人付き合いが面倒な心理7選!めんどくさい原因は?

誰でも人付き合いが面倒に感じられることはあると思いますが、いつも人付き合いがめんどくさいと感じる場合は、心の病気の可能性も考えられます。そこで今回は人付き合いが面倒になる心理、めんどくさいと思う原因についてご説明したいと思います。

人付き合いが面倒な心理7選!めんどくさい原因は?のイメージ

目次

  1. 人付き合いが面倒・めんどくさい原因は?
  2. 人付き合いが面倒・めんどくさい原因①相手に合わせたくない
  3. 人付き合いが面倒・めんどくさい原因②顔色をうかがっている
  4. 人付き合いが面倒・めんどくさい原因③ペースを乱されたくない
  5. 人付き合いが面倒・めんどくさい原因④詮索されたくない
  6. 人付き合いが面倒・めんどくさい原因⑤価値観の違い
  7. 人付き合いが面倒・めんどくさい原因⑥噂が嫌い
  8. 人付き合いが面倒・めんどくさい原因⑦一人が好き
  9. 人付き合いが面倒・めんどくさいのは病気?
  10. 人付き合いが面倒・めんどくさいときの病気①うつ病
  11. 人付き合いが面倒・めんどくさいときの病気②社交不安障害
  12. 人付き合いが面倒・めんどくさいときの病気③アスペルガー症候群
  13. 人付き合いが面倒・めんどくさいと感じるときの対処法は?
  14. 人付き合いが面倒・めんどくさいときの対処法①自分を大切にする
  15. 人付き合いが面倒・めんどくさいときの対処法②1人の時間を持つ
  16. 人付き合いが面倒・めんどくさいときの対処法③考え方を変える
  17. 人付き合いが面倒・めんどくさいときの対処法④病院に相談する
  18. 人付き合いが面倒・めんどくさい原因まとめ

人付き合いが面倒・めんどくさい原因は?

SNSが普及した現在は顔を知らない人とも気軽にやりとりが出来るため、一人でいるときに寂しいと感じるとSNSでやりとりする人も増えています。
しかしどんなに仲の良い友人や恋人がいても、ふと人付き合いがめんどくさいと感じられることもあり、特に日常的に家族や職場などの人付き合いがめんどくさいと感じる場合は心の病気の可能性も考えられます。
そこで今回は人付き合いが面倒になる心理・めんどくさい原因についてご説明したいと思います。

人付き合いが面倒・めんどくさい原因①相手に合わせたくない

人付き合いがめんどくさいと感じる人は、他人に嫌われたくない、寂しい気持ちになりたくないという心理から、自分の考えでなく相手の考えに合わせがちな行動をとってしまいがちです。
友人や恋人と出かけるときも自分の行きたい場所でなく、相手の行きたい場所を優先したり、相手から意見の同意を求められたり、頼みごとをされるとNOと言えないなど、仕事や恋愛面で自分の意見を抑えて行動するクセがついています。

相手に合わせるということは人間関係において大切なことでもありますが、仕事で人の意見を聞くときや、恋愛で相手の言うことに何でも同意ばかりしていても、相手からは「意思のない人」「何でも他人任せの人」という印象を抱かれてしまいます。
仕事でも恋愛でも、人は意思のない人とは信頼関係を築こうとしません。

嫌われたくないという心理は相手のことを考えているようですが、実は「自分が嫌われる・寂しい思いをするのが嫌」という自分の気持ちに執着していて、相手のことは何も考えていません。
「どうして私はこんなに周りに気を遣っているのに、周りとうまくやっていけないんだろう」と寂しい気持ちを感じる人は、結局は「自分が嫌われたくないために相手に気を遣っている」のです。

本当の気遣いとは相手が今何をしているのか状況を見て「今この人に自分は何をしてあげられるのか?」と相手の気持ちを想像して行動するからこそ、その思い遣りを相手も感じ取って感謝され、信頼されるのです。

人付き合いが面倒・めんどくさい原因②顔色をうかがっている

相手の顔色をうかがいやすい人も、人付き合いがめんどくさいと感じやすい傾向があります。
人の顔色をうかがいやすい人は、両親が不仲だったり厳しく育てられた傾向があり、自分の意見を言えず、親から見捨てられて寂しい思いをしないために、親の顔色をうかがわざるを得ない環境で育ってきたなどの原因が考えられます。

子どもの頃から人の顔色をうかがってきた人は、成長しても周りの人の顔色をうかがい過ぎてストレスが溜まっていき、次第にトラウマになって人付き合いが面倒と感じるようになる傾向があります。
相手の顔色をうかがうことは大切ですが、あなたが顔色をうかがいすぎてオドオドしていると、相手も「私が何か変なことでも言ったのかな?」「何だか怖がられている?」とあなたに対して疑問や不信感を抱きます。

また、このように人の顔色をうかがうクセのある人は、家庭か職場どちらかの人間関係が良くないこともあります。
例えば職場で人の顔色をうかがうクセがありストレスがたまりやすい人は、家に帰ると家族に対して尊大な態度を取ることがあります。
これは、職場で晴らせないストレスを家族で発散させている状態で、この状態が長引くと家庭問題になり、離婚するケースなども実際にあります。

このように人に嫌われたくない、寂しい思いをしたくないという自分の気持ちがあまりにも強すぎると、家族や友人、恋人といった大切な人々が自然とあなたから離れて行ってしまいます。

人付き合いが面倒・めんどくさい原因③ペースを乱されたくない

一人で行動するのが好きな人は、自分のペースを乱されたくないことから人付き合いがめんどくさいと感じます。
一人が好きな人は、友人とどこかへ出掛けるとなると、事前にどこに行くか、何時にどこで待ち合わせるかと計画すること自体が面倒だと感じる人もいます。

また、友人と仲が深くなってくると「毎週土曜日にはランチに行こうよ」など定期的に会うことを求められることもあるかと思います。
一人が好きな人は基本的に束縛されることを嫌がる心理があるので、そういった約束をされるのが面倒だと感じます。

人付き合いが面倒・めんどくさい原因④詮索されたくない

人付き合いがめんどくさいと感じる人は、自分のことを詮索されるのが嫌という心理から人付き合いが面倒と感じる傾向があります。
少しでも他人と仲が良くなると「どこの学校を卒業したの?」とか「お仕事は何をしているの?」というように必ず質問をされる機会があると思います。
お互いに仲良くなるためには、ある程度そういった自分の情報を人に伝えることは確かに大切です。

しかし、人付き合いが面倒と感じている本人が質問されたことに対してコンプレックスを感じていた場合、何度もそのことについて訊かれると「この人もそういうことを気にする人なんだ」と思って、人付き合いが段々面倒になっていくという心理になっていきます。

人付き合いが面倒・めんどくさい原因⑤価値観の違い

世の中には様々な人が存在し、色々な価値観や考えを持っています。
人付き合いがめんどくさいと感じる人は、そのような価値観の違いを受け入れない環境が面倒だと感じている場合もあります。
特に日本人は常識や普通といった「皆と同じであること」を重要視する国であることから、個性の強い人にとっては生きにくい環境であるといえます。

一人で行動出来る人は独自の価値観や思想を持っている傾向があるので、仕事や恋愛で「普通は○○だよね?」というように一般的な価値観を強要されるとストレスを感じ、人付き合いが面倒と感じる心理傾向があります。

また、色々な価値観があることは素晴らしいと思いますが、それを認めるか認めないかというのは国によって文化の違いもあるため、二択で決断出来る問題ではありません。
そういったことを踏まえた上で価値観の違いを受け入れる・受け入れないと一々考えるのは面倒、その時によると考えているのであれば、その人は人付き合いが面倒くさいというよりは、物事を多角的に見れる人であると考えられます。

人付き合いが面倒・めんどくさい原因⑥噂が嫌い

人付き合いをしていると、必ず根も葉もない噂話や他人の悪口を言う人が現れます。
人付き合いが面倒でも他人に嫌われたくない、寂しい思いをしたくない心理が強い人は、そういった話に同意して仲間外れにされないようにします。

一方、人付き合いが面倒と感じる人が自立した心を持っている場合、そうした人のことを鬱陶しいと感じるようになります。
そして日頃から悪口や噂話を好む人というのは、他人から信頼されることがないことを知っているため、この人と仲良くなる必要はないと判断して遠ざけるようになります。

人付き合いが面倒・めんどくさい原因⑦一人が好き

人付き合いがめんどくさい人は、一人が好きな人が多いです。
一人ぼっちになりたくない、寂しいと感じている人でさえ、本人が気付いていないだけで、本当は一人が好きです。
なぜなら一人でいれば誰に嫌われる心配もなく、寂しい気持ちやみじめな気分を感じることなく、安心することが出来るからです。

嫌われたくない、寂しいという心理から常に誰かと一緒にいる人は不安な気持ちから誰かと一緒にいるため、心のどこかは常に不安に晒されています。
一人でいればそのような不安やストレスに晒されることもありませんが、一人になる勇気がないために誰かと一緒にいて安心感を得ようとします。

人付き合いが面倒・めんどくさいのは病気?

忙しい毎日を過ごしていれば誰でも人付き合いがめんどくさいと感じることはありますが、その状態が長引く場合は心理的ストレスからくる病気の可能性も考えられます。
そこで、人付き合いがめんどくさいと感じる人が考えられる心因性の病気をいくつかご説明します。

人付き合いが面倒・めんどくさいときの病気①うつ病

人付き合いが面倒・めんどくさいときに最も考えられるのがうつ病です。
うつ病になると人間関係が面倒になり、食欲が落ち、眠くなるなどの傾向が現れます。
朝出勤するときに会社の人間関係や嫌いな人の顔、言葉を思い出してなかなか布団から出ることが出来ない、出勤中に涙が出そうになる、または人前で涙が流れるのを止めることが出来ない、会社のビルの前まで来ると動悸がするなどの症状が続くようであれば、それはうつ病のサインとも考えられます。
そのような症状が現れ始めたら、深刻化する前に一度心療内科を受診することをおすすめします。

■関連記事:うつ病に関連する記事についてはこちらもチェック!

笑えない人の心理は?うまく笑えないのは病気?うつ?改善方法は?
「もう頑張れない、仕事でうつになりそう。」と思う時はどうすべき?

人付き合いが面倒・めんどくさいときの病気②社交不安障害

他人の目を気にし過ぎてしまい人付き合いが面倒に感じる場合は、社交不安障害の可能性があります。
誰でも多少は他人の目を気にするものですが、社交不安障害を発症すると異常なほど人の目が気になり、深刻化すると自分の周りにいる人が全員自分を見ているとか、自分の噂話をしているといった被害妄想を止めることが出来なくなり、学校や仕事場に行くことさえ苦痛に感じるようになります。

一度この病気にかかると自分はどこかおかしくなってしまったのではないか?と不安になるかもしれませんが、これは病気にかかっているからこそ起こる症状であって治せる病気なので、心療内科を受診するようにしましょう。

人付き合いが面倒・めんどくさいときの病気③アスペルガー症候群

アスペルガー症候群の人はほとんどの人が気にしないことをすごく気にしたり、一つの物事に人並み以上に集中する傾向があることから周りの人から理解されにくく、子どもの頃から人間関係をうまく築くことで苦労することが多いです。
そのため人付き合いをすると苦労が重なり面倒と感じやすい傾向があります。
仕事場や恋愛家関係だけでなく、家族ともうまく行かなくて悩みを感じる場合は一度心療内科を受診してみることをおすすめします。

人付き合いが面倒・めんどくさいと感じるときの対処法は?

人付き合いがめんどくさいと感じる原因や心因性の病気についてご説明しましたが、人付き合いが面倒だと感じる気持ちは、自分の対人関係の考え方を変える新しい習慣をつけるようにすることで少しずつ治していくことが出来ます。
そこで、人付き合いがめんどくさいと感じるときの対処法についてご説明します。

人付き合いが面倒・めんどくさいときの対処法①自分を大切にする

人に合わせることで人付き合いがめんどくさいと感じることが多い人は、自分を大切にしていない傾向があります。
自分の意見を言わなかったり、自分のやりたいことをやらないというのは、自分の考えを大切にしていないということになります。
自分を大切に出来る人であれば、「この間はあなたの行きたいところに行ったから、今日は私の行きたいところに行っても良い?」とお互いに対等な関係を築こうとします。

人付き合いが面倒・めんどくさいときの対処法②1人の時間を持つ

1人になるのが寂しいのでいつも誰かといるけど、本当は人付き合いがめんどくさいと感じる場合は、思い切って1人になる時間を持つようにしましょう。
にぎやかな場所に1人で行くのが嫌であれば、静かな公園を散歩したりジョギングしてみることから始め、1人でコンサートやライブに行ってみたり、一人旅をしてみたりと徐々にステップアップしていくことで、自分は一人でも行動出来るんだと自信をつけることが出来ます。

また、どうしても1人で行動するのが不安な人は、仕事以外に趣味を始めることをおすすめします。
趣味で自分の好きなことをすることでストレス解消にもつながり、仕事場とは違って自分と同じものが好きな人たちと新しい人間関係を築くことが出来ます。

人付き合いが面倒・めんどくさいときの対処法③考え方を変える

人付き合いがめんどくさいと感じる人は、人間関係に対する考え方を変えてみてはいかがでしょうか。
自分の考えをすぐに変えることは難しいことかもしれません。
しかし自分の周りの人全ての人と仲良くする必要はなく、誰からも好かれようとする必要はありません。

また、あなたが全ての人に好かれようと自分の意見を言わなかったり、人の行動に合わせていても「あの人は八方美人だ」と思う人もいます。
結局、何をしても合わない人は存在するのです。

また、「一人の敵も作らぬ人は、一人の友も作れない」という言葉があるように、たとえ周りに嫌われようと堂々と自分の意見を言ったり行動を取る人の方が、本当に信頼できる友人や恋人が作れるようになるのです。

人付き合いが面倒・めんどくさいときの対処法④病院に相談する

人付き合いがめんどくさくて仕事をしたくない、ひきこもりになってしまう、といったように仕事や日常生活に支障をきたす段階まで人付き合いが面倒と感じている場合は、心因性の病気にかかっている可能性があります。
ストレスが3か月以上続くようであれば、まずは心療内科を受診して、心の休息を十分に取れる環境に身を置くことが大切です。

人付き合いが面倒・めんどくさい原因まとめ

人付き合いが面倒・めんどくさい原因についてご説明しましたが、いかがでしたでしょうか。
特に仕事場で人付き合いがめんどくさいと思う気持ちが強い場合は、ストレスが原因で心の病気にかかる可能性があるので、病気になる前に自分を大切にする時間や仕事以外の趣味を持つことが大切です。

人付き合いは面倒だけど寂しいから誰かといるという状態から何もせずにいるのは、いつでも他人を当てにしている状態なので、いつまでも自立することが出来ません。
毎日少しずつでも良いので、自分を大切にする習慣をつけるように心がけましょう。

人付き合いで悩んでいるあなたへ!こちらもチェック!

怒りっぽい人の特徴と性格!原因と治す方法も解説!
無関心な人の心理・特徴35選!他人や仕事に無関心な原因は?
誘われない人の特徴7選!友達から誘われない原因は何?
恥ずかしがり屋の心理7選と克服方法!原因も解説します!

関連するまとめ

和泉渚沙
和泉渚沙

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ