彼女の過去にもやもや!過去が気になる理由や気にしない方法とは?

お互いに初めての恋人でない限り、過去に恋愛もしていてそれなりの恋愛経験値を積んでいますよね。過去は過去と割り切れないのが恋心!彼女の全てを知りたいという気持ちは、彼女の過去の恋愛に関しても同じなようです。今を楽しみたいのに気になってしまう理由とは?そして気にしなくなる方法とは?

彼女の過去にもやもや!過去が気になる理由や気にしない方法とは?のイメージ

目次

  1. 彼女の過去が気になってしまう
  2. 彼女の過去が気になってしまう理由は?
  3. 彼女の過去を気にしない10の方法
  4. 彼女の過去は今の彼女を形作ってきたもの

彼女の過去が気になってしまう

恋が実って大好きな彼女ができた!自分の隣に並ぶ彼女が自慢で仕方ないけど、気になるのは昔の彼氏・・・。彼女のことが好きな分だけ、何でも知りたくなるものですよね。

彼女の過去は知ったところで気にしない、と思い込もうとしていませんか?実はちょっと気になってもやもやしているのではありませんか?

彼女の過去の話になると、自分はどう反応するのが正解なのかわからず、曖昧な相槌で終わったりあまりいい気分ではなかったり・・・

どうしても気になってしまうのでしょうか。どうしたらそんなもやもやを解消できるのでしょうか。
今回はそんな解決策をご紹介していきます。

彼女の過去が気になってしまう理由は?

彼女の過去が気になるのはどういう心理からなのでしょう。自分では意識していない深層心理に理由があるかもしれません。

男としてのプライドから認めたくない部分があるかもしれませんが、自分を知るのは大事なことです。懐の広い男になるためにも、自分を解析してみてくださいね。

①過去の恋愛に嫉妬している

自分とは今現在上手く付き合ってる・・・と思っている。

じゃあ、彼女の過去の恋愛はどうだったのか。どれほど元彼を愛していて、どういった付き合いをしていたのか。自分の知らない元彼が、彼女に愛されていた事実があることに嫉妬しているのですね。

そんなことに嫉妬するのはおかしいと思いつつも、どうしても頭をよぎってしまい、自己嫌悪に陥ったり・・・。もやもやしするものの、それもこれも彼女を愛する気持ちがあってこそ!

過去の恋愛が一切気にならない人なんていないのです。

②身近な人との関係は受け入れられない

全く知らない人との恋愛ならまだしも、自分の知っている人と彼女が付き合っていた過去がある場合、想像がついてしまうだけに考えたくないことでもありますよね。

身近な人であればあるほど、彼女の過去が容易に想像できます。どういう場所でデートして、どういう会話を交わしたのか、考えれば考えるほどもやもやしてくるものですよね。

過去の事だと割り切るまで時間がかかるパターンかもしれません。

③経験が多いと比べられそうで自信がない

恋愛経験の多い彼女だと、男として自分のランクがどの程度なのかドキドキ!彼女はその時その時の恋愛を真剣にしていて比較なんてしていなくても、勝手に卑屈になって自信がなくなってしまうのです。

どうせなら彼女の一番になりたいとか、自分だけを見て欲しいなど、男性には征服欲があるため避けられない感情なのかもしれません。

④自分が知らない事柄への不安

付き合っている以上、彼女のことをいちばんに知っているのは自分でありたいと思うことでしょう。でも現実は、彼女の過去の恋愛については知らないことが多すぎます。

漠然と、自分の知らない彼女に対して不安になってしまうのです。知らないことを聞いて、楽しく聞けるタイプと寂しくなってしまうタイプに分かれますが、後者の場合ただただ不安要素が増えてしまうのです。

受け止められる心の広さを持たないと、彼女に距離を置かれてしまいかねませんね。

⑤好みのタイプが知りたいから

彼女は自分と付き合っているけれど、実際はどういうタイプが好きなのか、過去の恋愛にヒントを貰いたいという気持ちが含まれています。

せっかく付き合うのなら、少しでも交際相手の好みに近付こうとするのは男女とも同じ気持ちですよね。今のままでいいと言われても、もっと好かれたくて好みに近付こうとするのです。

服装ひとつにしても、彼女の嫌いなファッションスタイルをデートに使う失敗がなくなります。女性にとってはデートの時にしてくる彼氏の服装はかなり気になるものなので、その点での失敗が無くなるだけでも過去を知る効果は大きいかもしれませんね。

彼女の過去から好みのタイプを探り出すのは悪くないですが、今の自分を磨いた方がより彼女は喜ぶのではないでしょうか・・・?!

⑥恋愛パターンが知りたいから

彼女が元彼に対してどういう態度で接してきたのかを知ることは、この先自分が同じ態度を取られるかもしれないということに繋がります。

元彼に対して不満が多かった女性は、男性に求めるものが多いと言えます。この先長く付き合っていくうちに、要求がどんどん増える可能性があるということですね。

可愛い彼女の希望は何でも叶えてあげたいでしょうが、要求にこたえられなかった場合どうなるかも過去を知ることで見えてくることもあります。

彼女の過去を気にしない10の方法

彼女の過去なんか気にしない男になりたい!そっちのほうが断然男らしい!そう思ったあなたにおすすめする10の方法があります。

過去を気にして女々しく思われるなんて嫌ですよね。気になる気持ちをおさえるためにも、気にしない方法を試してみましょう。これで彼女の過去に嫉妬なんかせずに済むはずです。

方法①過去は彼女の一部であることを理解する

あなたが大好きな現在の彼女は、過去あってこその彼女です。現在の彼女を作り上げているのは過去の出来事。これまでと違う過去であったなら、現在とは違う彼女になっています。

今の彼女を愛しているのなら、彼女の過去に感謝すべき!そう思えば、彼女の過去も気にならないのではないでしょうか。

方法②ふたりの時間を多くとる

彼女の過去が気になるなら、彼女の過去の恋愛に負けないくらいふたりの時間を作りましょう。彼女の過去に上書きしていくことで、彼女の過去の恋愛は気にならなくなっていくはずです。

ふたりの時間が多ければ多いほど、彼女の隣にいるのは自分なのだと実感できるはず。多くの時間を共に過ごすことは、多くの事を乗り越えて行けるはずです。

方法③不安は隠さず伝える

彼女の過去が気になることで、態度や行動がいつもと違ってきては彼女に不信感を与えてしまいますよね。自分では思ってもみなかった方向に関係が向いていくかもしれません。

不安なことは、カッコつけずに彼女に伝えてみませんか?彼女が不安に思っていることは言ってほしいと思いますよね。それと同じです。

言葉にしないと気持ちや思いは伝わらないものです。不安を彼女に伝えれば、彼女は誠心誠意答えてくれるはず。あなたの不安を取り除こうとしてくれます。それがお互いの思いやりなのではないでしょうか。

過去が気になって不安になるなら、彼女の言葉で不安を取り除いてもらいましょう。

方法④自信を持つ

彼女の過去が気になるのは、自分自身に自信がないことも原因。何か元彼より負けているんじゃないか、足りないところはあるんじゃないか、自分がもっとしっかりしていれば・・・等々数え上げればキリがないことでしょう。

自分に自信を持つのは難しいかもしれません。でも、彼女が選んだのは他ならぬあなたです。もっと自信を持っていいのではないでしょうか?

自信なさげにしていると、彼女だって「しっかりして!」と思うかもしれませんよね。イライラさせてしまうかもしれません。もっと自信を持って彼女との時間を大事にしたいですね。

方法⑤自分こそが恋人であることを忘れない

今現在の恋人は自分、元彼は元彼、大事なのは「今」なのだということを忘れてはいけません。恋人同士にはふたりだけの思い出があります。元彼との思い出も彼女にはありますが、女性は別れたらリセットされているものです。

彼女にとって彼氏はあなたなのだから、彼女が昔の思い出に浸っているわけではないのです。あなたと一緒にいる時間のほうが遥かに大事なはず!

今、彼女をいちばん愛していていちばん大事にしているのは自分なのだということを忘れてはいけませんね。

方法⑥自分の中にある嫉妬心を理解する

彼女の過去の恋愛に嫉妬するなんて男らしくない・・・と自分を責めていませんか?彼女の過去の恋愛に嫉妬するのは、彼女をとても愛しているからですよね。つまり、愛情の裏返しなのです。

過去の恋愛の嫉妬から彼女を責めたりするのはもっての外ですが、自分の中に留めているだけならばそれは愛情なのだと気持ちを置き換えてみてください。

嫉妬心は愛情から生まれてくるものです。誰にだって嫉妬心はあるのです。ヤキモチなのか嫉妬なのか、そのへんも理解したいところですね。

嫉妬とヤキモチの意味は違う?嫉妬する心理とは?

方法⑦過去の恋愛は過去のものと割り切る

恋愛に限らず、過去にとらわれるのは時間の無駄!過去を変えることは出来ないし、思い悩んだところで受け入れるしかないのです。

過去を書き換えたいと思うことは誰にだってあります。あんな事さえなかったら、あの時こうしていれば、それらは全て過去の出来事。過ぎたことは気にしない、大事なのは現在と未来だけなのです。

彼女の過去の恋愛は、知らないだけに気になることでしょう。でも、全て知っても気になることに違いはありません。割り切ることで受け入れることが出来ます。

割り切ってしまえば、思い悩んでもやもやしていた時間が「何だったんだろう」と思えることでしょう。

方法⑧彼女にとっての「初めて」を一緒に楽しむ

「わあ、こんなの初めて!」この台詞は男性にとっての大好物ですよね。女性は初めてのことが大好きです。初めてのことは強烈に印象に残りますし、一緒に行った人の記憶もいつまでも残ります。

あなたが彼女の過去の恋愛が気になっていたとしても、彼女の中を埋め尽くすほどあなたとの記憶を増やしていけばいいのです。

どんなに彼女が過去の恋愛で楽しい思いをしていても、今現在彼女を楽しませてくれて幸せにしてくれているあなたのほうが大事に決まっています。元彼との忘れられない思い出も、あなたと「初めて」を積み重ねていくうちに風化していくものなのです。

元彼との記憶は「いい思い出」としてそっとしておいてあげましょう。そして、あなたとの時間をより深めてあげることが彼女の過去を気にしない方法なのではないでしょうか。

方法⑨詮索をやめる

彼女の過去が気になって、あれこれ探りを入れて詮索していませんか?でも、過去の恋愛なんて知れば知るほど辛くなったり嫉妬したりするものです。

詮索して得た情報は「必要のないもの」です。終わったことをわざわざ知る必要なんてないのです。増してや、それが自分を苦しめるものなら尚更ですよね。

自分が嫉妬に駆られているのを感じるのは嫌なものです。無意味な詮索さえしなければ、あなたと過ごす日常だけが残ります。詮索よりも、彼女と向き合うことに時間をとっていきましょう。

方法⑩自分の目を信じる

不安や嫉妬でいっぱいになってしまったとしても、あなたは彼女のいいところをいっぱい知っているはずです。彼女の過去が気になって仕方ないとしても、今彼女が好きなのはあなたであることもわかっているはずですよね。

自分の目を信じて、今現在の幸せを信じていきましょう。不安要素や嫉妬心が薄れることがもし無かったとしても、あなたは彼女を選んだことを後悔していないはず。そして、彼女の過去に嫉妬するほど彼女が好きなのですから、付き合っていることに幸せを感じているはず・・・!

もうちょっと自分の目を信じてみれば、彼女の過去も次第に気にならなくなるのではないでしょうか。

彼女の過去は今の彼女を形作ってきたもの

誰にだって過去はあります。過去があって現在があるのです。彼女の過去が今の彼女を作り上げたのですから、彼女の過去はそう悪くないはずですよね。

もし彼女から過去の恋愛について聞かされたとしても、嫉妬の気持ちが沸きあがるのは仕方のないことです。彼女を好きな証だと思って気にしないのがいちばん!嫉妬するほど彼女が好きだということでいいのではないでしょうか。

あまりにも嫉妬が過ぎると彼女だって嫌がりますが、過去の恋愛に多少嫉妬されたところであなたを嫌いになんてならないはずです。それほどまでに愛されているのだという実感がわくはず・・・!

彼女の過去があってこその今の彼女なのですから、彼女をまるごと愛してあげてくださいね。

彼女のことに関して嫉妬してしまう時の対処法は?

彼女の元カレに嫉妬する?彼女が元カレと連絡とっていたらどうする?
嫉妬心をなくす方法とは?嫉妬せずに恋愛をする9つの方法を紹介!
ひいらぎ
ひいらぎ

新着一覧

最近公開されたまとめ