• lovely
嫉妬心をなくす方法とは?嫉妬せずに恋愛をする9つの方法を紹介!

嫉妬心をなくす方法とは?嫉妬せずに恋愛をする9つの方法を紹介!

嫉妬心はなくそうと思ってもなくせるものではありません。そのため、嫉妬心に悩まされている女性も多いでしょう。そこで今回は、嫉妬心が生まれる原因や、嫉妬心をなくすための方法を紹介していきたいと思います。嫉妬心に悩む人は、しっかりと勉強していきましょう。

記事の目次

  1. 1.【はじめに】嫉妬心が身を滅ぼすこともある
  2. 2.嫉妬心が生まれる理由を知ろう
  3. 3.【なぜ嫉妬心が生まれるのか①】奪われた気分になる
  4. 4.【なぜ嫉妬心が生まれるのか②】不安が嫉妬に変わる
  5. 5.【なぜ嫉妬心が生まれるのか③】気持ちの差異に不満
  6. 6.【なぜ嫉妬心が生まれるのか④】日常の不満
  7. 7.【なぜ嫉妬心が生まれるのか⑤】自信の無さから嫉妬
  8. 8.【なぜ嫉妬心が生まれるのか⑥】本音を言えない
  9. 9.【なぜ嫉妬心が生まれるのか⑦】思い通りにならない不満
  10. 10.嫉妬心をなくして恋愛する方法を知ろう
  11. 11.【嫉妬心をなくして恋愛する方法①】全てを好きになる
  12. 12.【嫉妬心をなくして恋愛する方法②】比較する癖を直す
  13. 13.【嫉妬心をなくして恋愛する方法③】嫉妬を紙に書く
  14. 14.【嫉妬心をなくして恋愛する方法④】自信をつける
  15. 15.【嫉妬心をなくして恋愛する方法⑤】趣味を見つける
  16. 16.【嫉妬心をなくして恋愛する方法⑥】特別な証を作る
  17. 17.【嫉妬心をなくして恋愛する方法⑦】妄想癖をなくす
  18. 18.【嫉妬心をなくして恋愛する方法⑧】別の人間だと考える
  19. 19.【嫉妬心をなくして恋愛する方法⑨】彼氏を試す
  20. 20.【まとめ】嫉妬心は大好きな彼氏を不幸にする

【はじめに】嫉妬心が身を滅ぼすこともある

彼氏ができると最初は何も思わないのに、徐々に嫉妬心を感じてしまうという女性も多いのではないでしょうか。嫉妬心は男性を好きだからこそ、感じるものです。しかし、その想いがあまりにも強いと、男性に愛想をつかされてしまい、別れる原因にもなってしまうことがあります。

それを考えれば、できれば嫉妬心はなくしたいものです。なくすための努力を実際に行ってきた、という人も多いのではないでしょうか。しかし、強い嫉妬心や独占欲は自然に湧き出てくるものですので、なくすための努力をしても、なかなかなくすことができないものです。

嫉妬心や独占欲を放置していると、それらはますます大きなものになってしまいます。そのため、早めに手を打つことが大切なのですが、いったいどうすれば良いのでしょうか。一緒に勉強していきましょう。

嫉妬心が生まれる理由を知ろう

嫉妬心や独占欲をどうにかしたいという場合は、まず、なぜ嫉妬心や独占欲が生まれてしまうのか、ということを考える必要があります。

何事に置いても、解決したければ、その原因を紐解くことが重要です。そうすることで、解決するべき問題の全体像を把握することができ、どこから手をつければ良いかということが、理解できるようになります。

そこでまずは、嫉妬心や独占欲がなぜ生まれてしまうのか、ということを紹介していきましょう。その心理を知ることで、自分の心を客観的に、そして冷静に見ることができるため、自分の心理と向き合うためにも、これは重要なことです。

目を背けたくなるような心理があるかもしれませんが、それと向き合うことで、嫉妬心や独占欲をなくすことができるようになります。嫌な心理でも、最後まで読み通しましょう。

【なぜ嫉妬心が生まれるのか①】奪われた気分になる

嫉妬心や独占欲が生まれる原因は、男性が誰か別の女性と話をしていると、奪われた気分になるからです。他の女性とどこかに出かけたというものや、単純に話かけただけというような度合いは、人によって違いますが、嫉妬心や独占欲が強い人ほど、小さなことで嫉妬心が生まれるため、注意しましょう。

このような感情を持ってしまう人は、自分の好きな人が自分に向けている愛情が、他の人に向けられているという感覚から、独占欲がうずき、嫉妬心が生まれてしまいます。嫉妬心が少ない人であれば、そのようなことでは何も思わないのですが、なかにはこのようなことでも嫉妬してしまう人がいるのです。

奪われた気分、というのは、ある意味、独占欲が強い証拠でもあります。その人の全てが自分の物でないと気が済まないという人に多いため、注意しましょう。

【なぜ嫉妬心が生まれるのか②】不安が嫉妬に変わる

次のページ

【なぜ嫉妬心が生まれるのか③】気持ちの差異に不満

関連記事

人気の記事

Copyright (C) Lovely