自分に似合う服がわからない?似合う服を自己診断して見つけよう

自分の好きな服を着ていても、自分に似合う服がわからない人って、わりと多いのでは?また、本当は似合ってないのに、気づかずに着ている人も…?実は自分に似合う服を着ると、スタイルよくオシャレに見えるのです。自分の長所を知って、服選びの見直しをしてみませんか?

自分に似合う服がわからない?似合う服を自己診断して見つけようのイメージ

目次

  1. 1自分に似合う服がわからない?
  2. 2自分に似合う服の見つけ方~好きな服は違う?
  3. 3自分に似合う服の見つけ方~自分のスタイル
  4. 4自分に似合う服の見つけ方①イメージ診断
  5. 5自分に似合う服の見つけ方②長所で診断する
  6. 6自分に似合う服の見つけ方③骨格診断
  7. 7自分に似合う服の見つけ方④似合う色を診断
  8. 8自分に似合う服の見つけ方⑤服のスタイル診断
  9. 9自分に似合う服の選び方〜5つのポイント
  10. 10自分に似合う服の選び方①友人の協力を頼る
  11. 11自分に似合う服の選び方②予算とお店
  12. 12自分に似合う服の選び方③試着をする
  13. 13自分に似合う服の選び方④テンション
  14. 14自分に似合う服の選び方⑤周りの人の反応は?
  15. 15自分に似合う服を着れば得をする!

自分に似合う服がわからない?

服は好きだけど、今更、自分に似合う服がわからない…!
イメージチェンジがしたいけど、服の選び方がわからない。

着る服で迷ってしまったり、悩んでいる人は結構多いのではないでしょうか。

また、服を買ったはいいけれど、結局着こなしに困ってそのままになってしまっていたり、
溜まる一方の服を断捨離したいけど、どう仕分けをしたらいいか迷っていたり…

これを機にもう一度、自分の求めるスタイルを見直したい人もいるでしょう。

そんな悩みを持つ人へ、ご参考までに、
自分に似合う服の見つけ方や、選び方を紹介していきます。

また、自分に合ったスタイルから色まで、診断方法もあげてみますね。  

自分に似合う服の見つけ方~好きな服は違う?

好きな服を着たいし、持っているけれど、それが必ずしも「自分に似合う服」とは限らない?

例えば、その服のシルエットが自分の体型に合ってなくて、
服に着られてしまっていたり、似合わない色で顔色が悪く見えてしまっていては、
どんなにその服が好きでも、残念ながら似合ってないのかもしれません。

自分の長所を活かしてもっと素敵に見せたいのであれば…
客観的に診断してみると、本来のスタイルが見えてくるでしょう。

自分に似合う服を着ると、どんな風に見える?

・スタイルがよく見える
・自分の長所(身長や体型・身体の特徴)が生かされる
・着痩せ効果が抜群になる
・生き生きとして見える
・似合う色は肌写りが良く見える

このように、自分に似合う服はいろんなメリットがあります。

これをふまえていると、服の見つけ方や選び方に迷わなくなり、
無駄な出費をしないで済むようになるでしょう。

自分に似合う服の見つけ方~自分のスタイル

自分に似合う服をもう一度見直してみましょう。

好きな服や着てみたい服を選ぶのも楽しいものですが、
ここでは、自分の本来持っている個性や長所を基準に、
客観的に自分に似合う服を診断していきます。

自分に似合う服~自分のスタイルの見つけ方と選び方

①自分がどんな人に見られたいか、イメージを掴む
(職業・ライフスタイル・性格など)

②外見的な長所を活かす
(デコルテがきれい・首が長い・ウエストが締まっているなど)

③骨格診断(骨格のタイプを知る)

④色(パーソナルカラー診断で似合う色を知る)

⑤ファッションタイプ(体型から似合うスタイルを知る)

これらの5つのポイントを知っておくと、服の見つけ方や選び方に迷わなくなります。

自分に似合う服の見つけ方①イメージ診断

あなたは、どんな人に見られたいでしょうか。
また、なりたいイメージ像は?
日常は何をして過ごすことが多いでしょう?

服の見つけ方は、その人の職業やライフスタイルによっても変わってきたり、
性格的な要素も関連してきます。

理想のイメージを持つことで、服の着回し方も楽になってくるでしょう。

診断~なりたいイメージ像の見つけ方とポイント

・好きな服のスタイルを探す(タレントを参考にしてもいいかも)
・職業的に服のスタイルに個性を出したい(または出したくない)
・都会的な雰囲気またはローカル的な雰囲気
・クール&キャリア風な感じまたは癒し系&優しい感じ
・身近な友人をお手本にしてみる
・百貨店などのディスプレイを参考にしてみる

自分に似合う服と、なりたいイメージ像のバランスを取ってみましょう。

自分に似合う服の見つけ方②長所で診断する

あなたの外見的な特徴や長所は、どこかを探してみましょう。

また、その長所をアピールできる服の見つけ方も大いにありですね。
それで自分に似合う服のヒントが出てきます。

診断~外見的な長所の見つけ方

一例をあげてみると

・デコルテがきれい
 …首回り・胸元が開いた服で鎖骨を活かす

・首が長くてスラッとしている
 …いろんなアイテムの服が似合いやすい・タートルネックが似合う

・ウエストが引き締まっている
 …ウエストのくびれがある服で強調する

・背が高い
 …ロングスカート・ロングコート・ワイドパンツがかっこイイ!

・足が細い
 …ミニスカート・細身パンツで細さを活かす

自分のアピールポイントを知ると、
自分に似合う服の見つけ方がわからない悩みも解決しそうですね。

自分に似合う服の見つけ方③骨格診断

あなたは、自分の骨格を知っていますか?

骨格は、筋肉・脂肪・関節の感じから、身体のラインが決まります。
それによって、自分に似合う服=似合うファッションアイテムも変わってきます。

診断~骨格のタイプを知る

・ストレート
 …体に厚みがある・筋肉質・肌にハリがある
  シンプルなアイテム服が似合う

・ウェーブ
 …全体的に体が薄く華奢・下半身が太め・肌が柔らい
  ふんわりなアイテム服が似合う

・ナチュラル
 …骨太でしっかりした体つき・脂肪がない・皮膚が硬め
  ざっくりしたアイテム服が似合う

自分の骨格に合ったアイテム服を着ると、スタイルが良くオシャレに見えます。
着痩せ効果も!

また、自分の診断ではわからない場合は、友人など客観的に見てもらいましょう。

■参考記事:足が太い女性に似合うコーデは?コチラもチェック!

足太い女子のコーデ特集!下半身がすっきり細く見える着こなし!

自分に似合う服の見つけ方④似合う色を診断

あなたは何色の服を着ていると、人から褒められますか?

似合う色は、なかなか自分ではわからないまま、着ていることも多いかもしれません。

また、似合う色を着ると、顔色が明るく映り、生き生きとして見えます。
逆に似合わない色は、顔色が悪く老けて見えてしまいます。

診断~パーソナルカラー診断で似合う色を知る

・春タイプ…明るくはっきりしたの色(ブライトカラー)
      ※黄色・黄色味が強い色
      健康的で可愛らしい感じ

・夏タイプ…明るくソフトな色(パステルカラー)
      ※パステルピンク・ラベンダーなど
      落ち着きがありエレガントな感じ

・秋タイプ…深みのあるゴージャスな色(ダークカラー)
      ※マスタード・カーキなど
      大人っぽくリッチな感じ

・冬タイプ…鮮やかな色(ビビットカラー)
      ※黒・白・原色系
      クールで個性的な感じ
  
自分に似合う服の見つけ方として、色の診断も大切ですね。

■参考記事:黒に似合う色とそのコーデ例、コチラも参照!

黒に合う色は?差し色別にコーディネートを紹介!

自分に似合う服の見つけ方⑤服のスタイル診断

自分に似合う服の見つけ方として、
あらゆるファッション系統の服やジャンルを知っておくことも、
いいポイントになります。

診断~自分に合ったジャンルを知る

・キレイ系
 …コンサバ(保守的)など、上品で万人受けするスタイル

・フェミニン系
 …フリルワンピース服など、柔らかく女らしいスタイル

・キレカジ系
 …キレイ系+カジュアルで、清潔感・トレンド・バランスがいいスタイル

・モード系
 …最新で斬新なスタイル(例:コムデギャルソンなど)

・ガーリッシュ系
 …フリル・リボン・花を取り入れた女の子スタイル

自分に似合う服のタイプがわからない場合は、どのジャンルが性分的に合うのか、
直感でこの感じが好き!と思ったものを選んでみるといいかもしれません。

自分に似合う服の選び方〜5つのポイント

自分に似合う服の見つけ方で、大体のポイントをふまえたら、
今度は、服の選び方をもう一度見直してみましょう。

選び方がわからない!という悩みも、
これらのコツを掴めば、買い物も楽しくなるでしょう。

迷わずに賢く服を買う!自分に似合う服の選び方

①客観的に見てくれる友人に付き添ってもらう 
 または、はっきりとアドバイスできる店員さんの選び方も大切!

②予算を決めておく(予算に見合ったお店を選ぶ)

③必ず試着をする(サイズ・着心地・着回し・着た感じのバランスを検討する)

④自分にとってテンションが上がる服かどうか(着たい!と思うか)

⑤実際に服を購入して職場などに着て行った時、周りの人の反応を見てみる

これでもう服を買う時に迷わなくなり、ワードローブの整理にもなりますよ。

自分に似合う服の選び方①友人の協力を頼る

自分に似合う服を選ぶ時は、客観的な判断ができれば一番いいですが、
案外、自分だけではわからないものです。

そんな時こそ、友人に協力をしてもらって、
適切な服の選び方をするといいかもしれません。

もちろん、服の見つけ方や選び方に関心を持っていて、
自分に似合う服かどうかをはっきりと意見を言ってくれる友人がベスト!

また、お店の店員さんの選び方も大事でしょう。

ただ商品を売るということではなく、お客さんを見て、
選ぶ服が合っているかどうか、的確なアドバイスをしてくれる店員さんなら、
信頼できますよね。

こんなお店&店員さんなら頼れる!

・いろんな服を試着した時に、どれが一番似合っていたかを言ってくれる
・似合う色と似合わない色をはっきりと言える
・無理強いなお勧めをしない

自分に似合う服の選び方②予算とお店

自分に似合う服を選ぶのに、一番気になるのが、
服にかける予算や、それに見合ったお店の見つけ方ではないでしょうか。

服といっても、定番で比較的長く着れるものと、流行服がありますよね。
そのバランスも考えながら、予算配分をしてみるといいでしょう。

服の予算をかけてもいいもの

・定番服、コート、上着、シンプルなデザインのスカートやパンツ、
 バッグ、パンプス

一番目に付きやすいアウター類は、
それなりに予算をかけた方が、品良く見えます。

また、定番服などのシンプルなデザインなら、
流行もさほど気にせずに長く活用できるでしょう。

服の予算をかけなくてもいいもの

・流行服、カットソー、シャツ、ジーンズ、サンダル類

このアイテムは、値段が手頃なもので問題はないでしょう。

お店の見つけ方〜予算に合わせてセレクト

・予算をかける場合
 …ブランド物やメーカー系など。百貨店・セレクトショップ・小売店へ。

・予算をかけない場合
 …ファストファッションが手軽ですが、安くても、素材感は確かめましょう。
  職場で着用してもOKかどうかも、基準にしてみることです。

自分に似合う服の選び方③試着をする

自分に似合う服を選ぶ時は、必ず試着をして、
着心地や全体のバランスなどを確かめましょう。

服は、一見気に入ったデザインでも、
実際に着てみないと感じがわからないものです。

試着をした時にチェックするポイントは?

・サイズ…サイズがちゃんと合っている服は、スタイル良く見えます。
     合ってないサイズの服は、野暮ったく見えるので、妥協しないことです。

・着心地…着た感じで、自分の身体にしっくりくるかどうかです。
    (身体の一部がキツイ・気になる所があるなど)

・着回し…手持ちの服と、3パターンくらい着回しができるかを考えてみましょう。

・全体のバランス…全身鏡で、身体とバランスが取れているかをチェックしてみましょう。

・値段と素材…最終的な選び方の基準として、高いか安いかというよりも、
       値段と素材感が見合っているかを検討しましょう。

■参考記事:背の低い女性に似合うコーデは?コチラもチェック!

背の低い女性のファッションコーデ!可愛くなってモテる方法を紹介!

自分に似合う服の選び方④テンション

自分に似合う服の選び方として、
もちろん実際に似合っているかどうかのチェックも大切です。

でも、何よりもその服を「着たい!」と思うか、
自分にとって「テンションが上がる服」であるかも大事ですよね。

特に予算をかける服なら、そこは慎重に検討したいものです。

また、まあまあ気に入ったけれど
「買うか迷ってしまった!本当に欲しい服かわからない!」と思ったなら、
無理をせずに一旦その場から離れてみましょう。

後になって「やっぱりあの服が気になる」と感じなければ、
「買う必要のないものだった」と考えていいかもしれません。

服というのは、妥協した買い方をしてしまうと…
結局あまり着ることなくタンスの肥やしになってしまった!
というパターンになりがちですね。

自分に似合う服の選び方⑤周りの人の反応は?

もし「自分に似合う服+テンションが上がる服」に出会えたなら、
早速どこかへ着て行ってみましょう。

「イメージチェンジをしたい」と思っている場合は、
職場などいつも顔を合わせる所に行くと、
誰かしら反応を見せる可能性がありますよね。

変化したあなたの雰囲気を見て「評判」が如実にわかるでしょう。

また、本当に自分に似合う服は、案外自分ではわからないもので、
周りの人から見て「いい感じ!」という反応があれば成功ですね!

ダイエットをしていないのに「痩せた?」と言われたり、
何もしていないのに「最近、綺麗になった!」という嬉しい感想をくれる場合も!

それまでは、自分の外見的な特徴や長所があまりよくわからないままに、
ただ好きな服を着ていたとしても、
ちょっと視点を変えただけで、人からの好印象・好感度がグッと上がりますよ。

自分に似合う服を着れば得をする!

自分に似合う服の見つけ方・選び方を一通りあげてみましたが、いかがでしょうか。

「たかが服」と思いがちですが、
やはり自分の外見的な印象を大きく与えるアイテムとして、
けっして侮ってはいけないですよね。

また、自分に似合う服を着ることで、
仕事・恋愛・初対面の人との会合・就職活動など、
あらゆる場面で有利になるものです。

もしかしたら、今までの人間関係にもいい影響が出て、
あなたへの見方が変わる可能性もあるかもしれません。

それだけ、自分のことをよく知るのはとても大事ですね。
ぜひ服を味方にして、素敵な女性を目指しましょう!

ファッション、コーデについてもっと情報を知りたいアナタに!

女性の肩出しファッションの男ウケは?男性の本音を調査!
おしゃれな服・ファッションのコーディネートのルール13選!
おしゃれ女子のファッションの特徴5選!男子目線で解説します

関連するまとめ

マヤ
マヤ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ