彼氏を作る方法解説!社会人はじめ彼氏が欲しい女子全員必見!

社会人になってちょっと落ち着いたから彼氏が欲しいんだけど、しばらくご縁からは遠ざかっていたから彼氏を作る方法を忘れてしまい悩んでいる方。その悩み、社会人だけじゃありません!年代別に使える、彼氏を作る方法を完全解説します!

彼氏を作る方法解説!社会人はじめ彼氏が欲しい女子全員必見!のイメージ

目次

  1. 1彼氏を作る方法なんてホントにあるの!?
  2. 2彼氏を作る方法の前に、彼氏ができない人の特長を分析!
  3. 3自惚れ屋さん
  4. 4完璧主義
  5. 5面倒くさがり屋さん
  6. 6価値基準が違う
  7. 7自分に自信がない
  8. 8占いなどおまじないだけに頼って彼氏を作ろうとする
  9. 9彼氏を作る方法は、彼氏がいる人から学べ!
  10. 10彼氏がいる人の特長その①「自分らしさ」
  11. 11彼氏がいる人の特長その②「甘え上手」
  12. 12彼氏がいる人の特長その③「さりげない近さ」
  13. 13彼氏がいる人の特長その④「積極的」
  14. 14彼氏を作る方法、いよいよ本題に!
  15. 15彼氏を作る方法その①「とにかく積極的に」
  16. 16彼氏を作る方法その②「相手を尊重する」
  17. 17彼氏を作る方法その③「バランスを保つ」
  18. 18彼氏を作る方法その④「自分に自信をもつ」
  19. 19彼氏を作る方法その⑤「何よりも愛情」
  20. 20年代別の彼氏を作る方法とは
  21. 21彼氏を作る方法「大学生編」
  22. 22彼氏を作る方法「高校生編」
  23. 23彼氏を作る方法「中学生編①」
  24. 24彼氏を作る方法「中学生編②」
  25. 25彼氏を作る方法「社会人編」
  26. 26彼氏を作る方法「総仕上げ」

彼氏を作る方法なんてホントにあるの!?

彼氏は作りたくて作れるもの?

そんな魔法のような方法が本当にあったら、みんなやっているよ…

彼氏なんて作りたくて作れるもんじゃないっ!そう考えている人は意外と多いかも。でも、いつでも彼氏がいる人って、なぜか居るんですよね…。それも、ずっと同じ彼氏じゃなくて、数カ月ごとに会うと別の彼氏になっていたり…。そんな人は、彼氏を作る方法を自分でも意識せずに実践しているのかも。もちろん、意識してやっている人も多いはず。そんな人から聞いた極意を、ここでは伝授しちゃいます。

彼氏を作る方法の前に、彼氏ができない人の特長を分析!

どんな特長があるの?

あなたに当てはまるタイプはあるか、自己分析してみてっ!

彼氏が作れる女性も多くいることから考えると、彼氏が作れないのにはそれなりに理由があるといえます。そして、ザックリとですがいくつかのタイプに分けられるようです。

彼氏を作る方法をご紹介する前に、まずは自分を客観的に分析してみて、どんな問題があってどんなタイプに分けられるのかを調べてみましょう。それから彼氏を作る方法をみてみると、どこをどんな風にしていけば彼氏が作りやすくなるのかがわかりやすいものです。

自惚れ屋さん

自惚れは、身を滅ぼすことも…

多少の自信は必要ですが、度が過ぎると呆れられる

まず初めに挙げるタイプは、自己愛が強い女性。ちょっとイメージが悪い言い方をすれば、自惚れ屋さんとでもいえるでしょうか。

なぜ、自惚れ屋さんが彼氏を作ることができないのかといえば「自分が付き合うなら、それなりの相手」と思っていることが多いので、誰かと縁がありそうでも、より自分にふさわしい人が居るかもしれないと思うから。

また、自然と自分の地位を確保しようとする傾向があるので、周りにいるカップルと比べてしまうこともあります。さらに、彼氏に対する要求が多いという特徴もあるかもしれませんね。この傾向にある人は、社会人、大学生、高校生、中学生のいずれにも存在します。

完璧主義

しっかりしている女性は恰好いいが…

仕事にも、またプライベートにも完璧を求めてしまうと自分もキツイ…

何をやるにしても完璧を求めてしまう女性は、相手の男性にもそれを求めてしまいがち。中には、自分の完璧主義は良くない、ということが分かっていながらも求めてしまう、苦しい人もいるかも。
もともと、全く違う生活環境で育ってきた男女が付き合うのだから、合わないことが多い方が当たり前。でも、頭では解っていても心で理解することって、かなり難しいんですよね…。

面倒くさがり屋さん

色々が面倒くさい…

恋のために努力するなんて、あり得ない!

もしも彼氏を作る方法が分かっていたとしても、それを実行できなければ意味がありませんよね…。何かを努力するのって、体力を消耗するものです。それでも、努力した後のことを考えると頑張れることもあるのですが、恋愛には相手が絡んできますから、自分だけが努力しても結果が得られないことも。
そんなことを経験してしまうと、もう付き合うために努力することがバカバカしくなってしまう人もいるようです。

価値基準が違う

最初はよくても…

価値基準が違うと、お金をかけるところも違うためにトラブルの基になる

そもそもの話、恋愛に価値を求めていない女性の場合、彼氏を作る方法が分かっていても、職場や友達関係など他のことを優先してしまうものです。社会人なら優先することに仕事が入ってきますし、大学生であれば友人関係やサークルなど、また高校生であれば受験勉強も入ってくるでしょう。中学生なら部活動が加わりますから、彼氏なんて二の次になってしまうかもしれません。

何に時間をかけるかという基準は重要

ワークライフバランスの考え方は、合わせておきたい点

また、彼氏を作るために最初に頑張ろうとする時には、多少の価値基準や価値観の違いがあっても「他人同士なんだから当たり前」と割り切ろうとするものですが、後々にはこれがトラブルの引き金になります。
何をするか、どんなものを買うかなど、お金や時間をかけようとするところが違う訳ですから、自分が価値を認めていないものにお金を使おうとする彼氏をみていると、イライラが募っていくものです。

占いの価値って?

価値基準は人それそれ。占いやおまじないに興味がない人も。

例えば、あなたは占いなどおまじないが好きだとします。女性であれば、ある程度みんな興味がありますよね。でも、彼氏はその価値が全くわかりません。おまじないであったことを話そうとしても分かってもらえませんから、話をしなくなります。やがて、おまじないにお金を使うことすら口を出されるかもしれません。こうなると、破局への道をまっしぐら…。

自分に自信がない

自分なんて…と落ち込みやすい

個性は人それぞれ。誰もが秀でているところがあるのに…

特に社会人であれば、職場でうまくいかないことが続いたりすると、自分に自信がもてなくなりがちです。本当は、職場でのことなんて友達や彼氏に愚痴をこぼせばある程度スカッとするのに、自分に自信がもてないがために彼氏を作ることもできないので、悪循環に陥ることも。
大学生や高校生、また中学生の場合には、周りの同性と自分を比べてしまって自信を失う場合もありますよね。

悩み抜いた結果が大切

自信は、やがて身に着けることができる!

自分に自信がもてるようになるには、今までの生活を続けているままでは難しいものです。彼氏を作ろうとするのであれば、一念発起して生まれ変わるぐらいの気持ちでトライ!

占いなどおまじないだけに頼って彼氏を作ろうとする

占いやおまじない

占いやおまじないは、本当に全て信じられる?

占いやおまじないは、朝のテレビでやっているように簡単な星座占いや血液型占いから始まり、専門家に行ってもらう本格的な占いなど、本当に様々です。もちろん、おまじないが全ていけない訳ではないでしょうし、自分のモチベーションを上げる一つのルーティンだ!という人もいるでしょう。

占星術は効く?

占いやおまじないは様々!何をどう信じるかも、人それぞれ!

ただ、おまじないだけに頼って彼氏を作ろうとするのはどうでしょうか。大体、占いなどおまじないに本格的に興味を持ち始めるのは、中学生の時くらいかもしれません。中学生は思春期の真っ盛りですから、どんなことにも興味をもつものです。ただ、高校生そして大学生となるに従い人生経験を積んでくると、おまじないに頼ることが他力本願(他人任せ)に近いことがみえてくるはずです。特に社会人になって、占いなどおまじないにはまってしまうと、仕事で稼いだお金をつぎ込んでしまう人も出てきます。

彼氏を作る方法は、彼氏がいる人から学べ!

やっぱり彼氏がいるってイイネ!

こんなステキなカップルにはなれなくても、自分にも彼氏が欲しい!

草食系だとか絶食系だとか言われつつも、街を歩けば楽しそうに歩くカップルに目をつぶっていてもぶつかるぐらい、た~くさん見ますよねっ。でも、ちょっと待って!社会人になって…つまり職場でも、或いは大学や高校など学生でも、つまりどこでも、自分の方が可愛いしスタイルもいいのに、なんであんな女性に彼氏が…と思ってしまう人を見かけませんか?

わたしの方が可愛くない!?

意外に思える世の中のカップルの不思議!には理由がある!

別に彼女は、おまじないをして超自然的な力に頼って彼氏をGetしたわけではありません。いや、もしかしたらおまじないをしているかもしれませんが、そうではなくて、ちょっとしたコツで彼氏を作る方法を身に着けることができちゃうんです!だからまず、彼氏が常にいる人の特長を抑えておきましょう。

彼氏がいる人の特長その①「自分らしさ」

なにごとも、人それぞれ

他人に流されないで自分らしさを追い求める

考えてみれば当たり前のことですが、今や、個性が大切にされる時代。とはいえ、本当の意味で個性を大切にすることなんて、まだまだ日本人にはほど遠いはず。それでも、常に彼氏がいる人って、やっぱりどこか魅力的。それは、見た目の問題ではなく「自分らしさ」をきちんともっているかどうかということかもしれません。

彼氏がいる人の特長その②「甘え上手」

思わず…

抱きしめて支えたくなるようなイメージ

「なんでこの人に…」と感じる多くの場合に当てはまる特長が、甘え上手な女性。顔やスタイルは二の次でも、ヤッパリ男の人って甘えられると嬉しいもの。昔は“小悪魔”なんて言われましたが、たいがいこの手の女性は甘えることも計算のうち。いつ、どんな風に甘えれば相手を喜ばせることが出来るのかを、きちんと心得ているんです…。ちょっとイラッとする反面、素直さとしてはうらやましいかも。

彼氏がいる人の特長その③「さりげない近さ」

魂胆を感じさせないちょうどいい距離

身に着けられればとっても効果的! でも自然に出来るまでは訓練必要…?

誰しも、プライベートエリアをもっています。これは一つの例をあげれば、自分が自分を保つために第三者と保っておきたい距離のこと。一人ひとり距離は違うものです。彼氏がいつもいる人は、ある程度の時間を一緒に過ごせば相手のプライベートエリアを大体把握することができるため、嫌な思いを感じさせることなく相手とのギリギリの距離を保つことが出来ます。
ただ、正直いってこれが出来れば職人芸。豊かな経験とコミュニケーション能力、そして観察眼が必要です。

経験、出会いはそこら中に

あなたの周りは、宝物だらけかもしれない!

経験を積むことは誰にでもできます。中学生や高校生であれば、部活動や受験勉強などが忙しい中でも、周りの男性達との会話を通して。大学生であれば、フリーなスタイルでおくれる学校生活をとおして。もちろん、サークル活動も大切な場所です。また、社会人であったとしても、職場での人間関係をとおして身に着けることが出来ます。

彼氏がいる人の特長その④「積極的」

自己PRは積極的に!

でも、バランスを保つことも大切だから忘れずにっ!

彼氏ができない人がよく言います「出会いがないから…。」でも、本当にそうでしょうか。消極的に、受け身系になってしまっていれば、例え目の前にチャンスが転がっていたとしても、それをチャンスとして感じないようになってしまいます。ですから、ある程度の積極性をもって異性との交友を深めていく人には、チャンスが訪れた時にそれを離さないコツをつかむことが出来るのです。

タロット占いは恋占い

カード占いで最も有名なタロット占いを彼氏作りに活用!

また、おまじないをある程度活用する人にも、彼氏が出来るチャンスが広がっているといえます。なぜなら、おまじないをしようとするだけ、異性に想いが向いているから!気になる相手もおまじない好きなら、一気に距離が縮まることでしょう。ただ、おまじないは生理的に受け付けない男性も多いことから、十分注意する必要が!

適度に頼るならOK!

深入りすると危険なので注意して!

彼氏を作る方法、いよいよ本題に!

それではお待たせしました!いよいよ、彼氏を作る方法を大公開しましょう。ここに載せられている方法を実践すれば、あなたも確実に彼氏をGet!…という訳にはいかないかもしれませんが、きっと何かのお役に立てると信じています!

日の目を見る、彼氏を作る方法

彼氏と夕陽を見ることが出来るのは、あなた次第

彼氏を作る方法その①「とにかく積極的に」

積極的に楽しむ!スタイル

彼氏を作るためには、彼氏が出来るまでの道のりも楽しめるといいですね!

“社会人になると出会いがなくて…”という人をよく見かけます。だとしたら、大学生や高校生、中学生の時にはどうでしたか?自分の周りに当然のように出会いが転がっている時には、そのチャンスになかなか気が付かないものですし、逆に出会いがなくなると、ついつい環境のせいにしがち…。

でも、彼氏を作るなら消極的になっていてはダメ!これだけは、100%の確立でそういえます。がっつく必要はありませんが、いつ理想の彼氏が登場しても良いように、女子力磨きに力を入れておきましょう。

彼氏を作る方法その②「相手を尊重する」

主になるのは男性

特に、大きなことを決める時には、男性が自分で決定したかのようにちょっとオーバーに喜びましょう。

これは、結婚して一つの家族として生活していくときに、よく言われる言葉かもしれませんが、彼氏を作る時にもとっても重要な要素の一つです。
社会人であれば特に、職場の中でも、またプライベートでも自分の居場所を確立したいものです。つまり「自分の存在や意見を尊重してくれる場所に身を置きたい」という男性の奥深い深層心理があるのです。
そのため付き合う前からであっても、何かしら自分のことを重んじてくれている女性がいたとしたら、男性はその女性への印象は自然と良くなります。彼氏ゲットへの道のりへ一気に近づくことでしょう。

自分は良い助言者に回る

尊重するといっても任せきりにするのではなく、ふさわしいアドバイスを

この方法が最も効果的なのは、言わずと知れた社会人です。職場で大きな責任を任されていなくても、プライベートが満たされているだけで良い、という男性も居るようです。

もちろん、大学生だって同じ。大人になる前の最後の学生生活ですから、どんどん自立心が高まっていきます。さらに高校生や中学生は、どちらかといえば男性よりも女性が尊重される存在かかもしれませんが、だからこそ、自分探しを始める時期といえます。そんな時に自分を尊重してもらえたら、彼の方から「彼氏にしてください!」…これはあり得ませんね。でも、大切です。

彼氏を作る方法その③「バランスを保つ」

押すときと引くときと

積極性を保ちながらも、一歩引くときにはしっかりと引いて、メリハリをつけて!

なにごとにも、バランスが大切です。どんなに相手のことを愛していたとしても、相手が嫌がる様なアプローチは全くの逆効果ですよね。

また、相手も一人の人間ですから、時には一緒にいたくない時もあることでしょう。そんな時にゴリ押しして、機嫌を損ねたくはありません。恋は駆け引き、と言われることもありますが、駆け引きを上手に行うよりもバランスのとれた接し方が出来る女性の方が、大切にされるものです。

これは、社会人であっても、大学生や高校生であっても同じものです。ただ、中学生の場合には部活動や受験勉強で恋愛が二の次になることもあるため、高校生や大学生よりも色々な要素がバランスに入ってきますから、取り組み甲斐がありそうですね!

海と月と、そして太陽と

自然界のバランスは、人間が倣うことの出来るお手本

また、彼氏ができない理由のところで「完璧主義」をあげましたが、バランスを保つことが出来れば完璧主義にも歯止めをかけることが出来ます。あなたが相手に求めていることは、本当に正しいことなのでしょうか。それとも、多少なりとも譲歩できることですか?

あなたも完璧な人間ではありません。それなのに、相手にばかり求めて良いのでしょうか。もちろん、求めて当たり前のこともありますが、そんな時でも感情にまかせて話をせずに、バランスを保ちながら相手の心に訴えるように話をしましょう。

彼氏を作る方法その④「自分に自信をもつ」

内面の自分を磨く

外見の自信は簡単に崩れますが、内面はなかなか崩れません!

自分に自信がないと、例えステキな出会いがあったとしてもアプローチしていくことが出来ません。当たり前ですが、ここで言う「自信」とは自惚れのことではありません。自惚れは、最終的には悲しい結末を迎えることになります。ですから一番大切な内面を磨く、つまり「自分磨き」に力を注ぐことが大切です。

内面を磨くためには、自分の性格を変える必要があるかもしれません。例えば、感情の起伏が激しい人は少し怒りっぽいかもしれません。あなたは、怒りっぽい相手と時間を一緒に過ごしたいと思いますか?恐らく、多くの人は首を横に振ることでしょう。

ですから「自分磨き」には時間がかかるのです。ただし、筋トレなどと違って用具は必要ありませんし、職場でも、学校でも、日常生活をおくる中でいつでも努力することが出来ますので、頑張りましょう!

彼氏を作る方法その⑤「何よりも愛情」

相手との些細なやりとりも嬉しい

結婚には愛情が不可欠。付き合うのも同じ。

もちろん、いきなり最大級の愛を示して!なんていう訳がありませんが、そうはいっても、誰かとお付き合いをするためには愛情がそれなりに大切です。
ただ最初から、相手がどのような男性かなんて深いところまでは判らないでしょうから、付き合ってから愛情を深めていくことも事実。でも、この人をなんとかゲットしたい!と思えば、あなたのその想いはきっと色々なところからにじみ出るはず。

職場や部署が同じなら関わりも持てるでしょうが、違うならなかなか関わる時間がとれないかもしれません。もちろん、プライベートでしっかり2人の時間がもてれば良いのですが、付き合う前だとなかなか難しいことも。
だから、職場で会えるどんなチャンスも逃さないで「あなたのことをいつも考えているのよ!」ということを感じてもらえるといいですね。

年代別の彼氏を作る方法とは

ここまで、彼氏を作る方法をみてきましたが、職場や学校など活動しているフィールドごとに生活の特徴が違います。ですから、フィールドごとでどのように彼氏を作る方法が適用できるか、考えてみましょう。

彼氏を作る方法「大学生編」

大学時代の時間は貴重

サークル活動はもっとも距離を縮められる時間

大学生であれば、違う学部や学科であってもキャンパス内で色々時間がとれるもの。同じサークルに入っていればなおさらですよね。就職活動をしなければならない時期が来たとしても、だからこそ相手のことを支えられるはず。

また、将来のことを真剣に考える必要があるのも大学生の特徴といえます。
ただ、卒業後に選ぶ道によって必ずしも人生が決まってしまう訳ではありません。少し気楽なスタンスで、大学生の間は、彼氏に出来そうな候補の人と将来を語り合うと良いでしょう。

将来像を話す最初の時期

お互いの将来へのビジョンを語り合ってみると面白い!

いくら彼氏が欲しくても、相手がまったく自分に興味を示さないようでは、ちょっと縁がないかもしれません。たとえ大学生だとしても将来のことを気軽に話が出来るということは、彼氏に選ぶ点で重要な要素の一つです。

彼氏が出来ない人の特徴として「価値基準の違い」を挙げましたが、価値基準は変えることも、相手にすり寄らせることも出来ます。そうするなら出来るだけ早い方が安泰です。ほんの少しのボタンのかけ違いが、やがて大きな隔たりとなっては、もう手遅れですからね。

彼氏を作る方法「高校生編」

高校生でも話せる時間は多い

将来のことなど、話題には事欠かないはず

次に高校生の場合はどうでしょうか。大学や専門学校などの受験を控え、ピリピリしている時期であるとともに、3年生の場合には中学から行ってきた部活動がひと段落を終え、恋の方へ意識を向けることが出来る時期です。占いなどのおまじないに頼りがちな時期でもありますが、受験という大事な時期を、支えてくれる男性と一緒に乗り越えることが出来たらどれほど良いことか…。

JKの適用能力には勝てない

どんどん新しい話題を男性と共有して、距離を縮めていこう

高校生の場合、将来のことについては大学生よりも漠然としているものです。なので、高校生の場合は趣味の話などに華を咲かせてみるのはいかがでしょうか。好きな音楽やミュージシャン、スマホのアプリなど話題としては多岐にわたることでしょう。さらに高校生ならではの「若さ」を活かして、ちょっと無茶をするのも楽しいものですねっ。

彼氏を作る方法「中学生編①」

ネットの情報が気になる時期

小学生でたしなんできたインターネットに、本格的に興味を持ち始める時期。少し背伸びして、大人の世界が気になるかも。

中学生は、大学受験に影響する高校進学するための時期として、親も気合をいれるかなり大切な時期。高校生になってからでもいいじゃん…と思ってもしまいますが、そうはいかないようです。

親の「勉強しなさい」という言葉を「ウザい」と思っているのは男子も女子も同じ。
なんとなくいいなと思っていた男子に、SNSでグチを話しているうちに「付き合おう」なんてことになるかも。

男性は中学生でも大人でも、自分に素直な気持ちを話してくれる女性の事が好きです。
普段、素直な気持ちがなかなか話せない人は、LINEなどを使って頑張ってみましょう!
ネットの情報を鵜呑みにせずに、自分の気持ちに正直になりましょう。

LINE、インスタ、FACEBOOKなど多数

SNSは彼氏ゲットのための一つの手段。でもネットトラブルに注意して!

女友達との友情や部活動に打ち込むばかりで、異性との交遊についてはまだまだ興味がない、そんな同級生もいるかも知れませんね。
逆に異性への興味や、大人の世界の興味から、JKビジネスと呼ばれる異性への性関係の仕事に興味を持ち始めるのも、この時期から。周りが気付きにくいSNSを使って、キケンな世界に足を踏み入れてしまうこともあるから気をつけましょう。

今は、周りがどうかよりも、自分の気持ちに正直になって恋愛を楽しむことが重要です。好きな人とLINEで話すだけで楽しければ、今はそれで十分かも。

彼氏を作る方法「中学生編②」

落ち込む暇なんて中学生にはない!?

どんどんと新しいことに挑戦していける時期、それが中学生!

中学生なら、あまり色々と細かいことは考えずに「失敗しても次がある」程度に思って彼氏を作る方法を実践してみましょう。内面の自分磨きをしたり相手を尊重する姿勢を持とうという中学生もいるのでしょうが、多くの場合は、楽しいことが出来れば良いのではないでしょうか。部活動が休みの時、また終わった後などにどれだけ楽しい時間が持てるか、ということで彼氏を決めてみても良いかもしれません。

一対一よりも複数で

中学生は、とかく群れたがるもの

また、中学生はグループで行動したがる最初の時期。一対一の付き合いで彼氏を作ってしまうと、周りから冷ややかな視線を浴びることも。だからグループで行動してみるのも一つの手段。女友達とターゲットがかぶりさえしなければ、中学生の時期のグループの後押しって、結構心強いもののようですね!

彼氏を作る方法「社会人編」

社会人だからこそ彼氏が作りやすい

出会いの少なさなんて関係ない!社会人としてメリットを最大限に活かす方法

社会人の場合は、今までに挙げてきたことを総括してみればOK!なんていうと「横着しないでっ!」と言われそう…。でも、本当にそのとおりなんです。社会人になるまでに、中学生→高校生→大学生と過ごしてきている訳ですから、その間にどの様な経験をしてきたかによって、ある程度、これまでみてきたような彼氏を作る方法も確立されているはず。

ただ、相手のことを尊重したりバランスよく物ごとを見たりすることが出来るようになるのは、やはり社会人になり職場の人間関係で色々苦労してからの方が会得しやすいと言えます。バランスを保つためには、簡単に言えば「あきらめることを学ぶ」必要もあります。これは、職場で一日を過ごすことになれば、ほぼ毎日のように経験していくことかもしれません。

悩んで、考えて、強くなる

社会人になってからの恋は、芯の強さも重要

勘違いしたくないのは”彼氏に対して「あきらめる」という思いを持つと、かえって逆効果になる可能性がある”ということです。一般的にも「我慢」と「忍耐」は違います。特に結婚するのであれば、我慢ではなく忍耐したいものです。

我慢は、単に自分を抑えなければなりませんが、忍耐は、その後に希望をもつことが出来ます。ですから、彼氏に対しては「忍耐」したいものです。この点で職場で学べることは、我慢だけしてしまうとその職場で働き続けることなんて難しくなりますが、忍耐することで、モチベーションを下げずに前向きな姿勢で仕事に取り組むことが出来ます。これは職場の中で働く社会人だからこそ養える特権です。

彼氏を作る方法「総仕上げ」

彼氏ゲットへの近道は、あなた次第

自分を変える良いチャンスだと捉えると、前向きになれる

いかがでしたか?彼氏は、一夜明けて出来るものではありません。まして、彼氏が出来なくて悩んでいたなら尚更です。まとめてみれば、彼氏が出来なかったということは、何かしら自分に改善する点があるかもしれないということ。そして、彼氏が出来ている人からそのポイントを学び、自分が成長するために適用すること。その結果で、あなたにも素敵な彼氏が出来る可能性がグッと近くなるのです。

関連するまとめ

mastiey
mastiey

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ