彼女と長続きする方法とは?13の秘訣と続かないカップルとの違い!

彼女の事が大好きでたまらない!できるだけ長続きしたいし、できることなら将来も・・・!そう思っていても、ちょっとしたことで関係が壊れる場合は多々あるものです。彼女を手放したくないのなら、気をつけるべき点をしっかり叩き込むことも大事。長続きするにはそれなりの秘訣や対策があるのです。これさえおさえておけば

彼女と長続きする方法とは?13の秘訣と続かないカップルとの違い!のイメージ

目次

  1. どうにか彼女と長続きしたい!
  2. 13の秘訣から学ぶ!彼女と長続きする方法
  3. どこが違う?続かないカップルの特徴
  4. LINEも重要!長続きカップルのLINEの使い方
  5. 彼女と長続きしたいならお互いを尊重し合うこと

どうにか彼女と長続きしたい!

これまで付き合ってきた歴代の彼女のなかでも、この子は特別!手放したくない!出来るだけ長続きしたいし結婚も視野に入れている・・・そんな女性に巡りあえたら幸せですよね。

幸せが長続きするかどうかはふたりの付き合い方次第。お互いの我慢の上に成り立つこともあるでしょう。

でも、これだけは知っておきたい13の秘訣があります。他にも、本記事では長続きするカップルになるために、続かないカップルの特徴やLINEの効果的な使い方をご紹介します!

長続きさせるためにやれることはやる!そこにあるのは誠意です。あなたの誠意はきっと彼女に届くはず・・・!

13の秘訣から学ぶ!彼女と長続きする方法

長続きしていつでも仲良さげなカップルを見て、羨ましいと思っていませんか?彼らはお互い長続きするために気をつけていることがあるのです。

これからご紹介する13の方法は、恋人たちにとってとても大事なことです。あなたと彼女はいま、どんな付き合い方をしていますか?改めるべき点が無いかチェックしてみましょう。

秘訣①お互いの時間を奪いすぎない

好きな相手とは一緒にいたいという気持ちは誰にでもあります。カップルによっては、いつでもどこへ行くにも一緒・・・というのが当たり前になっている場合もあるでしょう。

それが羨ましいと思うかもしれませんが、それぞれの時間も大事ですよね。お互いが「一緒にいたい」というタイミングが同じならいいですが、いつもそうであるとは限らないものです。

相手に時間を奪われてしまう感覚に陥ると、どうしても気持ちはマイナスへ動いてしまうもの。決していい傾向ではないですよね。

お互いの時間を奪うことなく、無理なくふたりの時間を作っていくことが秘訣と言えるでしょう。

秘訣②感謝の心を忘れないこと

付き合いが長くなってくると「当たり前」が増えていきます。付き合い始めの頃はしてもらったことに対し「ありがとう」と言っていたのに、それが当たり前になるといつの間にか「ありがとう」が消えてしまうことも。

「ありがとう」と「ごめんなさい」は、どんなに付き合いが長くなって深くなっても必要な言葉です。

それに、ちょっとしたことに対しての「ありがとう」は、女性にとって嬉しいものなのです。普段当たり前と思っている事にも感謝の言葉を伝えてみませんか?ありがとうに含まれる優しさを伝えることは、長続きの秘訣なのです。

秘訣③仲直りは素早く

喧嘩するほど仲がいいとはいっても、喧嘩でカップルは簡単に別れてしまうものですよね。口喧嘩から大喧嘩まで、付き合っていれば必ず起こる「喧嘩」。ここで意地を張ってばかりでは長続きなんて夢のまた夢です。

また、折れるのはいつも自分、または彼女というように、パターンが決まってしまっているのもNG!喧嘩はお互いに謝りあうこと、そして謝るまで時間をかけないことが鉄則です。

喧嘩の元を責め合うことより、ギクシャクする時間をさっさと無くすことが大事ですね。

秘訣④相手の意見を大事にする

付き合っていれば、お互いの意見の相違を感じることもあるでしょう。相手の言うことばかり聞いているのも、自分の意見だけを押し通すのも、どちらもいけませんよね。

相手の意見を尊重するということと、なんでも言うことをきくということは違います。しかし、意見の相違は、言葉を選び間違えると喧嘩のもと!言葉選びは、交際を長続きさせるための大事なポイントなのです。

秘訣⑤求めすぎは禁物

付き合っているという事実に甘え、あれをしてほしいこれをしてほしいと、相手に求めることが多くなっていないでしょうか。やることもそうですが、こうあってほしいという願望を知らず知らずのうちに押しつけている場合も結構多いものです。

言葉に出さなくても態度に出ていたり、相手に我慢と無理強いさせることに繋がりかねませんよね。してあげたいことというのは自然に湧き出てくる気持ちです。求めすぎて彼女に負担をかけないようにすることも彼氏の義務!

秘訣⑥気遣い

彼氏彼女の間柄でなくても、人間関係全てにおいて気遣いは大事です。恋人同士になると、気遣いが薄れがちになるのはいけませんよね。

欧米のようにレディーファーストが浸透している国ならば気遣いありきで交際しているものですが、日本はまだまだ男性が主導権を持つカップルが多いです。ちょっと無理を言っても彼女が黙って言うことを聞いてくれているのなら、それは彼女がいさかいを回避するための行為かもしれません。

彼女への気遣いを疎かにしていると、いつか彼女に愛想を尽かされかねないのです。

気遣いといってもどう対応していいかわからないのであれば、答えは簡単!何かしてあげられることはないかと彼女の行動を見てさえいれば、彼氏として自然に体は動いていくはずです。

秘訣⑦自分に素直でいること

彼女の前ではカッコいい男でありたい、彼氏の前ではいい女でいたい、恋人同士なら少なからずお互いそう思っていることでしょう。

自分の気持ちを押し殺して相手に合わせていたり、言いたいことを言わなかったり、好きな気持ちを素直に表せなかったりするのはすれ違いのもとになります。素直な気持ちは必ず相手に伝わるもの、そして相手の心をほぐすものです。

秘訣⑧恋人が全てにならない

なんでもかんでも相手ありきで物事を決めるのはNG。自分のしたいことと相手のしたいことがゴチャゴチャになり、自分をいつしか見失うことになりかねません。

彼女を大切に思う気持ちは素晴らしいですが、彼女は彼女、自分は自分という線を引いておくべき。一個人としてそれぞれを尊重し合わなければ長続きは難しいのです。

秘訣⑨相手のことを知ろうとする気持ち

付き合いたての頃は全てが新鮮でも、次第に新鮮味は薄れて当然です。しかし、まだまだ彼女のことで知らないことはたくさんあるはず・・・!知った気になっているだけなのです。

自分の知っている彼女が、彼女の全てではありません。家族の前では家族にしか見せない顔があり、友達の前でしか見せない顔もあり、彼女にはいろんな面がまだまだ隠されているのです。

今まで知らなかった彼女の一面を知るたびに、彼女への思いもまたひとつ色濃くなるのでは?

秘訣⑩内面の良さを多く見つける

交際中のカップルの中には、彼女がとっても可愛らしいor美しい外見で、それが始まりとなったパターンもあるでしょう。いわゆる「自慢の彼女」ですよね。

でも、彼女は飾りではありません。彼女の外見自慢のための付き合いなんて、長続きするわけがないのです。

最初一目惚れから始まっても、それはきっかけにすぎません。付き合い始めたら、外見よりも内面の良さをひとつでも多く感じ取り、それらを大事にしていきたいですね。

秘訣⑪尊敬できるところを探す

例えば長年連れ添った夫婦。特別仲がよさそうにも見えないのに結婚生活は破綻しない。それは、お互いに尊敬できる部分を持っているからです。

例えば喧嘩した時やイラッとした時、グッと自分を踏み留めさせてくれるのは相手への尊敬の心。そして、尊敬の気持ちは相手を大切にする気持ちに繋がります。

交際を長続きさせたいのなら、好きという気持ちだけでなく、彼女を尊敬することでより気持ちが深まっていきます。彼女の尊敬できる部分はどこですか・・・?

秘訣⑫相手を思いやる

思いやりの気持ちなんて当たり前だと言うかもしれません。

しかし、それが本当に相手を思いやっている行動なのか、「思いやっている風」なのか、よく考えてみましょう。思いやっている風の自分に酔っている・・・なんてことはないですよね?!

ただただ相手の言う通りにし、相手のしたいことをして、相手のわがままを聞くことが思いやることではありません。時には彼女にとって耳の痛いことを言えるようでなければ、本当の思いやりとは言えないのです。

「彼女を思っていればこそ」の言葉は、その時相手に嫌な思いをさせたとしても、きっと彼女の心に届くはずです。もし届かないのであれば、それは心にゆとりがないのでしょう。

秘訣⑬信頼関係を充実させる

一緒にいるのが楽しいというのと、お互いを信頼し合っているというのは違いますよね。長続きするのは後者のカップルです。

相手に対してちょっとでも不信感があるのであれば、それが大きくならないうちに信頼関係を取り戻さなくてはいけません。疑う気持ちというものは、時間がたつほどに膨れ上がっていくものなのです。

そんな自分が嫌になってしまう前に、相手の全てを信頼できるような関係を築いていかなくてはいけませんね。

自分自身のことが好きではないと言う人がいます。彼女が好きなのは、どんなあなただと思っていますか?ふたりの間の信頼関係があるから、自信なさげなあなたを彼女は好きでいてくれるのです。

お互いの信頼関係を密にして、いつまでも長続きするカップルでいたいですね。

どこが違う?続かないカップルの特徴

誰と付き合っても長続きしない人っているものです。一方では、ひとりの恋人と長く付き合える人もいます。好きな人と恋人になれたのなら、長続きするに越したことはありませんよね。

長続きするカップル、しないカップル、それぞれの特徴を見てみましょう。

特徴①相手に依存しすぎている

恋人に対する依存度が高いと、相手は次第に重く感じ、別れへと進んでいくものです。

寝ても覚めても恋人の事ばかり考えているようだと依存傾向!依存されることを何とも思わない人もいますし、逆に依存されたいと思う人もいます。しかし、お互いの気持ちに差があると長続きはしません。

依存傾向にある場合、ちょっと第三者の目で自分を振り返ってみてください。我に返るきっかけになるかもしれませんね。

特徴②束縛が激しい

好きなら束縛したい!そんな気持ちが起こることは仕方のないことです。

しかし、常に自分の目の届くところに彼女を置いておくことは出来ませんし、彼女の行動をあなたが指示することもできません。

束縛は、元々相手を好きな気持ちが高まって起こりますが、違う方向から考えると相手を信頼していないことになります。

束縛されることは窮屈なだけでなく、信頼されていない虚しさも伴うのです。彼女にそう思ってほしくないですよね。

特徴③他のカップルと比べてしまう

「他人は他人、自分は自分」そう思っているつもりなのに、気付けば友達カップルと比べてしまったりしていませんか?

あのカップルはこうしてるのに、どうして自分たちは違うんだろう・・・もしそう思うのなら答えはひとつ、「人間が違うのだからやることも違う」のです。

長続きしているカップルを真似してみたところで、パーツが違うのですから当てはまることはありません。長続きしているカップルは、自分たちのペースをしっかり把握しているのです。

特徴④約束を守らない

約束を守るというのは恋人同士でなくても当たり前のこと。度重なる約束の反故は、相手に呆れられて当然!約束を守らないというのは、自分勝手そのものなのです。

どうしても約束を果たせない理由がある場合、相手は理解してくれますし協力もしてくれるでしょう。しかし。ただの勝手な反故は人間性を疑われますよね。

相手に信頼され続けるには、約束はきちんと守る。こんな簡単なことが、長続きする・しないの分かれ道になるのです。

特徴⑤うわべだけの優しさはNG

優しいとは何なのでしょう。優しい振りをするのは簡単ですよね。しかし、振りではいつか化けの皮が剥がれてしまうのがオチです。

相手の立場に立ち、先を見据えたアドバイスができるかどうか、それが本当の優しさです。

履き違えた優しさは、相手に届きませんし相手の心にも響きません。本当の優しさで相手に接することのできるカップルが長続きするのです。

LINEも重要!長続きカップルのLINEの使い方

今やLINEは無くてはならないコミュニケーションツール!当たり前に毎日使っているでしょうが、LINEにもマナーはあります。

長続きカップルにはLINEにもコツがあるのです。学んで真似できるところは真似して、長続きカップルにあやかってみませんか?!

①あくまでも連絡手段!会話は実際会ってしている

告白もLINE、デートの約束もLINE、LINEで喧嘩してLINEで仲直り・・・そんなの味気ないですよね。

LINEでは伝わり切れない感情もあるはず。会話は会って顔を見て、相手の反応を感じながらするものです。あくまでもLINEは連絡手段であることをお忘れなく!長続きカップルは、会っている時に充分なコミュニケーションをとっているのです。

②連絡が遅くても催促しない

彼女にLINEしたものの、なかなか既読にならない。既読になったかと思ったらなかなか返事が来ない・・・そんなことでイラついたり不安になったりしていないでしょうか。

LINEは、こちらの都合で相手の時間に勝手に割り込んでいるものです。緊急性のある内容ならすぐに返事も来るでしょうが、そうでない場合彼女にも都合があることを忘れてはいけません。

連絡が遅いからといって催促のLINEなんてするのはNG!

③相手の文字量に合わせる

片方が長文、片方は短文、そんなLINEのやりとりは小さな不満が積み重なっていくものです。短文の人は少し長めに、長文の人は少し短めにして、お互い同程度の文字数でやり取りできるのが理想ですね。

限られた文字数の中に自分の気持ちをどれだけ詰め込むことが出来るか!それが長続きのコツなのです。

④返信しやすい終わり方にする

淡々としすぎたメールは、返信に戸惑ってプツッとLINEが途切れたりしますよね。楽しくLINEしたいのなら、疑問形で締めくくるのが◎!

LINEの会話も続きますし、話の幅も広がっていくはずです。会えない日が続く場合特に聞きたいことって多いですよね?それをそのままLINEに乗せて届けましょう。そうすれば会えなくても長続きできるカップルになれるはずです。

⑤お互いの生活ペースに合わせたやりとり

朝起きる時間、会社にいる時間、帰宅後自由にしている時間、就寝時間、付き合っていればその殆どを把握しているはずです。相手の就寝時間後に暇だからとメールするのは、いくら好きな相手からでも彼女は閉口してしまいます。

お互いの生活ペースに合わせ、迷惑にならない時間を見極めたやりとりをできるくらいの余裕を持っているのが長続きカップル!お互いを尊重し合うという点においても大事なことですね。

LINEのやりとりは楽しく続けたいものです。いきなり終わらせられてしまうLINEにならないように、コツを掴んで楽しい時間を!

彼女とのLINE続いてる?12のコツや話題で円満カップルに!

彼女と長続きしたいならお互いを尊重し合うこと

長続きしているカップルは傍目にも微笑ましく羨ましいものですよね。相手を愛していればいるほど、交際が永遠であってほしいと思うことでしょう。

一方的な感情は溝を深めるだけです。お互いを尊重し合い、お互いを大切に思ってこそ長続きするのです。

あなたの大好きな彼女がいつまでも隣で笑顔を向けてくれる方法、それはお互いを尊重し合って過ごしていくことなのです。

関連するまとめ

関連するキーワード

ひいらぎ
ひいらぎ

新着一覧

最近公開されたまとめ