大学デビューの失敗例・成功例35選男女別まとめ!【痛い】

いよいよ大学デビューだというあなた!今は期待と不安が入り混じっているのではないでしょうか。今回は大学デビューの失敗例と成功例を厳選してご紹介させていただきます。これから楽しい大学生活の始まりです。痛い大学デビューにならないように、参考にしてみてくださいね。

大学デビューの失敗例・成功例35選男女別まとめ!【痛い】のイメージ

目次

  1. いよいよ大学デビュー!
  2. 大学デビューの失敗例・成功例①うるさい
  3. 大学デビューの失敗例・成功例②壊滅的にダサい
  4. 大学デビューの失敗例・成功例③高校時代からの小物
  5. 大学デビューの失敗例・成功例④知識だけある
  6. 大学デビューの失敗例・成功例⑤髪型が変わってない
  7. 大学デビューの失敗例・成功例⑥髪の染まり方
  8. 大学デビューの失敗例・成功例⑦ホスト&ホステス参上
  9. 大学デビューの失敗例・成功例⑧面白いの感じ方
  10. 大学デビューの失敗例・成功例⑨いじられると不機嫌
  11. 大学デビューの失敗例・成功例⑩偏差値自慢
  12. 大学デビューの失敗例・成功例⑪武勇伝を語る
  13. 大学デビューの失敗例・成功例⑫彼氏・彼女いるアピール
  14. 大学デビューの失敗例・成功例⑬異性への絡み方
  15. 大学デビューの失敗例・成功例⑭しつこくがっついていく
  16. 大学デビューの失敗例・成功例⑮硬派アピール
  17. 大学デビューの失敗例・成功例⑯酒強い自慢
  18. 大学デビューの失敗例・成功例⑰飲みすぎて潰れる
  19. 大学デビューの失敗例・成功例⑱サークルの選び方
  20. 大学デビューの失敗例・成功例⑲タバコ
  21. 大学デビューの失敗例・成功例⑳パチンコ
  22. 大学デビューの失敗例・成功例㉑授業サボった自慢
  23. 大学デビューの失敗例・成功例㉒霊感ある自慢
  24. 大学デビューの失敗例・成功例㉓人気者自慢
  25. 大学デビューの失敗例・成功例㉔忙しい自慢
  26. 大学デビューの失敗例・成功例㉕寝てない自慢
  27. 大学デビューの失敗例・成功例㉖バイト自慢
  28. 大学デビューの失敗例・成功例㉗インターン自慢
  29. 大学デビューの失敗例・成功例㉘日本企業について語る
  30. 大学デビューの失敗例・成功例㉙起業したい
  31. 大学デビューの失敗例・成功例㉚SNSにアップ
  32. 大学デビューの失敗例・成功例㉛痩せて
  33. 大学デビューの失敗例・成功例㉜メガネをやめて
  34. 大学デビューの失敗例・成功例㉝髪型を変えて
  35. 大学デビューの失敗例・成功例㉞服装を変えて
  36. 大学デビューの失敗例・成功例㉟勇気を出して
  37. 大学デビューの失敗例・成功例!まとめ

いよいよ大学デビュー!

いよいよ大学デビューをするあなた!
きっと大学生になったら、こんなことをしようとか、あんなことをしようと夢や希望が膨らんでいるのではないでしょうか。
受験勉強を頑張った分、たくさん楽しんで来てください。
大学は、社会に出るために学ぶことがたくさんあります。
勉強はもちろんですが、人間関係を学ぶ上で、大学に行くというのは素敵な事だと思います。

高校までは地元の友達との付き合いが多かったけれど、大学には違う地方や地域、大きい大学になれば海外からわざわざ来ている人もいるかもしれません。
今までは接することのなかった文化に触れることができる機会です。
そこでつくる人間関係は、社会に出てからきっと役にたつと思います。

遊んでばかりいてはいけませんが、「遊び方」もしっかりと覚えて、素敵な社会人になってくださいね。
そんな大学にデビューする時には、気を付けなくてはいけないこともあります。
いかにも大学デビューです、という態度や行動は周りから痛い目で見られてしまいます。
それこそ、これから築いていく人間関係に影を落とすことになるかもしれません。
上手に大学デビューができるように、今回の記事が参考になれば幸いです。

大学デビューの失敗例・成功例①うるさい

大学デビューの失敗例に、「うるさい」というものがあります。
大学デビューできた喜びで、テンションがちょっとおかしくなってしまっている状態にみられます。
たいしたことのないことで、わーわー大騒ぎ。
「教授が歩いていた」「学食があった」など、本当に大したことがないのに、友達と大きな声で騒いでいると、とても痛い目でみられることになります。
男性の場合は、クールに振るまえとはいいませんが、落ち着いて大学生らしくしましょう。
女性の場合はとくに、声が高いために響くので、あまり大きな声で話すのは控えたほうが良さそうです。

大学デビューの失敗例・成功例②壊滅的にダサい

特に男性の大学デビューによくみられる現象です。
おそらくはファッション雑誌などを見て、服を買ってきたのだと思うのですが、ファッションが壊滅的にダサいのです。
ファッションが服に着られている、というかんじですね。
着慣れていないファッションをすると、マネキンと同じように着ていても何だか不自然で、よりダサくみえてしまうものです。

新しい自分になりたいという心理から、新しいものにチャレンジしたのだと思います。
ファッションを少し取り入れるのはいいですが、あまりにも全てを真似してしまおうとすると、大学デビューに失敗してしまうことがあります。
女性は、ファッションに敏感な人が多いのであまりファッションでの失敗をする人はいないようですが、張り切りすぎて、過剰に露出の多い服を着てきてしまう人がいるようです。
このタイプも、ファッションが壊滅的にダサい大学デビューになってしまうので気をつけましょう。

大学デビューの失敗例・成功例③高校時代からの小物

大学デビューの時、髪型や服にはこだわるのに、文房具やハンカチなどにこだわらない人もいます。
これも特に男性に多い特徴のようです。
まだ使えるし、もったいないという心理からそのまま使い続けてしまうのでしょう。
文房具なども、今のファッションとあまりにも違うものを使うとダサいかもしれません。
そういう文房具は家で使うようにして、大学へは新しく購入した、今のあなたにぴったりのものを揃えることができるといいですね。

大学デビューの失敗例・成功例④知識だけある

大学デビューをすると、中にはブランド物のバッグ、ブランド物の化粧品、ブランド物のファッションがステータスだと考える人もいます。
特に女性に多く見られる特徴のようですが、自分は持っていないファッションブランドが好きだと言ってみたり、使ったことのないブランドの化粧品を「自分には合わなかったから」と言ってみたり。
ちょっと高いものでも買えるということをアピールしたい心理が働くのかもしれませんね。
ブランドの知識だけはあるけど、実際には使っていない、という人も大学デビューを失敗します。
ブランドのものを持つことだけが、ステータスではないということに、早めに気が付けるといいですね。

大学デビューの失敗例・成功例⑤髪型が変わってない

高校の多くは髪型にルールがあって、黒髪でパーマなどが禁止されていたところが多いと思います。
服や靴などは買えばいいですが、髪型というのは変えるのも難しいですし、髪型はケアが大変ですよね。
だから服などは変えているのに、髪型だけ高校生の面影が残ってしまっているタイプも大学デビューを失敗する特徴です。
必ずしも髪型を変えなくてはいけないわけではありません。
ただせっかくおしゃれに挑戦しよう、と思ったのであれば、髪型にも気をつかったほうが良さそうです。
ファッションと髪型がなんとなくちぐはぐしているのは、ちょっと痛いですね。

大学デビューの失敗例・成功例⑥髪の染まり方

髪型はきまっているのに、髪の染まり方がムラムラな人も、大学デビューに力を入れすぎて失敗をしてしまています。
おそらくは自分で髪を染めた結果、初めて染めたので上手に染まらなくてムラになってしまったのだと思います。
男性の場合に多く見られますが、男性の場合、髪を痛めすぎてさらにパサパサになってしまって、髪型が少し前のロックスターみたいになっている可能性もあります。
誰も近づきませんよ。
女性の場合は、髪型は素敵なのに色がとんでしまったりすることもあります。
あまりおしゃれな髪型とは言えないですね。

大学デビューの失敗例・成功例⑦ホスト&ホステス参上

大学デビューで気合を入れすぎた結果、ホストかホステスか、というようなファッションで大学デビューをする人がいます。
全身ブランドもので、髪を染め、よくわからないファッションで大学へ来てしまう人の特徴です。
大学は勉強をする場所なので、あまりにも派手すぎるファッションは、周りから見れば痛い人ですよね。
派手なファッションが好きだという人は、個性を貫いてもいいとは思いますが、大学ライフは楽しめないかもしれません。

大学デビューの失敗例・成功例⑧面白いの感じ方

初めて会う人が多い大学デビューだと、何を話したらいいのか、共通の話題をみつけるのが大変な時があります。
そんな時にやってしまいがちなのが、誰かをいじることで話題を作ろうとすることです。
相手や周りの人の欠点をみつけては、面白おかしく話す人の特徴です。
ちょっといじったら、周りが笑ってくれたからもう一度やってみようという心理が重なって続けてしまうのでしょう。
親しくなってからであっても、あまりにも欠点を指摘されるのは、面白くないですよね。
面白いの感じ方が違う人も、痛い目で見られることになります。

■参考記事:「行けたら行く」、関東と関西では意味が違うの?

行けたら行くの意味!来る確率は何%?関西と関東では違う?

大学デビューの失敗例・成功例⑨いじられると不機嫌

自分は誰かをいじるくせに、逆にいじられると急に不機嫌になる特徴の人も、大学デビューでは失敗をしてしまいます。
自分は誰かに欠点を言われたくないという心理になるからでしょうね。
不機嫌になるくらいなら、自分もいじらないようにしなくてはいけません。
もしも自分は他人をいじったことがないのに、いじられたのだとしたら、その人とは無理に付き合う必要はないでしょう。
そういうことでしか会話ができない、という人もいるのです。

大学デビューの失敗例・成功例⑩偏差値自慢

大学デビューの時にやってはいけないのが、偏差値自慢です。
極端な例えでいえば「東京大学を受けられる偏差値あったんだけど、この大学でいっかと思って」みたいな話をする特徴の人です。
周りより自分はすごいと思われたいという心理が働くからかもしれません。
でもだったらその大学行けよ、と聞いている人は思いますよね。
自分から発信ではなく、友達が「あいつ本当は東京大学を受けられる偏差値だった」と言うのは自慢になりますが、自分から言ってしまうのはただの嫌味です。

大学デビューの失敗例・成功例⑪武勇伝を語る

大学デビューをすると、友達ががらっと変わります。
友達が変わると、ついついやってしまうのが、武勇伝を語ることです。
自分って実はスゴイやつだということをアピールしたい心理が働くからだと思います。
「喧嘩が強かった」「実は悪さをしていた」という、なんの証拠もない武勇伝を自ら語りだすのはとても痛いです。
これも友達からの話であれば武勇伝になりますが、自分発信をしてしまった時点で、ただの痛い話で終わってしまいます。

大学デビューの失敗例・成功例⑫彼氏・彼女いるアピール

彼氏や彼女がいるなど、モテるアピールも、大学デビューで失敗する例です。
「私彼氏いるから、合コンとかあまり興味ないんだけど、人数足りないなら」みたいなアピールはとても不愉快です。
興味がないなら合コンには来なくていいです。

■参考記事:気になる!大学生の恋愛事情って?

大学生の恋愛事情11選!大人の恋愛の始まり?

大学デビューの失敗例・成功例⑬異性への絡み方

モテるアピールをしながらも、異性と話したりするのが極端に苦手そうな人も大学デビュー失敗の特徴です。
本当に彼氏か彼女がいますか?というくらいオドオドしたり、落ち着かなかったり、見ていて痛くなるような行動をするようなら、大学デビュー失敗です。

大学デビューの失敗例・成功例⑭しつこくがっついていく

異性へ上手にアプローチができないくせに、やたらとアドレスを聞きたがったり、LINEの話題を振ったり、どこか必死に見える行為も、周りが見ていて痛い大学デビューです。
落ち着け、と言われる前に自分で気が付くようにしましょう。

大学デビューの失敗例・成功例⑮硬派アピール

逆に、「私、彼氏とか今全然興味ないから」という硬派アピールをする人も大学デビューには失敗します。
でも本当は、すごく興味があるという心理の人が多いのですけどね。
ある程度、周りの雰囲気に合わせるというのは、人間関係では大切なことです。
合コンに来ていて、彼氏とか興味がない、なんて言葉をはくなら来るな、とつい言ってしまいそうですね。
その気がないなら、本当に合コンには行かないか、その場のノリに合わせることも大切です。

大学デビューの失敗例・成功例⑯酒強い自慢

大学デビューでの失敗例として、酒強い自慢があります。
20歳になったらお酒が飲めるようになるので、合コンや飲み会なのでお酒を飲む機会も増えると思います。
その時になんの根拠もなく自分は酒に強い、という人がいますが、周りの人は全く興味がありません。
酒が強いというアピールをすることで、注目をされたいという心理が働くようです。
でもむしろ少し弱い人のほうが、見ている分には面白いのです。
酒が強い、ということを自慢しているほうが痛いということに気が付きましょう。

大学デビューの失敗例・成功例⑰飲みすぎて潰れる

酒が強い、という人にかぎって、飲みすぎて最初の方につぶれてしまいます。
やはり男性に多い特徴です。
せっかく2次会を予定していたのに、予定をキャンセルしなくてはいけなくなるかもしれません。
周りの人に迷惑をかけるのは、大学デビュー失敗です。
ただお酒での失敗は、誰しも1回はあるようです。
失敗をしっかりと反省して、2度と同じ失敗をしないように注意をするようにしましょう。

大学デビューの失敗例・成功例⑱サークルの選び方

大学に入ったら、サークルにはいる人も多いと思います。
大学デビューで張り切っている人は、なぜかテニスやフットサルなど横文字のサークルに入りたがります。
特に男性には多い特徴のようです。
もちろんやってみたい、興味がある、という人はぜひ初めていただきたいのですが、なんとなく横文字で大学っぽいという理由だけで選ぶ人も少なくありません。
男性の場合は、女性にモテたいという心理が働くからかもしれませんね。
そしていつのまにか幽霊部員となってしまうのです。

大学デビューの失敗例・成功例⑲タバコ

大学デビューをすると、タバコに興味をもって初めてしまう人もいるようです。
なんとなくカッコいいと思うのでしょうね。
男性、女性に関わらず、大学で1度はタバコを吸うという人は多いようです。
多くの人は、すぐにやめてしまうようですけどね。
でも「高校生の時にも、ちょっと吸ってたんだけどね」という意味のわからない嘘をつく人も中にはいるようです。
ちょっと悪いことをしていたほうが、カッコいいと思われるという心理からのようです。
そんなに言うなら肺で吸ってみろ、と思うのですが、タバコを前から吸っていたという痛い人もいます。

大学デビューの失敗例・成功例⑳パチンコ

大学デビューで、パチンコを覚える人が男性には多いようです。
自分だけで楽しむのであれば、公的に認められている遊び場なので、ご自由にお楽しみください。
しかし周りに迷惑をかけるような遊び方をする人は、痛い目でみられます。
バイトに行かなくなる、お金を友達から借りる、大学にも来なくなる、というほどはまってしまわないように注意をしましょう。

大学デビューの失敗例・成功例㉑授業サボった自慢

大学は、高校と違って自分で授業を選択して、その授業にあわせて学校へ行き授業にでます。
出ないからといって、先生から電話がかかってくることはありません。
ただ出席日数が足りなければ、単位がもらえないというだけです。
高校ではできないことだからか、授業をサボったことを自慢してくる痛い人もいます。
自分の首を絞めているのがわからない、本当に痛い人です。
これもちょっと悪いことをしているほうが、モテるような気がするという心理からなのでしょう。
あなたはそんな大学デビューをしないように注意をしましょう。

大学デビューの失敗例・成功例㉒霊感ある自慢

大学デビューの失敗例で、たまにあるのが、霊感ある自慢です。
周りの人が、とても困るタイプの自慢ですよね。
このタイプは女性によくみられる特徴のようです。
「今、あそこに霊がいる」とか授業中にでも言ってしまうタイプです。
とても痛いです。
そういわれても、周りはどうすることもできないですよね。

大学デビューの失敗例・成功例㉓人気者自慢

大学と地元が遠い場合、「高校の友達は多くて」みたいな人気者自慢をする人もいます。
男性にも女性にもみられる大学デビュー失敗例です。
本当に多いのかそれほどでもないのか調べようがないですが、だからなんだ、という話です。
自分の交友関係が広いことをアピールして、さらに人気者になりたいという心理からかもしれませんが、あまりにもしつこいと逆に嫌われてしまいます。
今いる友達を大切にするようにしましょう。

大学デビューの失敗例・成功例㉔忙しい自慢

大学デビューの失敗例は、忙しい自慢があります。
「今週は毎日予定が入っていて」とか、「レポート書く時間がないくらい忙しい」とリア充を自慢したいのだと思うのですが、これもしつこいと嫌われます。
忙しいといっている割に、誘った飲み会には必ず来るとか、本当に忙しいのか、とツッコミたくなりますよね。

大学デビューの失敗例・成功例㉕寝てない自慢

「きのうは2時間しか寝てないんだ」などの、寝てない自慢をする人もいます。
大学デビューをして、バイトにレポートに、慣れない生活で大変な時もありますが、それを自慢するものではないです。
真剣に悩んでいるならともかく、ただ自慢したいだけであるなら本当に、対応が面倒くさいです。
「すごい頑張ってるんだ」などと言われたい心理からのようです。
そんなに眠いなら寝ろ、と思われる前に止めるようにしましょう。

大学デビューの失敗例・成功例㉖バイト自慢

大学デビューをしてバイトを始めると、「ありがとう」と言ってもらえたり頼りにされるのが嬉しくて、ついついそのことを自慢したがる人がいます。
男性が多く、この特徴の失敗をしてしまうようです。
頼りにされる男だということを、アピールしたい心理からのようです。
本当に感動した時にちょっと話すのはいいですが、毎回会うたびにバイト自慢をする人も痛いです。

大学デビューの失敗例・成功例㉗インターン自慢

将来の夢が決まっている場合、大学デビューを同時にインターンシップに参加する人もいると思います。
バイトよりも、より将来の仕事を見据えた仕事ができるので、一部の大学生にも人気です。
でもそのことを自慢しすぎるのは、聞いている方は面白くありません。
これは男性にも女性にもみられる特徴のようです。
将来のことを考えていて立派だとは思いますが、捉え方を変えると鼻持ちならないやつだとも思われかねません。
友達が減ってしまう前に、あまり自慢をするのはやめたほうが良さそうです。

大学デビューの失敗例・成功例㉘日本企業について語る

大学デビューをすると、ちょっと大人の仲間入りができた気がしますよね。
まだ大学に入ったばかりなのに、「日本の企業は」みたいに語りだす人が中にはいます。
特に、男性にみられる特徴のようです。
現代社会のことを考えているということをアピールして、カッコいいと思われたい心理からのようです。
うわべだけを話すのであれば、それはとても痛い人です。
「だから〇〇なんだよ」みたいな、知ったかぶった感じで話している人もいますが、どこまでわかっているかわからない話は、周りから見ていても痛いです。
聞いている友達が、よく話がわからない、という顔をしていたら、その友達はいずれいなくなってしまうでしょう。

大学デビューの失敗例・成功例㉙起業したい

大学デビューをした男性によくある特徴のようですが、その気も計画もないくせに起業したい、と言う人がいるようです。
本気なら素敵なことですが、ただ女性に「すごーい」と言われたいだけのために起業したいと言ってしまうようです。
1回くらいなら、女性も「すごーい」と盛り上げてくれると思いますが、何度も言っているうちに、だんだん周りが冷めてきてしまいます。
痛い目で見られる前に止めましょう。

大学デビューの失敗例・成功例㉚SNSにアップ

大学デビューをすると、時間ができるというのもあり、よりSNSにはまっていく人は多いようです。
特に、女性はSNSをこまめにアップしたがるという特徴があります。
SNSを楽しむのは問題ないのですが、いつでも写真を撮る、しまいには一眼レフを使って写真を撮ってSNSにアップするようになると周りからは痛い目で見られてしまうかもしれません。
旅行に行った時や、飲み会などで楽しい状況をSNSにアップするのは楽しそうですが、時と場合を考えずに写真を撮るのは、迷惑なこともあるので、周りに注意をしながら楽しむようにしましょう。

大学デビューの失敗例・成功例㉛痩せて

ここまでは大学デビューの失敗例をあげてきましたが、成功例もあります。
高校時代より、体重をぐっと落として痩せることで大学デビューを成功させる人もいます。
イロイロなファッションを楽しむ幅が増えるので、服を選ぶのも楽しいですよね。
オシャレが楽しくなれば、自然と性格も明るくなっていきます。

大学デビューの失敗例・成功例㉜メガネをやめて

大学デビューで、メガネをやめてコンタクトにしたことで成功した人もいます。
コンタクトにかえることで、アイメイクができるようになったり、メガネをやめることで、ちょっとあか抜けたり。
イメージが明るくなることで、周りに与えるイメージが変わるのでしょうね。
性格も明るくなっていくようです。

大学デビューの失敗例・成功例㉝髪型を変えて

大学デビューで髪型を変えて成功した人もいます。
高校時代は黒髪だったけれども、大学になって少し明るめの髪色にしたり、女性であればロングスタイルからショートスタイルに髪型を変更しただけでも、かなりのイメージチェンジになります。
違う自分になった気がして、大学デビューを楽しめるのかもしれませんね。

大学デビューの失敗例・成功例㉞服装を変えて

大学デビューでは、服装を変えて成功した人もいます。
高校時代は、制服がある学校が多いと思うので、私服はプライベートの時にしか着なかったという人が多いと思います。
大学では主に私服で授業を受けるので、制服から私服に変わったというだけでもイメージは変わります。
普段見せた事の少ない私服だったからこそ、服のイメージを変えることで、新しい自分をみつけるきっかけになるかもしれません。

大学デビューの失敗例・成功例㉟勇気を出して

大学デビューを成功させるには、男性も女性もちょっとの勇気が必要になることもあります。
例えば、メガネをコンタクトに変えること。
髪型を変えること。
新しい自分になろうとしたときには、ちょっとした勇気も必要になってきます。
でも新しい自分になれたら、大学デビューがもっと楽しみになるかもしれませんよ。

大学デビューの失敗例・成功例!まとめ

今回は大学デビューの失敗例と成功例をまとめてみました。
成功例は失敗例を参考にしながら、ちょこっとずつ新しいものを取り入れる、という方向で自分を変えていくことができたら素敵ですね。
大学生活がより楽しいものになることを祈っています。

大学生活と恋愛についてもっと情報を知りたいアナタに!

慶応ボーイの特徴とは?慶応大学出身なだけじゃ慶応ボーイではない?
女子大学生のファッションまとめ!ブランドから春夏秋冬コーデまで!
友達がいない人の特徴11選!【女・社会人・大学生】
ウェイ系の特徴とは?ウェイ系大学生はなんでウェーイって言うの?

関連するまとめ

鈴子
鈴子
チョコジャンボモナカがやめられない。 夏ですね。 よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ