YouTuberの年収ランキング30選【日本・世界】驚きの収入額!

今や小学生が憧れる人気職業ランキングでも上位に当てはまるYouTuberですが、観て楽しいだけでなく、トップの人たちになれば、驚きの収入を手にします。今回はそんな誰もがきになるYouTuberの収入面にスポットを当ててみたいと思います。

 YouTuberの年収ランキング30選【日本・世界】驚きの収入額!のイメージ

目次

  1. YouTuberの年収ってどれくらい?
  2. YouTuberの年収ランキングTOP15【日本国内】
  3. YouTuberの年収ランキングTOP15【世界】
  4. 世界のYouTuberの年収にびっくり!

YouTuberの年収ってどれくらい?

さて、気になるYouTuberの年収ですが、金額はいったいいくらぐらいになるのでしょうか?2020年現在、チャンネル登録者数1000人、動画の総再生時間4000時間を超えると広告収入が発生するといいます。トップYouTuberの年収を調べてみました。

ユーチューバーになるには?

まず、ユーチューバーになるには、チャンネルアカウントの開設が必要です。YouTube上に自分のチャンネルを開設し、動画を1本アップすれば、あなたは今日からユーチューバーです。それくらい簡単にユーチューバーを名乗ることはできますが、ここから広告収入を得るまでは長い道のりがあります。

収入源や給料の仕組みは?登録者数も肝!

ユーチューバーの収入源は広告収入ですが、細かく見ると他にも収入のチャンスはあります。「スーパーチャット」と呼ばれるライブ形式の動画配信でユーザーに課金してもらう、あるいは「YouTubeチャンネルメンバーシップ」でオンラインサロンを開設し、会員向けの動画を配信することで、月額課金してもらうなどです。

そして広告から収益を得る方法ですが、こちらは「チャンネル登録者数が1000人以上」という基準が設けられ、また動画の「過去12ヶ月間総視聴回数が4000時間以上」という基準の2つがあります。これらをクリアすることで広告収益が得られ、ここからユーチューバーとしてのスタートラインが引かれるわけです。

YouTuberの年収ランキングTOP15【日本国内】

今や多くの人が憧れる花形職業となりつつあるYouTuberですが、日本国内の年収ランキングはどのようになっているのでしょうか?さっそく2020年現在の年収ランキングTOP15をチェックしてみましょう!

⑮レオンチャンネル

●推定年収:4000万円
●再生回数:24億135万回
●チャンネル登録者数:130万人

子供向けおもちゃのレビュー動画をメインに投稿しているYouTuberです。自作の戦隊ヒーローのような被り物をまとってチャンネル活動しており、仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズなどの、ヒーローもののおもちゃを中心におもしろおかしく紹介しています。

一方「レオンチャンネル」はアンチが多いことでも有名です。配信界では有名な「ミネルバ事件」というものがあり、おもちゃを乱暴に扱ったり、ユーザーに暴言を吐くなどの行為が非難されたこともあります。

⑭せんももあいチャンネル

●推定年収:4700万円
●再生回数:52億4950万回
●チャンネル登録者数:273万人

2006年7月20日からYouTubeにチャンネルを開設し、せんのすけくんとももこちゃんとあいこちゃんの兄妹が楽しく遊ぶ様子の動画を公開しています。おもちゃや知育菓子で遊びながら紹介し、ディズニーランドへ遊びに行った時の思い出動画などが投稿されています。

これまで投稿された動画のカテゴリは、「人とブログ」が約2000本、「旅行とイベント」が約400本、「ハウツーとスタイル」が約250本、「ゲーム」が約150本、「自動車と乗り物」が約120本です。

⑬SeikinTV

●推定年収:4700万円
●再生回数:30億6600万回
●チャンネル登録者数:375万人

日本のトップユーチューバーであるHIKAKIN(ヒカキン)の実の兄です。現在、YouTuber プロダクションの「UUUM(ウーム)」に所属しています。ジャンルにとらわれない動画配信が特徴で、 歌、料理/スイーツ作り、ガジェット系おもしろ商品の紹介、ゲーム実況など、多岐にわたっています。

また、音楽クリエイティブにも長けており、『HikakinTV』のオープニング、エンディングの作詞作曲を手掛け、本人が歌っています。その人気と知名度から、2015年には「コブクロ」と共演するなど、ミュージシャンとしての活動も注目です。

⑫HIMAWARI

●推定年収:6800万円
●再生回数:31億7000万回
●チャンネル登録者数:210万人

まーちゃんとおーちゃんが知育菓子や食玩などのおもちゃを使って遊ぶ様子、または公園やテーマパークなどへおでかけした思い出動画を配信しています。たまに、まーちゃんとおーちゃんのお兄さんやお姉さん、パパ&ママも動画に登場し、仲睦まじい家族の様子も見ることができます。

UUUM所属の配信者でもあります。

⑪水溜りボンド

●推定年収:6800万円
●再生回数:29億1850万回
●チャンネル登録者数:415万人

カンタとトミーの大学生2人が、実験検証動画や都市伝説解明動画、ドッキリ動画などを配信しています。チャンネル名がコンビのネーミングと間違われ芸人と思われているフシがありますが、本人たちが否定しています。しかしながら、定期的に「単独ライブ」と称して、オフ会を開催しています。

⑩ヒカル

●推定年収:7335万円
●再生回数:22億9195万
●チャンネル登録者数:348万人

配信テーマは、都市伝説、心霊体験(ホラー)、実験検証、ドッキリなど、バラエティ富んだネタ動画を公開しています。ほかにゲーム実況チャンネルも展開し、若手You Tuberとして人気急上昇中です。

⑨Princess Hime Suite TV

●推定年収:7350万円
●再生回数:41億1700万回
●チャンネル登録者数:160万人

投稿ジャンルは、パーティー、ファッション、ヘアスタイル、読み聞かせ、 お出かけ、おもちゃ、おやつ など、お姉ちゃんのひめのちゃんと弟のおうくんのライフスタイルを紹介しています。

「本物のプリンセスになりたい!」と願う子供心を優しく見守る親目線が特徴です。

⑧ボンボンTV

●推定年収:8195万円
●再生回数:30億7262万回
●チャンネル登録者数:197万人

人気のYouTuber(ユーチューバー)たちのユニット展開で知られる「ボンボンTV」は、いろんなチャレンジ動画を毎日ボンボン、おもしろおかしく配信しています。これまでに多くの有名YouTuberとコラボし、人気を向上させてきました。

⑦東海オンエア

●推定年収:9775万円
●再生回数:50億2188万回
●チャンネル登録者数:483万人

てつやとその仲間達の6人が、わずか数分のちょっとしたネタ動画を作って配信しています。「面白いことやってみた」系ネタ動画ジャンル配信者の草分け的存在で、現在も旺盛に活動中です。

⑥じょーけん

●推定年収:7585万円
●再生回数:42億1150万回
●チャンネル登録者数:385万人

アンパンマンのおもちゃを中心に、子供向けのおもちゃを紹介、ほか子供の暇潰しにうってつけのYouTube動画を公開しています。子供にも著名でたいへん人気のユーチューバーでしたが、2019年、大麻所持容疑で逮捕されてしまいました。

⑤Kan & Aki's

●推定年収:7915万円
●再生回数:63億1775万回
●チャンネル登録者数:288万人

3姉妹のかんなちゃん、あきらちゃん、あさひちゃんと、末っ子の長男ぎんたくんで紹介するおもちゃ動画や知育菓子動画、お出かけ動画などを中心に展開しています。撮影、編集、コメントの返信はママが担当とのこと。

家族で YouTubeを楽しんでいる様子が垣間見れ、ほんわか楽しめます。

④Kids Line幼児チャンネル

●推定年収:1億2460万円
●再生回数:83億535万回
●チャンネル登録者数:非公表

こうくんとねみちゃんの兄妹が、おもちゃで楽しく遊ぶ様子を配信しています。成長記録として、子供達が大好きなものと一緒にいる姿を映し出しています。

③フィッシャーズ

●推定年収:1億3760万円
●再生回数:83億1280万回
●チャンネル登録者数:587万人

「思い出系ネットパフォーマー軍団」と称して、中学時代に楽しんだ遊びを中心に、大人になった青年たちが振り切って遊ぶ様子が爆発的にヒットしました。くだらないことや好きなことに本気になってチャレンジする姿で、中高生を中心に多くのファンを獲得しています。

②はじめしゃちょー

●推定年収:1億1285万円
●再生回数:68億1565万回
●チャンネル登録者数:827万人

今最も知名度の高い20代の一人、はじめしゃちょーがユーチューブをはじめたきっかけは、当時付き合っていた彼女に手ひどくフラれ、見返してやるためだったということです。とにかく突き抜けた「やってみた系」ネタ動画の巨星として光り輝き、他の追随を許さぬ動画ライフを突き進んでいます。

①HIKAKIN

●推定年収:1億8000万円
●再生回数:65億6440万回
●チャンネル登録者数:790万人

日本におけるキング・オブ・ユーチューバー、Hikakin(ヒカキン)は、多数のチャンネルを運営しながら、これまでの獲得金額はなんと8億円ほどに近づいています。

2006年の「HIKAKIN」チャンネルを皮切りに、HikakinTV、HikakinGames、HikakinBlogとチャンネル展開し、実にユーチューバーとしての活動歴は、15年近くとなりました。動画の総視聴回数は72億回、 チャンネル登録者数は合計1080万人以上を記録、今後どこまで数字を伸ばすか、芸能界での活動もめざましく、まだまだ健在のパワーを見せつけています。

YouTuberの年収ランキングTOP15【世界】

国内のトップユーチューバーであるヒカキンさんは、平均年収でも1億5千万円を超えるほどの収入を得ています。まさにデジタルドリームを達成したかのような長者ぶりです。

さて、海外に目を向けて見ると、年収額は桁違いで空いた口がふさがりません。それでは今度は海外ユーチューバーの年収ランキングTOP15をチェックしていきましょう。

⑮The Ellen Show

●推定年収:1億6815万円
●再生回数:182億1505万回
●チャンネル登録者数:3540万人

エレンという女性が、さまざまなネタをピックアップして、マシンガントークでぶった切るユーモアたっぷりの雑談系動画です。しかし、作品のクォリティはテレビ番組そのもの。英語がわかる方には爆笑もののトーク系動画です。

⑭PopularMMOs

●平均推定年収:2億1920万円
●再生回数:132億4280万回
●チャンネル登録者数:16878万人

通称「パトリック」と呼ばれているこちらのYouTuberは、「マインクラフト」のゲーム実況を行い、爆発的なアクセス数を稼いでいます。

⑬CKN Toys

●推定年収:3億3040万円
●再生回数:117億3840万回
●チャンネル登録者数:1314万人

男の子が子供向けのおもちゃの紹介を行うレビュー動画です。主にディズニー、マーベルなどのアメリカのおもちゃを中心に取り上げています。

⑫コンラッド・ダンダス

●平均推定年収:4億2310万円
●再生回数:261億4460万回
●チャンネル登録者数:5171万人

「コンドジラ」で知られるブラジル出身のプロデューサー、クリエイティブ・ディレクターです。もともと映像作家として活躍していますが、YouTubeというメディアでも積極的に配信活動を行なっています。

⑪リリー・シン

●推定年収:11億7000万円
●再生回数:32億962万回
●チャンネル登録者数:1480万人

2010年に配信を開始、「大人がしゃべる女子高生トーク」や「これは困る親の行動」など、細かいあるある動画が人気となりました。トップYouTuberとしては珍しい女性YouTuberがランクインです。

⑩ライアン

●推定年収:12億2500万円
●再生回数:345億9445万回
●チャンネル登録者数:2290万人

子供であるライアン自身が、子供向けのおもちゃで遊んでレビューする動画で、世界中にファンを獲得しています。子供ながらにすでに年収8億円以上を稼いでいるという世界で最も裕福な少年といえるでしょう。

⑨ジェイク・ポール

●推定年収:12億8000万円
●再生回数:63億2025万回
●チャンネル登録者数:1970万人

ロサンゼルスに住むジェイク・ポールは、友人たちとともにクレイジーでチャレンジングなネタ系動画を投稿し、多くの動画再生回数を叩き出しています。

⑧Like Nastya Vlog

●推定年収:8億5195万円
●再生回数:212億9791万回
●チャンネル登録者数:4210万人

ロシアのファミリーによる子供向けエンターテイメントチャンネルです。子供向けおもちゃやゲームなどの紹介レビューが中心です。

⑦マーク・フィッシュバック

●推定年収:13億9300万円
●再生回数:100億回
●チャンネル登録者数:1500万人

ゲーム実況で驚異的な年収を得ているマーク・フィッシュバックは、「サバイバルホラー」をメインに配信しています。日本ではあまり知名度は高くありませんが、海外では至極有名なゲーム実況者で、その界隈では神と崇められるほどの人気です。オーバーリアクションと顔芸で笑いを取るスタイルで火がつきました。

⑥スモッシュ

●推定年収:12億2500万円
●再生回数:91億2058万回
●チャンネル登録者数:2500万人

2005年のYou Tube黎明期より活動を始めたスモッシュは、「ポケットモンスター」のパロディ動画をきっかけに大人気となりました。スモッシュは日本好きとしても有名で、いろんな日本製アニメやカルチャーについて動画でピックアップしています。

⑤ピューディパイ

●推定年収:13億7000万円
●再生回数:242億2442万回
●チャンネル登録者数:1億200万人

ピューディパイことスウェーデン人フェリックス・シェルバーグは、ゲーム実況をメインに動画配信を行うユーチューバーです。実況中のコメントもさることながら、ゲームの解説にも定評があることで知られています。

④ローガン・ポール

●推定年収:13億9300万円
●再生回数:47億9926万6884回
●チャンネル登録者数:2000万人

青木ヶ原の樹海で、自殺者の遺体を撮影し、世界中で避難を浴びたユーチューバーが、こちらのローガン・ポールです。日本でも大きな話題となり、その悪名は一躍全国区となりました。

元々はコメディ動画を中心に配信をしていましたが、過激な方向に舵を切りすぎてしまったようです。弟はジェイク・ポールで、兄弟で大稼ぎしているユーチューバーです。

③デュード・パーフェクト

●推定年収:15億6000万
●再生回数:94億8862万回
●チャンネル登録者数:4760万人

5人組のグループでスポーツ系のアイテムを使ったチャンレンジ動画をあげているユーチューバーです。コビー・コットンとコーリー・コットンの双子とゆかいな仲間たちで、爽快感あふれる音楽、リズミカルな編集で人気を獲得し、世界中にファンを獲得しています。

②エヴァン・フォン

●推定年収:17億2700万円
●再生回数:118億9882万回
●チャンネル登録者数:2480万人

ゲーム実況を中心に配信しているエヴァン・ファンは、自分の作ったCGアニメキャラクターで実況させるという個性的なスタイルで人気を集めています。現在は、ゲーム開発や作曲活動など表現の幅を広げ、世界を股にかけて多彩な活動を展開しています。

①ダニエル・ミドルトン

●推定年収:18億3000万円
●再生回数:159億495万回
●チャンネル登録者数:2220万人

世界で最も稼いでいるユーチューバーは、元スーパーマーケットの従業員だったダニエル・ミドルトンです。ゲーム実況の先駆者として、世界中のファンに向け日々配信を続けています。

ダニエル・ミドルトンのヒット作は「マインクラフト」実況です。彼の影響を受けてHIKAKINも「マインクラフト」実況を行うなど、ユーチューバーにも多くのフォロワーを持つ影響力が大きいカリスマ的存在です。

世界のYouTuberの年収にびっくり!

YouTubeで大富豪になれることを立証した勇敢な人々の紹介でした。YouTubeはこれからまだまだ発展を遂げていくことが予想されます。一攫千金を狙った勝負ができるのもYouTubeの醍醐味といえます。あなたも挑戦してみてはいかがでしょうか?

他のYouTube情報はこちらの記事もどうぞ

ラファエルの彼女は誰?人気YouTuberの恋愛事情を徹底調査!
YouTuberマホトの年齢はいくつ?ヒカキンやあやなんとの関係は?
ラファエルが身長をサバ読み?他YouTuberとの比較や筋肉画像紹介
てんちむの出演映画一覧|衝撃の過去を経て現在YouTubeで活躍中!

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧
最近公開されたまとめ