フェロモンとは?フェロモンを出して色気たっぷりの女になる方法!

フェロモンとは?フェロモンを出して色気たっぷりの女になる方法!

異性を惹きつけてやまないフェロモン。フェロモンとはどんな効果があるのでしょうか?フェロモンの秘密、すべて教えちゃいます♡フェロモンをたくさん出す方法とは?コレを読めば、あなたも色気ムンムンフェロモンたっぷりの女子になれます♪

記事の目次

  1. 1.なぜかモテる…その秘密はフェロモン?!
  2. 2.フェロモンとは?
  3. 3.【フェロモンとは】そもそも何でできてるの?
  4. 4.【フェロモンとは】どうやって作られるの?
  5. 5.【フェロモンとは】どんな役割があるの?
  6. 6.【フェロモンとは】どんな匂いがするの?
  7. 7.【フェロモンとは】どこで感じてるの?
  8. 8.【フェロモンとは】男性も出せるの?
  9. 9.【フェロモンとは】意識的に出せるものなの?
  10. 10.フェロモンを多く出すために気をつけることは?
  11. 11.【フェロモンの出し方とは】1.規則正しいリズム
  12. 12.【フェロモンの出し方とは】2.ストレスフリー
  13. 13.【フェロモンの出し方とは】3.恋する気持ち
  14. 14.【フェロモンの出し方とは】4.メイク「おフェロ顔」
  15. 15.お洒落×フェロモン♪メイクで簡単に作れます!
  16. 16.【まとめ】モテる秘密は色っぽい雰囲気♡

なぜかモテる…その秘密はフェロモン?!

そんなにスタイルがいいわけでもなく、とびぬけて美人っていうわけじゃないのに、なぜかめちゃくちゃ男性にモテる女性っていません?

取り立ててモテる特徴がない女性なのに、なんだか色気があって、男性が放っておかない女性。

そんな女性の秘密は、「フェロモン」かもしれません。

フェロモンって、なんとなく聞いたことぐらいはありますよね?

モテたい気持ちになっている、好きな人を振り向かせたいと狙っている女性には、絶対に知っておいて欲しい「フェロモンの秘密」に、今日は迫ってみたいと思います。

フェロモンの意味や効果、フェロモンを多く出す方法など、知らないと損をする情報を集めてみましたよ。

モテる秘密は、フェロモンにありました♡

フェロモンとは?

そもそもフェロモンとは、一体何なのでしょうか?

フェロモンとは人だけに備わった特別な物質ではなく、昆虫や動物にも普通に存在するものです。

フェロモンの特徴的な働きには、仲間を呼び寄せたり、命令したり、危険を知らせたりする役割があり、その多くは微量で十分な効果が発揮させるそうですよ。

人が放つフェロモンの意味や特徴、そして効果などは、どんなものがあるのでしょうね?

まだまだ謎が多い分野で、不確かなことも多いのですが、モテるためにはいろいろ試して損なことは一つもないはずです♡

現在、フェロモンについてわかっている特徴や、効果などをまとめてみました。

それでは、始めてまいりましょう♪

【フェロモンとは】そもそも何でできてるの?

フェロモンとは、そもそも生物の身体の中で生成される化学物質なのです。

言葉というコミュニケーションツールが無くても、生物たちは自分たちの発する物質で、仲間たちに合図を送ることができるのですね。

人に関していうと、フェロモンは、その人の周囲に異性を集めたり、異性に向けて「子どもを作る準備が完了していますよ」といった意味の合図を発信したりしています。

この辺りのことが、異性を引き付け、「色気」を感じさせる効果になるのでしょうね。

【フェロモンとは】どうやって作られるの?

人体の中でフェロモンを作り出すために深く関りを持っているのが「ホルモン」です。

女性ホルモンや男性ホルモンって、聞いたことがありますよね?

そもそもホルモンとは、身体をコントロールするための大切な役割をしているもので、体内の水分調整や成長、繁殖などに関わるものから、ストレス反応を調節したりと、毎日を快適に過ごすため、身体のバランスを絶妙に整えてくれるための意味を持ちます。

このホルモンの働きにより、フェロモンも作られているのですね。


例えば、

女性ホルモンの働きにより、体は子どもを育てられるようにスタンバイをする、準備が整えば、女性ホルモンはフェロモンを分泌して体外に放出することにより、異性を引き寄せることを促すわけです。

自然の摂理って、素晴らしい機能ですね。

【フェロモンとは】どんな役割があるの?

フェロモンは、仲間に向けていろんな合図を発信する意味があります。

特に言葉を持たない生物、例えば昆虫などは、本能のまま行動するわけですが、行動を促す刺激としてフェロモンを使用することで、昆虫の集団行動に統率をもたらす効果を得ているそうです。

昆虫社会では、フェロモンの役割は大きく、コロニーを作るために重大な効果を発揮しているのですね。

人だってフェロモンの影響は大きく受けているんですよ。

女性の排卵日に合わせて、多くのフェロモンが分泌されるようにできており、その効果に男性が引き寄せられて、その女性をより魅力的に感じさせることができるんですって。

そう考えると、やはり繁殖機能とフェロモンの分泌量には、深い関係がある可能性があると言えそうですよね。

フェロモンの効果的な出し方を知る上でも、フェロモンの存在の意味や特徴などをしっかり理解しておきましょう。

【フェロモンとは】どんな匂いがするの?

フェロモンはほんの少しの量で、絶大な効果を発揮できる特徴があります。

ですので、実際に分泌される状態でのフェロモンはほぼ無臭となります。

フェロモン自体も微香だそうで、とりたててよい香りを言うわけでもなさそうです。

なんとなくフェロモンっていい香りがしそうなイメージでしたけどね。

実際は、匂いと呼べるものではないのだとか。

じゃあ、どこでフェロモンを感じてるの?

という疑問が湧いてきますよね。

次のページ

【フェロモンとは】どこで感じてるの?

関連記事

人気の記事