アメコミヒーローの能力・強さ最強ランキングTOP25!マーベルキャラも多数!

アメコミのヒーローといえば強さ、優しさの象徴としてみんなが憧れる存在ですね。アメリカのみならず世界中で愛されているヒーローたちですがはたして誰が一番強いのでしょうか?今回はアメコミヒーローの能力から最強のヒーローは誰なのか出演した映画なども含めてランキングでご紹介します!

アメコミヒーローの能力・強さ最強ランキングTOP25!マーベルキャラも多数!のイメージ

目次

  1. アメコミヒーローが人気の理由!
  2. アメコミヒーロー能最強ランキング25位~16位
  3. アメコミヒーロー能力最強ランキング15位~4位
  4. アメコミヒーロー能力最強ランキングTOP3
  5. アメコミマーベルの人気作品は?
  6. アメコミヒーロー作品を見よう!

アメコミヒーローが人気の理由!

アメコミヒーローはたくさん映画化されていて世界中で人気です。

人気の理由はヒーローは自分が持つ強さを自分以外の人々のために使うからではないでしょうか。またヒーローそれぞれ性格が異なり自分のお気に入りのヒーローを見つける楽しみもありますね。

アメコミヒーロー能最強ランキング25位~16位

アメコミヒーロー最強第25位:アントマン

マーベルコミックのヒーローで作者のスタン・リーは「X-メン」「デアデビル」「マイティ・ソー」「ドクター・ストレンジ」で有名です。

アントマンが主人公の映画「アントマン」は2015年に公開されました。監督は「チアーズ!」「恋は邪魔者」「イエスマン “YES”は人生のパスワード」「ハニーVS.ダーリン 2年目の駆け引き」のペイトン・リードです。

能力としては自らの体を小さくすることができて名前のアント(蟻)サイズになることが可能です。さらに蟻サイズよりももっと小さくなって物質をすり抜けることも可能です。

体を大きくすることも出来てジャイアントマンとなることができます。

対人格闘スキルも高くて小さくなった状態でもパワーは落ちないのでヴィランにとってはかなり脅威です。

アメコミヒーロー最強第24位:ヒットガール

ヒットガールは2008年からアイコンコミックスで連載されていた「キックアス」に登場するヒーローで「キックアス」の原作者は「The Ultimates」「Red Razors」「Tales from Beyond Science」「Rogue Trooper」のマーク・ミラーです。

ヒットガールが登場する映画「キック・アス」は2010年に公開されました。監督は「レイヤー・ケーキ 」「スターダスト」「X-MEN: ファースト・ジェネレーション」「キングスマン」のマシュー・ヴォーンです。

マーシャル・アーツと呼ばれる格闘術の使い手で色々な近接武器を使いこなします。薙刀やバタフライナイフを扱い銃をもつ悪役を倒していきます。

アメコミヒーロー最強第23位:グリーンランタン

グリーンランタンはDCコミックスで連載されていて作者はビル・フィンガーとマーティン・ノデルです。

グリーンランタンが出演した映画「グリーンランタン」は2011年に公開されました。監督は「クリミナル・ロウ」「007 ゴールデンアイ」「マスク・オブ・ゾロ」「007 カジノ・ロワイヤル」のマーティン・キャンベルです。

「グリーンランタン」とは個人の名前ではなく「パワーリング」と呼ばれる指輪を手にして力を使う者たちの総称を表しています。

映画「グリーンランタン」ではグリーンランタンの宿敵である恐怖の化身パララックスが封印を解いて暴れだすところから始まります。

戦士アビン・サーが地球に住むハル・ジョーダンに力を継承してハルがヴィランと戦うことになります。

アメコミヒーロー最強第22位:ザ・シング

ザ・シングはマーベルコミックの「ファンタスティック・フォー」に登場するヒーローです。作者のジャック・カービーは「Mister Miracle」「New Gods」「Our Fighting Forces」「Superman's Pal Jimmy Olsen」の作者でもあります。

ザ・シングが出演する映画「ファンタスティック・フォー 超能力ユニット」は2005年に公開されました。監督は「バーバーショップ」「悪党にもラブソングを!」「ライド・アロング〜相棒見習い〜」「ベガス流 ヴァージンロードへの道」のティム・ストーリーです。

ザ・シングは宇宙空間での実験中に事故にあうことにより特殊な能力を手に入れました。体の皮膚や内蔵が岩石となり驚異的な防御力を誇ります。

アメコミヒーロー最強第21位:キャプテン・アメリカ

1941年から連載されているマーベルコミック「キャプテン・アメリカ」の主人公で原作者はジョー・サイモンです。

キャプテン・アメリカが出演している映画「キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー」の監督は「ミクロキッズ」「ロケッティア」「ジュマンジ」「遠い空の向こうに」のジョー・ジョンストンです。

他のヒーローに比べて特殊な能力はないですが強靭な肉体での戦闘力は高いです。装備しているヴィブラニウム製の盾はありとあらゆる攻撃を無効化することができるので守りの面ではかなり強力です。

アメコミヒーロー最強第20位:スーパーガール

スーパーガールはDCコミックス「スーパーガール」の主人公です。

スーパーガールが主役のドラマ「SUPERGIRL/スーパーガール」は2015年から放送されました。制作者のグレッグ・バーランティは「ドーソンズ・クリーク」「ブロークン・ハーツ・クラブ」「エバーウッド 遥かなるコロラド」「弁護士イーライのふしぎな日常」の脚本を手掛けています。

クリプトン星で生まれたスーパーガールは飛行能力や透視能力をもち驚異的な攻撃力・防御力を持っています。

ヒーローとして新人の頃は空回りすることが多くて事件を悪化させてしまうこともしばしばありました。正義感の強さから周りを見ずに突っ走ってしまう性格です。

アメコミヒーロー最強第19位:アクアマン

アクアマンは1941年から連載されているDCコミックの「アクアマン」の主人公です。

アクアマン主演2018年公開の映画「アクアマン」の監督は「ソウシリーズ」「デッド・サイレンス」「インシディアス」「ダークハウス」のジェームズ・ワンです。

水陸どちらでも活動が可能でテレパシーを使えます。水中では時速160kmで泳ぐことができます。

驚異的な攻撃力と防御力を有していて音波を使った探索能力があります。

アクアマンはアトランナ女王と魔術師アトランの間に生まれて水中の生き物と意思疎通が可能なゆえ追放されてしまいます。

その後灯台守のアーサー・カリーという人物に拾われて人語や常識を学びます。

アメコミヒーロー最強第18位:フラッシュ

DCコミック「ザ・フラッシュ」のヒーローで作者はガードナー・フォックスとハリー・ランパートです。

ドラマシリーズ「THE FLASH/フラッシュ」で主役として活躍していて、制作者のサラ・シェクターは「ARROW/アロー」「リバーデイル」「サブリナ:ダークアドベンチャー」「ブラックライトニング」の制作にも携わっています。

主人公バリー・アレンは幼少期に母親を未知の存在に殺されて父親は無実の罪で投獄されてしまいます。

大人になったアレンは最先端の科学捜査で事件の真相を探ります。ある日粒子加速装置の誤作動により発生した雷に打たれたアレンは驚異的なスピードで移動出来るようになります。

アメコミヒーロー最強第17位:プロフェッサーX

マーベル・コミックの「X-MEN」に登場するヒーローです。

プロデューサーXは映画「X-MEN」に出演します。の監督は「パブリック・アクセス」「ユージュアル・サスペクツ」「ゴールデンボーイ」「ワルキューレ」のブライアン・シンガーです。

超能力を持ちミュータントと呼ばれる新人類の集団「X-MEN」の創始者でミュータントの育成を行う機関「恵まれし子らの学園」を創設した人物でもあります。

能力は相手の心理や考えを読むテレパシーでさらに敵の意思や記憶の操作が可能です。もしヴィラン側だったら最悪の能力ですね。

トップとして正しい判断の出来る人格者で「X-MEN」のメンバーからの信頼も厚いです。

アメコミヒーロー最強第16位:ドクター・ストレンジ

マーベルコミックス「ドクター・ストレンジ」の主人公で作者は「Strange Tales」「Tales of Suspense」「The Incredible Hulk 」「Machine Man」のスティーヴ・ディッコです。

2017年に公開された映画「ドクター・ストレンジ」は「ヘルレイザー ゲート・オブ・インフェルノ」「ランド・オブ・プレンティ 」「地球が静止する日」「エミリー・ローズ 」のスコット・デリクソンが監督をつとめました。

優秀な脳外科医として有名なストレンジは交通事故で両腕にけがを負ってしまい脳外科医としては働けなくなってしまいます。

チベットに魔法の力でどんな怪我も治せる魔術師がいると聞き治療をしてもらう代わりに魔術師として弟子入りすることになります。

アメコミヒーロー能力最強ランキング15位~4位

アメコミヒーロー最強第15位:ヒューマン・トーチ

マーベルコミックスのファンタスティックフォーで活躍するヒーローです。

ザ・シングと同じく宇宙空間での事故が原因で超常的な能力を手に入れます。

炎を操ることが可能で全身を炎で包むことで飛行することが出来ます。両手から出る火炎放射で攻撃することもできます。

性格はお調子者で調子に乗りやすい性格で勝手にバイクショーに出演して自分の能力を自慢してリーダーであるリード・リチャーズに怒られた事があります。

日常生活として高校卒業後は大学に進学してワイアット・ウイングフットと友達になります。その後ファンタスティックフォーのメンバーは宇宙空間でも活動が可能な生命体シルバーサーファーと出会います。

ファンタスティックフォーとシルバーサーファーのエピソードは映画「ファンタスティックフォー:銀河の危機」で描かれています。

アメコミヒーロー最強第14位:Dr.マンハッタン

DCコミックス「ウォッチメン」に登場するヒーローで作者は「Vフォー・ヴェンデッタ」「スワンプシング」「フロム・ヘル」「トップ10」のアラン・ムーアです。

2009年に公開された映画「ウォッチメン」に出演していて監督は「ドーン・オブ・ザ・デッド」「300 〈スリーハンドレッド〉」「マン・オブ・スティール 」「スーサイド・スクワッド 」のザック・スナイダーです。

あらゆる分子・原子を分解再構築することが出来るという規格外な能力を持っていて物体・生命体の分解再構築も可能です。

瞬間移動・巨大化・文身の作成・平行世界の監視・干渉・移動が可能です。

アメコミヒーロー最強第13位:バッドマン

DCコミックス「バットマン」の主人公でボブ・ケインとビル・フィンガーによって生み出されました。

何度も映画化されていてティム・バートンの「バットマン」「バットマンリターンズ」やクリストファー・ノーラン監督の「バットマンビギンズ」「ダークナイト」「ダークナイト・ライジング」が有名です。

幼少期に両親を強盗に殺害されて以来執事のアルフレッドに育てられます。大人になり世界各地で対人戦闘技術や狩猟技術、忍術を学び両親の会社である「ウェイン・エンタープライズ」を引継ぎ、会社の科学力を使い戦闘服や武器などを開発します。

クリストファー・ノーラン監督のバットマンシリーズではヒーローとして戦うことの苦しみや限界などを描いていて悪と戦うヒーローの心理を描いています。

アメコミヒーロー最強第12位:ウルヴァリン

マーベルコミックス「X-MEN」の登場するヒーローです。

映画の「X-MEN」シリーズに数多く登場しています。

ウルヴァリンが主役の映画は「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」「ウルヴァリン: SAMURAI」「LOGAN/ローガン」などがあります。「ウルヴァリン: SAMURAI」と「LOGAN/ローガン」の監督は「コップランド」「アイデンティティー」「3時10分、決断のとき」「ナイト&デイ」のジェームズ・マンゴールドです。

動物に近い感覚と反射神経で怪我を負っても自然治癒を行うことができます。自身の骨に最も硬い物質であるアダマンチウム合金を組み込むことで爪のような刃を駆使して戦います。

幼少期に父親が殺害される場面を目撃してしまいます。そのショックからミュータントとして超常的な能力を手に入れます。

アメコミヒーロー最強第11位:ブラックパンサー

マーベルコミックス「ブラックパンサー」の主人公で作者はスタン・リーとジャック・カービーです。

2018年には映画「ブラックパンサー」が公開されました。監督は「フルートベール駅で」「クリード チャンプを継ぐ男」「クリード 炎の宿敵」のライアン・クーグラーです。

「ブラックパンサー」とはアフリカのワカンダという国で部族の長をつとめるものの通称です。

王族であるティチャラは王位を継承する権利を獲得するためにワカンダに住まう各部族の戦士たちと戦い勝利して王の権利と「ブラックパンサー」の称号を手に入れます。

瞬発能力・反射神経・速さ・体力が超常的に向上しています。さらに魔法の攻撃や探索を無効化することができます。

アメコミヒーロー最強第10位:アイアンマン

マーベルコミックス「アイアンマン」の主人公で作者はスタン・リー、ラリー・リーバー、ドン・ヘック、ジャック・カービーです。

映画「アイアンマン」シリーズや「アベンジャーズ」シリーズで活躍しています。アイアンマンシリーズの監督は「シリコンバレーを抜け駆けろ!」「カウボーイ & エイリアン」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」「ライオン・キング」のジョン・ファヴローです。

軍需産業の「スターク・インダストリーズ」社長であるトニースタークはある事件をきっかけに自社が開発している武器をゲリラが使用していることを知り軍需産業からの撤退を表明します。

会社の科学力を使ってアーマーを開発して以降ヴィランやテロ組織と戦うことになります。

武器としてロケットミサイルや火炎放射が可能で飛行能力もあります。

アメコミヒーロー最強第9位:スパイダーマン

マーベルコミックス「スパイダーマン」の主人公で作者はスタン・リーとスティーブ・ディッコです。

何度も映画化されていて「死霊のはらわた」「クイック&デッド」「ギフト」「オズ はじまりの戦い」で知られるサム・ライミ監督の「スパイダーマン」は1~3まで制作されました。

「アメイジング・スパイダーマン」「アメイジング・スパイダーマン2」でメガホンをとったのは「(500)日のサマー」「gifted/ギフテッド」「さよなら、僕のマンハッタン」のマーク・ウェブ監督です。

「スパイダーマン:ホームカミング」「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」はジョン・ワッツ監督です。

超常的な体力、柔軟性、スピードを持ち、壁を上ることができます。手から糸を出す敵の捕縛や自身の移動、落下物を受け止めることに使えます。

アメコミヒーロー最強第8位:ゴーストライダー

マーベルコミックス「ゴーストライター」の主人公です。

2007年に映画「ゴーストライダー」が公開されました。監督は「サイモン・バーチ」「エレクトラ」「みんな私に恋をする」「キリングゲーム」のマーク・スティーヴン・ジョンソンです。

サーカスでバイクショーを行うジョニー・ブレイズは悪魔メフィストの呪いで古の悪魔ザラソスと一体化してしまいゴーストライダーとなります。

驚異的な防御力とパワーを有してトラックを持ち上げることができます。ゴーストライダーが乗るバイクは驚くほど走れます。さらに水面の走行や垂直の壁を走れます。

アメコミヒーロー最強第7位:スカーレットウィッチ

マーベルコミックス「X-MEN」に登場するヒーローです。

2015年に公開された映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」に出演しています。監督は「In Your Eyes」「キャビン」「セレニティー」「ジャスティス・リーグ」のジョス・ウェドンです。

X-MENシリーズでは敵役として登場するマグニートーとその妻マグダの娘として生まれます。

一時的にマグニートーにより「ブラザーフッド・オブ・イヴィル・ミュータンツ」という組織に入りX-MENと戦います。

後にアイアンマンにスカウトされてアベンジャーズに入ります。

物事が起きる確率を操作するこという理解しがたい能力の持ち主で、現実を改変することもできます。

アメコミヒーロー最強第6位:デッドプール

マーベルコミックス「デットプール」の主人公で作者はファビアンニシーザとロブ・ライフェルドです。

2016年に映画「デッドプール」が公開されました。監督は「スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団」「ドラゴン・タトゥーの女」「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」「ターミネーター:ニュー・フェイト」のティム・ミラーです。

苦しい生活から逃げ出すためにウェイドは家出をして軍隊で体を鍛えて日本の相撲部屋で修業をします。後にがんにかかってしまい治療のために使った薬物がきっかけで超常的な肉体を手に入れることになります。

完全回復能力がありいかなる攻撃を受けても死ぬことはなく再生します。また老化することもありません。瞬間移動装置を使うこともできます。

アメコミヒーロー最強第5位:ヴィジョン

映画「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」などに登場します。

元々はトニー・スタークによって作り出されたAIですがある事件により人造人間として再誕します。

姿は人間ですが赤紫色の皮膚で飛行能力があります。額からビームを撃つことも可能です。自身の姿を変えることもできます。

アメコミヒーロー最強第4位:キャプテン・マーベル

マーベルコミックス「キャプテン・マーベル」の主人公で作者はスタン・リーとアダム・オースティンです。

2019年に映画「キャプテン・マーベル」が公開されました。監督はアンナ・ボーデンとライアン・フレックです。

ハラという星に住むキャロル・ダンヴァースは特殊部隊「スターフォース」の一員です。キャロルは宿敵スクラルが隠れている星の任務中捕まってしまいます。

何とか逃げ出したキャロルは地球に降り立ちます。なんとかスターフォースに連絡を取ることができてエージェントのフィル・コールソンと出会います。

超常的なパワーとスピードがあり耐久性も高くて飛行能力もあります。また未来予知も可能です。毒への耐性もあります。

宇宙空間での高速移動が可能です。

アメコミヒーロー能力最強ランキングTOP3

アメコミヒーロー最強第3位:ハルク

マーベルコミックス「超人ハルク」の主人公で作者はスタン・リーとジャック・カービーです。

2003年に映画「ハルク」が公開されました。監督は「いつか晴れた日に」「グリーン・デスティニー」「ブロークバック・マウンテン」「ウッドストックがやってくる!」のアン・リーです。

物理学者のロバート・ブルース・バナーは新しいタイプの爆弾・ガンマ・ボムの開発実験中に事故で大量のガンマ線を浴びてしまいます。

事故以降バナーはマイナスの感情が高ぶったときに緑色の肌に肥大化した筋肉の怪物「ハルク」に変身してしまいます。

とにかく筋力が高くパワーファイターで身体能力が全体的に高くて数十キロのジャンプも可能です。

アメコミヒーロー最強第2位:スーパーマン

DCコミックス「スーパーマン」の主人公で作者はジェリー・シーゲルとジョー・シャスターです。

1978年に映画「スーパーマン」が公開されて以降2013年に「マン・オブ・スティール」、2016年に「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」が公開されています。

科学技術が進んでいたが壊滅の危機が迫っていたクリプトン星の科学者ジョー゠エルは息子のカル゠エルをロケットにのせて地球へと放ちます。

ロケットはアメリカ合衆国カンザス州のスモールヴィルに不時着してカル゠エルは現地の夫婦に拾われて育てられます。

スーパーマンはとにかく身体能力が高くヒーローの象徴のような人物です。怪力、耐久力、スピード、飛行能力、透視能力、動体視力、目からビーム、氷の息など様々な能力があります。

アメコミヒーロー最強第1位:マイティー・ソー

マーベル・コミックス「マイティ・ソー」の主人公で作者はスタン・リー、ラリー・リーバー、ジャック・カービーです。

2011年に映画「マイティ・ソー」が公開されて以降2012年に「アベンジャーズ 」、2013年に「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」、2014年に「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」その他にも「マイティ・ソー/バトルロイヤル」「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」「アベンジャーズ/エンドゲーム」に出演しています。

そーはアスガルドの神々の王オーディンと人間界の女神ジョオドの子供です。

ハルクと同じぐらいの怪力で高い耐久力を持ち様々な武器を使いこなします。知力が高いのも特徴です。

アメコミマーベルの人気作品は?

マーベルコミックスの作品で人気なのは「スパイダーマンシリーズ」「アイアンマンシリーズ」「キャプテン・アメリカシリーズ」「ブラックパンサー」などです。

アメコミヒーロー作品を見よう!

アメコミヒーローの映画はスカッとするような楽しい作風から暗い設定で引き込まれるような作風まで様々なのでお好みの作品を見つけてみてはいかがでしょうか!

楽しい映画について知りたい方はこちらもどうぞ!

歴代ポケモン映画の人気おすすめランキング23選|2020映画情報も!
SFアニメ映画おすすめランキングベスト53【2020年最新】
ファンタジーアニメ映画おすすめランキングベスト53【2020年最新】
ハリウッド映画監督ランキングTOP55!代表作や経歴を総ざらい!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ