大人っぽいメイクのやり方!甘め・童顔を脱却しよう!

甘めなメイクや童顔から卒業して、大人っぽいメイクをするためにはどんなポイントに気をつけることが大切なのでしょうか?大人っぽいメイク術に欠かせない3つのポイントメイク術や、大人っぽいメイクのやり方・そのコツをご紹介します!

大人っぽいメイクのやり方!甘め・童顔を脱却しよう!のイメージ

目次

  1. 童顔・甘めメイク卒業!大人っぽいメイク術が知りたい!
  2. 眉毛・リップ・髪型が大人っぽいメイクの鍵!
  3. 脱童顔・甘めの大人っぽい眉毛メイクのやり方①太眉
  4. 脱童顔・甘めの大人っぽい眉毛メイクのやり方②アーチ眉
  5. 脱童顔・甘めの大人っぽい眉毛メイクのやり方③平行眉
  6. 脱童顔・甘めの大人っぽい眉毛メイクのやり方④長め眉
  7. 脱童顔・甘めの大人っぽい眉毛メイクのやり方⑤ナチュラル眉
  8. 脱童顔・甘めの大人っぽいリップメイクのやり方①オレンジ
  9. 脱童顔・甘めの大人っぽいリップメイクのやり方②艶リップ
  10. 脱童顔・甘めの大人っぽいリップメイクのやり方③ダークリップ
  11. 脱童顔・甘めの大人っぽいリップメイクのやり方④ピンクリップ
  12. 脱童顔・甘めの大人っぽいリップメイクのやり方⑤ラメリップ
  13. 脱童顔・甘めの大人っぽい髪型①重めバング
  14. 脱童顔・甘めの大人っぽい髪型②ショート
  15. 脱童顔・甘めの大人っぽい髪型③短めバング
  16. 脱童顔・甘めの大人っぽい髪型④シースルーバング
  17. 脱童顔・甘めの大人っぽい髪型⑤ウェーブ
  18. 眉毛・リップ・髪型以外で重要なメイクポイント
  19. 眉毛・リップ・髪型を極めて大人っぽいメイク術を磨こう!

童顔・甘めメイク卒業!大人っぽいメイク術が知りたい!

可愛くてキュートな甘めメイクはもう卒業して、大人っぽいメイクに挑戦してみたいけれど、どうすれば甘めメイクを卒業できるのか気になりませんか?童顔や甘めのメイクから大人っぽいツヤのあるメイクに挑戦するにはそれぞれのメイクするポイントを重視する必要があります。

眉毛・リップ・髪型が大人っぽいメイクの鍵!

メイクはポイントメイクを少しだけ変化させるだけでも、顔の印象が変わってきます。童顔・甘めメイクを卒業したい時は、ポイントメイクに変化を入れることで、大人っぽく女性らしいフェイスを作ることができます。

大人っぽいメイクのポイントは大きく分けると3つあります。眉毛・リップ・髪型です。この3つのポイントに分けてメイクのテクニックを磨くことで、自然と大人っぽいメイクが出来上がります。眉毛・リップ・髪型の3つのポイントメイク術を磨いて、大人っぽいメイクに挑戦してみましょう!

脱童顔・甘めの大人っぽい眉毛メイクのやり方①太眉

ナチュラルビューティーな大人っぽさを演出したい時は太眉メイクがおすすめです。太眉メイクは眉毛が目元メイクの中心になるようにするため、アイシャドウは控えて、ダークブラウンなど、自然体な色を使いましょう。

太眉メイクのポイントは、眉頭と眉山の太さを均等に保つことです。眉尻にかけて細めに仕上げて、目尻より若干長めの位置に眉がくるようにメイクしましょう。眉の色はダークブラウンなど、若干濃いめのアイブロウペンシルやパウダーを使って、はっきりとした眉毛を作りましょう。

脱童顔・甘めの大人っぽい眉毛メイクのやり方②アーチ眉

丸みを帯びたアーチ眉も大人っぽいメイクに仕上がります。アーチ眉の場合、太眉の時より若干薄めにメイクして、自然な眉の色を作っていくのがポイントです。眉頭と眉尻の色は薄めにメイクして、眉山が一番濃い目の色になるようにメイクしていきましょう。

脱童顔・甘めの大人っぽい眉毛メイクのやり方③平行眉

韓国発のオルチャンメイクにもよく見られる平行眉は大人っぽく、女性らしい眉毛ラインです。眉毛のラインを平行に描くことで、女性の優しいソフトな表情が生まれます。眉山は濃い目にアイブロウペンシルやパウダーでメイクして、眉山から眉尻にかけて若干薄めに描いていきましょう。

脱童顔・甘めの大人っぽい眉毛メイクのやり方④長め眉

眉毛はメイクの中でもっとも重要なポイントになります。眉毛は顔の中でも主張の強い部分なので、ちょっと変化を加えるだけで顔の表情に大きな変化が生まれます。眉を長めにメイクすると小顔効果も期待でき、顔のフェイスライン全体が綺麗になります。

脱童顔・甘めの大人っぽい眉毛メイクのやり方⑤ナチュラル眉

自然な色で眉メイクをすることで、すっぴん風の眉毛になります。ナチュラルなすっぴん風の眉毛を作ることで、媚びない大人っぽいメイクになります。ナチュラル眉に仕上げるポイントは眉の毛波の描き方です。本当の眉毛らしさを出すために、眉毛の毛並みに沿って眉を描いていきましょう。


◆関連記事:ナチュラルメイクで美人になろう!

美人メイクはナチュラルが基本?コツをおさえよう!【女性必見】

脱童顔・甘めの大人っぽいリップメイクのやり方①オレンジ

眉毛と同じくメイクをパッと大人っぽくしてくれるポイントメイクがリップです。大人っぽいリップメイクには色の濃さが関係しています。濃いめの色をリップに使ってメイクのポイントにすることで、童顔や甘めのメイクとは違い、女性らしい美しさが生まれます。

赤リップよりもナチュラルに見えるのがオレンジレッドやオレンジのリップカラーです。赤リップが夜の色のイメージが強いですが、オレンジリップなら日中のメイクにも自然に馴染むので挑戦しやすいカラーです。

脱童顔・甘めの大人っぽいリップメイクのやり方②艶リップ

色主張ではなく、リップに艶を出すことで、ナチュラルな大人っぽいメイクに仕上がります。唇全体に艶の出るリップを使うことで、カラーを抑えたリップでも、唇に存在感が生まれます。太眉メイクと一緒に艶リップをすることで、より自然で媚びない大人メイクに近づきます。

脱童顔・甘めの大人っぽいリップメイクのやり方③ダークリップ

挑戦するのに勇気がいるダークリップですが、マットカラーのダークリップなら、リップだけで大人っぽくおしゃれなメイクに仕上がります。ダークリップは秋冬のメイクにおすすめです。色が濃い分、色落ちしやすいので、ダークリップをする時には、色落ちしにくいタイプを選び、こまめにリップの化粧直しをするように注意しましょう。

濃いめのダークリップを使うときは、目元のメイクは控えめにして、ダークリップを主役にしたメイクをすることで、変に濃すぎないメイクになります。ダークリップをするときは、アイシャドウはナチュラルベージュやブラウンで抑えて、チークやハイライトも控えめカラーを選ぶのがポイントです。

脱童顔・甘めの大人っぽいリップメイクのやり方④ピンクリップ

ピンクのリップは甘めなイメージが強いカラーですが、眉毛にポイントを奥メイクの時におすすめのカラーです。唇の自然な色に近いピンクのリップをすることで、リップは影の主役になります。他のメイクポイントを強調したい時にはナチュラルピンクのリップで程よい女性らしさを作りましょう。

脱童顔・甘めの大人っぽいリップメイクのやり方⑤ラメリップ

今期注目のラメリップはトレンドのリップカラーです。ラメの入った輝きのあるリップをすることで、リップに主張のあるメイクに仕上がります。目元のメイクは控えめにして、ラメリップを主役にすることで、キラキラした美しいリップメイクに仕上がります。

ラメの入ったリップは甘めメイクにも使われるリップカラーですが、一点集中して、甘めアイテムを使うことで、逆に大人っぽいメイクに仕上がります。甘めメイクにならないように、リップでラメメイクを使ったら、アイシャドウはマットな色を使って引き算しましょう。

脱童顔・甘めの大人っぽい髪型①重めバング

童顔・甘めメイクを卒業するためには、メイクの他にも顔の輪郭を作る髪型が重要になります。重めバングで眉毛がちょっとだけ見える髪型なら、適度に大人っぽいヘアスタイルです。ナチュラルなウェーブ感を出すことで、気取らない自然な髪型になります。

脱童顔・甘めの大人っぽい髪型②ショート

髪の毛流れが綺麗に揃ったショートのヘアスタイルは、マニッシュな大人っぽさの出る髪型です。ロングヘアスタイルとは違い、ショートならではの女性らしさが生まれます。ショートでマニッシュ感があるので、ピンクリップや艶リップなど、女性らしいメイクをしても、甘くなりません。

脱童顔・甘めの大人っぽい髪型③短めバング

短めバングは一見童顔に見られがちなヘアスタイルですが、大人っぽいメイクにこそ合わせやすいヘアスタイルです。短めバングにすることで、眉毛がしっかり見えるヘアスタイルになります。眉毛のメイクをしっかりとすることで、顔全体がはっきりとして見えます。

短めバングの場合、後ろの髪はナチュラルウェーブをつけて、動きをつけてみましょう。前髪の短さと後ろの髪のウェーブ感にメリハリをつけることで、大人っぽいヘアスタイルに仕上がります。前髪の長さに変化をつけてアシンメトリーにしても素敵です。

脱童顔・甘めの大人っぽい髪型④シースルーバング

オルチャンヘアスタイルとしても人気のシースルーバングは短めバング同様に眉毛のメイクが重要になるヘアスタイルです。眉毛のメイク次第では童顔になってしまうヘアスタイルですが、大人っぽいメイクに合わせやすい髪型になります。

シースルーバングで眉がちらっとだけ見えるヘアスタイルは、艶のあるリップや色の濃いめのリップと相性がよく、自然な女性らしさが生まれます。後ろの髪がストレートのまま、ナチュラルな毛流れを意識してセットしましょう。

脱童顔・甘めの大人っぽい髪型⑤ウェーブ

男性からも女性からも指示の高いウェーブのヘアスタイルは、優しい女性像にぴったりのヘアスタイルです。大人の余裕を感じるヘアスタイルで、顔全体が明るくなります。ウェーブのヘアスタイルはそれだけ大人っぽいので、童顔で悩んでいる人におすすめなヘアスタイルです。

髪にふわっとウェーブを作り、前髪も少しだけ、ふわっとしてセットすることで、ヘアスタイル全体に統一感が生まれます。ヘアカラーと同系色で眉毛を描くことで、髪色と眉毛が自然とマッチしたメイクが完成します。ピンクリップやオレンジリップと相性の良いヘアスタイルです。

眉毛・リップ・髪型以外で重要なメイクポイント

眉毛・リップ・髪型の3つのポイントを抑えながらメイクすることで大人っぽいメイクを作ることができますが、それ以外にも大人っぽいメイクを意識するのに大切なポイントがあります。それは配色バランスです。アイシャドウ、リップ、ファッションの色の組み合わせを注意することで、やりすぎ感のない大人っぽいメイクに仕上がります。

その日のファッションやTPOに合わせたメイクをすることがとっても大切なポイントです。色の組み合わせ次第では、せっかくの大人っぽいメイクもやりすぎ感のあるメイクになってしまいます。全体の色の組み合わせバランスを考えながら大人っぽいメイクをしていきましょう。

眉毛・リップ・髪型を極めて大人っぽいメイク術を磨こう!

3つのキーポイントの眉毛・リップ・髪型を意識して変えることで、童顔・甘めメイクから卒業することができます。ポイントメイクに変化をつけることが勇気が入りますが、ちょっとずつ変えていくことで、自分らしく大人っぽさを取り入れたメイクをすることができます。3つのポイントを抑えながら、大人っぽいメイク術を磨いていきましょう!

もっと大人っぽくなりたいあなたへ

色っぽいメイク術!大人っぽさを演出するメイクのポイント5つ!
童顔に似合う髪型・メイクとは?童顔女子が大人っぽくなれる方法!
大人っぽい髪型をロングからショートまで紹介!【童顔女子必見】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ