彼女を怒らせたときの対処法11選!【必見】

いつも温厚な彼女がイライラとしているなと感じてい人や、今まさに彼女が怒っているという人。このように彼女を怒らせたときにどのように対処するのが良いかはご存知でしょうか?彼女を怒らせたときの正しい対処法を身につけて、一刻も早く彼女の怒りを鎮めましょう!

彼女を怒らせたときの対処法11選!【必見】のイメージ

目次

  1. 彼女を怒らせた…別れたくない、仲直りしたい!
  2. 仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方①
  3. 仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方②
  4. 仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方③
  5. 仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方④
  6. 仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方⑤
  7. 仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方⑥
  8. 仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方⑦
  9. 仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方⑧
  10. 仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方⑨
  11. 仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方⑩
  12. 仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方⑪
  13. 彼女を怒らせた原因はこれ?【やきもち】
  14. 彼女を怒らせた原因はこれ?【気に障ることを言った】
  15. 彼女を怒らせた原因はこれ?【他の女性の話をした】
  16. 彼女を怒らせた原因はこれ?【彼女に関わる人の愚痴】
  17. 彼女を怒らせた原因はこれ?【女性芸能人を褒めた】
  18. 彼女を怒らせた原因はこれ?【約束を忘れた】
  19. 彼女を怒らせた原因はこれ?【怒ってる事に気付けなかった】
  20. 彼女を怒らせた時の対処法や謝り方、まとめ

彼女を怒らせた…別れたくない、仲直りしたい!

彼女を怒らせてしまうというのは、彼氏なら彼女とお付き合いをしていく中で一度は経験することがあるでしょう。

やはり彼女とは、このような少しの揉めあいだったり喧嘩などを経てお互いのことを理解し、そうしていく中で彼女の扱い方もだんだんわかってくるというところがあるのは事実でしょう。

しかし、だからと言って彼女を怒らせたのをそのまま放置していて良いのかと言えば決してそんなことはありません!

彼女を怒らせたのをそのままケアもせずに時間に全て解決してもらおうなんて考えていると、後で痛い目を見る可能性も…。

早めに対処しないと、別れてしまう原因にだってなり兼ねません。

ですが、じゃあただ「ごめんなさい」と謝れば解決出来るのでしょうか?実はそれもそうではないのですね。

怒らせた原因や状況などによって、ちゃんとそのシーンに合った謝り方で対処する必要があるのです。

とは言っても決してそんなに難しい話ではありません!

彼女を愛する気持ちがあって、別れたくないという気持ちがあるのであれば、きっと上手く対処して別れるなんて状態は未然に防ぐことが出来るはずですし、仲直りることもできるでしょう。

今回は、彼女を怒らせた…けど別れたくない!仲直りしたいと望む彼氏さんのために、怒らせた彼女への対処法や謝り方などをご紹介します!

逃げずにきちんと対処して、彼女とちゃんと仲直りをしてくださいね!

■参考記事:喧嘩しないカップルのほうが別れる?コチラもチェック!

喧嘩しないカップルは別れる?長続きする?カップルの特徴とは?

仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方①

彼女を怒らせた時の対処法として、何がなんでもまずはすぐに謝罪の言葉を伝えるということが重要でしょう。

怒らせたのを察知して、少し彼女の様子を見てから対処した方がいいかも…なんて考えでいて何もしない期間があるというのは危険です!

何もケアや対処をしないでいる期間があると、その間に彼女の怒りは鎮まるどころかどんどんと募っていってしまいます。

こういった最初のケアや対処というのは、早ければ早め程効果的で仲直りできる可能性も高くなります。

まずは謝り方や言葉などに迷わず、悪かったという気持ちがあることをちゃんと伝えましょう!具体的な謝罪はその後です。

そこで仲直りできなかったり、許してもらえなかったとしてもそこは気にしなくて大丈夫です。

最初の段階できちんと謝罪の意を示したかどうかというのは、後になって効果が出てくる場合もありますので、可能性を怒らせたらまずは迷わず謝罪しましょう。

仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方②

彼女に謝罪の意を示したとして、その後に彼女からどのようなアクションがあるかはわかりません。それははっきりと言って彼女次第なのですね。

もしかしたらあっさり「いいよ」と許してくれて、すぐに仲直りなんて場合もあれば、彼女が急に逆ギレしてくる可能性もあります。

しかし、彼女がどのような対応をしてきたとしても、何か言い分があった場合にはそれをまずは聞き入れてあげて下さい。

怒っている状態の彼女というのは、何か吐き出したい感情や思いを抱いているはずです。

それを一度外へ解放してあげるというだけでも、怒りは少し収まってくれる可能性が高いのですね。

彼女の言い分ばかりを聞いて自分は聞いているだけなんているのはフェアじゃない。こっちまでイライラしてしまいそう。

そのように感じるかもしれませんね。

しかし、少しの間の辛抱です。まずは彼女の言いたいことを全て吐かせてあげましょう!

このときに彼女の言い分を全て真に受ける必要はありません。多少は聞き流しても大丈夫です。

仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方③

彼女を怒らせたときに、謝罪の意を示したり仲直りを図ろうと様々に言葉をかけることがあるでしょう。

そのように彼女に何かを伝える際に、絶対に言ってはいけない言葉があります。

それは「許して」というの言葉です。ダイレクトに許してという言葉を使わなかったとしも、そのような意味に捉えられるような事は言わない方が良いでしょう。

怒らせた彼女に、許すか許さないかの選択権を委ねる姿勢でいるのが、彼氏がとる対処としては無難です。

怒っているときに許しをこうのは、逆に相手をイライラとさせる原因になってしまいます。

こんな状況を思い出してみて欲しいのですが、学生時代に、部屋が散らかっていてちゃんと片付けようかな…と思っていたまさにその時に親から「部屋を片付けなさい!」などと言われて、「今やろうと思ってたのに…」とやる気が失せてしまったという経験はありませんか?

怒っているときに許しをこうというのは、これと同じようなものなのです。

許そうかな、どうしようかなと考えているときにに「許して」と頼まれると、なんだか許す気が失せてしまうのですね。

ですから、許して欲しい気持ちは心の内に留めて口には出さず、それを態度で示すよう注意してくださいね。

仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方④

怒らせた彼女に悪かったという気持ちを伝える際に大事なのはその謝り方ですが、どのような謝り方だと納得してくれやすくなるのでしょうか?

彼女に謝る際に重要なのは、いかに真剣な気持ちで謝っていることがちゃんと伝わっているかどうかです。

怒らせたからとりあえず言わされたような言い方で「ごめん」といった対処の仕方では、逆に更に彼女の怒りを買ってしまう原因にも繋がり兼ねません。

また、彼女に視線も向けずに俯いたままで「ごめん」「悪かった」などというのも良くありません。

気持ちを伝えるときには、ちゃんと相手の顔をみて言葉を発するというのが最低条件です。

怒っている彼女の顔を見るのが怖いなどという心持ちでは、いつまでたっても彼女は許してくれませんし、仲直りも程遠い話になってしまいます。

しかし、顔をちゃんとみて謝罪の意を伝えたとしても、ヘラヘラした態度だったり、モゴモゴと喋って何を言っているのかわからないと言うような喋り方では意味がありません。

彼女のことを怒らせたけど、別れたくない、仲直りしたいと願うのであれば、態度や話し方に気をつけながらちゃんと彼女の顔をみて、心からの謝罪をするべきですね。

仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方⑤

怒らせた彼女への謝り方として、素直に「ごめん」「悪かった」と伝えることはとても大切ですが、もっと大事なのはその後です。

謝るときには、何に対してごめんと言っているのか。どういうところを悪かったと思っているのかなど、具体的な反省点を述べる必要があります。

これに関しは、彼女から問われる前に自分から率先して言うようにするのがいいですね。彼女に問われてから言うのは
誰だってできるわけですから。

自分から進んで反省点を述べた方がより反省の 色も感じられますから、彼女も許そうかな…という気になってくれるかもしれませんし、別れるなんていう最悪の事態にも至らないでしょう。

一番恐れて欲しいのが、怒らせた彼女に「ごめん」と言った後に、彼女から「何がごめんなの?」と聞き返され、言葉に詰まって口ごもってしまうといった状況です。

これではせっかく謝罪をしてもそれは全て上部だと受け取られてしまい、別れへと繋がってしまう可能性もあるのです。

ですから、謝罪の言葉を述べる際には、並行して具体的な反省点も述べられるように考えをまとめておきましょう!

仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方⑥

彼女に謝るときには、先ほども少し触れましたがボソボソと自信がなさそうに喋るのは避けたいところですね。

許してもらえるのか、仲直りできるのかと不安な気持ちもあることでしょうが、だからと言ってボソボソと喋っていては彼女に自分の誠意は伝わりません。

誠意が伝わらないどころか、むしろボソボソとした喋り方は相手に不快感を与えてしまいます。

聞き取りにくいというというのが不快感を与える大きな理由ですが、それに加えて本当に反省しているのか疑わしく思えてしまうというのもあります。

「ボソボソと喋って、本当に仲直りする気あるの?」このように彼女から思われてしまっても無理はありません。

一度彼女にこのような受け取られ方をされては、後はもう別れる方向に向かっていってしまうというのも十分に考えられます。

ですので、彼女に謝るときにはハキハキと!とは言いませんが、ちゃんと聞き取れる程度にしっかりと喋るよう心がけましょう。

仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方⑦

怒らせた彼女に謝ろうと、自分の反省点を述べたり悪かった気持ちを伝えたりする際、彼女の方からも言葉があるかもしれませんね。

あなたからの言葉を受けて、彼女なりの意見や感想、意思などを伝えてくるかもしれません。

もしかしたら、あなたの意思や考えに背くような内容の言葉も中にはあるかもしれません。

しかし!そのような自分の意思や考えに背くような内容の言葉を彼女からかけられたときに、絶対に反論してはいけません。

彼女の言葉に対して否定的な言葉を放ったり、覆いかぶさるように食い気味に割り込んで話したりなど、彼女の意見を述べる時間に不快感を与えないように気をつけて欲しいのです。

怒らせた彼女というのは、自分の意見や気持ちなどを彼氏に聞いてもらっているときが一番精神的に安定できるタイミングなのです。

そのような時間を台無しにするような言動をして、自分から別れのきっかけを作ってしまうなんてことは決してしないようにしましょう!

仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方⑧

これは、ある程度彼女の怒りも落ち着いていて、仲直りも目前と踏んだときに使える対処法になるのですが、怒らせた彼女になにかプレゼントを贈るというのも一つの手だと言えるでしょう。

最初からプレゼントを用意していくと、「プレゼントで釣って許してもらおうと思ってるの?」などと思われてしまう可能性がありますので、序盤でのプレゼントはおすすめしません!

あくまでも、ここまでご紹介したような謝り方や対処法をある程度実践したうえで、最後のひと押しとしてプレゼントの効果に頼ってみるというスタンスで、このプレゼントを使った対処法を試してみましょう。

プレゼントといっても、記念日などに贈るような特別感のあるものである必要はありません。

甘いものが好きな彼女であれば、ケーキなどのスイーツをプレゼントとして贈るのも良しですし、ちょっとしたポーチや日常生活で使えそうな簡単なものをプレゼントしてあげるのも良いでしょう。

大事なのは、プレゼントの内容よりも怒らせてしまったお詫びという気持ちがこもっているかどうかです。

ですので、プレゼントの渡し方にもちょっと気を使って渡してあげて下さいね。

ですが、あまり好みの分かれそうなプレゼントは避けた方がベターかもしれませんね。

何度も言いますが、プレゼントはあくまでも最後のひと押しとして使いましょう!

はじめからプレゼントによる効果を期待していると、後で計算違いなことが起こってしまったときに対処しづらくなってしまいます。

できればプレゼント無しでも仲直りできるに越したことはないというのは、頭にいれておいて下さいね。

仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方⑨

怒らせた彼女にメールやLINEのみで謝って済まそうなんて考えを持つのは、基本的にはありえない話ですね。

最初の対処の段階で無の時間をなくすためにメールやLINEを使用するのは良いとして、その後のケアが必要になってきます。

しかし、女性の中には謝罪しようとすればするほど嫌がるという人もいるのですね。

直接会いたくない、そっとしておいて欲しいという期間が女性にはある場合があるのです。

そのような時は無理して直接会って話そうとはせずに、メールやLINEで話し合いを進めるという方法もあります。

メールやLINEで話し合うメリットは、感情的になってものを言ってしまうという状況を避けやすいというところです。

メールやLINEは考えながら文字を打つことができますから、メールやLINEの文章を一度作ってしまって、読み直して、マズそうなところは訂正するといった作業も可能なのですね。

ですから、メールやLINEで謝罪をするのが必ずしも悪いということは言いにくいのです。

彼女の状態や現状から考えて、直接会うよりもメールやLINEで話した方が良いと踏んだのであれば、そちらを試してみる価値はあるかもしれません。

しかし!どこまでいっても最後はやはりメールやLINEではなく、直接会って仲直りするようにして下さいね!

仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方⑩

怒らせた彼女がもしもメールやLINEなどにも応じないほどカンカンだった場合。

この場合は無理やり二人だけで解決しようとするのは困難かもしれませんね。

会うことも嫌、メールやLINEも嫌となれば、だれか共通する友達にお願いして間に入ってもらうという対処法もあります。

この場合に意地になって無理やり二人だけで解決しようとすると、状況が悪化して別れに繋がってしまう可能性が十分にあります。

ですので、ここは遠慮せずに友達にきちんと状況を説明し、協力してもらいましょう。

友達からの頼みであれば、彼女もこちらの要求に応えてくれるかもしれませんよ?

また友達を通すことで、その友達から客観的な意見というのも聞くことができますので、公平な話し合いができるというメリットもあるでしょう

仲直りしたい!彼女を怒らせた時の対処法や謝り方⑪

最後に、彼女を怒らせた際の謝り方として、これはしないで欲しいというポイントをご紹介します。

彼女を怒らせたことを謝るときには、決して言い訳はしないようにすることです!

謝られてる側の人って、特にその本人が怒っている場合は言い訳がましい言葉には敏感です。

そのような部類の言葉を聞くと、異常にイライラとしてしまうものなのですね。

言い訳をするときの「だって」や「仕方ない」などと言った言葉は、本当に別れたくないし仲直りをしたいと思っているのであれば言わないようにしましょう。

特にこの「だって」というのは、時には反論に聞こえてしまうこともありますので注意して欲しいところですね!

とにかく無難に仲直りしたければ謝って、彼女の機嫌を取り戻すことに徹してみて下さい。

彼女を怒らせた原因はこれ?【やきもち】

ではここからは、もし彼女と今回のことで仲直りできたとして、今後もまた彼女を怒らせたりしないようにするために、彼女が怒ってしまう原因となりやすいことをご紹介します!

もしかしたら、今回彼女が怒っている原因はこの中にもあるかもしれませんよ?彼女のことと照らし合わせながら読んでみて下さい。

彼女が怒る原因の1つは、やきもちです。これはよくある原因と言えるかもしれませんね。

もしもあなたが、彼女以外の女性と一緒に過ごしていたとなると、もちろん彼女は嫉妬します。それがたとえ浮気とまではいかないような時間の過ごし方であったとしてもです。

もしもやむを得ない状況で他の女性と過ごさなければいけないのであれば、事後報告ではなく事前に言う。

もしくは最後まで隠し通すということに徹しましょう。その場合は、もちろんメールやLINEも削除してくださいね!

■参考記事:女の嫉妬とその心理って?コチラも参照!

女の嫉妬の対処法5選!嫉妬している女の心理と態度とは!

彼女を怒らせた原因はこれ?【気に障ることを言った】

女性にとって、気に障るような内容になってしまうことはたくさんあります。

女性というのは、容姿のことに関しては非常に敏感です。男性からすれば「このくらいのことで!?」ということでも、女性にとっては大きな問題だったりするのです。

特に太った、痩せた。ニキビなどの肌荒れ問題などには敏感です。

もし悪気なく彼女の特徴的な部分をついたとしても、彼女にとっては大きな心の傷になってしまうという場合もよくある話です。

この辺りは男女の感覚の違いというのがありますから、なかなか理解するのが難しいかもしれません。

もし不安であれば、彼女の容姿に関することは余計なことを言わないようにするのが無難だと言えるでしょう!

ポイントは、これは彼女に言っても良いのかダメなのか…と迷ったら、とりあえず言わない!です!

彼女を怒らせた原因はこれ?【他の女性の話をした】

彼女の前では、他の女性の話をするのはご法度!

というのは理解している男性も多いかと思いますが、それでも悪気が無ければついうっかりと彼女を前にしても他の女性の話をしてしまいがちなのですね。

他の女性というのは、彼女の友達のことなども含まれています。

というのも、女性の中には彼氏の口から他の女性の名前を聞くことが耐え難いと感じる人が多いのですね。

しかし、それをあまり表に出さないという女性もまた、多くいるのです。

いちいち指摘したら彼氏も嫌がるかな?という思いからなかなか言い出せずにいる可能性もありますので、彼氏側も少し気を利かせて普段から彼女の前では他の女性の話はしないように心がけてあげて下さい。

もちろん、それは会っているときだけではなくメールやLINEでも同じですよ?!

メールやLINEは特に履歴として残ってしまいますから、注意してあげて下さいね。

彼女を怒らせた原因はこれ?【彼女に関わる人の愚痴】

彼女が怒ってしまうのは、何も彼女に対しての行為だけが理由というわけでは無いのです。

彼女が大事に思っている友達や家族など、彼女の身の回りの存在の人のことを悪く言ってしまった場合などにも彼女が怒ってしまう原因に十分なり得るのですね。

彼女のことを悪く言っているのでは無いから大丈夫だろうと安直に彼女の身の回りの人の話をしてしまうと、もしもそれが彼女にとって不快だと感じる内容であっても彼氏であるあなたはなかなか気づきにくいでしょう。

しかし、彼女からすれば自分の大切な人を悪くいうなんて最低!なんて感覚にもなるわけですから、別れることを考えらる可能性だってあります。

直接彼女を傷つけたわけではないのにも関わらず別れに繋がってしまうなんてことは非常にもったいないですので、彼女を大切に思うのであれば、彼女の周りの人のことも大切にしてあげて下さいね。

彼女を怒らせた原因はこれ?【女性芸能人を褒めた】

これはやきもちとも繋がる話なのですが、女性の中には彼氏が女優やモデルなどの芸能人のことを自分の目の前で褒められることに不快感を感じる人もいるのだとか。

もちろんテレビをつければ綺麗な女優やモデルを見ない日はありませんし、つい「この人可愛いよなー。」なんてことを言ってしまいがちです。

しかしそれを聞いた彼女は、何だか自分とその芸能人が比べられているような感覚になるのです。

お前もこの人みたいになれよと言われているような気がしてしまう。という人までいるようですからね。

ですので、思っていてもできるだけ彼女の前で女優やモデルのことを褒めるという行為は控えるようにしてあげて下さいね。

彼女を怒らせた原因はこれ?【約束を忘れた】

彼女を持つ彼氏のなかには、彼女との約束を忘れてしまっているという心あたりのある人はいませんか?

約束といっても、デートの約束などと言った忘れたときにすぐにわかるような内容の約束ではありません。

例えば、「今度のデートはここに行こうね」「いつかデートでココへ行こうね」などと言った、いつか…という約束のことです。

彼氏からすれば、いつかの約束なんてずっと覚えてられない…なんて思ってしまうかもしれませんが、意外と彼女の方は根に持っているという場合が多いのです。

もしそのような内容で彼女を怒らせしまったら、デートの際にプレゼントなどを買って喜ばせてあげて下さいね!

彼女を怒らせた原因はこれ?【怒ってる事に気付けなかった】

彼女が怒ってしまうのには、そもそも既に彼女が怒っていて、それに彼氏であるあなたが気づいてくれなかったという事に関して更に怒ってしまうという場合もあります。

彼氏であれば、彼女がいつもと様子が違っていることや怒っていることなどは察してほいと思うものです。

それに気づいてくれないと言うことは、私と適当に接してる?なんて感覚にもなってしまうのですね。

最初の段階で、彼女少し怒っているかな?と気づくことができればちょっとの話し合いで解決できたようなレベルのことも、それに気づけないことでも別れを切り出されたりと取り返しのつかないことにも繋がりかねないですので、注意して下さいね!

彼女を怒らせた時の対処法や謝り方、まとめ

いかがでしたでしょうか?

彼女を怒らせたときの謝り方や対処法などについて、お分かり頂けましたでしょうか?

メールやLINEだけで解決を図るのは良くありませんが、彼女の様子を見ながら直接話し合いをしたり、メールやLINEも活用してみたりと、その場その場に適した方法を実践して別れを切り出されないよう頑張って下さいね!

あなたが彼女と仲直りできるよう、この記事がお役に立てれば幸いです!

彼女との仲直りについてもっと情報を知りたいアナタに!

彼女と喧嘩!仲直りできて別れない方法を公開!【カップル必見】
女性に「怒ってるの?」と聞いてはいけない理由!適切な対処法は?
喧嘩別れ後に復縁する方法!後悔しないように!男性心理も解説!
「もういい」とカップルの喧嘩で恋人が言う心理は?男女で意味が違う?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ