虚しいと感じる気持ちの心理7選!対処法も解説します!

たまに虚しいと感じてしまうことがあるという人も多いでしょう。人はどのような心理の時に、虚しいと思ってしまうのでしょうか。そして、虚しい時の対処法はあるのでしょうか。今回は虚しい時の心理や対処法について紹介していきたいと思います。

虚しいと感じる気持ちの心理7選!対処法も解説します!のイメージ

目次

  1. 【はじめに】虚しいと感じることがある
  2. 虚しい心理を知ろう
  3. 【虚しい心理①】比較している
  4. 【虚しい心理②】自分の小ささを実感
  5. 【虚しい心理③】寂しい
  6. 【虚しい心理④】ギャップ
  7. 【虚しい心理⑤】本物ではない
  8. 【虚しい心理⑥】報われない
  9. 【虚しい心理⑦】手に入らない
  10. 虚しい時の対処法を知ろう
  11. 【虚しい時の対処法①】努力する
  12. 【虚しい時の対処法②】好きなことをする
  13. 【虚しい時の対処法③】今の幸せを見る
  14. 【虚しい時の対処法④】ゆっくり休む
  15. 【まとめ】虚しい気持ちになりやすくなったら対処法を

【はじめに】虚しいと感じることがある

普段生活をしていると、急に虚しいと感じることがあるものです。虚しい気持ちになってしまうと、一気に寂しい気持ちや疲れたという思いが頭を支配してしまいます。虚しいという気持ちはなぜ、唐突にやってきて、心をかき乱していくのでしょうか。

虚しいという気持ちに支配されると、何も手につかなくなってしまいます。仕事もうまくいかなくなってしまいますし、恋愛にも影響してしまうことがあるでしょう。虚しい気持ちになってしまう原因そのものが、恋愛や仕事だということも多いのですが、このような心が疲れた状態では、まともに日常生活を送れなくなってしまいます。

仕事で疲れた時や、恋愛がうまく行かなかったとき、寂しいという気持ちとはまた違った、虚しいという気持ちになることもあるものです。普通の感情とは少し違った状態ですので、虚しいという気持ちに対する対処法もなかなか見出せません。

虚しいという気持ちがあると、仕事で疲れた時に、その疲れがもっと増えてしまうことにもなります。心身の健康のためにも、虚しいという気持ちに対して、何かしらの対処を講じるべきなのですが、いったいどうすれば良いのでしょうか。

虚しい心理を知ろう

疲れたときなどに虚しい気持ちになってしまうことはありますが、そもそも虚しい心理とはどのようなものなのでしょうか。そこでここからは、虚しい時の心理について紹介していきたいと思います。

人生を長く生きていれば、虚しい気持ちに支配されてしまうこともあるものです。しかし虚しい気持ちに負けてしまうと、さらに疲れた状態になってしまいますし、寂しい気持ちも増幅してしまいます。そのため、虚しい気持ちになった時の心理をしっかりと考え、解明していくことが大切なのです。

虚しい時の心理がわかれば、虚しい時に自分がなぜ虚しく思っているのかということもわかるため、対処もしやすくなります。虚しい気持ちを克服するためには、まずは虚しい時の心理を知ることが大切だということですので、虚しい時の心理をしっかりと勉強していきましょう。

ではさっそく、虚しい心理について紹介していきたいと思います。疲れた時や寂しい時に、虚しい心理になってしまうという人はしっかりと読んでおいてください。

【虚しい心理①】比較している

虚しい時の心理としては、誰かと自分を比較しているという心理があることが多いです。

仕事において、同期の誰かが仕事で成果を出したとしたら、おめでとうと思う反面、悔しい気持ちにもなってしまうものです。そしてそのようなことが多く続き、自分だけが結果を出せていないとなると、段々、虚しい気持ちになってしまいます。

仕事で毎日疲れた状態になっているにも関わらず、他の人と比べて結果を出せないとなると、自分は何のために毎日疲れた状態になっているのか、なぜ自分は結果が出せないのか、と思ってしまい、虚しい気持ちになってしまうのです。

やはり人はどうしても、自分と他人を比較してしまうところがあります。毎日疲れた状態になるほど頑張っても、結果を出せないということであれば、他の人に比べて、自分は全然才能がないと思ってしまい、虚しい気持ちになってしまうものなのです。

【虚しい心理②】自分の小ささを実感

虚しい時の心理としては、自分の小ささを実感しているという心理であることも多いです。

仕事で疲れた状態の時、思わずイライラしてしまうこともあるものです。そのような時、そのイライラを周りにいる人にぶつけてしまうこともあるでしょう。誰にでも一度は経験があることですが、そのようなことをしてしまうと、なぜそんなことをしてしまったのだろうと、自分の行いを後悔します。

仕事で疲れた状態になっていたという言い訳も出来る状況ですが、そのような後悔が自己嫌悪という心理を生み出してしまい、なぜ自分はこんなに小さい人間なのだろうという考えを生み出してしまうこともあるものです。その結果、虚しい気持ちになってしまいます。

思わず感情的になってしまうと、そのことに対して、人は虚しい気持ちを持ってしまうものです。自分のダメな部分が露骨に出てしまうと、虚しい気持ちになってしまうものですので、注意しておきましょう。

■参考記事:イライラする時に気持ちを切り替えるには?

気持ちを切り替える方法11選!イライラをやめて幸せを呼び込もう!

【虚しい心理③】寂しい

虚しい時の心理としては、寂しいという心理があることも多いです。

寂しい気持ちになることは誰にでもあるものでしょう。しかし少し特殊な形で寂しい気持ちになると、人は虚しい気持ちになってしまうことがあります。特に人と比較して寂しい気持ちを感じてしまうと、虚しい気持ちになってしまうものです。

例えばクリスマスの時など、多くの人は恋人と過ごすものですが、その中で自分だけ恋人がいないとなると、寂しい気持ちになるものです。そして部屋で一人でいると、虚しい気持ちになってしまいます。また、人生で恋人ができたことがないという人も、人と比べて、虚しい気持ちになってしまうものです。

虚しい時には人を羨んでしまうものです。嫉妬という感情が出てきてしまうこともあるため、その嫉妬する自分を感じて、さらに虚しくなってしまうこともあります。寂しい気持ちの極限状態が、虚しい時なのです。

■参考記事:寂しいときの対処法は?

寂しいときの対処法11選!孤独なときはどうすればいいの?

【虚しい心理④】ギャップ

虚しい時の心理としては、ギャップを感じたときに虚しくなるというものもあります。

虚しい時の前に、みんなでワイワイ騒いでいたり、イベントに出かけていたということになると、家に帰ってから、寂しい気持ちになり、虚しい気持ちになってしまうものです。それまではみんなで楽しく過ごしていた分、部屋で一人になることで落差が大きくなる、虚しくなってしまいます。

このようにして、虚しい時には、その前に楽しい出来事が隠れているものです。恋愛でも、このような部分がたくさんありますので、楽しい出来事の後、部屋で一人になるときには、注意が必要となります。

ギャップが大きいと、人は現在の自分を水増しして悲観的に見てしまうものです。先ほどはあれほど楽しかったのに、という思いが出てきてしまうため、より恋愛できていない寂しい気持ちや、うまくいかない人生を悲観してしまうものなのです。注意しておきましょう。

【虚しい心理⑤】本物ではない

虚しい時の心理としては、本物ではないと感じたい時に虚しくなるというものもあります。

恋愛などではよくあることですが、恋愛感情が本物の恋愛感情ではないと感じることもあるでしょう。恋人として付き合っているのですが、本当に恋人から好きだと思われていないということを感じた時、その関係性そのものに対して、人は虚しさを感じてしまうものです。

恋愛をするのであれば、やはり好きな人から好きになってもらいたいものです。しかし、付き合えてはいるものの、本当の恋愛感情を抱いてもらえていなければ、今の自分が滑稽に見えてしまい、虚しい気持ちになってしまいます。

人生の中で恋愛をしたことがないという人にはわからない感情ですが、このような状態になると、自分の人生は何のためにあるのかわからなくなってしまうほど、思い悩んでしまうものです。虚しい感情が出るのは一度だけではないため、注意しておきましょう。

■参考記事:付き合っているのに片思いみたい…、どうすればいい?

付き合ってるのに片思いみたいで寂しい時の対処法!

【虚しい心理⑥】報われない

虚しい時の心理としては、報われないことがあった時に、虚しくなってしまうということもあります。

人生をより良くするために、多くの人は努力をするものです。それが恋愛なのか仕事なのかは人によって違いますが、とにかく努力をして、精一杯、人生を輝かせようとします。しかし、人生をより良くするための努力が報われないとなると、虚しい気持ちになってしまうものです。

会社で仕事のために努力をしたのに報われなかった時、部活動で一生懸命練習をしたのに報われなかった、長時間頑張ったのに報酬が少なかったというようなことがあると、何のために自分は努力したのだという気持ちになってしまいます。

恋愛でも起こり得るようなことですので、これはどのようなことであっても、感じる気持ちです。努力の対価が得られないと、人は自分の人生を悲観し、虚しい気持ちになってしまうというわけです。努力が実れば、このような気持ちも湧かないのですが、そうではない場合、その反動のように、虚しい気持ちが出てきてしまいます。

【虚しい心理⑦】手に入らない

虚しい心理になってしまうのは、何かが手に入らなかった時というのも多いです。

これはお金で買えるものというよりは、お金で手に入らないようなものが手に入らなかった時に思うものです。そうなるとやはり恋愛での出来事が多くなるのですが、人の心はお金で簡単に手に入るものではないため、このような時に虚しい気持ちになってしまいます。

恋愛を成功させるために、お金をたくさん使っても、最終的には成功しないということも多いでしょう。お金ではまったく心が動かない人はたくさんいます。恋愛ほどお金の力が効かないものはないため、どうしても虚しくなってしまうものです。

お金でどうにかなるという考えそのものが、人生の考え方が甘いようなところもありますが、このような心理によって虚しい気持ちになってしまうこともあるものです。注意しておきましょう。

■参考記事:叶わない恋とどう向き合うべき?

叶わない恋の対処法は?片思い中の人必見!

虚しい時の対処法を知ろう

虚しい気持ちになってしまう心理を紹介してきましたが、人生をうまく行かせるためには、虚しい気持ちになった時の対処法も知っておかなければなりません。そこでここからは、虚しい時の対処法を紹介していきたいと思います。

人生の中で虚しい気持ちになってしまうことは多くありますが、その度に心を悩まさせていたら、人生が悲観的な人生になってしまいます。虚しい時をうまく乗り越えることが、人生を楽しむために大切なこととなるため、しっかりと虚しい時の対処法を勉強するようにしましょう。

虚しい気持ちの対処法には様々な対処法がありますが、どのような理由によって虚しい気持ちになったかによって、行うべき対処法というものは変わってきます。そのため、それぞれの理由に見合った対処法を実行し、虚しい気持ちをうまく処理するようにしましょう。

ではさっそく、虚しい気持ちの対処法を紹介していきたいと思います。

【虚しい時の対処法①】努力する

虚しい時の対処法としては、努力するという対処法があります。

虚しい気持ちになってしまうのは、多くの場合、欲しいものが手に入らなかったからです。そして虚しい気持ちになってしまっているということは、その時点でそれを諦めているということになります。

恋愛などにおいては振られてしまえば結果が出ているため、難しいですが、仕事などであれば成果が出なかったとしても次のチャンスがあるでしょう。つまりは、努力する意味があるということになります。

努力をすれば希望を持っているということになるため、虚しい気持ちを吹き飛ばすことができます。努力している間は余計なことも考えないで済むため、この方法が良い対処法となるのです。

【虚しい時の対処法②】好きなことをする

虚しい時の対処法としては、好きなことをするという対処法もあります。

虚しい時は心が疲れているものです。そのため、とにかく好きなことをして、ストレスを発散させることで、虚しいことを忘れさせ、虚しい気持ちにならない環境を作り出せることができるようになります。

好きなことは何でも良いです。趣味がある人であればその趣味を行っても良いですし、好きな芸能人やアーティストがいるのであれば、そのライブやテレビを見るということでも良いでしょう。

友達などと飲みに行くということでも何でも良いため、虚しい気持ちになったら、とりあえず何か行動をしてみるようにしましょう。

【虚しい時の対処法③】今の幸せを見る

虚しい時の対処法としては、今の幸せを見るという対処法もあります。

虚しい時には、マイナスなことばかりを考えていることが多いです。そして、今自分が持っていないものを見て、羨ましいと思ったり、失ったものを見て、悲観していたりします。

虚しい時にこのようなことをしていると、どんどん虚しい気持ちになっていってしまうものです。そのため、今自分が持っている幸せに目を向けるようにすると、虚しい気持ちを緩和させることができるのです。

今持っている幸せは、仕事でも友達でも、過去の実績でも、何かしらがあるでしょう。とりあえずそのことを考えるようにして、マイナスなことを考えないようにすることで、虚しい気持ちを緩和させることができます。

【虚しい時の対処法④】ゆっくり休む

虚しい時の対処法としては、ゆっくり休むということが大切です。

先ほども紹介しましたが、虚しい時は心が疲れきっていることが多いものです。だからこそマイナスなことばかり考えてしまいます。

心が疲れている時は、しっかりとした睡眠を取って、家でゆっくりするということが、一番の回復方法です。

そのため、虚しくなりやすくなってきたら、休日に何もせずに、家でゆっくりするというのも、虚しい時に有効な対処法となります。

【まとめ】虚しい気持ちになりやすくなったら対処法を

虚しい時の心理や対処法について紹介してきましたが、虚しい時は誰にでもあるものです。しかし虚しい状態に何度もなってしまうとなると、少し異常な状態となるため、早く解決しなければなりません。対処法を実践して、虚しくなってしまう心を回復させてあげましょう。

人の心理についてもっと情報を知りたいアナタに!

引きずる人の特徴・心理とは?引きずらない人との違いを解説!
自己否定する心理・原因7選!改善方法も解説します!

関連するまとめ

ふくろうクジラ
ふくろうクジラ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ