色気のある女性の特徴とは?色気を手に入れる方法!【男の本音あり】

あの人は色気があるとか色っぽいとか言いますが、果たして色気のある女性の特徴とはどんなものなんでしょうか?色気のある女性の特徴を知った上で、その色気を手に入れるにはどうしたら良いか、また、色気について男の本音はどんなものなんでしょうか?謎を解いていきます。

色気のある女性の特徴とは?色気を手に入れる方法!【男の本音あり】のイメージ

目次

  1. 色気のある女性になりたい!
  2. 真似したい!色気のある女性の特徴16選
  3. 色気のある女性に対して、男の本音は
  4. 色気のある女性芸能人といえば
  5. 色気を手に入れる方法とは
  6. 色気はバランスよく手に入れて!

色気のある女性になりたい!

色気のある女性には憧れますね。でも、色気を感じさせる女性になるにはどうしたらいいのでしょうか。大人っぽくなればいいの?それだけではなさそうですね。

色気って?

"あの人は色気がある"とか、"色気のある女性"とか"男の色気"など、色気ということばを何気なく使っていますが、色気とはどういう意味なんでしょう。

簡単に言うと、「異性がひきつけられるような、セクシーな魅力を持っていること」を意味するようです。

主に異性に対して使われる単語のようですが、最近では同性同士でも
「色気がある顔」
「色っぽい」
など、普段から使われるようになってきたような気がします。

辞書通りの"色気"をなぞらえると、ただひたすらに性的な魅力に固執してしまいそうです。
そうではなくて、ふだんの生活の中で色気を感じる女性はたくさんいます。

その特徴と、色気のある女性になるにはどうするべきかをまとめています。

また、色気という観念は同性(この場合は女性)から見た場合と、異性から見た場合とでまた違ってきます。【男の本音】という部分も紹介してますので、ぜひ参考にしてみてください。

真似したい!色気のある女性の特徴16選

女性に生まれたからには「色っぽいね」と言われてみたい!でも、今色っぽさに欠けているのであれば、何かが足りないということですよね。

いったい、色っぽいと言われている女性と自分とではどこが違うのか?!

これから挙げる16項目の中に、必ずヒントがあるはずです。あなたも色気を手に入れましょう!

妖艶さがある

色気のある女性の特徴として、妖艶さが欠かせません。

妖艶の"妖"は元々、あやしい・なまめかしいという意味を含んでおり、妖艶以外にも"妖婦"や"妖女"など主に女性に対して使われることが多いです。妖艶の"艶"は"つや"とも読めますよね。この漢字も美しいという意味を全面的に含んでいます。

あやしく美しい雰囲気を持った人が色気のある女性になるわけです。

妖艶という単語を聞いたことがあるものの、いざどんな意味なのかと問われると難しいですよね。でも、あの人は妖艶さがあるとか、何となく第六感的なもので感じとることができたりします。

顔から服装から雰囲気から全て妖艶さのある女性が、色気のある女性ともいえるのではないでしょうか。

どこか和風な雰囲気を持っている

色気のある女性の特徴として、日本人に限っていえば、どこか和風な雰囲気があります。

元々の顔立ちが西洋人のような顔の女性もいますが、基本、日本人女性で色気の感じられる女性は顔立ちに関わらず、どこか和風な雰囲気を持っています。

悪く言ってしまえば、古臭さを感じるとも言えかねませんが、この古臭さがあったとしても、どこか和風な雰囲気に吸い込まれていくような感じがしてしまいます。

例えば、金髪でつけまつ毛をたくさんしていて、華美なネイルをしている女性が和服を着ているよりも、古臭さは感じるものの全体的に和風な雰囲気を醸し出している方が、色気を感じたりしませんか?

日本人特有の和風フェロモンというものを存分に出している女性が、色気のある女性ともいえるのでしょう。

メイクがシンプル

最近ではメイクは"化粧"というよりも、正に"顔を化けさせる"というメイクになってきています。

要するに、化ける女性は、一重をアイプチやテープで二重にしたり、まつ毛を盛ったり、涙袋を作ったりと、すっぴんの顔と全く違う場合が多いです。

それに対して、色気のある女性は、"顔を化けさせる"メイクをする人が殆どいません。

素顔はある程度残しておき、全体的にメイクがシンプルでナチュラルです。色物もあまり多種多様使ったりしません。

但し、色気のある女性の特徴として、眉は割としっかりしている人が多いです。太すぎず細すぎず、骨格に対して無理な形にせず、自然な形の人が多いです。

メイクがとてもシンプルかつ自然で、眉の形もキレイな女性芸能人でしたら、木村多江さんが当てはまると思います。メイクでしっかり色気が出せて、さすがですよね。


■関連記事:色気のあるヘアアレンジも参考にしてみてください。

色っぽい髪型のヘアアレンジ激選集!色気が増すポイントは?

服装がシンプル

色気のある女性の特徴として、服装がシンプルな人が多いことです。前項の「メイクがシンプル」に続き、服装もシンプルにまとめあげています。

一見、メイクも服装もシンプルだと、物足りないような気がしますよね。

色気のある女性はメイクや服装に加えて、最初に紹介した"妖艶さ"が全面的にあるので、シンプルな服装でまとめあげても様になるのです。

イメージとしては、"妖艶さ"というルースパウダーやベールをまとっている感じです。

普通の女子と違い、見えないパウダーやベールが加わっているので、華美にする必要がなくなります。

また、服装から色気のある女性になるには、モノトーンの色を選ぶようにしたら良いと思います。

色気のある女性芸能人やモデルさんの服装を参考にしてみると良いでしょう。
ブラック・ベージュ・ホワイトといった、基本的な色の服装が色気を出してくれます。

黒髪が映える髪型

髪色もまた見た目の雰囲気作りを左右しますよね。大人の色気を出すなら黒髪ロングのストレートがテッパンですよね。

しかし、黒髪ロングのストレートは、日々髪の手入れをしていなければ美しく保つのが難しい髪型でもあります。つまり、自分に手をかけていなければ成り立たない髪型でもあるのです。

振り返った時にさらりと揺れる黒髪は、美の象徴。日本人の顔立ちに最も輝きを与えてくれます。

脚が綺麗

色気のある女性の特徴として、"脚"が挙げられます。脚の形も肌の色も綺麗です。そして、脚を見せているファッションは、どこかセクシーです。

そして、色気のある女性はその脚を以て、パンプスがよく似合います。ヒールが高く、シンプルなんですが、女らしいパンプスがよくマッチします。

また、色気のある女性はどのくらいのスカート丈がいちばん脚が綺麗に見えるかというのを知っているので、スカートも短すぎず長すぎずのものを上手に選びます。

セクシー・キレイめ・可愛い・ナチュラルと、様々なデザインがありますが、どちらかといえばキレイめなスカートが多いです。

色気があるからといって、あまりにも丈が短くで見えそうで見えないようなセクシーなデザインなどは選びません。


■関連記事:スタイルがいい女性になるには?こちらもチェック!

スタイルいい女性って?スタイル抜群女性芸能人まとめ!

あまり喋らない

色気のある女性の見た目の特徴などを紹介してきましたが、この項では色気のある女性の性質を紹介していきます。

色気のある女性になるには、あまり喋らないことです。

基本、色気のある女性は美人が多いので、美人があまりペラペラ喋らないのと一緒で、色気のある女性もあまりペラペラと喋りません。また、人の事を喋ったりネガティブな事を喋ったりということもありません。

全く喋らないわけではありませんが、実際喋ったときに感じる印象としては、喋ることが苦手というわけではなく、喋るとちゃんと適切なことを話します。

色気を感じられる女性芸能人も、あまりペラペラと喋る印象がありませんよね。それと一緒で、色気のある女性はあまり喋りません。

ゆっくり喋る

前項の続きといえますが…色気のある女性になるには、ゆっくり喋る、です。

全く喋らないわけではありません。でも、ペラペラ喋るわけでもありません。
実際喋ったら、ゆっくりと適切なことを喋ります。

ゆっくり喋ってくれるので、相手は聞き取りやすく好印象を持ちます。
また、声が特別大きいわけではないのですが、小さすぎるような印象も受けません。

色気のある女性が喋ると、その場の雰囲気が一瞬和むような感覚を感じられます。

どこかセクシーさがある

色気のある女性はどこかセクシーさがあります。

海外で色気のある女性といえば、セクシーさ全開というイメージがありますが、日本人の色気のある女性については、セクシーさが前に前に出ているわけではありません。

逆に、日本人でセクシーさばかりのある女性は、何となく不潔で下品なイメージを持たれる場合もあります。

色気のある女性芸能人なども、セクシーさ全開というわけではないですよね。

ここでいうセクシーさというのは、極端に肌を露出していたり見えそうで見えないようなきわどいファッションをすることではありません。

例えば、ノースリーブから出る腕がスラッとしていて綺麗だったり、デコルテの出し方が品がありセクシー感を醸し出していたり、スカートのスリットがいやらしさを感じさせなかったり、いかにもセクシーではなくて、"どこか"セクシーな印象を与えます。

ミステリアスな部分が多い

そして、色気のある女性の特徴として、ミステリアスな部分が多いことが挙げられれます。

どうしてかというと、妖艶さがあったりあまり自分のことをペラペラと喋らなかったりと、自己主張が激しくないからです。

ただの自己主張が消極的な人であれば、そのまま忘れ去られてしまいますが、色気のある女性は色気のあるというだけで存在感があるので、それだけで自己主張の一環となります。

下着は良いものを身に付けている

色気のある女性は、下着は良いものを付けています。

良いものとは、高級品とかそういった意味ではありませんが、きちんとしたものを身に付けています。それはどうしてか?

色気があるということは、やはりセクシーなイメージを感じさせることが多い彼女達。見えない部分まで、しっかりと色気を貫くというプライドがあります。

同性異性問わず、下着を見られるという場面に出くわした場合、色気のある女性がこんな下着?と思われないようにするためでもあります。

色気があるからといって、極端にセクシーな下着とかではありません。あくまでも、きちんとした下着を身に付けていることが多いです。

色気のある女性になるには、下着を見直してみることもひとつの手段だと思います。

女子メンテを頑張ってる感がない

色気のある女性は、女子メンテを頑張ってる感がありません。

ここでいう女子メンテとは、マツエクやネイル、脱毛、エステなど、ごく普通の女性が定期的に施している事です。

色気のある女性は、女子メンテをしているのかもしれませんが、それを頑張っているもしくはやっていると主張している感じがないのが特徴的です。

そもそもの顔立ちやメイク、服装などがシンプルなので、メンテナンスも最低限で良いのかもしれません。

色気があるというだけで武器になっているので、それに加えてネイルやマツエクなどが華美になってしまうと、今度は"ケバい"となってしまうことを理解しているのだと思います。

全く女子メンテをしていないわけではないと思います。
していても、頑張ってやってます感がないのと、華美ではないといういうところが特徴的です。

あまり歯を見せない

色気のある女性の特徴には、あまり歯を見せないということもあります。歯を見せて思いっきり笑うシーンに出くわすことが、あまりないかもしれません。色気のある女性の笑い方としては、どちらかといえば"微笑む"という感じです。

華美ではない髪の毛の色、あまりしっかりと巻きすぎていない髪、メイクがシンプルな顔とシンプルな服装、そしてどこかセクシーな雰囲気を醸し出していて尚且つ妖艶さを併せ持つ…そういった身なりの女性が少しだけ微笑む。

それだけで絵になりますよね。

目で語る

先ほどの、あまり歯を見せないに続きます。色気のある女性は目で語ります。歯を見せずに微笑むときは、相手の目をしっかりと見つめています。

相手の目をしっかりと見つめる目は、決して相手に媚びているのではありませんが、深い意味もありません。ただ、色気という付加価値があるので、性的なアピールと相手は感じてしまいがちです。

色気のある女性の、目で語る、は本当に絶妙です。私たちが何か意味を持って目で語るというのとは、微妙に違ったニュアンスを持っています。

目で語るときの服装(特にデコルテ周り)の開き具合も気を付けないと、ただの性的アピール全開になってしまいます。

色気のある女性になるには、"目で語る"は上級編になると思います。逆にこれができるようになれば、もう完璧に色気のある女性です!

礼儀作法を知っている

色気のある女性は、礼儀作法を知っています。また、礼儀作法だけではなく言葉遣いもきちんとしています。

まず、色気のある女性は食事の仕方が非常に綺麗です。周りの人への配慮、自分自身の食事、そして食べ終わってからのマナーまで、非常にスマートです。

また、食事中でもあまり喋ることはありません。静かに、しかし上品に食事を摂ります。これは、色気のある女性だけではなく、美人な女性にも共通しています。


■関連記事:上品な人になるには?知りたい方はこちらもチェック!

上品な人の特徴11選!上品な人に共通するものはこれ!

30代・40代になっても綺麗

20代までは「若さ」で乗り切れていたものが、30代以降になると残念なことに通用しなくなります。そう、自己メンテナンスしなくては「キレイ」を保てなくなってしまいます。

30代、40代の綺麗な女性に「お手入れどうしているの?」と聞いて「何もしてないの」という言葉を真に受けてはいけません。特別なことはしていない、通常通りのことをしているだけ、という意味。

30代、40代になっても最低限の肌ケア、ヘアケアを怠らないようにしましょう。女性としての美しさを保つ努力は、必ず周囲に差を付けるものなのです。

色気のある女性に対して、男の本音は

さて、色気のある女性になるにはどうしたらいいのか、特徴を紹介してきましたが、男の本音はどうなのか?というところに迫りたいと思います。

今まで紹介してきた項目で、男の本音が多く含まれる項目としては、

・どこか和風な雰囲気を持っている
・メイクがシンプル
・脚が綺麗
・どこかセクシーさがある
・ミステリアスな部分が多い
・下着は良いものを身に付けている
・目で語る

です。あくまで【男の本音】で、簡単に紹介していきます。

どこか和風な雰囲気を持っている

西洋人の金髪セクシー美女も色気がありますが、やはり日本人男性は和風な黒髪の色気の方が断然好きなようです。

西洋人の色気は性的アピールが最前面にきているような気がしますよね。ではなくて、少し控えめに、でもドキッとさせられるような色気に弱いのです。

芸能人などでも、和風美人という感じの女性芸能人が男性からの支持が高いです。

メイクがシンプル

がっつり化けられている場合、色気というよりも華美な印象をまず与えさせてしまいます。
シンプルなメイクこそ、着ているものが何もなかったとしても自然な印象になります。

つまり、男性の想像力を掻き立てさせます。

脚が綺麗

やはり男は、スカートから見える脚がスラッとしているのを見ると、ドキッとしてしまうと思います。好みの女性がどうかという意味とはまた違ってきます。

適度なミニスカートから見える綺麗な脚は、男からしたら堪らないのではないでしょうか。

どこかセクシーさがある

色気のある女性に欠かせません。

露出度が高くなくても、髪の毛をかきあげた時に見えるうなじなど、一部分でもセクシーだなと思うパーツがあれば、それだけで色気のある女性になります。

男性から人気のある女性芸能人も、この"どこかセクシーさがある"が欠かせません。

ミステリアスな部分が多い

いざ、色気のある女性と知り合うことができ、何度か話をする機会があったとしても、ミステリアスな部分が多いともっと知りたい、となります。

それが、異性で尚且つ色気のある女性だと尚更です。そうしていく内にどんどん引き込まれていってしまうのです。

下着は良いものを身に付けている

例えば、少しだけデコルテから見える下着の紐が、きちんとしたものである場合、上品さと同時に色気を感じます。

また、いざそういったシーンになったときでも、きちんとした綺麗な下着が、男の本能を最高潮にしてくれます。

目で語る

男性は見つめられると、ドキッとしてしまいます。

ましてや色気のある女性から見つめられると、色んな想像をしてしまいます。特に性的な想像が大きくなります。

色気のある女性芸能人といえば

色気を感じることのできる女性芸能人はたくさんいると思います。

中でも、顔から雰囲気から全面的かつ前面的に色気を感じることのできる女性芸能人でいえば、壇蜜さんではないでしょうか。喋り方も一つ一つの仕草も色気を感じさせます。

壇蜜さんこそ、和風な日本を代表する色気美人ですね。

そして、爽やかさと清楚さと大人の色気を併せ持つのが井川遥さん。メイクもそんなに派手ではありません。髪の毛の緩い感じと、メイクのバランスが、大人の色気を醸し出してくれているような気がします。

脱可愛いをしたい女性にとって、まず真似をしてみるのに良い女性芸能人ではないでしょうか。

大人な雰囲気と、敢えてのショートヘアが色気を醸し出しているのが吉瀬美智子さん。実は、日本人の黒髪ショートヘアは、非常に色気を出してくれます。

ただし服装を選ぶことにはなりますが、メイクとショートヘアで色気のある女性を見た目から演出してくれるので、色気の女性になるには割と取り掛かりやすいのかもしれません。

他にも本当にたくさん色気のある女性芸能人がいるとは思いますが、上品で美人で色気のある雰囲気という意味で、代表して紹介させていただきました。

色気を手に入れる方法とは

今まで、色気のある女性の特徴や、男の本音などを紹介してきました。では果たして、色気のある女性になるにはどうすれば良いのでしょう。

方法は二つだけです。

・できることから始めること
・色気のある女性芸能人などを真似ること

たったこれだけです!しかし、これにも思わぬ落とし穴が・・・!あなたがより魅力的で色気のある女性になるために必要な事とは・・・?!

できることから実践する

いきなり色気を出そうとしたって、そんな付け焼刃はあざとく見えるだけ。無理に頑張るのではなく、あくまでも自分の中で当たり前の状態にしなくてはいけませんね。

これまでご紹介した中で、これならできる!というものがいくつかありませんでしたか?それを日常に組み込んでいきましょう。

大人の余裕を身につける

大人の女性の魅力として、落ち着きや余裕というものがありますよね。大人の余裕は、そのまま色気に出てくるものです。

また、大人の女性としての落ち着きは、周囲にも信頼され頼りになる存在に。楽しむときは楽しむ、でも節度を兼ね備えることで色っぽさが出てくるのです。

大人の色っぽい女性を目指すなら、あけっぴろげに自分を出したりせず、ちょっとミステリアスな雰囲気を持ちたいですね。

自分に似合う女性らしさを見つける

誰かの真似ばかりしても、しっくりこないことってありますよね。取り掛かりは誰かの真似であっても、そこから自分らしさを見つけていくことが必要です。

真似は、いつまでたっても真似でしかありません。自分のものにするためには、自分にしっくりくる自分らしさが必要なのです。

背伸びするよりも、今の自分にはどういうスタイルが似合うのか、それを見極めることで最大限の色気が出てくるのではないでしょうか。

流行に乗るのもいいですが、流行ばかり追って自分に似合うかどうかを後回しにしては大人の女性として魅力は半減!自分に似合うファッションを心がけ、より女性としての魅力を身につけていきましょう。

色気はバランスよく手に入れて!

色気のある女性の特徴や色気のある女性になるにはどうすれば良いか、また、男の本音を紹介してきましたが、共感できる部分や納得できる部分などありましたでしょうか。

簡単にいえば、色気のある女性は雰囲気です!顔や服装は二の次と考えても構いません。色気のある女性になるには、雰囲気さえ色気を醸し出せれば良いのです。極論ですが…。

ただ、雰囲気だけ色気を出せば良いのかと安易に考えてしまうと、今度は下品な女になってしまう場合もあるので、要注意です!

雰囲気・顔(特にメイク)・服装。この三拍子を意識しておけば良いと思います。今まで紹介してきた色気のある女性は、同時に美人で上品な女性にも精通しているところがあります。

色気のある女性になるには?上品な女性になるには?美人になるには?どの入り口でも構いません。素敵な女性になるにはどうしたらいいのか、考えるためのご参考になれば幸いです。

上品で美人な女性になるには?こちらも参考にしてみてください

上品な女性の特徴とは?ファッションや言動に共通点がある?
美人顔の特徴と条件11選!バランス・比率が大事?メイクで美人に!
美人とは?可愛いとの違いって?どうすれば美人になる?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ