付き合って4ヶ月のカップルに起きがちなこと!注意点とは?

付き合って4ヶ月のカップル。倦怠期の時期として一般的な、3ヶ月目を乗り越えたからといって、安心している方はご注意ください。実は、付き合って4ヶ月目にも倦怠期や別れの危機が訪れやすいのです!付き合って4ヶ月で注意すべきことを見ていきましょう。

付き合って4ヶ月のカップルに起きがちなこと!注意点とは?のイメージ

目次

  1. 実はトラブルが沢山!?付き合って4ヶ月のカップル
  2. LINEの頻度はどれくらいがベストなの?
  3. 付き合って4ヶ月目のマンネリ化を防ごう!
  4. 彼氏とこんなデートをしてみよう
  5. 4ヶ月目のトラブルを乗り越えよう!

実はトラブルが沢山!?付き合って4ヶ月のカップル

付き合って4ヶ月目と言うと、お互いのことがある程度分かるようになる時期ですよね。また、付き合い始めた頃の新鮮さが薄れている時期とも考えられます。

そんな付き合って4ヶ月のカップルには、実は注意するべきことが沢山あります。

「3ヶ月を乗り越えたから、ひとまず安心。」と考える方もいるかもしれませんが、4ヶ月目にも、カップルの別れの危機は沢山潜んでいます!

今の彼氏とずっと仲良くしていくために、4ヶ月目のカップルが気を付けるべきことを、確認してみてくださいね。後半では、4ヶ月目のカップルがとるべき対処法もご紹介しています。

倦怠期になりやすい

倦怠期として最も知られているのは、付き合って3ヶ月目ですが、実は、4ヶ月目に倦怠期を迎えるカップルも少なくありません。

倦怠期に陥りやすい理由としては、まず、お互いのことをある程度知り尽くしてしまったということが挙げられます。

付き合ったばかりの頃は、恋人のことを少しでも知りたいと思いますよね。彼氏の趣味や好み、意外なクセなどを知って、愛情を深めていく方も多いかと思います。

しかし、4ヶ月目ともなると、相手のことはほとんど知り尽くしている状態。新鮮さがなくなり、倦怠期へと突入してしまいます。

さらに、相手への遠慮が無くなってくる時期でもあるでしょう。嫌なところが見え始め、喧嘩の回数も増えていくカップルが多いです。

■関連記事:カップルの倦怠期についてはこちらもチェック!

彼氏との倦怠期の乗り越え方7選!カップルの危機をさけるには?

浮気が起こりやすい

付き合って4ヶ月には、浮気が起こりやすいことも注意しなければなりません。4ヶ月も付き合っていると、他の異性に目が行ってしまうのが人間の性。特に、付き合っているからといって、安心しきっている方は要注意です。

身だしなみを気にしなくなったり、言葉遣いが乱暴になったりしたあなたを見て、彼氏は恋愛感情が薄れている可能性があります。そんな時に、身近に素敵な女性が現れたら、目移りしてしまうかもしれませんよね。

浮気は別れの原因にもなりますので、彼氏の愛情が冷めてきていると感じた方は、自分に悪いところがないか、見直した方がいいかもしれません。

■関連記事:彼氏の浮気についてはこちらもチェック!


彼氏の浮気に気づいたときに女がすべき振る舞い・言動とは!

彼との進展が何もない

4ヶ月も経つと、色々と進展があっても良さそうですが、一向に手を出してこないというような男性もいます。奥手な彼氏だと、手すら繋いでこないということもあるかもしれません。

せっかく付き合っているのだから、イチャイチャしたいと思うものですが、手を出してこないことで彼を責めることはしないでおきましょう。

進展が何もないのは、あなたが大切にされている証拠。手を出してくるかどうかよりも、日頃の彼の態度を見て、愛情を確かめましょうね。

記念日として認識されない

付き合って4ヶ月は、記念日として認識されにくいことも、恋人同士のトラブルを生む原因となっています。

付き合って3ヶ月目までは、毎月記念日をお祝いするカップルも多いでしょう。記念日ごとに、彼氏がサプライズプレゼントを用意してくれていた人もいるかもしれません。

しかし、4ヶ月目という節目は、記念日として認識しない男性も多いでしょう。そのため、記念日のお祝いを期待していた女性は、「記念日を忘れてしまったの?」「私のこと冷めてしまったの?」などと、早とちりをしてしまうのです。

そこで彼氏のことを責めてしまうと、面倒くさい女と認識されてしまう可能性があります。男女によって、記念日の認識にズレがあることを理解しておきましょう。

プロポーズを期待してしまう

付き合って4ヶ月目ともなると、プロポーズを期待してしまう女性もいるのではないでしょうか?また、プロポーズとまではいかなくても、結婚の話くらいはしておきたいと考えるでしょう。

特に、そろそろ結婚相手を見つけたいと考えている、30代の女性などは尚更です。全く結婚の話をしてくれない彼氏の場合、モヤモヤすることもありますよね。

また、付き合って4ヶ月目が、クリスマスや誕生日などのイベント期間であると、プロポーズへの期待はさらに高まってしまいます。

それにも関わらず、彼氏から何もアクションが無い場合、「私との付き合いを、真剣に考えていないの!?」と、ショックを受けてしまうのです。

しかし、男性は女性よりも結婚やプロポーズに関して、意識が低いことが一般的。「最低一年は付き合ってから、結婚する。」と考えている男性も多いので、彼氏からプロポーズがなくても、責めないようにしたいですね。

妊娠する可能性が高まる

付き合って4ヶ月という時期は、思いがけない妊娠が起こりやすい時期でもあります。

最初の頃は、妊娠しないように気を付けていたカップルも、だんだんと気が緩んでくる時期ですよね。そうなると、避妊に対する意識が弱まり、予期しない妊娠をする可能性があります。

遅かれ早かれ、結婚するつもりだったというカップルはいいですが、まだお互いの気持ちの準備ができていない場合は大変です。女性の場合は、職場や学校などに通うことができなくなることも考えられますね。

彼氏が避妊をしたがらない男性の場合は、特に注意が必要です。

LINEの頻度はどれくらいがベストなの?

付き合う前や付き合い初めは、自ずとLINEの頻度も多くなりますよね。しかし、付き合って4ヶ月も経つと、そこまで頻繁にやり取りすることはなくなるのではないでしょうか?

また、ラブラブだったLINEの内容も、業務連絡のような内容に変わってしまったという方も多いかもしれません。

ラブラブなLINEも少し落ち着いてくる時期かも…

これは何も愛情が冷めたというわけではなく、関係が落ち着いたということです。彼氏からLINEがあまり来なくなったり内容が素っ気なくなったりしたからと言って、落ち込むことはないですよ。

また、LINEをするベストな頻度ですが、これは彼氏のタイプにより異なります。マメな彼氏なら1日に10通ほどLINEすることもあるでしょうし、あまりマメではない男性なら用事がある日しかLINEをしないでしょう。

LINEはお互いの負担にならない頻度でやり取りするのがベストなので、なるべく相手のリズムに合わせられるといいですね。

付き合って4ヶ月目のマンネリ化を防ごう!

さて、付き合って4ヶ月目に起こりやすいトラブルに関して、ご理解いただけましたでしょうか?

これらのトラブルが起きる原因は、カップルのマンネリ化である”倦怠期”が元になっていると言えるでしょう。あまりに状況が深刻になってしまうと、別れの危険性もありますよね。

そこで、4ヶ月目に起こり得るトラブルに対処するべく、いくつかの対処法をご用意しました。彼氏とこれから4ヶ月目を迎える方は、是非チェックしてみてくださいね。

①相手への遠慮を忘れない

彼氏の存在は、当たり前ではありません

4ヶ月も一緒にいると、彼氏が一緒にいてくれることを、当たり前と思うようになってしまいます。しかし、いくら恋人同士でも、結局は赤の他人。別れようと思えば、いつでも別れられるのです。

付き合っているからといって、彼氏の存在に甘えていませんか?その時は笑って許してくれていても、実は不満が溜まっているかもしれません。

彼氏の存在を当然と思わず、日頃から感謝を忘れないようにしましょう。

相手に期待しすぎてはいけません!

彼氏にプロポーズや結婚を急かしたりしないようにすることも大切です。あなたが「そろそろ結婚したいな。」と思っていても、それは、あくまであなたの都合。彼氏の方は、まだ準備ができていない可能性があります。

さらに、男性は女性から結婚を急かされることを嫌うため、あまりにしつこいと、それが別れに発展することもありますよ。「結婚したい!」「プロポーズして!」などとアピールするのではなく、彼氏が結婚したいと思うような女性になるようにしましょう。

②常に緊張感を持つ

結婚するまでは、何が起こるか分かりません

彼氏から「ずっと一緒にいようね。」「もうすぐプロポーズするからね。」などと言われていても、決して安心してはいけません。

実際に婚約指輪を渡されたり、結婚届を書いたりしたわけではないので、その約束は簡単に破ることができるのです。

彼氏からの甘い言葉を信じ切って、緊張感の無い付き合いを続けてしまうと、いつの間にか浮気をされて、別れてしまうなんてことも考えられます。

常に女性として愛されるように、外見と内面を磨く努力を怠らないようにしたいですね。

妊娠する可能性を頭に入れておきましょう

彼氏と体の関係を持つということは、いつでも妊娠の可能性があるということを忘れないようにしましょう。お互いに、「妊娠しても大丈夫。」という考えなら問題ないですが、そうではない場合は、なるべく妊娠のリスクを減らすようにしなければなりません。

彼氏が避妊に協力的ではない時は、きっぱりと意見することが大切です。妊娠する覚悟が無いカップルは、常にそのリスクを考えて行動しましょう。

③毎日を大切にする

付き合って4ヶ月も経つと、マンネリ化してくることも事実。デートの内容も、代わり映えしないものになってきてしまいます。

しかし、好きな人と付き合っているということは、それだけでも素敵なことです。もし別れてしまったら、同じ経験を彼氏とすることはできません。

いくら記念日ではなくても、ありきたりな毎日だと思っても、大好きな人と過ごす時間を大切にするようにしましょう。そうすることで、相手にも優しくできるようになり、幸せなカップルでいられるのではないでしょうか。

彼氏とこんなデートをしてみよう

最後は、付き合って4ヶ月のカップルにおすすめのデートプランをご紹介します。素敵なデートを計画して、恋人との仲をますます深めてくださいね♡

お泊まり旅行

お互いに気を使わず過ごせる関係になってきたら、お泊まり旅行へ行ってみましょう!お泊まり旅行なら普段のデートでは行けないスポットでも、存分に楽しむことができますよね。

ディズニーランドでお泊まり旅行したり、温泉旅館でゆっくり過ごすのもいいですね。旅行の間にお互いの新しい一面も発見できるかもしれませんよ。

お家デート

楽しいデートは外に遊びに行くことだけではありません。特に遊びに行きたい場所が見つからない場合は、お家デートがおすすめですよ。

お家デートなら誰にも邪魔されず二人の時間をゆっくり過ごすことができます。二人でゲームをしたり、好きなDVDを観たりして過ごしてみてくださいね。

■関連記事:お家デートの内容に迷ったらこちらもチェック!

彼氏とのおうちデートのおすすめプラン21選!【カップル必見!】

素敵なレストランで食事

マンネリ化解消のためにも、たまには普段と違うお食事デートをしてみましょう。軽くドレスアップしなくてはいけないような、素敵なレストランでお食事をしてみてはいかがでしょうか?

いつもよりもヘアスタイルやメイクに気合いを入れたあなたを見て、彼も惚れ直しちゃうかもしれませんね♡

4ヶ月目のトラブルを乗り越えよう!

以上、付き合って4ヶ月に起こりやすいトラブルと、それらの対処法をまとめました。

倦怠期を迎えている方や、今の恋人との関係に不満を持っている方に、少しでも参考になったでしょうか?

4ヶ月間という期間は、あまり長くないように感じるかもしれませんが、実際はトラブルが多く、大変な思いをするカップルも沢山います。

付き合ってきた歴史も浅いため、乗り越えることに体力がいりますが、大好きな人とずっと一緒にいるためにも、日々の努力は続けたいですよね。

4ヶ月目に起こるトラブルは、ほとんどが小さなことが原因です。その些細なトラブルの芽を見逃さず、恋人との良好な関係を守っていってくださいね。

さらにカップルに起こるトラブルについて知りたいあなたへ!

付き合って3ヶ月で別れるカップルが多い理由!危機を乗り越えよう!
付き合って半年の注意点!結婚・プロポーズ・同棲などについて!
付き合って一年で起きがちなこと!ラブラブカップルで居続けるには?
喧嘩の多いカップルはカップルは長続きする?すぐ別れる?違いは?

関連するまとめ

新着一覧
最近公開されたまとめ