両思いでも付き合わない男性の心理と本音とは?どうしたらいいの?

思いを寄せる男性と両思いと発覚した時はすぐに告白するという人もいるでしょう。しかし、お互い両思いであっても頑なに付き合わない男性も存在します。両思いなのになぜ付き合わないのか不思議で仕方ありませんよね。今回はそんな両思いでも付き合わない男性心理をご紹介します!

両思いでも付き合わない男性の心理と本音とは?どうしたらいいの?のイメージ

目次

  1. 意中の男性と両思いに!
  2. 両思いになっても付き合わない男性
  3. 両思いでも付き合わない男性の心理①【釣り合わないと感じる】
  4. 両思いでも付き合わない男性の心理②【実は既婚者】
  5. 両思いでも付き合わない男性の心理③【恋愛にトラウマがある】
  6. 両思いでも付き合わない男性の心理④【他に好きな人がいる】
  7. 両思いでも付き合わない男性の心理⑤【多忙すぎる】
  8. 両思いでも付き合わない…でも本音は違う
  9. 両思いで付き合わない男性の対策法
  10. 両思いで付き合わない男性には注意!

意中の男性と両思いに!

好きになった男性を想い続けてきた女性にとって、相手の男性と両思いになれたと知った時の瞬間はまさに人生の絶頂期です。幸せで今すぐ告白したいと考える女性も多いことでしょう。簡単に気持ちが変わるはずがないと思いながらもすぐに行動に移したくなりますよね。そんな淡い想いを駆け巡らせながら確実にOKの返事がもらえるだろうと思っていたのも束の間…男性からの返事はまさかの「No」。頭が真っ白になってしまいます。

男性と両思いになれたという情報は友人を通してだったり、それを匂わせることを男性自身の口で誰かに言っているのを目撃したりと様々な場面があったことでしょう。それぞれに両思いだという情報確保の場所が違っても勇気と期待を膨らませた告白を跳ね返す心理は女性にとって意味が分かりません。しかし、男性の中にはせっかく両思いになれたというのに敢えて付き合わないといった不思議な思考を持つタイプもいるのです。

両思いになっても付き合わない男性

勇気を振り絞りながらも付き合った二人の今後を夢見て告白を行う訳ですが、「付き合わない」と言われた場合はもうどうしたら良いのか分からないですよね。その場で何が原因なのか直接問いただしたいところではありますが、その場で気持ちを荒ぶるのは一旦やめておきましょう。

付き合わないという返事を聞かされた瞬間は頭が真っ白になっていたり、パニックに陥り冷静に話を進めることができません。その場は一旦身を引き、後に相手の男性との時間を作ってゆっくり話をすると良いでしょう。しかし、待っている間はどんな心理を抱えて告白を蹴ったのか悶々と考え込んでしまうでしょう。そこで待機している間に男性がなぜ付き合わないと口にしたのかその心理について触れていきます。

■参考記事:本当は好きなのに冷たくする理由って?コチラも参照!

本当は好きなのに!男性が意中の人に冷たくしてしまう理由とは?

両思いでも付き合わない男性の心理①【釣り合わないと感じる】

「高嶺の花」という言葉があるように、多くの男性は自身の外見を重視しています。もちろん告白してきた女性の外見も自分と同様に足の先から頭の先までじっくりと見ていますから、男性は自分に不釣り合いだと感じたら付き合わない場合もあるでしょう。

こういった心理を抱える男性は心根が非常に優しいタイプでもありますが、周囲の視線を気にしすぎている傾向にあります。自分に自信がない男性でもあるため、両思いになったとしても付き合ったら彼女が何か言われるのではないか考えていることで両思いで付き合いたくても付き合わない心理に陥るのです。

■参考記事:高嶺の花はモテない?近づきがたい理由をチェック!

高嶺の花はモテない!高嶺の花だと思われる女性の特徴11選

両思いでも付き合わない男性の心理②【実は既婚者】

ドラマや漫画だけの世界だけだと思われがちですが、悪い男性は自身が既婚者であることを女性に言わずに接近していたこともあります。自分が既婚者だということを女性に知られればまず相手にする人はいませんし、遊んでくれないと考えるために既婚者であることを隠し続けています。卑怯なタイプの男性でもあるため、秘密主義者のように口を紡ぎ、良いことをスラスラと言う既婚者男性は女性の敵です。

既婚者であることを女性に隠している場合は当然両思いであっても付き合うことはできません。既婚者男性が仮にパートナーではない女性を純粋に好きになったとしても、この場合「付き合わない」のではなく、「付き合えない」のです。既婚者ということは家にパートナーがおり、もしかしたら子どもまでいるかもしれません。単純に火遊び程度で女性に近づいた男性は心の底から女性を愛してしまったとしても付き合えない心理で自分の行いを後悔、そして懺悔しているかもしれません。付き合わないという姿勢ではなく、余裕がない素振りでいかにも付き合えないという様子が見られれば既婚者であるためか、何か他に切羽詰った理由が潜んでいる可能性が高いと言えます。

■参考記事:既婚者を好きになってしまったら?コチラもチェック!

既婚者を好きになった女子が取るべき行動11選!不倫すべき?

両思いでも付き合わない男性の心理③【恋愛にトラウマがある】

恋をして付き合うなどの好きな人との恋愛は人生でも充実した時間になるでしょう。しかし、様々な恋愛をしてその恋愛が真剣であればあるほど、少しのことで傷ついてしまうこともあります。両思いでも付き合わない選択肢を取る男性は過去の恋愛で何かトラウマになるような出来事があったのかもしれません。

過去の恋愛にトラウマがあると「女性はみんなこうなのではないか」という怯えた心理を感じます。一度負ったトラウマはいくら時間が過ぎても癒えることはなく、最悪の場合はかなり長い期間恋愛ができないという男性もいるほどです。本音は両思いになった女性と付き合いたいのにも関わらず、実際に関係を持ってから好きな女性が豹変するのが怖いと感じているのです。

女性の中には「そんなトラウマなんか関係ない」と体当たり気味にアプローチするかもしれませんが、既に傷がついているものにさらに追い打ちをかけてダメージを与えるだけになってしまうため、強引に付き合うことを要求してはいけません。過去の恋愛にトラウマがある男性はもう二度とあの時のような辛い環境を味わいたくないという心理や本音があるため、次の恋愛に慎重になってしまいます。

両思いでも付き合わない男性の心理④【他に好きな人がいる】

相手の男性が付き合わない選択肢を選んだ場合、その返事だけが真実ではありません。表では純粋で誠実な人間を装っていても裏ではあなたの他に好きな女性がいる可能性もあります。一般的な認識では一人の女性を好きになったらその人だけに集中しますが、こういった男性は広い視野を持っているため、好みの女性がいれば何人でも好きになってしまいます。

悪く言えば付き合わないと口にしている心理には告白してきた女性をキープしている状態です。このようなあらゆる女性をえり好みしている男性は恋愛経験が少なく、一人の女性に的を絞れなくなっていることもあるため、女性はこういった男性の本質を見抜く目を持つ必要があります。

両思いでも付き合わない男性の心理⑤【多忙すぎる】

両思いでも付き合わない男性の中には誠実で真面目な人ももちろん存在します。告白してくれた女性のことを考えるタイプで、日頃から他人への気遣いも忘れないエリートな男性です。そんな男性は両思いと分かっている女性から告白されたとしても、日常生活が多忙すぎるために涙を飲みながら付き合わない選択肢を取ります。男性自身の本音では両思いの女性と付き合いたいと思っている心理ですが、現実的なことを考えると寂しくさせてしまう可能性があるため、付き合えないのです。

また、例え多忙な男性が時間を見つけながら関係を築いていったとしても、女性から寂しいと言われた男性はすぐに女性の元に駆け付けられる訳ではありません。尻拭いもできないことを告白の段階で分かっているため、不要な傷は告白を振る時だけに留めておきたいという心理と本音が隠れています。相手を思いやれる純粋な気持ちがあるこの真面目な男性は自分のことよりもまず他の誰かを対象としています。

両思いでも付き合わない…でも本音は違う

両思いでも付き合わない、または付き合えないという選択肢を取る男性は人生損しているように見えますよね。しかし、男性の中には付き合いたくても何らかの事情があり付き合いたくても付き合えない理由があり、口にしていることと心で思っている本音では相違点があります。

両思いということを分かっていながらの告白は付き合わない選択肢を突きつけられると男性に強く理由を問いただしたくなりますが、男性にも様々な葛藤があるということを考慮してあげましょう。両思いでも付き合わない男性の心理や本音は実際に訊いてみないと分からない点が多く、精神論で考えているため複雑化している可能性が高いです。しかし、そんな余裕のない男性にどう接していくかによってその告白は生かされる時も訪れます。

両思いで付き合わない男性の対策法

両思いでも付き合わない男性は一度告白を断られるともう二度と関係は発展していかないだろうと感じますよね。しかし、本当に心から好きな男性であれば一度断られたからといってそう簡単に諦められないはずです。一度の告白は女性が行う今後の行動で左右されることもあるのです。

両思いと分かっていながら付き合わない男性にはまずじっくりと時間をかけてその気にさせていくことが第一です。付き合わないと付き合えないは全く別物のニュアンスであるようで実は同じです。どちらの言葉を口にされても最終的な答えは「事情があって付き合えない」ということですから、その事情が片付くように行動していけば良いのです。

上記でご紹介した両思いでも付き合わない多忙な男性であれば隙間時間の短い一時であっても顔を見せたり、電話やメールなどのツールを使って忙しい毎日を送る男性の癒し的な存在になってあげましょう。自分と釣り合わないと感じている自信のない男性や過去に恋愛のトラウマがある男性も同様に抱えている傷や悩みといった部分を訊き出すことができれば「そんな女じゃない」という女性に対しての悪いイメージを払拭することができます。

しかし、多くの女性をえり好みして告白した女性のことをキープとして扱っているような男性は早々に見切りをつけることが賢明です。

両思いで付き合わない男性には注意!

両思いでも付き合わない男性の心理を重点的にご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか。一見、両思いにも関わらず付き合わない方を取る男性は何を考えているか分からなくなってしまうこともあります。しかし、裏では様々な悩みを抱えていたり、男性自身の優しさなどが原因となっていることもあるため、相手は何を原因としているのかじっくりと見極めてその後の行動を進めていきましょう。

好きだけど付き合えない…、もっと情報を知りたいアナタに!

好きだけど付き合えない男性心理7選!本当の理由と本音とは?
「好きだけど付き合いたくない」と男が思う心理10選【男の本音】
好きだけど別れる理由!好きだけど別れたい心理7選!【納得】

関連するまとめ

ももこ◯
ももこ◯
様々な角度から女性の悩みを解決できるような記事作りを目指しています。ダイエット、恋愛、美容、健康などに興味を持ち、毎日輝けるような人になれるように日々奮闘中です。よろしくお願いします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ