるりんぱのコツ】まとめ

実は多いくるりんぱのお悩み

誰でも出来る簡単ヘアアスタイルがくるりんぱ。

と思いきや意外とできないという方が多いんです。
パッと見出来ていると思いきや
思ったように可愛くならない、なんだか垢抜けないという声もあり
意外と難しいヘアスタイルという印象もあるのでは。
一体どうすれば可愛いくるりんぱが出来るんでしょうか。

でもコツを掴むとくるりんぱは今よりも簡単に出来ますよ。

ちなみにアンケートによると男性の約6割が「くるりんぱヘアアレンジが好き」という事が判明しました。

ということはくるりんぱは簡単な上にウケも良いんです。
覚えておいて損はないヘアスタイルですね!

【意外にできない?くるりんぱのコツ】おさらい

お馴染みのヘアスタイルですが、ここで基本的なくるりんぱのやり方をおさらいしましょう。

髪をくくる前に髪を全体的にブローして整えてくださいね。

①髪を一つにまとめる

②ゴムを下にさげて結び目をゆるめ、ゴムの上の髪を左右に分けて穴を作る
両手でしっかりと押さえながら割るのがポイント!

③作った穴に上から毛束を通す。毛束の結び目近くの髪を持って通しましょう。

④通した毛束を左右に分け、下から引っ張る。

これで完成です!

これだけなのに綺麗に出来ない・・
他の人は出来ているのになぜ? 不器用なのかな・・・
という場合は何か具体的な原因があります。

今一度自分のくるりんぱが正しいやり方なのか
もっと良い方法がないのか確認してみましょう。

【意外にできない?くるりんぱのコツ】くるりんぱの失敗例

くるりんぱの失敗例でよくあるのが

・左右のねじりの間が広く、真ん中がぱっくり割れている
・ゆるすぎる
・ゴムが丸見え
・髪が浮いている(ポニーテールのようになってしまう)

など。不器用が原因ではないんです。

「残念くるりんぱ」がパッと浮かばない人もいるのではないでしょうか?

自分で自分の後ろ姿を見る機会って中々ないので
正面からのパッと見では分からないかも知れませんが
実は失敗くるりんぱヘアスタイルって多いんです。

理想はこのような真ん中が割れていなくて
自然なくるりんぱ!

こんなくるりんぱを目指しましょう。

【意外にできない?くるりんぱのコツ】①髪質、毛の量

ヘアスタイルを行う上で重要なのが髪質や毛の量。
髪の毛の量が多いとうまく回転しなかったり
髪が分けてしまったりして綺麗なくるりんぱが出来ないのです。

そんな髪の毛が多い人は
・くるりんぱではなく「のこりんぱ」
・くるりんぱを二つ以上する

ことがおすすめ!
特にのこりんぱは量が多い方にお勧め。
ですが、のこりんぱは後程お伝えしますね。
量が多い方への二つのくるりんぱをおすすめします。

髪質が剛毛の人は少し留めたり指でまとめようとしても
髪が丈夫過ぎてすぐに元に戻ってしまったりして、まとめられないですよね。
健康的な髪質ではあるんですがアレンジするのは難しい。
そんな髪が固い場合は事前の保湿が重要。
ドライヤーを当てる時は弱い風にするなど
日頃から乾燥を防ぎましょう。

そして剛毛の人は髪の量が多い傾向があるそう。

そんな髪質が剛毛の方だったり量が多い方は
一つにくくるのは難しいので
ハーフアップにするのがおすすめ。

もしくは複数くるりんぱをする事もおすすめ。

編み込み風の手の込んだヘアスタイルに見えるのでオシャレですよ。

そんな剛毛、量が多い方にお勧めのダブルくるりんぱ。
やり方は様々ありますがその中でも一つご紹介します。
華やかになってお呼ばれでも使えるヘアスタイルです。
色々なやり方がありますので調べてみてくださいね。

①耳から前の髪を残し、後ろの髪を上下にブロッキングして上の髪をしばる
②ゴムを持ちながら少し髪を引っ張り出す
③①で残していた髪を後ろに持ってきて、②でくくった場所の下の位置でくるりんぱ
④髪の毛を少しずつ出してボリュームを出す
⑤襟足の部分もくるりんぱ

これで完成。
少し上級者向けですがこの髪型をする際に2つ目、3つ目をわざとズラした位置で行うと
華やかさが出ますよ。

髪質がねこっ毛さんの場合はハーフアップよりは
一つにくくるポニーテールタイプのくるりんぱがおすすめです。

ですが地肌が見えてしまう可能性があるので
そういった場合は”のこりんぱ”がおすすめです。

【意外にできない?くるりんぱのコツ】②くくる位置

ヘアスタイルって髪質などもそうですが
くくる位置で印象が変わりますよね。
くるりんぱの場合、ヘアゴムは結ぶ髪の毛をブロッキングした箇所より下で結びましょう!
これだけでだいぶ垢ぬけた仕上がりになるんですよ。

ハーフアップでくるりんぱをする場合は
耳より上の方の位置で結ぶと少しキツイ印象になってしまいます。
耳よりも下の方の位置で結ぶとよく見る「綺麗なくるりんぱ」になりますよ。


◆関連記事:くるりんぱとハーフアップのコンビ♡

くるりんぱのハーフアップアレンジ完全解説!簡単なのに素敵!

【意外にできない?くるりんぱのコツ】③髪の毛を巻く

くるりんぱに必要なのはラフ感。
失敗する時の理由としてボリューム不足が挙げられます。
なのでボリューム感は大事。

髪質がストレートだと真面目過ぎてしまうのがくるりんぱ。
あらかじめ巻いておくと後れ毛もオシャレっぽく見えて華やかさが出ますよ。

髪質が剛毛で中々癖がつきにくい
すぐに髪が元に戻ってしまうという方は
事前にカーラーを温めておいて軽く癖をつけておくとよりアレンジがしやすくなります。

普通のくるりんぱでも充分可愛いのですが
ストレートヘアが逆くるりんぱ、通称ぎゃくりんぱによってボリューミーに!

やり方は簡単で
くるりんぱをする際に通常だと穴の外から内側にくくった髪の毛を入れたところを
「穴の下から外へ」髪の毛を通すだけ。

【意外にできない?くるりんぱのコツ】④ヘアゴムの選び方

ゴムもヘアスタイルの印象を大きく左右させます。
くるりんぱでは細身のシリコンゴムを使うのがポイント。
より形を綺麗に見せるにはシリコンゴムがおすすめです。

ですが量が多い人は太いゴムの方が確実にまとまりますので
髪の量によってお選びください。
シリコンゴムを二つ使うという手もありですね。

ゴムが落ちやすい人や毛が細い人は細いゴムが良いですよ。

ねこっ毛さんや髪の細い人はシリコンゴムを使ってみてください。

【意外にできない?くるりんぱのコツ】⑤緩め方

髪を結ぶ時にポニーテールと同じように
ギュッと結んでしまいがちですが
くるりんぱの場合、根本をきっちり結んでしまうとやりにくいんです。
くるりんぱを最初に結ぶ時は根本から少し浮かせるのがポイント。

その時はゴムを緩ませるのではなく
”髪を緩ませる”のがポイント。

毛を通してから後でギュっと結ぶことで
落ちにくいヘアスタイルが作れます。

【意外にできない?くるりんぱのコツ】⑥ゴムをズラシ過ぎない

髪の毛を通す時にゴムをズラシすぎると緩くなり形が崩れてしまいます。
穴は広げ過ぎず、くるりんぱは下から受け取りましょう。

ポイントは髪を真下ではなく斜めに引っ張ること。
真下にズラすと緩んでしまいますので、髪を斜めに引っ張るよう注意してください。

【意外にできない?くるりんぱのコツ】⑦結んだあと

ヘアスタイルに重要なのは垢ぬけ感。

くるりんぱを垢ぬけた感じにするには髪をほぐすのが重要。
ポイントはゴムをしっかり押さえながらほぐしていくことです。

でも、ほぐし方って良く分からないですよね!?
髪が崩れたら意味がないし、でもピシッとし過ぎは可愛げがないし。

そんな時の重要なポイントを紹介します。

くるりんぱを髪をほぐす時は
ゴムの結び目を抑えながら細かくほぐしていく事がポイント。

一気に髪を取るのではなく、細く狭く髪を取って少しずつ引き出しましょう。
引っ張る髪は表面の髪だけでも大丈夫。

ちなみにバレッタなど髪飾をつける場合は
結び目の下に付けると綺麗になりますよ。


◆関連記事:アイテムを使おう

くるりんぱとバレッタで可愛いヘアアレンジ!ロングからショートまで

【意外にできない?くるりんぱのコツ】ボブの人のくるりんぱ

ボブの方でもくるりんぱは出来ます!
ボブの人は長さがないのでくるりんぱが出来ない?
と思ってしまいそうですがくるりんぱは後ろでくくるだけとは限らない!

ボブの方はハーフアップのくるりんぱ以外にも
サイドでのくるりんぱや襟足でのくるりんぱがおすすめ。

ボブだったり後ろでまとめられない髪の長さの方は片方の髪だけくくって
くるりんぱするだけで編み込み風の凝ったヘアスタイルになりますよ。
こちらも一つだけでなくくるりんぱを上下で二つ重ねて行うのがポイント。
髪飾りでゴムを隠せばボブやショートの方でも簡単おしゃれなヘアスタイイルになります。

下の動画ではこんなに短いボブヘアの方でも
おしゃれなくるりんぱアレンジをされています。

細くて小さいシリコンゴムで襟足を複数くるりんぱする事で
ボブヘアがぱっと見ショートヘアに大変身!

ボブはスタイルを変える事が出来ないと思ってしまいがちですが
ボブならではのサイドや襟足でのオシャレを楽しんでください。

ボブヘアでサイドが短い、でもアレンジしたい!という場合は
前髪くるりんぱもおすすめ。
ボブ以外の方も挑戦できますよ。

【意外にできない?くるりんぱのコツ】ロングの人のくるりんぱ

ロングヘアの方はアレンジし放題の印象がありますよね。
でもその分綺麗な髪がないと様にならない!?
というのがロングヘア。

ロングヘアで不器用な方でも出来そうなくるりんぱアレンジをご紹介します。

ロングの方はくるりんぱを二つ三つと繰り返すだけで
まるで編み込みをしているかのような華やかさが出ますよ。

ロングの方にお勧めのくるりんぱアレンジをご紹介します。

ロングの場合はくるりんぱを左右で行い、それらを後ろで一つくくりにするという
アレンジもおすすめ!

①左右のサイドの髪の毛をそれぞれ後ろの方向で一つくくりにする
②それぞれくるりんぱをする
③両方の毛先をまとめて一つにくくる

ロングで不器用という方はくるりんぱ+ポニーテール+可愛い髪飾りで
こなれ感たっぷりのオシャレヘアスタイルに。
くるりんぱは二つ重ねるとより華やかさが出ますよ。

そしておすすめの連続くるりんぱ。
この髪型はロングヘアならではの華やかさですよね。

時間がない時でも出来るボリューム感あるヘアスタイルなので
ロングヘア以外の方も覚えておいて損はないはず。

是非くるりんぱに慣れたら連続くるりんぱに挑戦してみてください。

【意外にできない?くるりんぱのコツ】スティックはどう?


P10倍&昼12時まで即営業日発送! くるりんぱ 簡単にヘアアレンジが出来る お助け ヘアスティック グッズ ステッィク ヘアアレンジスティック ツイスト ヘアアクセサリー 結婚式 パーティー クレセントコーム ねじり ボリューム

百円ショップなので売られているヘアアレンジスティック。
くるりんぱがうまく出来るようになりたいという方なら一度は目にしたことがあるのでは?

くるりんぱ以外にも
・ゴム隠し
・シニヨン

などにも使えるので重宝されている方も多いはず。
では改めてヘアアレンジスティックの使い方をおさらいしてみましょう。

①ポニーテールを作る
②結んだゴムのすぐ上にスティックを大きい穴を上にして指す
③穴の中に毛束を通してスティックを下に引っ張る

これで完成!
とても簡単に時短くるりんぱが出来ちゃいます。

ただこのヘアアレンジスティックも毛の量が多い人や剛毛の人はうまく髪の毛が通らなかったり下に引っ張るときにバサッとなってしまう可能性あり。

ヘアアレンジスティックはくるりんぱだけでなく
他の髪型に応用できるものがほとんど。

人気なのは
・ポニーアレンジスティック(スタイルミー)
・ポニーアレンジスティック(ラッキートレンディ)
・へアアレンジスティック(セリア)
など。
髪の量が多い方は特におすすめ。
家にない! という方は結束バンドでも作れちゃうんですよ。
是非使いこなしてみましょう。

【意外にできない?くるりんぱのコツ】のこりんぱ

髪質が剛毛、量が多い、ロングヘアーなどの方にお勧めなのがのこりんぱ。

「のこりんぱ」は名前のごとくワザと髪を残すくるりんぱの事。

やり方は非常に簡単(と言ってくるりんぱは出来ないのですが)

①髪を三等分にする
②左右の髪を結んでくるりんぱ
③しれっと真ん中の髪となじませる

これだけ!

左右の髪を一つにまとめてくるりんぱするだけ!

文字だけだと「これって結局くるりんぱと同じじゃないの?」
「同じ器用さが必要では?」と
思ってしまいそうですが何故かくるりんぱより簡単で
仕上がり具合が違うんです。
筆者も量が多い剛毛なのですが
今はのこりんぱばかり行っています。

髪の量が多い方や髪質が剛毛ですぐに髪が崩れてしまう方も
のこりんぱだとくるりんぱより長持ちしますよ。

このマネキンのように髪をウェーブがけた方が
綺麗に出来るかも知れません。

特に多毛、剛毛の方にお勧めなのがのこりんぱ。

のこりんぱだと髪がばっくり割れることがないので
後ろから見た姿が綺麗に見えやすいんです。

【意外にできない?くるりんぱのコツ】まとめ

意外に出来ないという声が多いくるりんぱ。
一度やり方を覚えるとボブヘア、ロングヘアならではのアレンジがあって楽しそうですね。

今一度自分の髪質や普段使っているヘアゴムなどを
確認してみて、自分に似合うくるりんぱを探してみてください。
個人的にはのこりんぱがおすすめです。

もっとくるりんぱについて知りたい方はこちら

くるりんぱ×三つ編みのヘアアレンジ9選!【簡単でおしゃれ】
三つ編みアップの簡単アレンジ紹介!くるりんぱを使って可愛く!
前髪くるりんぱのやり方・アレンジ!伸ばしかけでも簡単にまとまる!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ