ブリーチしないで一番明るい色って?明るめアッシュの限界は?

ブリーチしないで一番明るい色が満足いくほどもし明るければ、髪を染めるときにブリーチを使うこともなくなります。どうしてもブリーチの際の髪へのダメージは気になりますよね。ここではブリーチしないで一番明るい色はどうやったら出せるのかについてまとめました!

ブリーチしないで一番明るい色って?明るめアッシュの限界は?のイメージ

目次

  1. 1【はじめに】ブリーチしないで一番明るい色は何色?
  2. 2ブリーチしないで一番明るい色① ブリーチとは?
  3. 3ブリーチしないで一番明るい色② ブリーチのメリットは?
  4. 4ブリーチしないで一番明るい色③ ブリーチのデメリットは?
  5. 5ブリーチしないで一番明るい色④ ブリーチはダメ?
  6. 6ブリーチしないで一番明るい色⑤ ブリーチなしで染めるには?
  7. 7ブリーチしないで一番明るい色⑥ 何回くらい染めればいい?
  8. 8ブリーチしないで一番明るい色⑦ カラーのレベルとは?
  9. 9ブリーチしないで一番明るい色⑧ 明るいカラーレベルは?
  10. 10ブリーチしないで一番明るい色⑨ アッシュは?
  11. 11ブリーチしないで一番明るい色⑩ ベージュは?
  12. 12ブリーチしないで一番明るい色⑪ ミルクティーは?
  13. 13ブリーチしないで一番明るい色⑫ 限界には個人差がある!
  14. 14【まとめ】かなり明るくすることは可能!!
  15. 15【おわりに】理想のヘアスタイルのために

【はじめに】ブリーチしないで一番明るい色は何色?

ヘアスタイルを決めるときにはヘアカラーとセットで考える方が多いと思います。ヘアカラーにも黒を基調とした暗めの色のものからアッシュやベージュ、ミルクティーなどさまざまな色があります。
髪色によってはブリーチが必要と言われることも多く、複数回のブリーチやヘアカラーがいることもありますよね。

moncheri_hairさんの投稿
24125346 187635125124609 7034589671258587136 n

ですがブリーチは髪を脱色すると同時に髪に与えるダメージも大きいため、できればブリーチしないで一番明るい色まで髪色をもっていきたいと考えている人も多いのではないでしょうか。
せっかく新しいヘアスタイルにするのだから傷んだ髪の毛にはしたくないですよね。特に明るい髪色をめざす方はそうだと思います。

arujyansu.yokohamaさんの投稿
23825344 976877252451453 1325276235797889024 n

筆者にも美容院に勤めている友人がいますが「できるだけブリーチはしないで明るい色にしたい」といった注文をしばしば受けるとのことでした。
ブリーチしないで一番明るい色は人によっても若干変わってきますが日本人の髪色の場合は明るさだけでいうなら黄色がかったオレンジカラーが限界と言われています。

ブリーチしないで一番明るい色① ブリーチとは?

そもそもブリーチとは一体どういったものなのかをここでは簡単に説明していきたいと思います。
ブリーチは元々ある髪色を脱色するために使われる化学成分です。美容院でやる他にも市販されているブリーチ剤を使ってセルフでおこなうこともできます。

atelier_o_hairさんの投稿
23969869 901955846637025 6942172884265598976 n

なぜブリーチがヘアカラーの前に必要かどうかは染めたい色の明るさによってきます。ブラウンや暗めのベージュなど元の髪色からそう遠くない黒や茶色系統の髪色の場合はブリーチが必要ない場合も多いです。
ブリーチの痛さに耐えられないという体質の方は暗めの髪色に似合うヘアスタイルにするのも選択肢の1つです。

kyosuke07さんの投稿
23825180 1536105559817682 6808316560583688192 n

一方で明るいアッシュグレージュなどの少し色の抜けた感じやミルクティーなど明るい色は1度ブリーチをして脱色してからヘアカラーを使った方が発色がよいです。
黒色に色を足して明るい色にするよりも、1度脱色してできるだけ白に近い色から色を入れた方が簡単なのは想像にかたくないですよね。

ブリーチしないで一番明るい色② ブリーチのメリットは?

ブリーチのメリットはいくつかあり、1つは先ほど少しふれたように「明るい色の発色がよくなる」ことです。
ブリーチによって髪色を脱色することにより、ヘアカラーの色が本来の色により近い状態で入ります。ブリーチせずに黒色の髪に明るいベージュなどのヘアカラー剤を使うと想像と全く違う色になってしまいます。

xoxo86miyさんの投稿
20688138 1456837374399505 7317072771282894848 n

もう1つは「同じヘアカラー剤でもより明るい色が入りやすくなる」ということです。こちらはブリーチした回数、ヘアカラーで染めた回数にもよりますが複数回ブリーチした後だとより明るい色にすることができます。
これはブリーチしないで一番明るい色をめざす際にも関わってくることで、何度か染め直すことでより明るい色を出せます。

kshr0404さんの投稿
19624671 154140675146858 6273188662276521984 n

ブリーチを使う場合、1回のブリーチと3回のブリーチの後では同じヘアカラーを入れてもまったくできあがりの色は違います。ヘアスタイルにあわせて回数を変えることでより限界まで好みの色に近づけます。
ブリーチは明るい髪色にしたい時は必須なんですね!!

ブリーチしないで一番明るい色③ ブリーチのデメリットは?

一方でブリーチのデメリットはどうでしょうか。髪を脱色するためどうしても髪へのダメージがさけられないのはご存知かと思います。
その他にも髪質が化学薬品によってどうしても若干ダメージを受けて変わってしまうため、人によっては1度のブリーチでもパサパサになってしまいます。

髪の毛の環境が悪いとヘアカラーの定着も悪く、加えてパーマなどのヘアスタイルにすることも難しくなってしまいます。
シャンプーやドライヤー、紫外線など、日々の生活の中でも髪はダメージを受け続けているので髪がブリーチに弱い方は特に注意が必要です。

また、ブリーチをした部分はその後に入れたヘアカラーが抜けやすくなってしまうのもデメリットの1つといえます。
そのためメッシュを入れたい場合などはよく考える必要がでてきます。ブリーチしないで一番明るい色にしたい方はやはりブリーチが髪に与える悪影響を重視しているんですね。

ブリーチしないで一番明るい色④ ブリーチはダメ?

結局のところブリーチがよいのかわるいのか、という疑問は本人がもとめるヘアスタイルによって変わってきます。
明るい髪色にしたいのならば美容院でもセルフでもブリーチはどうしても必要になってきますし、その場合はある程度の髪へのダメージや色落ちなどは許容しなければなりません。

ブリーチをせずにヘアカラーのみでできるだけ髪へのダメージをおさえて染めたいという場合はブリーチをしない分髪への悪影響は少なくなります。
そのかわり染め直しをして限界まで明るくしたとしても黄色とオレンジがミックスされた色になることが多く、それ以上は明るくなりません。

rururu_1101さんの投稿
24125547 395032007600302 7327977946650509312 n

よくネットなどでオススメされていることの多いアッシュ系統はブリーチをしないときれいな色が出にくいといわれています。
茶系統の色に関しても少し色素が抜けたような薄い髪色は人気ですよね。こういった明るい髪色はブリーチが必要になってきます。

ブリーチしないで一番明るい色⑤ ブリーチなしで染めるには?

では実際ブリーチしないという判断をした方が髪を染める場合はどうするのがベストなのでしょうか。
筆者の経験からすると「美容院で美容師と一緒に相談しながら髪色をきめる」のが1番オススメです。金銭や時間、予約がとれないなどの問題からセルフでやることを試みる方もいると思います。

esalongroupさんの投稿
24126434 383025978819786 3105337921389985792 n

ですが元々同じ日本人であったとしてもその人その人によって同じ黒でも赤が強かったり黄色が強かったり、ベースの髪色に含まれているカラーは違うため希望の色にすることは非常に困難です。
筆者も学生時代に「ブリーチなしでもできるって書いてあるし明るい色にしてみよう」と何も知らずにセルフで試してみたことがありました。

a13.y_o5z5さんの投稿
14287994 1794232370800149 1362567281 n

結果は全く明るいベージュにならず、自分の見えないところに塗りムラもありました。トラックにひかれた後のタイヤ痕みたいな頭だったため、急に外出するのが恐ろしくなったことを覚えています。
結局染め直すことになりましたが、そういう苦い経験をしないためにも美容院でプロと相談しながら髪色をきめることをオススメします!


■参考記事:市販ヘアカラーで上手に染めるコツは?コチラもチェック!

髪の染め方!市販ヘアカラーで上手に自分で染める方法・コツ!

ブリーチしないで一番明るい色⑥ 何回くらい染めればいい?

ブリーチをしたくないという方の多くはできるだけ髪へのダメージはさけたいと考えていると思います。もしブリーチをせずにヘアカラーのみで限界まで明るくしたいと考えている場合、何回くらい染めればよいのでしょうか。
すぐに色落ちしたり染め直しが何回も必要になってしまうのは同じくさけたいですよね。

y._.iwataさんの投稿
19122490 866212946868597 1092170313191391232 n

ヘアスタイルや個人の髪質にもよりますがブリーチをせずに限界まで明るくしようとした場合平均して3−4回染める必要があるといわれています。
1度カラーを入れたくらいでは変化が少ないことも多く、どんな髪質の人でも1度だけ色を入れるより3回4回と回数を重ねた方がより明るい色になります。

mamesuke472さんの投稿
23966787 126195751491670 6294505624348655616 n

ブリーチに激しい痛みや熱さをおぼえるという人は割と多いですよね。髪が極端にブリーチに耐えられなかったり頭皮へのダメージが大きいなど環境は人によって異なります。
そういう場合はブリーチなしで髪色を変えたいですよね。限界まで明るくするには最低でも3回は染めることを予想しておくとよさそうです。

ブリーチしないで一番明るい色⑦ カラーのレベルとは?

髪の毛の明るさをあらわすレベルと呼ばれる段階が設定されています。どれくらい明るくするか美容院で決める時にカラースケールと呼ばれる、明るさごとに髪色をまとめたアイテムを見ながら髪色を設定しますよね。
ヘアスタイルにあわせて髪色を考えるため、限界まで明るくすることは必ずしも必要ではないかもしれません。

ac_raft_sakuさんの投稿
23969474 866799323475365 2438000286782980096 n

どれくらい髪色を明るくするか迷うところですがあらかじめ染めた後の一覧が確認できるなら心強いですよね!
何も手をくわえていない日本人の髪色は4−6のレベルだと言われています。日本人を含めたアジア人は真っ黒な髪を持っている人が多いですがそれでも1−2レベルというわけではないんですね。

masakitakaiさんの投稿
23969843 389926564773464 3380586995112738816 n

元々地毛が茶色いと言われる人が6レベルくらいの明るさなので元々色素が薄い人、肌が白い人は明るいベージュやミルクティーなどの色もより似合うと言われています。
自分の本来の地毛の明るさによって明るくできる限界も決まって来ます。

ブリーチしないで一番明るい色⑧ 明るいカラーレベルは?

ブリーチせずに染めた時の限界はハイトーンと呼ばれるカラーレベルに分類されており、レベルでいうと13−14くらいです。
実際の画像を見てみると相当明るい色となっていることがわかりますよね。元々の髪の色が黒だったとしてもここまで明るくすることができます。

masataka_okadoさんの投稿
23967634 137418080249956 7961594830943944704 n

明るくできる限界の中でも14は更に一段と明るい色になっているように感じます。ブリーチした上でヘアカラーしたのではないかと思われるほど明るくなる人もいます。
元来の色と同じくこちらも人それぞれ個人差があるため希望通りの明るさにならない人もいるかもしれません。

imachimasatoさんの投稿
24125473 1969620409926645 3583824538321813504 n

でもブリーチをせずともここまで明るくすることができれば大抵のヘアカラー、ヘアスタイルを楽しむことができそうですよね!
レベルは20までありますが15以上はブリーチを元から使用していないと到達できない明るさのため、白人のプラチナブロンドのような髪色は難しいとされます。

ブリーチしないで一番明るい色⑨ アッシュは?

ここからは写真も含めて具体例とともにまとめていきます!やわらかい雰囲気で人気があるアッシュ。
美容院でも人気が高く、アッシュ系統のカラー希望は多いのですが日本人の元々の髪色との相性はあまりよくありません。そのため1度ブリーチをしてからの方がアッシュ系統の色はきれいにでます。

atelier_arborさんの投稿
23969460 2053212584911060 6417186821083496448 n

アッシュの中でも万人にオススメできるレベルは8−10であり、ここらへんの色はミディアムトーンと呼ばれています。
13や14など限界まで明るくしたい方はできあがった後の色が自分のもとめてるヘアスタイルかどうかしっかり確認しましょう!

eri_liancaさんの投稿
24126504 1892749467705156 1067685275867545600 n

やはり13レベルのようなハイトーンになってくるとブリーチなしでもかなり明るい色になってきます。
きれいにアッシュの色がでている髪はやはり素敵ですよね!汎用性が高くさまざまなヘアスタイルで使われています。


■参考記事:ブリーチなしでできるミントアッシュ、コチラもチェック♪

ミントアッシュの髪色がおすすめ!ブリーチなしでも可愛い!

ブリーチしないで一番明るい色⑩ ベージュは?

一方でベージュなどブラウン系の色も13−14レベルだと相当明るい色になってきます。
ベージュという色自体が元々ごく薄い黄色あるいは茶色からきているためベージュの髪色もそれに近いです。黒髪から明るいベージュにするとかなり印象も変わりますよね!

kaneuchi_tomaさんの投稿
23824715 146798256044939 4762065077002043392 n

さきほど紹介したアッシュと組み合わせたアッシュベージュなどの色もあり、グラデーションやハイライトと組み合わせることでより外国人風の髪型に近くなります。
こちらもブリーチなしでヘアカラーをしても同じく満足いく明るさになると思います。

yushijima000さんの投稿
23967663 376132199495130 4173138508539494400 n

ハイトーンになってくるとより黄色が目立ってくるため、気になる方はあらかじめ明るさを少しおさえるのがオススメです。
こちらも7−10くらいのレベルが自然でおしゃれな雰囲気を持っているため、ブリーチなしでも充分な明るさが楽しめます!

ブリーチしないで一番明るい色⑪ ミルクティーは?

ミルクティーもアッシュやベージュと共に扱われることが多い色です。ミルクティーの特徴としてミルクティーアッシュやミルクティーグレージュなど、黄味が目立たないのが嬉しいところです。
ハイトーンにしても他の色より抑えた黄色なため、同じハイトーンでも落ち着いた印象があります。

mnm696969さんの投稿
23966852 917325621759540 1596035080126464000 n

芸能人でもミルクティーベースの髪色を愛用している方は多く、益若つばささんやきゃりーぱみゅぱみゅさんなどはミルクティーの印象が強いかもしれません。
おしゃれな芸能人にミルクティーが似合う人が多いようなイメージがありますよね。人形のような髪色の雰囲気がより際立たせているのかも?

mhxmryさんの投稿
23824401 165962784146027 4297772261831606272 n

組み合わせて表記されることが多いため、どこからがベージュでどこからがミルクティーベースかなどを判断するのは難しいですよね。
美容院でおこなう際も口頭で伝えてもイメージ通りにならないことの方が多いと思うので、やはり希望のヘアスタイルや明るさなどは画像で用意しておきたいですよね。


■参考記事:ピンクブラウンのヘアカラーも可愛い♪コチラも参照!

ピンクブラウンのヘアカラー23選!暗めやアッシュなど!【大人気】

ブリーチしないで一番明るい色⑫ 限界には個人差がある!

写真で載せたようにブリーチなしでもかなり明るいカラーまで色を入れることが可能です。元々髪色が明るい人はブリーチなしでも充分な明るさを手に入れることができるのではないでしょうか。
仕事や人と会うことをふまえるとミディアムトーンくらいの明るさを推奨することが多いのもうなずけますよね。

seiichirookawakamiさんの投稿
23967650 1136295803167860 3431971429791301632 n

一方でこれ以上の明るさにしようとするならブリーチは必要不可欠であり、特にブロンドやシルバーなどは脱色した状態からヘアカラーを入れないとしっかりと染まらないことが多いです。
15以上のレベルの明るさを求める人はあらかじめブリーチを覚悟する必要がでてきます。

muraoka_hiroakiさんの投稿
15305863 111151532707602 7947012583750369280 n

また、同じ日本人でも元々の髪色や髪質にはかなり個人差があるため、知人の髪色が気にいって同じやり方を試しても同じような髪色になるとは限りません。
限界まで明るくしたい時はブリーチなしでどこまでの明るさが出るか知っておきたいですよね。

【まとめ】かなり明るくすることは可能!!

いかがでしたでしょうか。アッシュは元々の色味もあり明るさだけで見れば少し落ち着いた色が多く見受けられます。
茶系の色はブリーチなしでもかなり明るい印象を与えられるカラーもあり、明るさだけを追求するならばオレンジに近く黄味が少しでている色が1番明るいと言えます。

どうしてもブリーチをしたくない人やあまり明るい色は職場でちょっと・・・という方にもアッシュグレージュなどの色はオススメされることが多いですよね。
年を重ねていくごとに自然と極端に明るい髪色をしている人はまわりでも少なくなっていくように感じます。10代の頃や20代前半と30代40代では人気の色も変わってきます。

若年層の方やアーティストなど仕事柄明るい髪色にする必要がたびたびでてくるような方でなければ、普段染めるとしても13−14レベルのハイトーンの明るさがあれば充分ではないでしょうか。
染め直しをする必要がでてくることはもちろんありますがブリーチを絶対したくないという人にもオススメできる明るさですよね!

【おわりに】理想のヘアスタイルのために

ヘアカラーは元々の自分の髪の毛の色とは違う色を入れるわけですからどうしても色落ちや変色、ブリーチの痛みなどはさけてはとおれないファクターとなってきます。
入れたヘアカラーを長持ちさせるカラーシャンプーやカラートリートメントなどもあるため、非常にヘアカラーの選択肢は広いものとなっています。

pd_finoさんの投稿
23970071 791501067703380 6952997864003862528 n

ヘアカラーは色によっては入れてから数週間で色落ちが目で分かるほど落ちてしまうものもあるため、こういったものをヘアカラーの補助として使う人も多いと思います。
せっかくヘアカラーをするのであればやっぱり髪をいたわってできるだけダメージは少なく、色は長持ちさせたいですよね。

ingrove_hatagayaさんの投稿
23967221 157547714860594 3161519658444521472 n

今回はブリーチしなくてもここまで明るくなるというまとめでしたが、やっぱりブリーチをせずとも日々の髪の毛のケアは大事です。
シャンプーやブリーチはもちろん、潮風やドライヤーなど変色に関わる要素は身の回りに溢れています。好きなヘアスタイルを保つためにも髪の毛を普段から大事にしてくださいね!

ブリーチについてもっと情報を知りたいアナタに!

ブリーチの色落ちの原因と防ぐ方法!色落ち後のおすすめヘアカラーも!
ブリーチすると頭皮が痛い理由は?痛みを減らす方法はある?
ダークアッシュの髪色が人気!ブリーチなしでも透明感抜群!
Rayla08
Rayla08

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ