髪の洗い方をおさらい!正しい髪の洗い方を解説します

髪は毎日洗っている方は多いですよね。でも、正しい髪の洗い方って聞いたことあるでしょうか?実は多くの方が行っている髪の洗い方は間違っている可能性が高いのです!今回は正しい髪の洗い方とシャンプーに関する疑問を解決していきたいと思います。

髪の洗い方をおさらい!正しい髪の洗い方を解説しますのイメージ

目次

  1. 正しい髪の洗い方とは?
  2. 【髪の洗い方】①まずはブラッシング!
  3. 【髪の洗い方】②お湯で予備洗い
  4. 【髪の洗い方】③シャンプーを使う
  5. 【髪の洗い方】④頭皮をマサージするように洗う
  6. 【髪の洗い方】④しっかりすすぐ
  7. 【髪の洗い方】⑤トリートメントを使う
  8. 【髪の洗い方】ドライヤーで乾かす
  9. 【髪の洗い方】髪の疑問点を解決!
  10. 【髪の洗い方】男性も女性と同じでいいの?
  11. 【髪の洗い方】上向きで洗った方がいいの?
  12. 【髪の洗い方】シャンプーはどれを選べばいいの?
  13. 【髪の洗い方】髪のケアを大切に

正しい髪の洗い方とは?

正しい髪の洗い方なんてしなくても、毎日洗っていれば問題ないのでは?と思われる方もいるかもしれませんね。

確かに汚れはある程度落ちるので清潔を保つことはできるかもしれませんが、正しい方法でシャンプーをすることで髪はサラサラになり、より健康的な髪を保つことができるようになります。

逆に、正しい方法でシャンプーをしないと抜け毛が増えたり、パサついたりと女性にとっても男性にとってもいいことはありません。

では、どのようにシャンプーをすればいいのか、またシャンプーに関する疑問についても解説したいと思います。

【髪の洗い方】①まずはブラッシング!

髪を洗う手順を思い出してみて下さい。まずあなたならどうしますか?

とりあえずお風呂に行って髪を濡らすことからスタートでしょうか?

実は、ここで既に間違っていたのです!髪を洗うためにお風呂場へ行くのではなく、まずはブラッシングをする必要があるのです。

aya24402537さんの投稿
22582235 126412701357459 2161555120502865920 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

汚れを落とす

ブラッシングをすることで、髪についた汚れや埃を落とすことができます。
ヘアスタイルをキープするために整髪料を使用している方もいますよね。
その整髪料もシャンプーをする前にブラッシングで落とすことが大事です。

目には見えないですが、髪には1日で付いた汚れや埃が意外と多いです。ブラッシングをしないでシャンプーをすることでシャンプー剤の泡立ちも悪くなり、毎日使う量が増えたり、ゴシゴシとこすったように洗ってしまうようになるのです。

シャンプー液を多く使ったり、ゴシゴシと洗ってしまうことは頭皮や髪にダメージを与えてしまうので抜け毛や乾燥の原因にもなります。

yukio.enomotoさんの投稿
22639406 1392788454167024 1448492946235064320 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

ブラッシングの方法

では具体的にブラッシングの方法を見てみましょう。

手順はシンプルに3つです。


まず、毛先の絡みをほぐすために毛先を中心に優しくときます。次に、耳付近から全体的に下向きにブラッシングをします。そして最後にトップから下向きにブラッシングをして終わりです。

ポイントは力を入れないことです。力を入れると抜け毛が増えてしまうので注意です。また、ブラッシングに使うくしは目が細かいものやブロー用のくしは使わないようにしましょう。

【髪の洗い方】②お湯で予備洗い

ブラッシングが終わったら、お風呂場へ行って髪をお湯で予備洗いします。

37度から39度くらいの熱すぎないお湯で1分適度髪を洗っていきます。ロングヘアの方は2分くらいを目安にして下さい。

洗髪にはこの予備洗いが大事で、お湯だけでも髪の汚れの7割から8割程度は落とすことができます。

正しい予備洗いができることでシャンプー剤の泡立ちもよくなるため液剤も少なく済むのもメリットです。

【髪の洗い方】③シャンプーを使う

お湯でも予備洗いができたら軽く水気を絞ります。

そしてシャンプー剤を手のひらに乗せます。量についてはシャンプー液の種類やヘアスタイルごとによって調整することが必要です。ボブくらいのヘアスタイルの方なら500円玉程度、ロングのヘアスタイルの方はそれよりも少し多めの量を使用します。

手のひらに乗せたら髪に直接つけないで手のひらでしっかり泡立てます。
泡立ちを良くするコツは濡れた手に空気を含ませながら両手でこすり合わせながら泡立てることです。

シャンプー液を十分泡立てないで髪や頭皮につけても汚れをきちんと落とせないので注意です。

【髪の洗い方】④頭皮をマサージするように洗う

十分に泡立ったらシャンプーを後頭部、両サイドにつけて髪を1つにまとめるような感じで優しく包み込むようにします。

そして髪の毛ではなく頭皮を指の腹を使って小さく円を描くようにマッサージをするのがポイントです。

fss.omiyaさんの投稿
22580758 527480150939886 4686159454259904512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

大抵は髪を洗いたいから髪の毛ばかりゴシゴシと洗ってしまいがちですが、頭皮には余分な油分が溜まっているので押し出すような感覚で洗っていくことが重要です。

髪の毛自体の汚れは頭皮を洗った後に軽く2、3度揉み込むようにして洗うことで汚れを落とすことができます。

handmadeorganiccosmeticsさんの投稿
22352510 1955770651359533 7899505692791275520 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【髪の洗い方】④しっかりすすぐ

洗い終わったらすすぎます。このすすぎも重要できちんとシャンプー液を落とさないと頭皮や髪によくないのでシャワーを使って2分から3分程度すすぎましょう。特に女性でロングのヘアスタイルの方は髪の内側もしっかりすすぎましょう。

シャンプー液が頭皮や髪に残ることでかゆみやフケ、抜け毛の原因になります。
また、顔や体に残ったシャンプー液も最後に洗い流すようにしましょう。残ってしまうと肌荒れを起こしてしまうこともあります。

omoshiro_himaさんの投稿
23507417 148564559228586 6455176300737855488 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【髪の洗い方】⑤トリートメントを使う

女性の方で特にロングヘアの方は仕上げにトリートメントをつけている方もいるのではないでしょうか。
トリートメントはロングのヘアスタイルの方だけが使えばいいと思われるかもしれませんが、できればロングの方だけでなくショートやボブのヘアスタイルの方にもおすすめです。

トリートメントは頭皮や髪全体にべっとりとつけないで、毛先を中心に揉み込むようにつけます。

そしてその後はしっかりとすすぐことを忘れないようにしましょう。

hair_care_pro_shopさんの投稿
23098726 110227993029879 2915088698586431488 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

トリートメントは保護剤でもあるので髪に少し残したおいた方がいいという誤解を招きがちですが、正しいトリートメントはしっかりすすぐことです。

nicori.tokyoさんの投稿
23161473 140700963239728 4590005315574956032 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【髪の洗い方】ドライヤーで乾かす

髪を洗った後はドライヤーを使って乾かしましょう。ドライヤーを使うと傷むから「自然乾燥をしてます!」という方は余計に髪が痛む原因になるのでドライヤーを使って下さい。

また、男性の方はショートのヘアスタイルが多いため濡れたまま放置している場合もあるのできちんとドライヤーを使った方がおすすめです。

まずはタオルで髪の水分を拭き取ります。前髪を乾かしたら、下向きになって根元を乾かしましょう。下向きになることで女性のロングヘアの方はより乾かしやすくなります。

ドライヤーは髪に近づけすぎないで、冷風で乾かす方が良いのですが、時間がかかるので温風で乾かしても大丈夫です。髪全体に満遍なく風を当てましょう。

最後に冷風で仕上げることでサラサラヘアになるので試してみてください。

■関連記事:髪の乾かし方について知りたい方はこちらもチェック!

髪の乾かし方次第で美髪を作れる!正しい髪の乾かし方を知ろう

【髪の洗い方】髪の疑問点を解決!

さて、正しい洗い方の次は髪や洗い方に関する疑問点を考えていきたいと思います。

正しい方法はわかっていても、「このやり方ってどうなんだろ?」と思うことがありますよね。

それらの疑問点を見ていきたいと思います。

【髪の洗い方】男性も女性と同じでいいの?

まずは男性と女性の髪の洗い方は同じでいいのかどうかということです。基本的には同じで問題ありませんが、女性と違って男性は油分が多いです。

ということは男性は頭皮を指の腹でマッサージしながら、頭皮に溜まった油分を押し出すように洗うことが一番大事です。

また男性はヘアスタイルをキープするために整髪料を多めにつける人も多いので、毎日しっかり洗い流すことが必要です。

もし頭皮に油分が詰まってしまうと抜け毛が多くなり、将来的には薄毛になる可能性もあるので注意しましょう。

【髪の洗い方】上向きで洗った方がいいの?

次に、髪の洗い方についてです。

髪を洗う時は大抵下向きで洗っている方は多いですよね。しかし、たまに髪を洗う時は下向きではなく上向きに洗った方が良いという情報を見かけることがあります。

その理由はリフトアップなどの美容効果やよりサラサラな髪になるというものですが、上向きに洗うのは手が疲れるし、ロングヘアの方の場合、すすぎが十分にできないことがあります。

kirarinishinomiyaさんの投稿
21688761 417509571978380 5545577479567048704 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

上向きで洗うことに決定的な根拠も見当たらないので、下向きに洗った方が疲れないし、よくすすぐこともできるのでよいと思います。

現在上向きでシャンプーをしている方でそれで慣れているのなら洗い残しに気をつけて洗髪すれば問題ありません。もちろん下向きで洗っていた方はそのままで。

重要なことはしっかりすすぐことです。

sichi10sheさんの投稿
12930780 1710268952583301 1067016740 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【髪の洗い方】シャンプーはどれを選べばいいの?

最近はたくさんの種類のシャンプーが販売されています。男性専用のシャンプーもあり、皆さん自分の髪に対する関心が高くなっている傾向が強いです。

シャンプーには基本的に3種類に分類され、1つはアミノ酸系、2つ目は市販のシャンプーに多い洗浄力が強いアルコール系、3つ目が石鹸系です。

ドラッグストアなどで販売されているのが2つ目の洗浄力が強いタイプです。このタイプは価格が手頃で、使うだけで髪がサラサラになり男女ともに人気が高いです。

ただ、使うだけで髪がサラサラになるには理由があります。それは界面活性剤が使用されているからです。一見サラサラになったような手触りがしますが、実は髪を油分でコーティングしているだけであり、本当の髪の毛はサラサラにはなっていないのです。

また、このコーティング剤が頭皮につくことで毛穴を塞ぐためきちんと洗い流さないと抜け毛が多くなってしまうのです。

結論としては、手頃な価格のシャンプー剤は髪や頭皮にとっては良いものとは言い難いのが現状です。

できれば美容院で販売されていたり、少し価格は高くなりますが、オーガニック系のシャンプーを使う方がよいでしょう。

yuji_narimatuさんの投稿
22221218 237238783472040 2090503532359712768 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

【髪の洗い方】髪のケアを大切に

髪が綺麗でサラサラしているといつまでも若々しくいることができます。シャンプーをの仕方を正しく知ることで今髪の悩みがある方も改善していくことが考えられます。

また、できればシャンプー液は頭皮や髪に優しいものを使っていくことでより効果が期待できます。

女性も男性も日々の髪のケアを大切に行っていきましょう。

conluzycolorさんの投稿
23101909 298297864003513 1904221588027342848 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

もっと髪のケアについて知りたいあなたへ!

ツヤ髪を作る方法9選!【簡単即効】
髪の手入れの方法!毎日のケアで髪がツヤツヤに!【美髪】
髪のパサつきの原因と改善方法9選!ケアをしっかりしよう
髪がボサボサする原因は?へアケア方法のポイントも解説します!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ