天使の輪の作り方!美しい髪を手に入れよう!

つややかな髪に現れる「天使の輪」。女性ならば誰しもが憧れる美の証です。実は、天使の輪があるヘアスタイルは、自宅のケアで手に入れることができます。シャンプー・トリートメントの方法を工夫して、天使の輪の作り方をマスターしましょう。

天使の輪の作り方!美しい髪を手に入れよう!のイメージ

目次

  1. そもそも・・・「天使の輪」とは何だろう?
  2. 天使の輪はあなたにも手に入る!
  3. 天使の輪の作り方・3つをご紹介する前に・・・
  4. 天使の輪の作り方(1)ブラッシングを毎日、丁寧に
  5. 天使の輪の作り方(1’)ブラッシングする理由とは?
  6. 天使の輪の作り方(1’)ブラッシングは、いつするべき?
  7. 天使の輪の作り方(2)頭皮をうるおすシャンプーを使う
  8. 天使の輪の作り方(2’)正しいシャンプーの仕方を覚えよう
  9. 天使の輪の作り方(3)「洗い流さないトリートメント」を使う
  10. 天使の輪の作り方(3’)正しいトリートメントの仕方を覚えよう
  11. 天使の輪の作り方(番外編)カチューシャをつけて天使になろう!
  12. カチューシャを付ければ、アナタもすぐに天使になれる!
  13. まとめ:日々のお手入れで「天使の輪」を手に入れよう!

そもそも・・・「天使の輪」とは何だろう?

「天使の輪」とは、ツヤのある滑らかな髪が、光を反射して見せる光沢の名前です。光沢は人の頭の形に添って現れるため、自然と円形になります。すると、絵画などで見られる天使が冠る「輪」の位置に髪の輝きが見えるため、「天使の輪」という名前が付けられたのです。

美しい女性のヘアスタイルの比喩としてもピッタリなこの言葉は、今では一般に浸透しています。天使の輪のついたヘアスタイルになりたくてたまらない女性は、この世にたくさんいるのです。

kimipan23さんの投稿
23279367 2398212323737341 3832588030493851648 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

天使の輪はあなたにも手に入る!

aidaman321さんの投稿
23416921 1346666918812821 1049805696381485056 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

つややかな髪をなびかせて歩くヘアスタイルの女性には、決まって「天使の輪」があります。髪のツヤ、なめらかさの象徴である天使の輪は、限られた女性にしか得られない特権だと思っていませんか?

「自分はパサ付きやすい髪質だし・・・」
「いくらトリートメントしてもツヤが出ないし・・・」

と、自分の髪質を理由にして「天使の輪」を諦めるのはもったいない!
確かに、何の苦労も無く天使の輪ができることはありません。シャンプーやトリートメントにこだわって、毎日のケアを丁寧に行うことは必須です。しかし、それを習慣にしてしまえば、夢だった「天使の輪」のヘアスタイルは自然に手に入ります。

つやつやな美しいヘアスタイルをゲットすれば、アナタの魅力も数段アップするはず。さっそく、今日から始められる天使の輪の作り方をご紹介しましょう。

天使の輪の作り方・3つをご紹介する前に・・・

つややかな髪の象徴・天使の輪の作り方は、大きくわけて3つです。
「たった3つの方法で、すぐに天使の輪ができるの!?」
と驚く人もいるかと思いますが、大切なのは、この3つの方法を「継続すること」です。

仕事で毎日忙しい人もいるでしょう。高価なシャンプーやトリートメントを購入するには、それなりの経済力も必要になります。「天使の輪」は、1日2日で手に入るものではありませんし、ある程度の投資が必要な、女性の宝物です。

今ここで必要なのは、「天使の輪」を作るために手間とお金をかける覚悟です。できましたか?では、いよいよ「天使の輪の作り方」を紹介しましょう!

aidaman321さんの投稿
23421362 1626480917410567 7542392424987885568 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

天使の輪の作り方(1)ブラッシングを毎日、丁寧に

天使の輪の作り方の1つ目は、「ブラッシング」です。髪の基本的なお手入れの一つではありますが、毎日、しかもこまめにブラッシングしている女性は意外と少ないのではないでしょうか?

なぜ、天使の輪の作り方にはブラッシングは必要不可欠なのでしょう?
その理由は、頭の「皮脂」にあります。

margin__さんの投稿
22352191 176122902946616 8778331824905519104 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram


◆関連記事:髪の乾かし方も工夫しましょう

髪の乾かし方次第で美髪を作れる!正しい髪の乾かし方を知ろう

天使の輪の作り方(1’)ブラッシングする理由とは?

頭皮からは常に、皮脂と呼ばれる油分が分泌されています。これは髪の生育に欠かせない成分です。髪全体に適度な油分が行きわたり、表面が整っているからこそ、天使の輪が現れます。しかし、髪がある程度長いと、毛先までその油分を行きわたらせることが難しくなるのです。

そこで、ブラッシングの出番です。ブラッシングをすれば、髪の全体に油分を行きわたらせることができます。
しかも、ブラッシングには髪表面の汚れを落とし、絡まりをほどく効果もあります。髪のコンディションを整えておくには、こまめなブラッシングが一番効果的なのです。

kah_o___59さんの投稿
23507535 126644258012625 4663433708554944512 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

天使の輪の作り方(1’)ブラッシングは、いつするべき?

nemuiasaaさんの投稿
23498485 526532937705355 7415126848880771072 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

天使の輪を作るには、ブラッシングを「朝と夜」の2回に行うことをオススメします。

まず「朝」は、寝グセも付いていますし、就寝中の汗や皮脂汚れも溜まっている状態です。ブラッシングによって髪全体のコンディションを整えれば、天使の輪が蘇ることでしょう。

夜は、「シャンプーの前」、もしくは「就寝する前」のブラッシングが効果的です。
まず「シャンプー前」のブラッシングには、日中の髪の汚れを軽く落とす効果があります。ブラッシング後には、それほど多くのシャンプーを使わなくても、汚れがすんなり落ちてくれるはずです。汚れの蓄積を予防して天使の輪を作るために、「シャンプー前のブラッシング」を習慣付けましょう。

そして「就寝前」のブラッシングは、寝ている間のダメージを軽減する働きがあります。ブラッシングせずに髪が絡んだ状態では、枕との摩擦で傷みやすくなり、脱毛原因にもなります。
就寝前のブラッシングで、翌日の天使の輪の準備をしておきましょう。

misakifukushiさんの投稿
22344292 150409305570376 3833164814536933376 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

天使の輪の作り方(2)頭皮をうるおすシャンプーを使う

michan_nelさんの投稿
23421905 789107457928016 7754354021732712448 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

「天使の輪の作り方」は、「すこやかな頭皮の作り方」と言い換えてもいいかもしれません。キレイな頭皮が無いかぎり、キレイな髪は生えてこないことを覚えておきましょう。

では、天使の輪ができるほどの髪が生える「頭皮」には何が必要なのでしょう。それはズバリ、「うるおい」です。
「髪や頭皮にうるおいを与える」と銘打ったシャンプー、特にヒアルロン酸など保水成分が豊富に含まれたシャンプーを選ぶようにしましょう。

biite_tokyoさんの投稿
23347408 1944679022460611 8308263949464240128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

天使の輪の作り方(2’)正しいシャンプーの仕方を覚えよう

いくら高級なシャンプーを使ったとしても、雑な洗い方では頭皮に栄養が届きません。しっかりと髪を洗浄して、頭皮にまで潤い成分を届けてあげるのが、「天使の輪」の作り方の基本です。

では、天使の輪を作る正しいシャンプーの仕方をご紹介しましょう。

(1)髪にシャンプーをつける前に、1~2分、ぬるま湯で髪を洗い流しましょう。この「予洗い」で、汚れの大半を落としておくことが大切です。
(2)シャンプーは直接髪に乗せず、まず手で泡立ててから使いましょう。
(3)「髪」ではなく、「頭皮」を洗うイメージで、泡を頭全体に行きわたらせます。頭皮をマッサージしながら洗いましょう。
(4)シャンプーはしっかりと流しましょう。洗い残しがあると頭皮に悪影響を及ぼします。「もう洗い落とせたかな」、と思ってから、さらに数十秒ほど洗い流すのがちょうどいいくらいです。

lucky10.4さんの投稿
23421263 926145324204172 5945122795166892032 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram


◆関連記事:もっとシャンプーについて知りたいアナタはこちら

髪が硬い?剛毛を柔らかくする方法は?シャンプーで改善できる?
いい匂いのするシャンプーおすすめ13選!男に人気の香り!

天使の輪の作り方(3)「洗い流さないトリートメント」を使う

sacra_ltさんの投稿
23594134 556469901365833 2748962971349680128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

天使の輪を作るためにオススメなのは、シャンプー・コンディショナーの後に「洗い流さないタイプ」のトリートメントを付けることです。ツヤ感のある髪に仕上げるためには、オイルタイプのトリートメントが一番適しています。

「オイルタイプはべたつくから使いたくない・・・」と思っている人も、正しい方法で使用すれば心配いりません。次から詳しく見ていきましょう。

afloat_notodaiさんの投稿
17267815 264437630649171 6977303513428656128 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

天使の輪の作り方(3’)正しいトリートメントの仕方を覚えよう

yorika_hamadaさんの投稿
22860644 1920632784930397 8404470435210592256 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

(1)シャンプー後、髪をやさしくタオルドライしましょう。決して、ゴシゴシ頭皮ごとこすったりしないこと!
(2)手の平にトリートメントをのせます。タオルドライ後の湿り気がある髪の、毛先から中間に向けて丁寧にトリートメントをなじませましょう。髪を握るようなイメージで揉みこむと上手く行きます。
(3)トリートメントした髪を完全に乾かした後、(1)でご紹介したブラッシングを行いましょう。満遍なくトリートメントを髪に行きわたらせることができます。

この方法なら、ドライヤーの熱によるダメージを軽減し、しっとり艶やかな美髪が手に入るはずです。

yukko_1515さんの投稿
22794485 899929080155399 7424505760375111680 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram


◆関連記事:トリートメントにこだわりたいあなたはこちらもチェック

洗い流さないトリートメントのおすすめ人気ランキングTOP11!
トリートメントの正しい使い方!効果的に使ってツヤ髪に!

天使の輪の作り方(番外編)カチューシャをつけて天使になろう!

「天使の輪 カチューシャ」があるのをご存知ですか?その名の通り、カチューシャに天使の輪がくっついているヘアアクセサリーです。
結婚式の余興やパーティ衣装に大変人気な商品で、様々なお店で手軽に買うことができます。オンラインストアでは、格安の500円で売られているところもありました。

天使の輪カチューシャの人気が高まるのは、クリスマスやハロウィーンの時期だそうです。カチューシャの天使の輪部分には、だいたいふわふわのファーが付いています。そしてラメがふんだんに施され、遠くからでもキラキラと光を反射してとてもキレイです。

カチューシャは、天使の輪部分が大きく上へ伸びています。そのため背を高く見せる効果があり、目立ちたい場所ではバツグンの効果を発揮しますね。

kaname19951115さんの投稿
20066206 359553701128220 7733089857693548544 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

カチューシャを付ければ、アナタもすぐに天使になれる!

ここまで紹介したように、天使の輪の作り方はとても根気がいる作業です。もしもあなたがすぐに「天使の輪」を手に入れたいのであれば、カチューシャに頼ってしまうのが得策かも!?

ただし、傷んだ髪にカチューシャをつけても、天使の魅力は発揮されません。日ごろからきれいなヘアスタイルを維持してこそ、天使の輪カチューシャが輝きを放つのだということを、お忘れなく。

angelsnail_tekaさんの投稿
22802342 124155858261175 3504307161616351232 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram

まとめ:日々のお手入れで「天使の輪」を手に入れよう!

天使の輪の作り方を3つ、そして簡単に手に入る天使の輪カチューシャの紹介をしましたが、いかがでしたか?
女性の魅力の大部分を担うのは、ヘアスタイルです。どれほどメイクがバッチリ決まっていても、髪がボサボサの女性は美しくありませんよね。
髪のお手入れに手間やお金をかけるのは、女性として当然のステータスと言えるでしょう。

毎日コツコツと美髪になれる習慣を続ければ、きっと髪は応えてくれます。きれいな天使の輪を手に入れられるよう、がんばりましょう!

もっと艶髪になりたいアナタはこちらもチェック

髪の乾燥の原因と対策!パサパサを防ぐ方法15選!【ヘアケア講座】
縮毛矯正を自宅で!セルフで髪をケアしよう!
髪の手入れの方法!毎日のケアで髪がツヤツヤに!【美髪】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ