彼女が欲しい男性心理と彼女の作り方解説!彼女ができないのはなぜ?

彼女が欲しいのにできない人は、なぜ彼女ができないのでしょうか。彼女が欲しい気持ちは人一倍強いはずです。しかし結果が伴わないという現実があるということは、何かしらの原因があるということになります。では、彼女ができない理由と、作り方について紹介していきましょう。

彼女が欲しい男性心理と彼女の作り方解説!彼女ができないのはなぜ?のイメージ

目次

  1. 【はじめに】彼女が欲しくてしょうがない
  2. 彼女が欲しい男性の心理とは
  3. 【彼女が欲しい男性心理①】癒されたい
  4. 【彼女が欲しい男性心理②】暇な時間が多い
  5. 【彼女が欲しい男性心理③】自慢したい
  6. 【彼女が欲しい男性心理④】性欲を満たしたい
  7. 彼女が欲しいのにできない理由とは
  8. 【彼女が欲しいのにできない理由①】出会いがない
  9. 【彼女が欲しいのにできない理由②】女性が苦手
  10. 【彼女が欲しいのにできない理由③】不潔感
  11. 【彼女が欲しいのにできない理由④】男同士の会話しかできない
  12. 【彼女が欲しいのにできない理由⑤】理想が高い
  13. 彼女が欲しい人のための彼女の作り方とは
  14. 【彼女が欲しい人のための作り方①】高校生の出会い
  15. 【彼女が欲しい人のための作り方②】大学生の出会い
  16. 【彼女が欲しい人のための作り方③】社会人の出会い
  17. 【彼女が欲しい人のための作り方④】自分磨きをする
  18. 【彼女が欲しい人のための作り方⑤】女性心理を理解する
  19. 【彼女が欲しい人のための作り方⑥】アピールはスマートに
  20. 【まとめ】彼女が欲しいという欲求は必ず叶えられる

【はじめに】彼女が欲しくてしょうがない

彼女が欲しいという心理を持ったことがない男性はいないでしょう。高校生や大学生の頃は、特にそのような心理になりやすいですし、社会人になってからも、彼女が欲しいという心理になることはあります。

しかし現実は残酷で、どれだけ彼女が欲しいと強く願ったところで、彼女が空から降ってくるわけではありません。彼女が欲しいという心理だけが、心の中で積もっていき、結局それを消化できないまま、毎日、高校生活や大学生活、社会人生活を乗り切る男性も多いのです。

彼女が欲しいという心理がどれだけ強くても、すぐに彼女ができるわけではありません。彼女ができないのであれば、彼女ができない理由がありますし、行動しても彼女ができないということであれば、方法が間違っています。

そこで、ここでは彼女が欲しいという人のために、彼女を作るために必要な、様々な情報を紹介していきましょう。これを読んで、彼女が欲しい人は彼女を作るための方法を学んでいきましょう。

彼女が欲しい男性の心理とは

彼女が欲しいという男性は多くいますが、そのような心理は具体的にどのようなものなのでしょうか。
彼女が欲しいという心理は、目的です。自分自身がどのような目的で彼女を欲しいと思っているか、意外とわかっていない人も多いでしょう。

目的が分かれば、それを達成するまでのプロセスを導き出すことができます。逆に言えば、目的が分かっていないと、彼女を作ることはできないということになるため、彼女が欲しい心理を知っておくことが大切になってくるのです。

そこでここからは、彼女が欲しい男性の心理を紹介していきます。自分がどれに当てはまるかを確認しておきましょう。そうすることで、彼女を作るためのヒントとして、活かすことができます。

【彼女が欲しい男性心理①】癒されたい

彼女が欲しい男性の心理としては、癒されたい、という心理があります。

彼女がいない毎日は寂しいものです。高校生や大学生であれば実家から通っているため、それほど感じないかもしれませんが、社会人で一人暮らしをしている人は、家に帰っても一人のため、とんでもない孤独感に苛まされることがあります。

休日になっても、一緒に遊ぶ彼女がおらず、仕事でのストレスが体を休めるだけでは解消されない日々。そのような毎日を過ごしていると、彼女にこの心を癒して欲しい、と多くの男性が思うのです。

彼女が欲しいという心理は、基本的には自分のための心理です。自分の人生を充実させたい、という思いが根底にあります。そのため、特に不幸や孤独、ストレスを感じている人は、彼女が欲しいという心理になりやすいのです。

【彼女が欲しい男性心理②】暇な時間が多い

暇な時間が多い人は、彼女が欲しいという心理に陥りやすいです。

暇な時間があると、人は様々なことを考えてしまいます。特に彼女がいない人だと、高校生や大学生の頃の楽しい恋愛のことを思い出してしまうのです。しかし、社会人になってからの現実は、高校生や大学生の頃ほど、キラキラしていません。辛いことも多いでしょう。

このように、暇な時間で昔の幸せと今の空虚な生活を比較してしまうと、彼女が欲しい、という心理になってしまいます。社会人である現実を変えられるわけではありませんし、高校生や大学生の頃に戻れるわけではありませんが、せめて彼女がいる幸せを感じたくなるのです。

また、人は暇な時間や孤独な時間を長く過ごすと、マイナスなことを考えてしまいます。彼女という存在はプラスの存在ですから、そのマイナスから抜け出すためにも、彼女が欲しいという心理になってしまうのです。

【彼女が欲しい男性心理③】自慢したい

彼女が欲しい男性の心理の中には、自慢したいという心理もあります。

男性は本能的に戦いを好む生物です。他の男性と勝負し、勝利することでしか得られない満足感というものがあります。男性がキャリアを望むのもこのような心理があるからで、多くの男性はこの心理をベースとしたバイタリティによって、様々な努力をするものです。

そしてそれは恋愛面でも同じです。男性はどれだけキレイな女性を隣に連れて歩けるか、ということを、無意識のうちに考えています。そのため、キレイな彼女ができた場合、それを見せ付けるように、友達などに見せびらかすのです。このような心理は、社会人の男性はもちろんですが、大学生や高校生、中学生の男子にもある心理です。

自慢したいという心理から、彼女が欲しいと思うのは、自慢された時に多いです。友人がキレイな彼女を連れて歩いているのを見たときに、悔しいという感情が沸き立ち、彼女が欲しいという感情が生まれることになります。

【彼女が欲しい男性心理④】性欲を満たしたい

彼女が欲しい男性の心理には、性欲を満たしたい、という心理があります。

性欲は社会人や大学生、高校生の男子、年齢に関わらず全員に備わっているものです。女性に触りたい、キスしたい、抱きしめたいという欲求を、男性は常に持っていると考えたほうが良いくらいでしょう。

男性の場合、性欲を満たす手段は他にもありますが、それで心まで満たされるというわけではありません。やはり好きな人と一夜をともにするというのは、男性にとっても特別なものですので、彼女が長くいない人は、彼女が欲しいと思うようになります。

社会人から大学生、高校生まで性欲はあるもので、自慢や癒し、という目的があったとしても、彼女が欲しい心理には少なからず、この性欲というものが入っています。なかには性欲だけで彼女が欲しいと思う男性もいるため、このようなものによって自分が動かされているということを自覚しておくことが大切です。

彼女が欲しいのにできない理由とは

彼女が欲しいと思う心理は理解できましたが、彼女が欲しいと強く思ったからといって、全員が全員、彼女ができるわけではありません。そこには、彼女ができる人とできない人で、様々な差があるのです。

高校生や大学生であれば、恋愛経験が少ないため理解できますが、恋愛経験の多い社会人であるにも関わらず、彼女ができないという状態は、ある意味、不可解でもあります。このようなことは、人それぞれで原因が違うものですが、共通する原因も多いものです。

そこでここからは、彼女が欲しいのに、彼女ができない理由を紹介していきたいと思います。彼女ができない理由がわかれば、それを解決することで、彼女ができる可能性が上がるでしょう。彼女を作る方法を実践するためにも、原因を知っておくことが大切ですので、しっかりと読んでおいてください。

【彼女が欲しいのにできない理由①】出会いがない

彼女が欲しいのにできない理由としては、出会いがないという理由があります。

よく彼女がいない理由として使われるのが、この出会いがないというものです。正直、出会いの問題ではなく、もっと別のところに原因があるのでは、と言いたくなる人もいますが、本当に出会いがないことが、彼女ができない理由となっている人も多いです。

高校生などは出会いがないということはないでしょう。大学生も高校生ほどではないですが、あるはずです。となると、一番出会いがないのは社会人です。社会人も会社という場所がありますが、高校生や大学生ほど時間があるわけではないため、その出会いを有効的に活かすことができません。

社会人が出会いがないのは、言ってみれば、質の良い出会いがないということでしょう。単純な女性との出会いがないということではなく、恋愛の準備を整っている相手との出会いがない、ということになります。

また、社会人の場合、職場が男性ばかりということもあるでしょう。高校生も男子校という場合がありますし、大学生も男子が多い学部という場合があります。このような人は、シンプルな女性との出会いがないものですので、それを理由に彼女ができないということが多いです。


■関連記事:外国人の彼女がほしい方はこちら!

外国人彼女の作り方!【日本人男性必見】出会うならここ!

【彼女が欲しいのにできない理由②】女性が苦手

彼女が欲しいのにできない理由として、女性が苦手、という理由も多いです。これは社会人には少なく、高校生や大学生に多い理由です。出会い自体はあるのですが、出会いがあったとしても、女性と会話できないため、恋愛に発展することがなく、いつまでも彼女ができないのです。

女性が苦手だという人は、子供の頃から異性との交流がなかった人が多いです。男子校の高校生や、男子校出身の大学生などは、女性が苦手で、会話できなくなってしまう傾向があります。

女性が苦手な男性は、出会い自体はありますし、相手にも好意を持たれるのですが、とにかく会話することができないため、彼女を作ることはできません。ただ、女性が苦手なだけで、嫌いというわけではないため、その出会いを何とかものにしたい、という気持ちはあります。

しかしこのような性格はすぐに変わるわけではないため、結局、女性が遠ざかっていくのを、見ているということしかできないのです。

【彼女が欲しいのにできない理由③】不潔感

彼女が欲しいのにできない理由としては、不潔感があるから、という理由もあります。

これは、高校生や大学生の、おしゃれをまったくしない男性に多いです。社会人の人でも、忙し過ぎるあまりおしゃれをしなかったり、着るものに拘りが無かったりする人がいますが、そのような人も含みます。

女性は男性を顔で見たり、性格で見たり、収入で見たり、と様々なベクトルで見るのですが、ここに絶対無理な条件というものがあります。それが、不潔感がある人です。

髪の毛が油でべっとりしていたり、フケがあったり、というような状態を、女性は異常に嫌う物です。どれだけあなたの顔が好みでも、不潔というだけで女性には避けられてしまいます。

つまりこれは、彼女が欲しいのにできない理由というよりは、女性に嫌われる理由です。このようなことが原因で、女性に避けられ、彼女ができないということも多いため、注意しておきましょう。特に社会人は、仕事にも影響することですので、社会人として最低限の身なりは整えてください。

【彼女が欲しいのにできない理由④】男同士の会話しかできない

彼女が欲しいのにできない理由としては、男同士の会話しかできない、という理由もあります。

彼女が欲しいという気持ちがあれば、女性と出会いがあった時に、必死に自分をアピールするでしょう。アピールすること自体は良いことですし、むしろ積極的にアピールしなければ、彼女はできないものです。それを考えれば、アピールなしの恋愛はありえないということになります

しかし、アピールの時に間違った方法を取ってしまうと、それは逆効果です。これまであなたに好感を抱いていた女性も、離れていってしまうことになります。

特に、同性に向けた会話を女性にする人は最悪です。女性と男性では会話の方法が違います。わかりやすいところで言えば、女性に男性が下ネタを言うのは、基本的にはNGなのです。

そのようなことを把握せず、女性に対して男性向けの会話をしてしまうと、それ自体が彼女ができない原因になってしまいます。彼女が欲しい人は注意しましょう。

【彼女が欲しいのにできない理由⑤】理想が高い

彼女が欲しいのにできない人は、理想が高いことが原因である場合もあります。

これは特に、一度も彼女ができた人がない、若い人に多いです。つまりは、大学生や高校生、中学生ということになるのですが、初めての彼女は理想通りの人、と決めている人は意外と多いのです。

つまりは、自分が一番好きな人と最初に付き合いたいということです。それが叶えば良いですが、叶わなかった場合、初恋の人と次に出会う人を比較することになるため、かなりハードルが上がってしまいます。思い出によって美化されている部分もあるため、どの女性を見ても好きになれないのです。

その結果、誰も好きにならないため、このような人には彼女ができません。彼女が欲しいという気持ちがありながら、自分で拒否しているため、女性にアピールすることもないでしょう。かなり長い間、彼女ができないという人に多いパターンです。

彼女が欲しい人のための彼女の作り方とは

彼女が欲しいにも関わらず、彼女ができない理由を紹介してきましたが、それが分かれば、彼女を作る方法もおのずと見えてくることになります。そこでここからは、彼女が欲しい人が彼女を作る方法を具体的に紹介していきましょう。

彼女が欲しいという思いは多くの男性が思い浮かべるものです。それを考えれば、その分、ライバルが多いということにもなります。女性の数には限りがありますし、出会うことができる女性となれば一握りでしょう。そしてその周りには当然、ライバルがいるため、そこに負けないように努力をしなければなりません。

アピールすることも大切ですが、そのアピールの仕方、一つ一つで勝負が決まります。そのことを忘れずに、積極的に彼女を作るための努力を行うようにしましょう。では、実際に彼女を作る方法を紹介していきます。

【彼女が欲しい人のための作り方①】高校生の出会い

彼女が欲しい人が行うべき方法としては、まずは出会う方法から考えなければなりません。ただ、出会いは年齢によって、大きく状況が異なるため、それぞれのパターンで紹介していきます。まずは高校生のような、学生からです。

学生の場合、一番彼女候補として挙げられるのは、同級生でしょう。学校に行けば、嫌でも出会いはありますし、隣に女子が座ることもあります。そういう意味では、出会いには事欠かない環境です。

ただ、男子校の場合、周りは男性ばかりですので、出会いがありません。このような人は、男子校の友達の中で、女友達が多い男子と仲良くなるようにしましょう。

女友達が多い友達と仲良くなれば、他校の女子を紹介してもらえるかもしれません。他校の文化祭に行く、というような方法よりも、友達伝いでの出会いのほうが仲良くなりやすいものですので、この方法で出会いを探すようにしましょう。

【彼女が欲しい人のための作り方②】大学生の出会い

大学生も学生ではありますが、他の学生と違い、出会いは少ないです。そのため、大学生で彼女が欲しい人は、また別の方法を取る必要があります。

大学生の場合、同じ大学に女子もいるとは思いますが、あまり仲良くなる機会はありません。大学は高校の頃のように席が決まっているわけではないですし、同じクラスという価値観がないため、同級生同士が仲良くなりにくいのです。実際に、同性の友達もできない、という大学生もいます。

大学生の場合、高校生よりも出会いが難しくなるのですが、一番簡単な出会いの方法としては、サークルです。女子が多く入部しているサークルに入れば、出会いとしてはかなり多くなるでしょう。

また、ゼミなども出会いは多くあります。大学ではこのような工夫をしないと、出会いがないため、様々な戦略を考えて出会いを探してください。


■関連記事:彼女のほしい大学生はこちらをチェック!

彼女欲しい大学生必見!彼女の作り方!これで大丈夫!

【彼女が欲しい人のための作り方③】社会人の出会い

社会人で彼女が欲しい人が出会いを探す方法は、ネットが一番便利です。

一昔前まではネットでの出会いは、少し軽蔑されるようなところがありましたが、今では普通の出会いです。社会人の場合、会社以外ではなかなか出会いがないですし、何より、仕事が忙しく、時間がありません。

ネットでの出会いであれば、どこかに出かけなければいけないわけではないため、空いた時間に出会いを見つけることができます。そのため、社会人の出会い方としてはベストな選択となるのです。

ただし、ネットには危険もたくさんあります。業者やサクラなどです。妙な事件に巻き込まれないように、ある程度会話をしてから、ラインを交換したり、実際に会うようにしてください。そうすることで、事件に巻き込まれるリスクを下げることができます。

【彼女が欲しい人のための作り方④】自分磨きをする

彼女が欲しい人が彼女を作る方法として、自分磨きをする、ということも大切です。

先にも紹介しましたが、女性は不潔感のある男性を嫌います。どれだけアピールをしたところで、不潔感が出ていれば、そのアピールは全て無駄になってしまうでしょう。そのため、アピールの方法を考える前に、まずは清潔感を出す方法を考えるべきなのです。

清潔感というと難しそうに思えますが、結局はしっかりおしゃれをするということです。センスはなくても、雑誌を見てマネをすれば、最低限のおしゃれはできるようになります。

また、自分の顔を鏡で見る、という習慣を身につけておくのも大事なことです。不潔感のある人は、鏡を見る習慣がありません。だからこそ、不潔感に気付かず、女性にアピールしてしまうのです。清潔感を持つためには、鏡を見るということが最初のスタートになりますので、覚えておいてください。

【彼女が欲しい人のための作り方⑤】女性心理を理解する

彼女が欲しい人が彼女を作る方法としては、女性心理を理解する、という方法も大事です。

女性心理は男性心理と大きく違います。そのため、自分の考えをベースに考えていては、女性の考えていることを勘違いしてしまい、大失敗をしてしまうことになるでしょう。

女性は基本的に感情が基準となった考え方をします。男性は論理で物事を考えるため、女性が矛盾すると指摘してしまいがちですが、そのようなことをしてはいけません。優しく頷いて話を聞けば、女性は満足するため、男女の違いを念頭において、女性に様々なアピールをするようにしましょう。

【彼女が欲しい人のための作り方⑥】アピールはスマートに

彼女が欲しい人が彼女を作る方法として、アピールをスマートにする、という方法もあります。

女性と出会ったら、自分をアピールしなければ、彼女にすることはできません。しかし、アピールの段階で、付き合いたいという気持ちを全面に押し出してしまうと、女性は引いてしまいます。そのため、アピールはスマートに行う必要があるのです。

スマートなアピールとは、彼女にしたいということを意識せず、彼女が自分を好きになってくれそうな情報をさりげなく出していく、というアピールです。単純に優しくして、あなたの性格を好きになってもらう、というものでも良いでしょう。

とにかく性欲や彼女が欲しいという欲求を出さないということが大切になるため、そこだけは覚えておきましょう。

【まとめ】彼女が欲しいという欲求は必ず叶えられる

彼女が欲しい人は、努力すれば必ず彼女を作ることができます。なぜなら、彼女が欲しいと思う男性がいるように、彼氏が欲しいという女性も必ず存在するからです。言ってしまえば、今はまだそのような女性に出会っていないだけですので、焦らずに出会いを探しましょう。

もっと彼女を作る方法を知りたいアナタへ!

彼女が欲しい社会人男性必見!彼女を作る方法まとめ!
彼女を作る方法!おすすめの出会い方は?モテない男子必見!
恋愛経験なしの男の特徴!経験がなくても彼女を作る方法とは?
彼女ができない理由?モテない男子の特徴・原因を大公開!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ