統合失調症になったことがある芸能人17選|原因や症状は?【最新2020】

およそ100人に1人がかかる「統合失調症」。ストレス社会の現代において、決して他人事ではありません。「まともな会話すらできなくなる」「不治の難病」などのイメージを持っている方も多いですが、実際はどうなのでしょうか?統合失調症の症状と、患った経験のある芸能人を紹介します。

統合失調症になったことがある芸能人17選|原因や症状は?【最新2020】	のイメージ

目次

  1. 【統合失調症の種類】4つの分類をチェック!
  2. 統合失調症の原因とは?なりやすい人はどんなタイプ?
  3. 統合失調症になったことがある芸能人・有名人17選!
  4. 統合失調症の治療は精神科や精神病院に行こう
  5. 身近な人が統合失調症になったら…!接し方を解説
  6. 統合失調症の芸能人が意外に多い!

【統合失調症の種類】4つの分類をチェック!

統合失調症は症状の現れ方から「妄想型」「破瓜型」「緊張型」「分類不能型」の4つのタイプに分けられます。それぞれの特徴を紹介していきます。

①【妄想型】妄想や幻聴が強くなる特徴

妄想や幻聴が中心です。他人から悪意をもって害されていると感じる被害妄想、周囲の人を敵だと思う「関係妄想」、誰かに監視されていると思う「注察妄想」、霊界のような所から特別な預言や啓示を受けたと感じるなどの思い込みをする「宗教妄想」などが多くみられます。

対人コミュニケーションは比較的良好に保たれ、支離滅裂な会話などはあまり見られないのも特徴です。

②【破瓜型】子どもっぽい言動や行動

感情の起伏がなくなったり意欲が減退したり、支離滅裂な発言をしたり不適切な感情を見せたりします。慢性化することも多く、人柄が変わってしまいます。思春期から青年期にかけて発病することが多いです。

③【緊張型】興奮と昏迷を繰り返す

若い年代に急激に発症するものが多いです。大声で叫んだり奇妙な姿勢をとったり、じっと動かなくなったりと、興奮と昏迷を繰り返します。完全に人柄が変わってしまうまでのことは少ないようです。

④【分類不能型】異なる症状が混在する

妄想と幻覚、奇異な行動などの異なる症状が混在する、分類不能型もあります。そのため、統合失調症は単一の病気ではなく複数の病気の集まりではないかとも考えられています。

統合失調症の原因とは?なりやすい人はどんなタイプ?

統合失調症がなぜ起こるのかは、まだはっきりとわかっていません。様々な原因が複雑に関係して引き起こされていると考えられています。

統合失調症が発症する原因としては、遺伝や脳の変化、妊娠期・出生時の障害などが危険因子の一つとして関わっていると言われています。また、内気でおとなしく、控えめで傷つきやすく、1人でいることを好む性格である傾向があります。

さらに、ストレスフルな環境も危険因子の一つです。これらは全て、あくまでも危険因子の一つであり、これらの条件が複雑に重なり合った一つの結果として発症する傾向が見られるということです。

統合失調症になったことがある芸能人・有名人17選!

統合失調症についてある程度分かったところで、次は統合失調症になったことがある芸能人・有名人について見てきましょう。

統合失調症にかかったことがある芸能人① アドルフ・ヴェルフリ

アドルフ・ヴェルフリ
・生年月日:1864年2月29日
・出生地: スイス ベルン
・職業:芸術家

「アール・ブリュット」「アウトサイダー・アート」を提唱した初期の画家として世界的に知られるアドルフ・ヴェルフリ。日本ではあまり馴染みのない芸術家かもしれません。

31歳の時に統合失調症となり、精神科病院に収容されます。そのまま66年の生涯を終えるまで、病室で絵を描き続けました。

統合失調症にかかったことがある芸能人② ジョン・ナッシュ

ジョン・ナッシュ
・生年月日:1928年6月13日
・出生地:アメリカ合衆国 ウェスト・バージニア州
・職業:数学者

ゲーム理論、微分幾何学、偏微分方程式に関して大きな功績を残し、1994年にはノーベル経済学賞を受賞した数学者です。2001年にナッシュをモデルにした映画『ビューティフル・マインド』がアカデミー賞4部門に輝いたため、世界的に有名になりましたね!

ナッシュは、信じていた世界が統合失調症による妄想であったと知って驚愕します!10年間の入退院を繰り返したのち、薬物療法の進歩もあり回復したとされています。

統合失調症にかかったことがある芸能人③ ジェイク・ロイド

ジェイク・ロイド
・生年月日:1989年3月5日
・出生地: アメリカ合衆国 コロラド州
・職業:元俳優

「スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス 」で アナキン・スカイウォーカー役を演じ有名となったジェイク・ロイド。しかし、アナキン役以降学校ではいじめを受けるようになり、多忙な仕事もあって心労が重なっていたようです。

2007年には俳優を引退し、2015年には無謀運転などで逮捕されています。2016年には統合失調症療養のため刑務所から精神病施設に移されました。現在は精神も安定していると報じられています。

統合失調症にかかったことがある芸能人④:羽生理恵

羽生理恵
・生年月日:1970年11月10日
・出生地: 大阪府 堺市
・職業:元女優、元歌手

将棋棋士の羽生善治さんを夫にもつ、元女優&歌手の羽生理恵さん。結婚前後のひどい報道に苦しめられ、統合失調症になったと本人がツイッターで語っています。

その時のメディア報道に対する怒りを込められたツイートは衝撃的な内容で、大きな話題になりました。

統合失調症にかかったことがある芸能人⑤ バディ・ボールデン

バディ・ボールデン
・生年月日:1877年9月6日
・出生地: アメリカ合衆国 ルイジアナ州
・職業:コルネット奏者

「ジャズの父」とも呼ばれる米コルネット奏者・バディ・ボールデン。統合失調症によって演奏ができなくなる1907年まで、ニューオリンズで最高の呼び物と言われるバンドで演奏をしていました。

統合失調症は当時「精神分裂病」と言われ、発症すると入院生活が続いてしまうような難病でした。彼もまた、30歳で入院してから54歳で生涯を終えるまでを病院で過ごした1人でした。

統合失調症にかかったことがある芸能人⑥ カミーユ・クローデル

カミーユ・クローデル
・生年月日:1864年12月8日
・出生地:フランス フェール=アン=タルドゥノワ
・職業:彫刻家

世紀末の知られざる天才彫刻家・カミーユ・クローデル。『考える人』『地獄の門』などの作品で知られる彫刻家オーギュスト・ロダンの弟子でした。その生涯を描いた映画「カミーユ・クローデル」で知られています。

師匠のオーギュスト・ロダンとのドロドロとした関係によって精神が不安定になり、唯一の心の支えであった父との別れによって統合失調症を発症します。

統合失調症にかかったことがある芸能人⑦ ルイス・ウェイン

ルイス・ウェイン
・生年月日:1860年8月5日
・出生地: イギリス ロンドン クラーケンウェル
・職業:画家、イラストレーター

主に猫を描いた絵画で有名な画家のルイス・ウェイン。1924年に言動や暴力が酷くなり精神病院に隔離されます。ルイス・ウェインの病状の経過は、どんどんサイケで抽象的なものになっていく彼の作品でたどることができます。

一連の絵画作品の表現の変遷は、精神症状の悪化を示している例として精神病理学の教科書に取り上げられています。

統合失調症にかかったことがある芸能人⑧ エドヴァルド・ムンク

エドヴァルド・ムンク
・生年月日:1863年12月12日
・出生地:ノルウェー
・職業:画家

『叫び』の作者として世界的に有名な画家・エドヴァルド・ムンク。幼い頃に母と姉を亡くし、その経験は彼の作品に大きく影響していると言われています。1902年以降、妄想を伴う不安が高まり、時に対人恐怖症の発作を起こすようになります。

1908年にはそれらの症状が悪化し、精神病院に入院します。翌年には精神的にも落ち着き退院しますが、それと引き換えに彼の作品からは緊張感や生気がなくなったと言われています。

統合失調症にかかったことがある芸能人⑨ 高村智恵子

高村智恵子
・生年月日:1886年5月20日
・出生地: 福島県安達町(現・二本松市)
・職業:洋画家、紙絵作家

明治時代末期から大正時代にかけて、当時では珍しかった女流洋画家として活躍しました。夫である詩人・高村光太郎の詩集『智恵子抄』でも知られています。

養子として入った家の破産や自身の絵画制作で心労を重ね、1932年には大量の睡眠薬を飲み自殺未遂に至るなど統合失調症と見られる症状が出てきます。

統合失調症にかかったことがある芸能人⑩ フィンセント・ファン・ゴッホ

フィンセント・ファン・ゴッホ
・生年月日:1853年3月30日
・出生地: オランダ ズンデルト
・職業:画家

印象派の画家として数々の名画を生み出したゴッホ。1888年に自らの耳を切り落とすという事件が発生し、精神異常者の行為でしかあり得ないなどされ精神病院に収容され、その後病院内で数々の絵画を描きます。

2年間発作を繰り返しながらも判断能力を保っていたことから統合失調症であったという説が強いです。病状は回復し退院しますが、最後は自殺をしたと見られています。

統合失調症にかかったことがある芸能人⑪ アイザック・ニュートン

アイザック・ニュートン
・生年月日: 1643年1月4日
・出生地: イギリス ウールズソープ・マナー
・職業:自然哲学者、数学者、物理学者、天文学者、神学者

ニュートン力学の確立や微積分法の発見などの業績を残した、空前絶後の天才と言われているアイザック・ニュートン。

『光学』や『自然哲学の数学的諸原理』の執筆による疲れなどによって精神状態に異常をきたし、不眠や食欲減退、被害妄想を引き起こします。しかしその後も数々の業績を残しています。

統合失調症にかかったことがある芸能人⑫ 夏目漱石

夏目漱石
・生年月日:1867年2月9日
・出生地:千葉県 牛込
・職業:小説家、評論家、英文学者

『こころ』「我輩は猫である』『坊つちゃん』などを代表作にもち、日本の千円紙幣の肖像にもなっている夏目漱石。1890年ごろから悲観主義・精神衰弱が見られます。

晩年は、精神衰弱の他、胃潰瘍、糖尿病などの病気に苦しみながら、死に直面した経験を作品に活かすなどし、後期三部作と呼ばれる『彼岸過迄』『行人』『こゝろ』を執筆しています。

統合失調症にかかったことがある芸能人⑬ 山田花子

山田花子
・生年月日:1967年6月10日
・出生地: 東京都
・職業:漫画家

『神の悪フザケ』『嘆きの天使』『花咲ける孤独』『魂のアソコ』『からっぽの世界』『自殺直前日記』などを著書に持つ、漫画家の山田花子さん。中学生時代からいじめが原因でリストカットを繰り返し、ガス自殺を図ったこともありました。

漫画家として活動しながらも、精神錯乱、無気力、奇行などが見られ、1992年5月、24歳の時に団地の11階から身を投げて自殺でなくなりました。

統合失調症にかかったことがある芸能人⑭ 卯月妙子

卯月妙子
・生年月日:1971年12月31日
・出生地:岩手県宮古市
・職業:漫画家、エッセイスト

『マンガ・エロティクス』で発表したコミックエッセイ『実録企画モノ』が話題となりファンを獲得した漫画家の卯月妙子さん。幼少期から統合失調症に悩まされ、中学生の時には自殺を図ったことも。

20歳の時に夫の会社が倒産し、借金返済のためにストリップ嬢やAV女優になりました。過激なAVに出演し、さらに夫が自殺したことによって統合失調症が悪化し、閉鎖病棟への入院と自殺未遂を繰り返しました。現在は中断していた執筆活動を再開しています。

統合失調症にかかったことがある芸能人⑮ ハウス加賀谷

ハウス加賀谷
・生年月日:1974年2月26日
・出生地:東京都中野区
・職業:コメディアン

90年代に「ボキャブラ芸人」として大ブレイクしたお笑いコンビ・松本ハウスのハウス加賀谷さん。中学生の時に突然の被害妄想を自覚。幻聴や幻覚も発症し、精神科に通院しながらもお笑い芸人を志します。

売れっ子となり多忙な日々を送る中、統合失調症の症状が現れ始め、人気絶頂の裏で何度か自殺未遂を繰り返していたそうです。その後症状は寛解し、現在は「統合失調症がやってきた」を出版するなど、統合失調症に対する理解を呼び掛ける講演活動も行なっています。

統合失調症にかかったことがある芸能人⑯ 今井メロ

今井メロ
・生年月日:1987年10月26日
・出生地: 大阪府 大阪市 住之江区
・職業:スノーボードハーフパイプ選手、タレント、AV女優

スノーボードで2002年に世界ジュニア選手権を制覇し、2006年にはトリノオリンピックに出場し注目を集めた今井メロさん。しかし、金メダルを期待されたトリノオリンピックは予選で敗退し、引きこもるようになったと言います。

その後夜の世界で働き、身体を売るなどし、著書によると強姦被害や人工中絶手術を経験したそうです。近年自身のブログで、統合失調症を始めうつ病、多重人格障害などと診断されたことを明かしています。

統合失調症にかかったことがある芸能人⑰ 玉置浩二

玉置浩二
・生年月日:1958年9月13日
・出生地: 北海道 旭川市
・職業:ミュージシャン、俳優

ロックバンド『安全地帯』のボーカリストとして有名な玉置浩二さん。仕事上の対人トラブルや3度の離婚などによって疲弊し、人間不信に陥り、統合失調症を発症していたと志田歩さんが執筆した『玉置浩二 幸せになるために生まれてきたんだから』で明かされています。

ライブ中に途中で倒れて動かなくなる、歌詞につまずく、生放送番組をドタキャンするなど数々の奇行がファンの間でも話題になっていました。

統合失調症の治療は精神科や精神病院に行こう

統合失調症の代表的な治療には、薬による治療と精神科リハビリテーションがあります。なるべく早い時期から、薬と精神科リハビリテーションを組み合わせた治療を行うことが効果的です。迷う前に、精神科や精神病院を受診しましょう。

身近な人が統合失調症になったら…!接し方を解説

身近な人が統合失調症になると、家族や周囲の人の多くは病気を受容することができず、そんな病気が存在しないかのようにふるまい続けます。そこからは何の解決も生まれてきません。まずは病気を認めて、病気とともに歩んでいくことを決意しましょう。

そして、病気の部分は本人の一部分にすぎないことを理解し、本人の全てを否定したり過干渉・過保護にしたりしないようにします。その上で本人の辛さを理解して、本人の生活でやりづらい部分をサポートしてあげられると良いですね。

あくまでも本人が自分でできることまで手伝ってしまわないこと。身の回りのことを自分でする行為は、病気の回復にも繋がると言われていますよ。

統合失調症の芸能人が意外に多い!

あまり周知されていない統合失調症について解説しました。様々な病状やタイプがあるんですね。また意外なことに、有名人や芸能人の中にも統合失調症を患った人は多いんですね!

統合失調症に対する誤解をなくし、理解を深める為にも、彼らの半生を知ったり著書・見聞録を読んでみてください!

その他の芸能人ランキングはこちら!

性同一性障害の芸能人17選!性転換した著名人は?【2020年最新版】
事件を起こした芸能人衝撃ランキングTOP25!タブーとされる事件も!
芸能人の訃報・死去の驚愕度ランキングTOP55【2020年最新版】
自殺&事故死とされている芸能人衝撃ランキングTOP30!その真相は?

関連するまとめ

関連するキーワード

新着一覧
最近公開されたまとめ