【2019春】オフィスカジュアルのトレンドコーデとブランド25選!

2019年春のオフィスカジュアルコーデ決定版!オフィスには欠かせないベーシックアイテムを用いたコーディネートや着回し術を開設します。オフィスコーデには使ってはいけない洋服のアイテムなどもありますから、NGアイテムをきちんと避けてシンプルに品良くまとめてオフィスカジュアルコーデを楽しみましょう。

【2019春】オフィスカジュアルのトレンドコーデとブランド25選!のイメージ

目次

  1. オフィスカジュアルの基本
  2. 春のオフィスカジュアルコーデ
  3. ユニクロが最強!春のオフィカジアイテム
  4. どこで買えばいい?オフィカジブランド9選
  5. 基本をおさえて簡単オフィスカジュアル

オフィスカジュアルの基本

毎日のことだからこそ悩んでしまう服のコーディネート。

仕事に来ていくなら来客やクライアントを迎えるときのことも考えてある程度のきちんと感は必要だけど、常にビシっとスーツを着ているのもなんだかしっくりきませんよね。

今回はそんなお悩みに応えるべく誰でも簡単に取り入れられる好感度高めのオフィスカジュアルのコーディネート術を紹介します。

ポイントはきちんと感と少しの抜け感、そして着回しの良さです。早速見ていきましょう。

オフィスカジュアルとは?

オフィスカジュアルとはスーツほどカッチリせず、フォーマルさをトーンダウンして少しカジュアルにしたコーディネートのこと。

オフィスで着る服なので派手すぎず好感度の高いコーデを意識することがオフィスカジュアルのポイントです。

しかしオフィスカジュアルに決まった定義はありませんし業種によってもオフィスカジュアルのカラーは変わってきます。その会社の雰囲気に合うコーディネートを心がけましょう。

OKアイテム

オフィスカジュアルにおすすめのアイテムはジャケットにブラウス。清潔感のある白のブラウスやボタンダウンのシャツはオフィスでとても重宝します。

ボトムスはスカートやシルエットのきれいなパンツがおすすめ。ベーシックで質の良い素材のものを選ぶとオフィスの雰囲気によく似合います。

避けたいアイテム

カジュアルとはいえオフィスで着る服ですから、カジュアルすぎるものはNGです。

特にTシャツやパーカー、デニム類はオフィスには不似合いなので気を付けましょう。またハイブランドもオフィスには不似合いです。

いくら品の良いデザインとはいえハイブランドアイテムは社内で浮いてしまうので避けた方がよいですね。

春のオフィスカジュアルコーデ

では早速春のオフィスカジュアルコーデを見ていきましょう。春のオフィスカジュアルコーデのポイントは季節感。

春は暖かくなってくる季節とはいえ、季節の変わり目ですから肌寒い日もありますからちょっと羽織れるカーディガンやタイツなどを活用するのがポイントにになってきます。

▼関連記事:オフィスカジュアルのパンツコーデなら下記記事をチェック!

オフィスカジュアル特集女性編!パンツスタイルがおすすめ?

①白ブラウス×ジャケット

白ブラウスにジャケットのコーデはテッパンオフィスコーデ。かっちりしたジャケットを選ぶなら下に着るのは柔らかいシフォンブラウスがフェミニンで素敵です。

ジャケットの色はペールカラーやベージュ系で春らしく、ブラウスによってノーカラージャケットなどをチョイスするのもおすすめ。

②カラーブラウス×クロップドパンツ

春らしくブラウスをカラーブラウスに変えて、カジュアルにボトムスを足首見せのクロップドパンツに。

去年トレンドのアースカラーから今年はオレンジ系のカラーが流行しています。いつものオフィスコーデに少し色を足してトレンドを押さえた軽やかなコーデがオフィスに花を添えます。

③ストライプシャツ×ワイドパンツ

ストライプシャツにワイドパンツはマニッシュなオフィスカジュアルコーデ。こんなコーディネートならあえてパンプスではなくローファーを合わせるのも◎。

あまりカッチリさせると女性らしさが失われるので抜けえりシャツにするといい感じの抜け感が出ておすすめです。

④ニットのアンサンブル×タイトスカート

ニットのアンサンブルは春の定番アイテム。春らしいパステルカラーのアンサンブルはうっかりするとぼやけた印象になりがちです。

ニットのアンサンブルをクールな印象にしてくれるのがミディ丈のタイトスカート。まだまだ寒い日にはタイツ合わせると良いですね。

⑤アンサンブル×プリーツスカート

アンサンブルにタイトスカートではなくプリーツスカートを合わせるのもトレンドをよく考えたコーディネートです。

細いプリーツスカートにアンサンブルニットは可愛らしコーディネートですが、キリっと全体の印象を引き締めたいなら少し高めヒールのポインティパンプスを合わせましょう。

⑥ボウタイリボンブラウス×テーパードパンツ

少し甘めのボウタイリボンブラウスには全体の印象を引き締めるテーパードパンツを合わせるのがおすすめ。

襟元のボウタイリボンが優しい表情を与えるので、そのままスカートを合わせても素敵ですがあえてここでパンツを合わせるのが「できる女」風コーデです。

テーパードパンツはスリムなシルエットで足長&美脚効果が期待できますから全体的にバランスを整えてくれるのもこのコーデの特です。

⑦オールインジャンプスーツ×パンプス

オールインのジャンプスーツはカジュアルすぎる印象ですが、実はオフィスにもおすすめのアイテムです。

もちろんカジュアルすぎるジャンプスーツはオフィスに不似合いですが、素材の良い上品なジャンプスーツならカジュアルだけれど品良くまとまります。フォーマル寄りを求められる会社でなければこのアイテムも使えそうです。

オールインジャンプスーツは一枚でコーディネートが完成する便利アイテムですが、ポイントトウのパンプスを合わせることでよりフェミニンに。

⑧ポワン袖ニット×ワイドパンツ

去年からトレンドンのポワン袖ニットは今年の春も活躍しそうなアイテムです。春カラーのポワン袖ニットは一枚買い足しておきたいですね。

その流行のポワン袖ニットに合わせたいのはハイウエストのワイドパンツ。

ポワン袖ニットは丈が短めのタイプが多いのでハイウエストのパンツを合わせるとバランスがとりやすくなります。

存在感のある袖デザインですから、ボトムスをスリムタイプにするよりもワイドパンツで女性らしさを押し出す方が今年風です。こちらも、ややカジュアルなので社風にはよりますが、大人っぽく見せてくれるコーディネートです。

⑨ミディ丈ワンピース×カーディガン

ミディ丈のワンピースはプリベートでもオフィスでも大活躍するアイテムです。特に春シーズンは寒い冬から解放されてスカートが軽やかな印象を与えてくれます。

ひざ丈よりもちょっぴり長めのミディ丈は軽やかな大人っぽさが魅力のワンピースですが、春はまだ気温の寒暖差も激しいので羽織ものは必須。

軽やかなワンピースにはカーディガンを合わせて落ち着いた印象を作りましょう。

⑩オールホワイト×オレンジ系ロングカーディガン

冬だと寒い印象を与えてしまうオールホワイトコーデも、春にはおすすめのコーディネートです。

白のパンツに白のカットソーや白のスカートに白のスカートなど、オールホワイトコーデはおすすめのオフィスカジュアルコーデ。

ただそれだけだと寂しいので今年トレンドのオレンジカーディガンなどで差し色を足しましょう。

⑪ノーカラーブラウス×ロングフレアスカート

ビジネスシーンでは襟つきタイプがのブラウスやシャツの方が好まれますが、襟なしブラウスをチョイスするなら軽め素材のロングフレアスカートをコーデします。

ロングフレアスカートはオフィスには甘すぎる印象ですが、襟なしブラウスと合わせたらベルト使いで全体の印象を引き締めましょう。

また、女性らしいコーデなのでそのままデートに行けるところもおすすめしたいポイントです。

⑫春ニット×センタープレスパンツ

ニットは春にも大活躍するアイテムですよね。春ニットは生地が薄くなり春らしいカラーが増えて気分もウキウキしてしまいます。

そんな軽やか春ニットに合わせたいのはあえてマニッシュなセンタープレスパンツ。センタープレスパンツはオフィスシーンで活躍するアイテムですが、堅い印象になりすぎるので春ニットを合わせてバランスを整えます。

⑬ロングカーディガン×フレアパンツ

存在感のあるフレアパンツにロングカーディガンは一見難しいコーデに見えますが、意外とこのコーディネートは相性が良いのでオフィスカジュアルコーデにもおすすめです。

エレガントなフレアパンツに合わせたいロングカーディガンは春らしいきれいな色を合わせましょう。両方存在感があるアイテムなのでダークカラーを選ぶと重たい印象になってしまいます。

また全体的にバランスをとるためにインナーにはシンプルなカットソーを選ぶと良いですね。

⑭アンサンブルニット×ガウチョパンツ

きちんと感のあるアンサンブルニットにはガウチョパンツで活動的な印象を作ると好印象。

春はまだまだ肌寒い日もありますからアンサンブルニットが大活躍。春カラーのアンサンブルは一枚はワードローブに加えたいですね。

コンサバ風のアンサンブルニットもガウチョパンツを合わせるだけですっきりとしたオフィスコーデができあがります。

⑮カットソー×テーラードジャケット

オフィスカジュアルといってもカットソーは時として少しカジュアルすぎる印象を持たれることがあります。もちろんその社風にもよりますが会社によっては扱いづらいアイテムです。

しかしカットソーにテーラードジャケットを合わせればたちまちオフィスコーデに大変身。シンプルなカットソーにテーラードジャケットを合わせたコーデはどんなオフィスにもピッタリです。

このコーデならスカートでもパンツでもボトムスを選ばないコーデなのでオフィスカジュアルには大定番でワードローブのアイテムを着回しやすいところがおすすめポイントです。

⑯ウエストリボンカシュクールシャツ×テーパードパンツ

カシュクールシャツは襟元がV字でシャツのスタイルによっては少々だらしない印象も与えてしまいますが、コットンシャツのカシュクールデザインならオフィスカジュアルにピッタリです。

コットンのカシュクールシャツでおすすめなのはウエストリボンでアクセントをつけたデザイン。シャープなカシュクールシャツもウエストリボンで華やかに女性らしいコーデが楽しめます。

ボトムスは反対にマニッシュなテーパードパンツでトップスの存在感を引き締めるのがオフィスカジュアルの鉄則です。

ユニクロが最強!春のオフィカジアイテム

春のオフィスカジュアルにおすすめのアイテムを全部買い足すのは大変。そんなときに頼りになるのがユニクロコーデです。

ユニクロは毎シーズンオフィスカジュアルにもピッタリなシンプルアイテムをそろえている上カラーバリエーションも豊富なので仕事にも大活躍です。

▼関連記事:ユニクロオフィスカジュアルでおすすめコーデはコチラ!

オフィスカジュアルならユニクロで!人気のコーデやアイテムは?

レーススカート

ミディ丈のレーススカートはユニクロの中でもオフィスカジュアルに重宝するアイテムです。

ユニクロのレーススカートはカラーも豊富で、毎シーズン違うカラーが発売するのも魅力の一つ。上品なレースが素敵なのでトップスにはシンプルなものを選んでオフィスコーデを楽しみましょう。

レーヨンスキッパーブラウス

レーヨンスキッパーブラウスはシンプルなデザインながら七分袖でスッキリしたデザインが素敵。

シンプルなのでどんなボトムスとも相性がよく、先程ご紹介しましたレーススカートにももちろんピッタリです。またテーパードパンツと合わせるとシンプルかつクールな印象に。

一枚はワードローブに加えたいアイテムです。

イージーケアストレッチクロップドパンツ

ユニクロのイージーケアストレッチクロップドパンツは少しゆったりめのデザインで体系カバーもバッチリ。

ぽっちゃりさんでも体系カバーでスッキリ見せられるのでどんな人にも似あうのがユニクロのクロップドパンツの良いところ、足首がスッキリみえるのでパンプスを合わせてシャープに魅せるのがコーデのポイントです。

どこで買えばいい?オフィカジブランド9選

ユニクロは着回し安いアイテムが揃っていますが、その他のオフィカジブランドも一緒に押さえておきましょう。

オフィスカジュアルコーデに欠かせないシンプルかつトレンドを押さえたアイテムが揃っているのでショッピングの際にはぜひチェックしましょう。

女性におすすめ!オフィスカジュアルが安いブランドまとめ!

ベーシック

オフィスカジュアルコーデに欠かせないベーシックアイテムが揃っているブランドを厳選して紹介します。

NATURAL BEAUTY BASIC

NATURAL BEAUTY BASICのアイテムはアースカラーを中心にシンプルで使いやすいものが揃っているので、オフィスコーデには欠かせません。

生地の質がよいためベーシックアイテムなのにエレガントに見えるところがこのブランドの良さです。

GLOBAL WORK

GLOBAL WORKはNATURAL BEAUTY BASICよりも少しカジュアルめ。でもオフィスカジュアルコーデに使い勝手の良いアイテムが揃っています。

トレンドを押さえつつどんなアイテムとも相性がよいシンプルさがこのブランドの魅力。

ViS

ベーシックなアイテムにちょっぴりガーリーなデザインを足したViSの洋服は20代の女性を中心に人気のあるブランド。

シンプルなオフィスカジュアルコーデに自分らしい個性をプラスしたいならViSがおすすめです。

ROPE' PICNIC

ROPE' PICNICはお手頃価格が嬉しいブランド。

全体的にフェミニンで落ち着いたデザインはどんな人でも着こなしやすいところがポイントです。プチプラブランドのわりに仕事のきちんと感も出せる万能アイテムが揃っています。

トラッド

アパレル関係でもない限り、仕事をする上で華やかさは必要ありません。間違いないのはトラッドスタイル。

オフィスカジュアルコーデに加えたいトラッド系のブランドはこの3つです。

a.v.v

a.v.vは20代から40代まで幅広い年齢層に親しまれるブランドです。お値段も手ごろなのでアイテムをそろえたいときにも便利。

全体的にトラッドを中心にしたブランドなので落ち着いた表情のアイテムが多いのが印象的です。

組曲

オフィスカジュアルコーデに欠かせないのが組曲のアイテム。

上品で持っていたいマストアイテムをそろえているのに同じデザインを大量生産していないので人と被りにくいところがおすすめポイントです。

シンプルなのにフェミニンなデザインでオフィスでもデートにも好印象です。

MACKINTOSH PHILOSOPHY

MACKINTOSH PHILOSOPHYは英国をイメージしたクラシカルでトラッドなデザインの中にキラリと光る個性が見え隠れするブランドです。

カジュアルアイテムも揃っている中、オフィスコーデに欠かせないトラッドアイテムが素敵です。

ガーリー

オフィスでも女子力を感じるコーデを楽しみたい、仕事帰りのデートでも使えるような洋服ブランドを知りたいというのならオフィスコーデにも使える下記のブランドがおすすめです。

MISCH MASCH

恋も仕事も!と欲張りたいならMISCH MASCHがおすすめ。オフィスコーデに欠かせないベーシックアイテムにもフラワープリントやパステルカラーが花を添えます。

JILLbyJILLSTUART

甘~いコーデが楽しいめるのはJILL by JILLSTUART。合コンでも男性ウケのよい甘めのデザインで20代の女性を中心に人気のファッションブランドです。

小物類もパステル系が多く可愛さには定評あり。お嬢様風コーデならこのブランドで決まり。

基本をおさえて簡単オフィスカジュアル

オフィスカジュアルコーデといっても難しく考えることはありません。

仕事をするうえで仕事という場所に浮かない洋服であればOKです。デニムやミニスカートなどオフィスにはNGのアイテムさえ覚えておけば雰囲気に合うコーデを楽しむことができますよね。

ベーシックな基本アイテムを押さえて自分らしいオフィスカジュアルコーデを楽しみましょう。

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ