バレイヤージュカラーのやり方は?セルフでやるのは難しい?

バレイヤージュカラーにしてみたいという女性も多いのではないでしょうか。しかし美容室ではなく、バレイヤージュカラーをセルフで行いたいという人もいるでしょう。はたして、セルフでバレイヤージュカラーにするためにはどうすれば良いのでしょうか。

バレイヤージュカラーのやり方は?セルフでやるのは難しい?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】バレイヤージュカラーにしてみたい
  2. バレイヤージュカラーとは?
  3. バレイヤージュカラーの魅力とは
  4. 【バレイヤージュカラーの魅力①】ダメージが少ない
  5. 【バレイヤージュカラーの魅力②】プリンになりにくい
  6. 【バレイヤージュカラーの魅力③】小顔効果
  7. 【バレイヤージュカラーの魅力④】おしゃれ
  8. バレイヤージュカラーのやり方とは
  9. 【バレイヤージュカラーのやり方①】ピンで区分けする
  10. 【バレイヤージュカラーのやり方②】ブリーチ
  11. 【バレイヤージュカラーのやり方③】ブリーチ剤を流す
  12. 【バレイヤージュカラーのやり方④】カラーをいれる
  13. バレイヤージュカラーのやり方!前髪
  14. バレイヤージュカラーのブリーチなしは?
  15. 【まとめ】バレイヤージュカラーは美容室で

【はじめに】バレイヤージュカラーにしてみたい

女性にとってヘアスタイルは大切なものです。ロングやショート、ミディアムやボブなど様々なヘアスタイルが存在しますが、ヘアスタイルを変えることで、気分もかなり変わるようになるため、ヘアスタイルを含めたおしゃれというものは欠かせないものでしょう。

ヘアスタイルを変えれば、自分の気分だけでなく、周りの目も変わることがあります。実際にヘアスタイルを変えただけで、今まで売れなかった女優が、突然、売れっ子になったということもよくある話です。それだけヘアスタイルは周りの人への印象を大きく変えるものだということになります。

ロングやショート、ミディアムやボブというようなヘアスタイルも重要なものですが、それと同じように、ヘアカラーも大事なものです。ヘアスタイルを変えても、黒髪のままよりは、カラーを入れたほうがおしゃれに見えますし、黒髪よりも印象を変えることができます。

黒髪も時として女性の武器になりますが、ヘアスタイルとヘアカラーを変えて、大人のおしゃれな女性になりたいという人も多いでしょう。どのようなヘアカラーにしようか悩んでしまうものですが、その中で最近人気なのが、バレイヤージュカラーです。

バレイヤージュカラーとは?

様々なカラーがある中で、今人気のカラーといえば、バレイヤージュカラーです。しかしバレイヤージュカラーを知らないという人も多いでしょう。

バレイヤージュカラーとは、グラデーションカラーのことです。ホウキでサササッとはいたようにグラデーションが入っており、かなり立体感のあるヘアスタイルとなっています。海外のセレブ女優にも人気のヘアスタイルなのですが、今では日本でも人気のヘアスタイルとなっているのです。

バレイヤージュカラーといえば、ロングの人に似合うヘアスタイルなのですが、ミディアムやショート、ボブの女性でも似合うものです。ただ、一番色が映えるのは、やはりロングです。とはいえ、ミディアムやショート、ボブの人でも、バレイヤージュカラーを入れればおしゃれな感じになるため、ダメというわけではありません。

バレイヤージュカラーがミディアムやショート、ボブなどではなく、ロングに似合うのは、ロングのほうがグラデーションを美しく出すことができるからです。ミディアムならまだしも、ショートやボブだと、グラデーションの長さが短くなってしまうため、どちらかといえばロングに合うカラーとなってしまいます。

バレイヤージュカラーの魅力とは

バレイヤージュカラーが人気という話でしたが、ショートやボブ、ミディアムというヘアスタイルで、ロングよりも似合わないから、バレイヤージュカラーにしたくないという人もいるでしょう。しかし、ショートやボブ、ミディアムの人でも、得られるメリットというものがたくさんあります。

実はバレイヤージュカラーには、様々なメリットや魅力というものがあります。ショートやボブ、ミディアムであっても、このようなメリットを得ることはできるため、ショートやボブ、ミディアムというヘアスタイルだからといって、バレイヤージュカラーにしないというのはもったいないです。

バレイヤージュカラーのメリットには様々なメリットがあるのですが、これらは普通のカラーにはないメリットです。バレイヤージュカラーだけが持つメリットですので、ショートやボブ、ミディアムなどの髪型の人も、バレイヤージュカラーを考えてみてください。

ではさっそく、バレイヤージュカラーのメリットを紹介していきたいと思います。

【バレイヤージュカラーの魅力①】ダメージが少ない

バレイヤージュカラーの魅力としては、ダメージが少ないという魅力があげられます。

髪の毛を染めると、薬剤を全体に塗るため、どうしても髪の毛がダメージを受けてしまいます。ブリーチなしであっても、髪の毛全体にカラーのための薬剤を塗れば、ダメージによって、髪の毛が徐々にチリチリになってしまうものです。

基本的にバレイヤージュカラーはブリーチなしということはないため、それなりにダメージがあると思われがちですが、髪の毛にグラデーションをつけるため、髪の毛の一部に対してしか、薬剤を使いません。そのため、普通に全体にカラーをいれるやり方よりも、ダメージが少なく、頭皮にも薬剤がつくということがないため、髪の毛にも頭皮にもダメージが少ないのです。

女性としては、髪の毛の健康というのはかなり大事なことですので、これは大きなメリットでしょう。ブリーチなしにすれば、もっとダメージは少ないため、おすすめです。

【バレイヤージュカラーの魅力②】プリンになりにくい

バレイヤージュカラーのメリットとしては、プリン状態になりにくいというメリットがあります。

髪の毛を全体を染めると、その時は良いですが、髪の毛が伸びてくることにより、黒髪が生えてきて、髪の毛がプリン状態になってしまいます。生えてくる髪の毛は黒髪ですのでこうなってしまうのは仕方ないことなのですが、その度に染め直すのはかなり面倒なものです。

バレイヤージュカラーであれば、このようなプリン状態になりにくいです。グラデーションでカラーをいれていくため、黒髪が伸びてきても目立たず、グラデーションが変化するだけとなります。

黒髪が伸びても目立たないということであれば、バレイヤージュカラーに一度すれば、いっときは染め直さなくても良いということです。バレイヤージュカラーはそういう意味で楽な髪型ですので、そのようなメリットもあります。

【バレイヤージュカラーの魅力③】小顔効果

バレイヤージュカラーのメリットとしては、小顔効果があるというメリットもあります。

バレイヤージュカラーは立体的な髪型ですので、それにより、髪の毛が広く見えます。髪の毛が広く見えれば、その分、顔の面積が減ったかのように見えるため、結果的に小顔効果が得られるのです。

実際に小顔になるわけではありませんが、小さく見えるというだけでも充分でしょう。ただ、ショートやボブの人よりも、ミディアムやロングの人のほうが、その効果は高くなります。

ショートやボブでもバレイヤージュカラーは似合いますが、小顔効果はそれほど期待できません。バレイヤージュカラーのこのメリットを得られるのは、ミディアムやロングの人ですので、ここは髪型によって差が出てきてしまいます。

【バレイヤージュカラーの魅力④】おしゃれ

バレイヤージュカラーのメリットしては、おしゃれになれるというメリットもあります。

バレイヤージュカラーはグラデーションをつけるカラーだということは散々、説明してきましたが、かなり派手な髪型ですので、バレイヤージュカラーをしているだけで、おしゃれになれます。

一部だけにカラーをいれるため、ベースは黒髪なのですが、黒髪の状態を多く残しながら、おしゃれに見せることができるというのも、一つのメリットです。黒髪だと、どうしても清楚さだけしか出せなくなり、おしゃれな感じは出なくなってしまいます。

黒髪ベースでおしゃれにすることができ、それほど派手になり過ぎるということもないため、女性としてのかわいらしさも残すことができます。おすすめのカラーですので、試してみましょう。

バレイヤージュカラーのやり方とは

バレイヤージュカラーのメリットに関して紹介してきましたが、バレイヤージュカラーをしたいという人の中には、美容室ではなく、セルフでやりたいという人もいるでしょう。そこでここからは、バレイヤージュカラーをセルフでやるやり方について紹介していきたいと思います。

バレイヤージュカラーはセルフでやるのはかなり難しいため、基本的には美容室でやってもらったほうが良いのですが、セルフでやれないことはありません。そのため、セルフでやりたいという人のため、黒髪をセルフでバレイヤージュカラーにするやり方を紹介しておきます。

セルフで黒髪をバレイヤージュカラーにすることができれば、お金もかかりませんし、グラデーションを自分好みにすることができます。グラデーションのつけ方は人によって違うため、自分好みでやりたいという人は、セルフでやったほうが手っ取り早いでしょう。セルフにはそのようなメリットがあります。

ではさっそく、黒髪をセルフでバレイヤージュカラーにするやり方を紹介していきたいと思います。

【バレイヤージュカラーのやり方①】ピンで区分けする

バレイヤージュカラーをセルフでやるやり方としては、まずはピンで髪の毛を区分けしていくということが大切です。

セルフで髪の毛にグラデーションをつけていくわけですが、まずは髪の毛を区分けしていく、ブロッキングという作業となります。髪の毛を薄くスライス状にとり、それをトップあたりにピンで留めてください。それを2センチ程度ごとに行っていきましょう。

どの部分に対して行うかということは、バレイヤージュカラーを入れたい場所がどこかということで変わってきます。自分でどこにバレイヤージュカラーを入れるかを決め、そこをブロッキングしていってください。

普通の染め方としては、前髪以外の髪の毛全体を四分割し、それを一つずつブロッキングしていくという方法となります。前髪は別の染め方をするため、まずは前髪以外をブロッキングしていきましょう。

【バレイヤージュカラーのやり方②】ブリーチ

バレイヤージュカラーをセルフでやるやり方としては、ブリーチしていくということが大切になってきます。

先ほどブロッキングした髪の毛に対して、一つ一つ、ブリーチ剤でブリーチをしていきましょう。黒髪の人の場合、ブリーチなしだとなかなか色がつかないため、ブリーチなしはおすすめできません。

ブリーチの仕方としては、髪の毛の半分の毛先のほうは、全体にブリーチ剤を塗るようにしてください。そして上半分は、真ん中をあけて、両端だけブリーチ剤を塗るようにしましょう。こうすることで、良い感じのバレイヤージュカラーになっていきます。

ブリーチ剤の塗り方としては、端っこプラス、真ん中に一本筋ぬるというやり方もあります。どちらかだけやっても良いですし、両方を織り交ぜるような形でやってもおしゃれです。根元には塗らないようにしましょう。

izumi_takahiro.jpさんの投稿
33107688 1586921371436088 7871570770231558144 n

【バレイヤージュカラーのやり方③】ブリーチ剤を流す

バレイヤージュカラーのセルフのやり方として、次はブリーチ剤を流すというやり方となります。

ブリーチ剤によって何分待つかということは変わってくるため、何分待つべきかということはブリーチ剤の説明書をしっかりと読んでそれに従ってください。そしてその時間が経ったら、ブリーチ剤を流していきましょう。

izumi_takahiro.jpさんの投稿
32027780 212627836191806 3198328623387901952 n

このやり方が終わったら、もう一度、ブリーチ剤を塗っても良いですし、それはしなくても良いです。どのくらい強く色を出したいかによってブリーチの回数は変わってくるため、強く色をいれたい人は、もう一度、行っておきましょう。

それが終わったら、もう一度、先ほどと同じ髪の毛を同じようにブロッキングしてください。それが終わったら次のやり方です。

mici_hairさんの投稿
33546043 2066736060318001 1776574636004212736 n

【バレイヤージュカラーのやり方④】カラーをいれる

バレイヤージュカラーのやり方としては、次はカラーをいれていくという方法になります。
カラーのやり方は、基本的にブリーチの塗り方と同じです。ただ、ブリーチした場所に塗らないと、しっかり染まらないため、そこにカラー剤を塗っていきましょう。

shima.0116さんの投稿
32392844 471328349967069 1429590713560989696 n

カラー剤を塗り、放置して、カラー剤を洗い流したら、バレイヤージュカラーの完成です。前髪のやり方は次で説明していくため、この工程の流れの中で、前髪も行っていくようにしてください。

yudai.nakaneさんの投稿
32529355 2012012325476332 7613099990545596416 n

バレイヤージュカラーのやり方!前髪

バレイヤージュカラーのやり方としては、前髪もブリーチして、カラーを入れるというやり方となります。

ただ前髪にそれほど色をいれたくないという人は、ブリーチなしでも良いでしょう。どれくらいカラーを出したいかということで調整してください。

ryo_wakasugiさんの投稿
32881249 442067406237272 3926506978003648512 n

前髪に塗る際には、前髪を二層に分け、その外側の段を塗っていくという方法が良いです。そして、塗る際には、端っこを塗り、真ん中に筋を入れるような感じで、毛先に色を入れるという感じのやり方が多いです。

毛先はあまり塗り過ぎてしまうと、色が強くなり過ぎてしまうため注意してください。

kouki__jirouさんの投稿
32886031 551591151901361 1983948623561359360 n

バレイヤージュカラーのブリーチなしは?

バレイヤージュカラーのやり方を紹介してきましたが、ブリーチなしでやっても良いのだろうかという疑問もわいてきます。バレイヤージュカラーはブリーチなしだとあまり色がでないため、基本的にブリーチなしでやることはないのですが、ナチュラルな感じで仕上げたいということであれば、ブリーチなしでも大丈夫です。

hanpen_alive_0815さんの投稿
32035780 2559483510733116 2096161305663635456 n

ブリーチなしでやることで、かなり抑え目のバレイヤージュカラーにすることもできるため、それが良いという人は、ブリーチなしで行いましょう。

hairsalon_driveさんの投稿
32531885 2138857433064982 729272944211001344 n

【まとめ】バレイヤージュカラーは美容室で

_eriiina_さんの投稿
32443643 945964612246243 3666898341221892096 n

バレイヤージュカラーのやり方について紹介してきましたが、バレイヤージュカラーをセルフでやるのはあまりおすすめできません。かなり技術がいりますし、自分ではやりにくため、できれば美容室で行うようにしましょう。どうしてもという人はセルフでやってみてください。

shiro.afloat_dlさんの投稿
31514747 207976470005956 5375408521657450496 n

もっとヘアカラーについて知りたいあなたへ!

ショートのヘアカラーのおすすめは?アッシュやグラデーションに挑戦!
暗髪カラーが流行中!おすすめのカラーを紹介します♡
黒髪グラデーションカラーは毛先でおしゃれに!ボブからロングまで!
ブリーチなしで可愛いアッシュカラー30選!似合う髪色は?

関連するまとめ

wasezaimu
wasezaimu

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ