【20代】ドライブで盛り上がるおすすめ曲ランキングTOP25!

車の免許をとる人が増えてきて、車でどこかに遊びに行くことも増えているのではないでしょうか。そんな車中に何の音楽を流そうか悩んだことはありませんか?20代がドライブで盛り上がる曲ランキングやデートにオススメの曲をまとめました!

【20代】ドライブで盛り上がるおすすめ曲ランキングTOP25!	のイメージ

目次

  1. 20代がドライブで盛り上がる曲ランキング25位~16位
  2. 20代がドライブで盛り上がる曲ランキング15位~6位
  3. 20代がドライブで盛り上がる曲ランキングTOP5!
  4. ドライブデートにぴったりな曲おすすめ5選!
  5. 最高の音楽でドライブを楽しもう!

20代がドライブで盛り上がる曲ランキング25位~16位

まずは20代がドライブで盛り上がる曲ランキング25位~16位を紹介します。

20代がドライブで盛り上がる曲第25位:湾岸highway

20代がドライブで盛り上がる曲第25位は「湾岸highway」です。2009年リリースの湘南乃風が歌う楽曲です。

自身の愛車で好きな女の子とドライブするストーリー性ある歌詞を、湘南乃風らしい爽やかなリズムで歌い上げています。ドライブという状況と疾走感あるメロディーが、車の中で聞く曲に合っているのではないでしょうか。

20代がドライブで盛り上がる曲第24位:evolution

20代がドライブで盛り上がる曲第24位は『evolution』です。2001年リリースの浜崎あゆみさんの楽曲です。

浜崎あゆみさんが作曲、作詞を務めている曲になります。コーセー「ヴィセ」CMソング、アスミック・エース エンタテインメント配給映画『ヘルタースケルター』テーマソングに起用されています。

現代を悲観しつつ、それでも前を向いて生きていく苦悩が描かれています。そして浜崎あゆみさんの女性としてのかっこよさと、速い曲調で癖になる一曲です。

20代がドライブで盛り上がる曲第23位:宿命

20代がドライブで盛り上がる曲第23位は『宿命』です。2019年リリースのOfficial髭男dismの楽曲です。

Official髭男dismは2019年紅白歌合戦に初出場を果たすなど、大注目なロックバンド。この楽曲はブレイクの発端となった『Pretender』リリースの2ヶ月後にリリースされました。

2019 ABC夏の高校野球応援ソング・『熱闘甲子園』テーマソング、阪神電鉄甲子園駅列車接近メロディーに起用されています。ボーカルの藤原聡さんの優しい歌声と、金管楽器を用いた壮大な楽曲が印象的です。

20代がドライブで盛り上がる曲第22位:LOSER

20代がドライブで盛り上がる曲第22位は『LOSER』です。2016年リリースの米津玄師さんの楽曲です。

米津玄師さんは『lemon』や『パプリカ』で大ブレイクを果たした2020年大注目なアーティストです。『LOSER』は自身の負け犬を嘆きながら、負け犬らしく生きる決意を示した楽曲です。

そんな悲観的でありつつ、しかしどこか前向きになるような不思議な余韻が残る曲です。かっこいいメロディーが爽快感があり、ドライブにぴったりです。

この楽曲は2018年からHonda「JADE」のCMソングに起用されました。

20代がドライブで盛り上がる曲第21位:キセキ

20代がドライブで盛り上がる曲第21位は『キセキ』です。2008年リリースのGReeeeNの楽曲です。

『キセキ』はGReeeeNの通算7枚目のシングルで、発売した途端オリコンチャート週間ランキング2週連続1位を獲得。人気を集めたTBS系テレビドラマ「ROOKIES」の主題歌だったこともあり、注目を集めました。

2人の出会いを奇跡として、2人の思い出が詳しい情景描写とともに描かれています。爽やかなこの曲はドライブにおすすめです。

20代がドライブで盛り上がる曲第20位:上海ハニー

20代がドライブで盛り上がる曲第20位は『上海ハニー』です。2003年リリースのORANGE RANGEの楽曲です。

『上海ハニー』はORANGE RANGEを一躍ブレイクさせた曲で、ノンタイアップながら20万枚以上を売り上げました。TBSドラマ『オレンジデイズ』やニンテンドーDS用ゲーム『押忍!闘え!応援団』にも起用されました。

夏らしい歌詞と、アップテンポな曲調が気分をノリノリにさせてくれます。サビの盛り上がりは要チェックです!

20代がドライブで盛り上がる曲第19位:キューティーハニー

20代がドライブで盛り上がる曲第19位は『キューティーハニー』です。1973年から1974年に放送されたアニメ『キューティーハニー』のオープニング主題曲です。

2004年に公開された映画『キューティーハニー』では、倖田來未さんがカバーをし、大きな話題になりました。日本で『キューティーハニー』を見たことがない人、世代ではなかった人でも知っている名曲です。

20代がドライブで盛り上がる曲第18位:栄光の架け橋

20代がドライブで盛り上がる曲第18位は『栄光の架け橋』です。2004年リリースのゆずの楽曲です。

NHK『アテネオリンピック中継』公式テーマソングや、発売から5年後には緑茶飲料のCMソングにも起用されました。この曲はアテネリンピックの盛り上がりとともに人々に親しまれ、ゆずの代表曲とも言える楽曲になりました。

毎日努力して立ち向かっている人を応援する歌詞に、多くの人の感動を呼びます。またサビのゆずの2人の壮大なハーモニーに圧巻です。

20代がドライブで盛り上がる曲第17位:Around the World

20代がドライブで盛り上がる曲第17位は『Around the World』です。2006年リリースのMONKEY MAJIKの楽曲です。

2006年放送のフジテレビ系ドラマ「西遊記」の主題歌に起用され、リリースされるとともにオリコンチャート3週連続4位を獲得しました。

サビに入るまで基本的な英語の楽曲ですが、そのリズミカルさと爽やかさが癖になります。またサビの「Around the World」が明るい余韻を残す、綺麗な一曲です。

20代がドライブで盛り上がる曲第16位:if…

20代がドライブで盛り上がる曲第16位は『if…』です。2010年リリースの西野カナさんの楽曲です。

劇場版『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ザ・ロストタワー』主題歌に起用されました。「君」への一途で変わらない愛と2人だけの思い出を、西野カナさんが切なげに歌い上げます。

サビの、西野カナさんの透き通る高音が、胸にすっと響きます。真っ直ぐな想いを綴ったラブソングです。

20代がドライブで盛り上がる曲ランキング15位~6位

続きまして、20代がドライブで盛り上がる曲ランキング15位~6位を紹介します!

20代がドライブで盛り上がる曲第15位:ワンダフルデイズ

20代がドライブで盛り上がる曲第15位は『ワンダフルデイズ』です。2009年リリースのONE☆DRAFTの楽曲です。

この曲はテレビ東京系アニメ「銀魂」エンディングテーマに起用されています。ONE☆DRAFTは帝京高校野球部出身の3人組男性音楽グループです。

そんな3人のラップ調の歌詞がテンポよく、思わず体が乗ってしまいます。爽やかで、壮大でありつつ前向きなサビは癖になる曲です。

20代がドライブで盛り上がる曲第14位:HOME

20代がドライブで盛り上がる曲第14位は『HOME』です。2008年リリースの清水翔太さんの楽曲です。

若者から絶大な人気を誇る清水翔太さん。サッカー選手の長友佑都選手がこの曲をよく聞いていることをバラエティー番組で話していたことも知られています。

清水翔太さんの透き通るような優しい歌声と、ポップな曲調が爽やかな気持ちにさせます。心暖かくしてくれる、そんな一曲です。

20代がドライブで盛り上がる曲第13位:愛唄

20代がドライブで盛り上がる曲第13位は『愛唄』です。2007年リリースのGReeeeNの楽曲です。

TBS系ドラマ『ROOKIES』番組宣伝CMソング、『志村けんのだいじょうぶだぁII』2007年7月度エンディングテーマ、明治『果汁グミ』CMソングなどに起用されています。

GReeeeNの代表曲とも言えるこの楽曲。「君」への熱い想いを、力強く歌い上げています。

20代がドライブで盛り上がる曲第12位:心絵

20代がドライブで盛り上がる曲第12位は『心絵』です。2004年リリースのロードオブメジャーの楽曲です。

この曲はNHK教育アニメ『メジャー〜1stシーズン〜』オープニングテーマに起用されています。爽やかなポップな曲調と、熱い青春を思い出させるような歌詞が特徴的です。

20代がドライブで盛り上がる曲第11位:My Sweet Darlin‘

20代がドライブで盛り上がる曲第11位は『My Sweet Darlin‘』です。2000年リリースの矢井田瞳さんの楽曲です。

ニコンデジタルカメラ「COOLPIX 880」CMソングにも起用されています。1番では英語で始まるおしゃれな始まりです。

サビでは矢井田瞳さんの感受性豊かなハイトーンボイスが、気分をノリノリにさせてくれます。かっこよくも可愛らしい一曲です。

20代がドライブで盛り上がる曲第10位:NO MORE CRY

20代がドライブで盛り上がる曲第10位は『NO MORE CRY』です。2005年リリースのD-51の楽曲です。

大人気を集めた、日本テレビ系ドラマ『ごくせん』主題歌に起用され、40万枚を越える売り上げを記録しました。さらにこの楽曲でD-51は紅白歌合戦に初出場を果たしました。

2人の透き通る綺麗な歌声がすっと体に染み込んでいく、爽快感のある曲です。爽やかで前向きな気持ちにさせてくれます。

20代がドライブで盛り上がる曲第9位:マイペース

20代がドライブで盛り上がる曲第9位は『マイペース』です。2006年リリースのSunSet Swishの楽曲です。

アニメ『BLEACH』のエンディングテーマに起用された曲です。覚えやすいフレーズで始まり、マイペースでいいから少しづつ頑張ろうという、ゆるい応援ソングです。

ドライブにぴったりな楽曲です。

20代がドライブで盛り上がる曲第8位:マタアイマショウ

20代がドライブで盛り上がる曲第8位は『マタアイマショウ』です。2006年リリースのSEAMOの楽曲です。

テレビ朝日系『ビートたけしのTVタックル』のエンディングテーマに起用されました。発売から口コミやラジオで広がり、ロングセラーとして人々に愛されています。

もういない「君」に向けた歌詞です。サビの部分では「マタアイマショウ」とセルフのようなフレーズが印象的です。

20代がドライブで盛り上がる曲第7位:天体観測

20代がドライブで盛り上がる曲第7位は『天体観測』です。2001年リリースのBUMP OF CHICKENの楽曲です。
 
フジテレビ系ドラマ『天体観測』挿入歌です。天体観測を通して、「君」と自分について綴った歌詞です。

疾走感溢れるサビの部分が癖になる楽曲です。青春を思い出すような甘酸っぱい歌詞と、かっこいいメロディーがドライブにぴったりです。

20代がドライブで盛り上がる曲第6位:リライト

20代がドライブで盛り上がる曲第6位は『リライト』です。2004年リリースのASIAN KUNG-FU GENERATIONの楽曲です。

アニメ『鋼の錬金術師』のオープニングテーマに起用され、ロック界の第一線を走り続けるASIAN KUNG-FU GENERATIONの代表曲とも言えます。

ASIAN KUNG-FU GENERATIONがだす、クールで疾走感のあるメロディーと、飾らないシンプルな歌詞が特徴的で、ドライブにオススメの一曲です。

20代がドライブで盛り上がる曲ランキングTOP5!

お待たせしました。20代がドライブで盛り上がる曲ランキングTOP5を紹介します!

20代がドライブで盛り上がる曲第5位:等身大のラブソング

20代がドライブで盛り上がる曲第5位は『等身大のラブソング』です。2005年リリースのAqua Timezの楽曲です。

ポップな曲調と、優しい歌声が心を暖かくしてくれます。「俺」が「お前」に向けた爽やかなラブソングです。

20代がドライブで盛り上がる曲第4位:GO!!!

20代がドライブで盛り上がる曲第4位は『GO!!!』です。2004年リリースのFLOW の楽曲です。

テレビ東京系アニメ『NARUTO -ナルト-』第4期オープニングテーマに起用され、たちまちブレイクしました。日本語と英語のフレーズが混じったリズムが癖になります。

『GO!!!』という曲名のように、爽快感あふれるノリノリな曲です。

20代がドライブで盛り上がる曲第3位:SHAMROCK

20代がドライブで盛り上がる曲第3位は『SHAMROCK』です。2006年リリースのUVERworldの楽曲です。

フジテレビ系ドラマ『ダンドリ。〜Dance☆Drill〜』、その続編『ダンドリ娘』主題歌、『music.jp』CMソングに起用されています。着うたは50万ダウンロード突破し、デビューから11ヶ月で累計50万枚突破するなど注目を集めました。

PVは外国人のエキストラとともにプールで演奏するという演出で、UVERworldのPVのなかで一番再生回数が多いものとなっています。カラオケランキングでも何年もトップ100に入るなど、UVERworldの代表曲です。

気分をノリノリにしたいときに聞くと間違いありません。爽快感あふれるメロディーと、かっこいい歌声がドライブにぴったりです。

また途中でダミ声を披露するボーカルのTAKUYA∞さんが特徴的です。

20代がドライブで盛り上がる曲第2位:青春狂騒曲

20代がドライブで盛り上がる曲第2位は『青春狂騒曲』です。2004年リリースのサンボマスターの楽曲です。

この楽曲はテレビ東京系アニメ『NARUTO -ナルト-』5代目オープニングテーマに起用されています。記念すべき、サンボマスターの初のアニメタイアップ曲です。

カラオケでも人気のある曲で、ユーチューブでは様々なバンドがカバーした動画が掲載されています。サンボマスターの力強く熱い歌声が、疾走感溢れるメロディーにのって聞いたら気分がノリノリになること間違いありません。

20代がドライブで盛り上がる曲第1位:ウィーアー!

そして気になる20代がドライブで盛り上がる曲第1位は、『ウィーアー!』です。1999年リリースのきただにひろしさんの楽曲です。

テレビアニメ『ONE PIECE』初代オープニングテーマであり、映画『ONE PIECE』オープニングテーマに起用されています。『ONE PIECE』を見たことがない人でも、この曲は知っているという方も多いのではないでしょうか。

この楽曲は『ONE PIECE』の内容にぴったりと当てはまるようなフレーズがいくつかあります。サビの壮大感と、『ONE PIECE』の温かい雰囲気が溢れ出ていて、元気付けてくれる曲です。

この爽やかな疾走感と、平和な温かい歌詞がドライブにぴったりではないでしょうか。

ドライブデートにぴったりな曲おすすめ5選!

20代がドライブで盛り上がる曲を紹介しました。続きまして、ドライブデートにぴったりな曲おすすめ5曲を紹介します。

ドライブデートにおすすめの曲①新宝島

ドライブデートにおすすめの曲一つ目は、『新宝島』です。2015年リリースのサカナクションの楽曲です。

映画『バクマン。』の主題歌のために書き下ろした楽曲で、Japan Hot 100にて週間1位を獲得するなど人気を集めました。ポップでありつつロックなサカナクションの最先端的音楽が癖になります。

さらにミュージックビデオでも分かるように、ダンスミュージックの要素もありドライブで車内を盛り上げたいときにおすすめです。また、サカナクションの音楽は男性も女性も偏ることなく好きな人が多いので、親しみやすい楽曲です。

ドライブデートにおすすめの曲②真夏の果実

ドライブデートにおすすめの曲二つ目は『真夏の果実』です。1990年リリースのサザンオールスターズの楽曲です。

映画『稲村ジェーン』主題歌、リクルート「B-ing」CMソングやフジテレビ系水曜劇場『悪魔のKISS』挿入歌、au『LISTEN MOBILE SERVICE』キャンペーンソングに起用されています。

またサザンオールスターズはこの楽曲で第32回日本レコード大賞のポップス・ロック部門で受賞を果たしています。夏を舞台にした、一途な苦しい恋心を桑田佳祐さんがしっとりと歌い上げています。

深くて切ない歌詞に釘付けになります。

ドライブデートにおすすめの曲③夏色

ドライブデートにおすすめの曲、三つ目は『夏色』です。1998年リリースのゆずの楽曲です。

この楽曲はゆずのメジャーデビューシングルの表題曲で、ゆずの知名度をあげた一曲です。ファンの中でも根強い人気があります。

この楽曲は有名な楽曲なので、誰もが親しみやすいのではないでしょうか。夏の色を細かな情景描写で描いています。

サビの爽快感はドライブにとてもぴったりです。

ドライブデートにおすすめの曲④ボクノート

ドライブデートにおすすめの曲、四つ目は『ボクノート』です。2006年リリースのスキマスイッチの楽曲です。

アニメ映画『ドラえもん のび太の恐竜2006』主題歌に起用されています。この楽曲でスキマスイッチは第48回日本レコード大賞・金賞を受賞しています。

どこか『ドラえもん』のストーリーに重なるフレーズが、胸に響きます。バラードですが、大橋卓弥さんの綺麗な高音と透き通った声に聞き惚れてしまします。

ドライブデートにおすすめの曲⑤ひまわりの約束

ドライブデートにおすすめの曲、最後の曲は『ひまわりの約束』です。2014年リリースの秦基博さんの楽曲です。

アニメ映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌などに起用されています。カラオケでも人気が衰えない楽曲で、20代だったら誰でも聞いたことがあるのではないでしょうか。

親しみやすい音楽と、秦基博さんの優しく綺麗な歌声が爽やかで、ドライブデートにおすすめです。

最高の音楽でドライブを楽しもう!

20代がドライブで盛り上がる曲と、ドライブデートにおすすめの曲を紹介しました。音楽でノリノリになってドライブを楽しみましょう!

音楽についてもっと知りたい方はこちら!

平成・昭和の売れたJ-POP名曲ランキングTOP50!人気のヒットソング満載!
ゆずの人気曲ランキングTOP55!おすすめアルバムTOP5も紹介!
洋楽バラードのおすすめ人気曲TOP50!心にしみる名曲ばかり!
井上陽水の人気曲ランキングTOP15!隠れた名曲やアルバムを紹介!

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧
最近公開されたまとめ