シアバターは髪に効果がある?おすすめ7選と使い方解説!

保湿力の高さで有名なシアバターは、ボディだけじゃなく、髪にも効果があることを知ってますか?シアバターは使い方によって、髪のスタイリング剤としてワックスにもトリートメントにもなるんです。そんなシアバターの効果&おすすめの使い方を解説します。

シアバターは髪に効果がある?おすすめ7選と使い方解説!のイメージ

目次

  1. シアバターは髪の毛にも効果あり!おすすめと使い方教えます
  2. 髪にもボディにも潤い!シアバターを選ぶ時のポイント
  3. 髪に効果あり!市販で買える!おすすめシアバター
  4. 髪にもボディにも効果あり!シアバターおすすめの使い方
  5. シアバターで髪やボディに潤いを。これで乾燥も怖くない!

シアバターは髪の毛にも効果あり!おすすめと使い方教えます

シアバターと言えば、お肌をつるつるにするために、ボディに塗る化粧品として認識している人は多いと思います。実際、リップバームやボディソープでも、シアバターが使われている製品はたくさんあります。

でも、シアバターは髪にも使えるって知ってますか?スタイリングのワックス、トリートメントなど、その使い方は様々です。

乾燥する季節は特に、「シアバターを使ってみよう!」と意気込むかもしれませんが、市販品を見に行くと、意外にシアバターの種類が多くて、どれがいいのかわからない!ということもあると思います。

今回、おすすめのシアバターと、効果的かつおすすめのシアバターの使い方をご紹介します。上手に使いこないして、髪にもボディにも潤いを与えましょう。

髪にもボディにもいいシアバターって…そもそも何?化粧品?

シアバターの保湿効果が抜群で、髪にもボディにもいいとわかったところで、気になるのがどこで作られ、どんな材料でできているのかということ。

シアバターとは、シアという木の実から採れる植物性油脂のことです。シアの木は、高温多湿で年間平均気温が30度を越えるガーナ、ウガンダ、ナイジェリアといった、西アフリカや中央アフリカに繁殖しています。

現地では美容目的や化粧品としての用途以外に、やけどの治療や筋肉痛の緩和、日焼け止め、赤ちゃんの肌を保護するといった、幅広い使い方がされています。

シアバターの保湿力の秘密は、含有されている成分「ステアリン酸」と「オレイン酸」にあります。これらの成分が髪の保湿などに一役買ってくれるんですね。人の体内で作られる同じ脂肪酸になるので、髪につけるとなじみやすいのです。

シアバターは35~40度で溶けやすく、人の手のひらの上で転がすと使いやすくなります。

髪にもボディにも潤い!シアバターを選ぶ時のポイント

髪にもボディにも使えるシアバターは、女性の強い味方。シアバターひとつですべてのメンテナンスができて美を保ってくれるわけです。でも、やはり選ぶポイントというものがあります。

商品を買い求める際、どこをチェックしていけばいいのか、より良い商品をGETするために把握しておきましょう。

1:添加物が含まれていないか

シアバターは、元々高温多湿で熱帯気候のアフリカで作られているくらいですから、保存性はバッチリで、自然のまま使うことができます。

ただ、諸外国の市販品シアバターには、合成化学物質や合成香料がたっぷり使われている、いわばまがい物のような製品もあります。

合成化学物質や保存料が多いと、シアバター本来の効果がなくなってしまいます。そのため、成分表示に「シアバター100%」としっかり明記されている製品を選ぶ必要があるのです。

精製されたシアバターは無臭のため、天然ハーブなどで香りづけしている化粧品のようなタイプもあります。ここで合成香料が使われているものをチョイスしないよう注意しましょう。

2:精製されているか、そうでないか

市販品のシアバターには、精製されているタイプと未精製のタイプがあります。化学処理されているか、そうでないかの違いです。

未精製だと本来シアバターが持っている成分がそのまま含まれていて、自然に近い状態で使うことができます。反対に、精製されたシアバターは不純物が取り除かれており、品質が安定していて長期保存が可能です。

そのため、敏感肌など肌が弱い人には精製されたシアバターがおすすめです。精製されてクリーム状になっており、柔らかく肌への刺激が少ない化粧品として使えます。

肌質を問わないのであれば、おすすめはやはり未精製のシアバターです。自然の有効成分がそのまま含まれている分、化粧品としても美容成分がたっぷり含まれていますからね。髪にワックスやスタイリング剤として使う場合も、未精製がおすすめです。

3:アフリカ産がベスト

シアバターの成分は産地によって異なります。日本で市販されているシアバターは、大体西アフリカ産ですが、同じアフリカ大陸であっても、オレイン酸とステアリン酸の割合が違うことはよくあります。

いずれにしても、シアバターは自然の有効成分がたっぷり含まれたアフリカ産がベストです。特に、マンギフォリア種と呼ばれる西アフリカ産のシアバターは、オレイン酸とステアリン酸の割合がほぼ半分ずつ。

ステアリン酸はビタミンEを含んでいて、抗酸化作用が期待できます。ビタミンEは化粧品にも多く含まれており、肌に塗ると膜を張ったように弾力がありながら、しっとりとした感覚になります。

また、ニロティカ種と呼ばれるシアバターは東アフリカの南スーダンなどで採れ、さらさらとしたつけ心地が特徴的です。ステアリン酸の水を弾く作用が少ないためです。

つけ心地に好みがあると思うので、髪やボディへの使い方や用途に合わせて、シアバターを選んでみるといいでしょう。

髪にもボディにも潤い!シアバターの保管方法と消費期限

特に精製されたシアバターでは、保管方法には注意が必要です。と言っても、元々アフリカの暑い気候の中で採れるものなので、そこまで神経質になる必要はありません。

基本的には、直射日光を避け、密閉した場所に置くことがおすすめです。夏場の30度越えの日には、冷蔵庫に入れて保管するようにしましょう。

アフリカの燦燦と太陽の光が降り注ぐイメージからすると、涼しい場所に保管する方がいいとはちょっと不思議な気もしますね。

自然で採れるシアバターの消費期限は1年ほど。ただ、これはあくまで精製されたシアバターの場合です。開封後は1ヶ月から3ヶ月で使うようにしましょう。また、未精製のものや無添加のものは、色や香りに違和感があれば、使用をストップしましょう。

髪に効果あり!市販で買える!おすすめシアバター

髪は女性の命とも言われるように、髪の印象は強いものです。だからこそ、パサつきやゴワつきって気になりますよね。髪の悩みをシアバターで解決しましょう。

髪に効く、市販のシアバターをご紹介します。おすすめのシアバターから選んでみてくださいね。

1:Spa hinokiオーガニックシアバター

spa hinoki オーガニック シアバター 75g 【エコサート&コスモスオーガニック認証】

価格 1,600円 (税込)

spa hinoki オーガニック シアバター 75g 【エコサート&コスモスオーガニック認証】

おすすめ市販品シアバター1つ目はSpa hinoki(スパヒノキ)です。Spa hinokiは、西アフリカにあるブルキナファソという国で、オーガニック栽培によって作られた高品質シアバターです。

有機認証を得て、科学溶剤もまったく使用されていないため、肌への刺激が非常に少なく、敏感肌やアトピー肌の人にも問題なく使えます。

人気の秘訣はそのつけ心地にあります。シアバターならではの保湿力の高さは元より、つけ心地はしっかりしているのに、べたつきがないと評判です。

髪のワックスやスタイリング剤として使えるし、化粧品のように顔、唇、ボディと全身に使えます。容量1つ75gで、1600円のお値段はまさにお値打ち!そのコストパフォーマンスの高さも、人気のひとつと言えますね。

2:生活の木シアバター

生活の木 シアバター ボディクリーム 140g

価格 2,494円 (税込 2,693 円)

生活の木 シアバター ボディクリーム 140g

おすすめ市販品シアバター2つ目は生活の木のシアバターです。生活の木はハーブとアロマテラピー専門のお店です。シアバターも販売されており、中央アフリカやガーナを原産地としたものが多いです。

シアバターシリーズは、全身に使えるボディークリームを始め、シアバター入りの化粧下地クリームやボディーミルク、ハンドクリームも販売されています。

アロマオイルと混ぜて作れる、手作り用の精製シアバターもあるし、少量8gの顔用シアバターもあります。顔以外の全身に使える大容量140gは、1つ持っていると化粧品としても重宝するでしょう。

特にボディークリームはシアバターが25%配合されていて、夜寝る前に使うと、翌朝しっとりとやわらかな質感の肌を味わえるのだとか。ルイボスなど3種類の植物エキス、スクワラン、アルギニンといった保湿成分も配合されており、ラベンダーの香りもまた、心も体も癒してくれます。

髪にもワックスやスタイリング剤として問題なく使えます。

3:マリスシアバター

シアバター オーガニック 17g

価格: ¥ 980

シアバター オーガニック 17g

おすすめ市販品シアバター3つ目はマリスシアバターです。マリスシアバターは、シア脂を国内工場で合成溶剤を一切使わず精製し、100%有機認証している安心安全のシアバターです。シア脂はオーガニック栽培されたシアの木から採れたものです。

マリスシアバターの大きなポイントは、スパチュラがついていることです。指をシアバターに突っ込まなくてもいいので、家族や友人といっしょに衛生的に使うことができます。

その感触はとてもしっとりして、濃厚なバターのようでありながら、サラリと仕上がると評判で、肌も髪もしっかりと保湿でき、もちろん化粧品としても抜群に効果のあるシアバターです。

手のひらにとってすり合わせると、体温でスッと溶けるので、お風呂上りや水仕事などの保湿ケアにぴったりです。場合によっては、手のひらに粒子のようなつぶつぶがざらつく感じがすることもあるので、つぶつぶがなくなるまで、しっかり手のひらに馴染ませるようにしましょう。

4:THE SHEA BUTTER

100%天然成分のオーガニックシアバター THE SHEA BUTTER 50g ザ シアバター (ボトル)

価格 5,000円 (税込 5,400 円)

100%天然成分のオーガニックシアバター THE SHEA BUTTER 50g ザ シアバター (ボトル)

おすすめ市販品シアバター4つ目はTHE SHEA BUTTERです。シアバターの中でも希少価値が高いとされる、東アフリカのウガンダを原産地とするシアバター。未精製のシアバターなので、自然のままの美容成分がたっぷり含まれています。

特にウガンダのシアバターはオレイン酸効果が高く、保湿性の高さと、ビタミンAやビタミンEなどがしっかり肌や髪に浸透し、化粧品としての評判は上々です。

その美容効果の高さは折り紙付きで、ニキビやあせも、敏感肌、またカミソリ負けにも有効とされ、男性にもおすすめの製品です。

お値段が少々お高い気はしますが、この製品を購入することで、ウガンダの人々の生活支援ができるのもポイントです。ウガンダの大地の恵みを頂いて、それをお返しできるようで、なんだかステキですね!

5:ココロコスメ

シアバター100%

価格: ¥ 1,300

シアバター100%

おすすめ市販品シアバター5つ目はココロコスメです。ココロコスメのシアバターは、ガーナを原産地とするシア脂100%のピュアなシアバターです。『活性白土ろ過』という時間も手間もかかる製法で作られています。

それだけ時間も手間もかかれば、さぞかしいいお値段がしそう…と思いきや、なんと1つ45gで1300円ととても安価なお値段です。

ガーナの過酷な環境で代々培われたクリームの伝統製法は、乾燥や紫外線もものともしないくらいの化粧品効果をお肌にもたらしてくれるでしょう。

顔や髪、ボディ全身に使えます。気温がマイナス10度以下になるとオイルが固まってしまいますが、その場合は常温に置いておくと元に戻ります。封を開けてからは、雑菌などが混ざる可能性があるので、6ヶ月ほどで使い切るようにしましょう。

6:ママバター

ママバター フェイス&ボディクリーム(25g)

価格 1,200円 (税込 1,296 円)

ママバター フェイス&ボディクリーム(25g)

おすすめ市販品シアバター6つ目はママバターです。ママバターもシア脂100%のピュアなシアバターで、敏感肌の赤ちゃんでも使えるボディクリームや化粧品として人気があります。

容量は60g、25g、6gとあり、それぞれ2052円、1296円、540円とリーズナブルな価格が設定されています。髪にはもちろん、顔や全身に使える優れものです。

爪や甘皮にもみこんでネイルケアするのもよし、妊娠腺予防のためにマッサージするもよし、リップバームにするもよし、化粧品として使うもよし、髪のワックスやスタイリング剤にするもよし、と使い勝手は抜群。

ママバターのシアバターは、顔とボディクリーム以外のものは100%ピュア成分ではないのでご注意を。また、ママバターは2012年度から「Ocean's Love」に協賛し、アフリカ女性への貢献活動を行っています。

7:ロクシタンシアバター

ロクシタン シアバター 150ml

価格 3,408円 (税込 3,680 円)

ロクシタン シアバター 150ml

おすすめ市販品シアバター7つ目はロクシタンです。シアバターと言えば、まず頭に浮かぶのがロクシタンという人も多いでしょう。お値段は150gで5076円、10gで1296円とお高めですが、化粧品メーカーのような可愛いパッケージや確かな品質を考えると納得と言えます。

西アフリカ産の高品質な100%ピュアシアバターが使用されていて、どんな肌質の人でも全身に使えるとして人気があります。もちろん髪にもワックスやスタイリング剤として使えます。

特に10gの小容量タイプは、持ち運びに便利なので、外出先でハンドクリーム代わりに使ったり、リップクリームとして使ったりと、スポットでケアするのにおすすめです。

ロクシタンのシアバターは、「ウィメンズゴールド(女性の宝)」と呼ばれる、とてもリッチなバターで作られています。ブルキナファソのシアの木の実から抽出されるのですが、シアの木には女性だけが触れることが許されています。


■関連記事:市販のヘアケア製品について気になる方はこちらもチェック!

ウェットヘアスタイリング剤おすすめ特集!市販品で色っぽく♡
ホホバオイルで髪をケア!使い方9選解説!【必見】

髪にもボディにも効果あり!シアバターおすすめの使い方

初めてシアバターを手にしても、使い方がよくわからない…というのはみんな同じ。用途に合わせた使い方をご紹介します。

これであなたの髪もボディも潤いたっぷりですね♪

1:シャンプーに混ぜて

シャンプー後の髪の洗い上がりに満足がいかない、髪がパサついた感じがする…ということであれば、温めて溶かしたシアバターを、シャンプーと混ぜて髪を洗うと、しっとり感が加わるでしょう。

使い方は簡単。シャンプーに混ぜる分のシアバターを容器に入れ、お湯を入れた洗面器の中に容器を置いて温めるだけです。この時、シアバターにお湯が入らないように注意します。

髪をシャンプーをする時に柔らかくなったシアバターを混ぜれば、あっという間にシアバターシャンプーの出来上がりです。

シアバターをほんの少しシャンプーに混ぜるだけで、まとまりがなく、乾燥しがちな髪を保護してくれる効果が期待できますよ。

2:トリートメントとして

水分と油分が不足しがちな髪は、毛先に近くなればなるほどパサつきが出てきます。シャンプーをすると、髪についているスタイリング剤や汚れが取れるものの、必要な水分や油分も取れてしまいます。

そんな時は、シアバターで髪に水分と油分を与えてトリートメントしてあげましょう。シャンプー後のタオルドライした髪に、トリートメントとしてシアバターを使う方法をご紹介します。

【シアバタートリートメント法】

1.シアバターを手のひらに伸ばし、傷んだ毛先にもみこむように馴染ませる。
2.乾燥している場合は、髪の内側からシアバターを馴染ませる。
3.手についたシアバターを、外側の髪につける。
4.ドライヤーで乾かす。

トリートメントのポイントは、傷んだ毛先と内側の髪を中心につけていくことです。外側の髪にシアバターをつけ過ぎると、重たい感じになるので、あまりベタベタしないよう注意しましょう。

3:ヘアパックとして

シャンプーやトリートメントを変えていないのに、突然頭皮がかゆくなった!というのであれば、頭皮が乾燥している可能性があります。

髪の乾燥が特に気になる時に試してみたいのが、乾いた髪にシアバターをつけて、蒸しタオルで20~30分ほどタオルで頭皮を覆う方法です。その後シャンプー、リンス、トリートメントをしましょう。

そうすることで、シアバターの保湿成分が頭皮にじっくり浸透し、髪がしっとりまとまります。その後のシャンプーやトリートメントは、指の腹を使って、優しくマッサージするようにつけるのがポイントです。

あまりゴシゴシ爪を立てて洗ってしまうと、地肌を傷つけてしまいますからね。そこまで乾燥が気にならない場合は、お風呂前に髪にシアバターをつけ、20~30分置くだけでも、十分ヘアパックやトリートメント効果を得られます。

4:ワックス&スタイリング剤として

トリートメントやヘアパックでツヤ感を出せるシアバターですが、ワックスやスタイリング剤としてもナチュラルなツヤ感や束感を出すことができます。

今は色っぽさが出るとして、濡れたような質感の「濡れ髪」がトレンド。いわゆるウェットヘアも、シアバターで簡単にできてしまいます。

シアバターを手のひらに伸ばし、ドライした髪の中間から毛先にかけて、もみこむようにつけていきます。1センチほどの長さのシアバターをつけて、足りなかったら付け足していくのがポイントです。

髪のパサつきや広がりを小さくすることもでき、乾燥する季節には特に重宝するかと思います。また、ワックスやスタイリング剤を使い分けるのが面倒という場合に、シアバターは本当におすすめです。

ワックスやスタイリングの使い方に不安がある場合は、美容院で訊いてみるのもいいでしょう。

5:ドライヤーの熱ケア

シャンプーやトリートメント、ワックスなどでスタイリングする際に、ドライヤーを使う人は多いと思います。でもドライヤーの熱は、髪にダメージを与えやすく、結果髪の乾燥やパサつきにつながります。

シアバターを髪につけてドライヤーすることで、トリートメントやワックスの効果を下げることなく、効率よく髪を乾かすことができます。

乾燥やパサつきが気になる場合は、シアバターをつけて5~10分してからドライヤーをするといいでしょう。水分やトリートメントの栄養を逃すことなく、髪に浸透させることができますよ。

6:紫外線対策

現地アフリカでは、日焼け止め対策として使われているシアバターは、紫外線対策としても使えます。紫外線は肌を乾燥させ、キメを奪ってしまうものです。

太陽がギラギラと照る夏は特に、紫外線を浴びる前にシアバターを肌に塗りこんでおくと、肌へのダメージを減らす化粧品効果を発揮します。

髪にも同じで、ワックスやスタイリング剤としてつけることで、髪への紫外線ダメージを軽減させることができるでしょう。

紫外線を浴びた後にも効果的です。お肌の熱をとった後に、化粧水をたっぷりつけ、シアバターを使うようにすると、お肌のダメージを抑えることができますよ。いわば、お肌のトリートメント効果と言えます。

7:肌荒れや唇荒れ、手荒れに

オーガニック栽培されたシアバターは、髪の保湿はもちろん、肌荒れや唇荒れ、手荒れにも使うことができます。

ワックスやスタイリング剤として使ったシアバターを、そのままハンドクリームとして手に馴染ませるのもいいでしょう。

また、シアバターの種類にもよりますが、敏感な唇皮質にも使えるタイプもあります。

一番いいのは、唇や手を含めた、全身保湿ができるシアバターを使うことですね。化粧ポーチを軽くすることにもつながります。ただし、髪や顔以外は使用不可のシアバターもあるので、事前にちゃんとチェックするようにしましょう。

8:足の角質ケア

髪のワックスやスタイリング剤として使って、余った時にでもおすすめの使い方は足の角質ケアです。

一番いいのは、お風呂上りにシアバターでトリートメントしている時に、他のボディクリームといっしょに塗ることです。お風呂上りで柔らかくなったかかとに、程よく浸透していくのがわかるでしょう。

シアバターで髪やボディに潤いを。これで乾燥も怖くない!

天然のシアバターは、髪にもボディにもとても効果があることがわかりましたね。乾燥する冬には、髪にもボディにもしっかり塗るようにしましょう。

シアバターひとつあれば、乾燥も紫外線も、髪のダメージも怖くなくなりますよ!

もっとヘアケアについて知りたいあなたへ!

天使の輪の作り方!美しい髪を手に入れよう!
前髪がベタつく原因と対処法!ベビーパウダーでサラサラに?
髪の毛を太くする方法7つ!髪が細くなる原因って何?【要注意】
髪を自然乾燥させるメリット・デメリット!ドライヤーとどっちがいい?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ