男を刺激するモテる女の色気の出し方!色気に顔は関係ない?

さわやかな色気を持っている女性はとても上品で魅力的なものです。 色気の出し方ってどうやるの?上品な色気と下品な色気の違いは?といった素朴な質問に答えます。上品な色気の出し方を会得して貴方も意中の男性を魅了できるようトライしてみませんか。

男を刺激するモテる女の色気の出し方!色気に顔は関係ない?のイメージ

目次

  1. 上品な色気が欲しい!でもその出し方って?
  2. 【色気の出し方】容姿編① 艶髪
  3. 【色気の出し方】容姿編② 潤った唇
  4. 【色気の出し方】容姿編③ 程よい肉付き
  5. 【色気の出し方】容姿編④ 白い絹の様な素肌
  6. 【色気の出し方】容姿編⑤ 丸みのあるネイル
  7. 【色気の出し方】容姿編⑥ ほんのり香る良い香り
  8. 【色気の出し方】部位編① バスト
  9. 【色気の出し方】部位編② ヒップ
  10. 【色気の出し方】部位編③ 手首、足首
  11. 【色気の出し方】部位編④ うなじ
  12. 【色気の出し方】部位編⑤ 太もも
  13. 【色気の出し方】部位編⑥ デコルテ
  14. 【色気の出し方】仕草編① 唇をなめる
  15. 【色気の出し方】仕草編② 髪をかき上げる
  16. 【色気の出し方】仕草編③ しっとりと汗をかく
  17. 【色気の出し方】仕草編④ チラリズム
  18. 【色気の出し方】仕草編⑤ 所作の柔らかさ
  19. 【色気の出し方】仕草編⑥ 恥じらい
  20. 上品な色気と下品な色気の違いとは
  21. 上品な色気は付け焼刃では身につかない
  22. 一度手に入れたら手放せなくなるような色気を目指して

上品な色気が欲しい!でもその出し方って?

色気とはとても塩梅が難しいもの、良い色香を漂わせるにはどうする?

少女から女性に階段を上ったときに出てくるのが、色香。
少女時代のような清楚で純潔な心身から、母性と大人の魅力あふれる心身へと
生まれ変わる中で発生してくるのが「色気」。
この色気や色香といわれるものは、本当に塩梅が難しく、
自分の中で上質に育て上げると洗練された上品な色気になり、
反対に無下に扱ったり軽んじて扱ったりすると、下品な色気になります。

男性はこの色気に非常に弱いものですが、
上品な色気には、本気でその女性を愛する男性が寄ってきますし、
反対に下品な色気には、同じく遊びで色気を欲したり、
下品な色気をもつ女性を軽んじるような男性が集まります。

女性としては、上品な色気をまとい、
意中の男性に「本気で手に入れたい」と思わせていきたいものですね。

では、上品な色気はどのように手に入れていったらよいか、
ポイントごとに分けてご説明します。

【色気の出し方】容姿編① 艶髪

男性は女性の艶やかな髪や髪型に色気を感じる

天使の輪が光るような艶やかな髪、風が吹けばなびくような髪。
隣を歩くとシャンプーの香りが漂ってきそうな髪。
そういった髪をもつ艶髪美人に男性は色気を感じます。

色気を感じる髪型に関しては、男性の好みがそれぞれ存在しますが、
色気があってモテる女子に共通して言えることは、

(1)艶があること

(2)清潔感があること

(3)ちらりと素肌が見える隙があること。

以上の特徴が挙げられます。髪を染めていたりすることもありますし、
ロングの髪型・ショートの髪型、それぞれ色気を発揮する場所も異なりますが、
上記の特徴だけはしっかりと抑えておきましょう。

色気のある髪型とは?

それでは、先ほどの艶・清潔感・隙の3点を踏まえたうえで、
色気を感じることのできる髪型をご紹介します

ロングヘア―で特に色気を感じる髪型は以下の2点です。
(1)つやつやのストレートロング
(2)ふゆりふわりと揺れるゆるカール

同じくショートヘアーで特に色気を感じる髪型も以下の2点です。
(1)ショートボブ
(2)エアリーなパーマをかけたショートヘア

女性は都度、流行の髪型やヘアカラーをチョイスしがちですが、
男性から見た視点ですと、流行よりも手入れされている髪や髪型に
色気を感じているのです。
ロング・ショート共に艶感の惜しみなく発揮した髪型にするか、
もしくは、「ゆるり」「ふわり」とした柔らかさを生かした髪型が
男性から色気がある認定をされ、モテる女子として認知されることができるでしょう。

【色気の出し方】容姿編② 潤った唇

色気があってモテる女子の特徴の一つとして、
丁寧に手入れされている唇が挙げられます。
程よく厚みがあり、乾燥することなく保たれている唇に、男性は色気を感じます

そもそも唇は女性の特徴的な部位でもあり、心理学的にも
男性は女性の唇に目が行くということがわかってきています。
それは美人であろうが、美人でなかろうが、どちらにも当てはまることです。

さらに、健康的な色合いをしているのかどうかも色気に関わってきます。
女性が唇に口紅を塗り、血色をよく見せるだけでも男性からの視線が
数秒長く注がれることがわかっています。

そうすると、いかに唇というパーツが色気を感じるパーツなのかがわかりますね。

色気のある唇を作るには

唇というパーツがいかに色気に貢献しているかがわかれば、
モテる女子になるために、努力をしない手はありません。
唇美人を目指して、毎日できるケアを続けていきましょう。

(1)リップクリームは、こまめに塗り続ける

(2)スクラブを使って余分な角質は定期的に除去

(3)リップパックで潤いをチャージ&キープ

ふっくらしていて、柔らかく、艶のある唇に
男性は色気を感じ、その唇美人の女性に吸い寄せられていきます。
触感、艶感を大切にして毎日丁寧にケアしていきましょう。

【色気の出し方】容姿編③ 程よい肉付き

男性は女性特有の体の柔らかな体に色気を感じる

男性が色気を感じる女性の特徴の中に程よく肉付きの良い女性という
条件が挙げられます。

女性にとっては、モデル体型のような体型で
どんな服をきても似合うような美人になりたいという願望があります。
一方男性視点からみてモテる女子とは、程よく肉付きのある女性なのです。

それはなぜかというと、抱きしめた時にごつごつと骨ばっていたり、
柔らかさのない体だと幻滅してしまうからです。
抱きしめたときに、男性にはない体の柔らかさを感じる。
そういった肉厚感やふんわり感が男性の本能をくすぐるのです。

さらに、洋服をチョイスするときも、すべて丸々隠してしまおうとするのではなく、
程よく柔らかさを感じる部位を見せるように残しておくということも色気の出し方の一つです。

二の腕の柔らかさや太もも、胸元、首筋など、男性にはないパーツで
柔らかさを特徴とした部位は、目につくように残しておくとよいでしょう。

冬場は厳しいですが、夏場など何気ない時に男性が目にすると
とても色気を感じるテクニックの一つです。

【色気の出し方】容姿編④ 白い絹の様な素肌

素肌美人は七難隠す。純白の色気は透き通るような白さから

女性も憧れる素肌美人。
これも色気を持つモテる女子には必須の特徴といえるでしょう。

男性は自身にない女性特有の特徴に色気を感じます。
女性の白い素肌や透明感のある純白の素肌がとっても魅力的に映るのです。

服の隙間から覗く白い素肌、
絹のように整った肌に、男性は色気を感じるのです。
顔の作り形は、生まれ持ったものですので変えることは難しいですが、

美しく白い素肌を手に入れることは手入れを毎日欠かさず行うことで
可能なものなのです。脱毛などもぬかりなく。
絹のような素肌美人を目指して、日々肌をきれいに手入れしましょう。

【色気の出し方】容姿編⑤ 丸みのあるネイル

男性は触れる、触れられるが基準で色気の有無を判断する

女性はおしゃれでネイルをすることが最近は普通になってきました。
しかし意外にも、男性からすると必ずしもネイルがモテる女子の要素ではないのです。

爪を磨き、整えることは必要です。
しかし色気のある指先美人を目指すのであれば、その時はシンプルなネイルにあえてとどめたり、
清潔感のある指先、潤いのある指先にすることに重点を置くとより色気のある指先なるでしょう。

女性で勘違いしがちなのが、指先を真っ赤なネイルに染め上げたり、
爪を長く伸ばしてデコレーションすることが色気のある指先だと思うこと。

これは、見ている分には色気やセクシーさを演出できるかもしれませんが、
男性視点でみると、この指先は「触れられたら痛そう」というのが本音です。

さらに「不潔」といった感覚も加わります。
そのネイルをした指で料理をしたり口に入れるものに触れるのか?と、
男性は考えますので、上品な色気を以ってモテる女子を目指すのであれば、
爪先まで潤ったとてもシンプルな指先にして置くことが、一番色気を感じるものなのです。

【色気の出し方】容姿編⑥ ほんのり香る良い香り

すれ違いざまにほんのり香るのが上品な色気

上品な色気をまとっている人の特徴の中に、
すれ違った時に香る「いい香り」をもっていることが挙げられます。
この「香り」を上手に駆使している人はモテる女子といえるでしょう。

女性は相手を選ぶとき香りを駆使し、
本能で相手の好き嫌いを見極めたりしますが、
男性にも少なからずそのような傾向も垣間見えます。

自分をより魅力的に、色気を引き立たせる香りを知っている
香り美人になれるように、上手に駆使していきましょう。

香りにも様々な種類があります。

洋服に香りをまとわせる方法や、
シャンプーやコンディショナーを良い香りの物を使う、
または香水を上手に使いこなすことができると、香り美人に一歩近づきます。

この香りを駆使するうえでの注意点は「香りの慣れ」です。
最初は少量の香りづけで満足していたものが、日を追うにつれて香りが
不鮮明になり、自分でも香りが認識できるくらいまで強くつけていくこと。

これは自分の嗅覚が香りになれているだけなので、
あまりつけすぎると下品な色気になってしまいます。
香りは塩梅が勝負です。上手に使いこなして色気を出していきましょう。

【色気の出し方】部位編① バスト

女性にとって、バストは色気の宝物庫

部位に関しては個々個人の持っている特徴や体格が大きくことなりますので
自分が持っている部位の中でも、自身をもって相手にアプローチできる部分を一つ
持っておくとよいでしょう。
その中でも、バストに関して。ここは女性のみが持つふくらみです。
男性は、そのバストというものに対して夢を抱いているだけではなく、
計り知れない母性をも求めているのです。

そしてその好みも多種多様。
どのようなバストに色気を感じるのかは意中の男性によって全く異なります。
控え目なバストが好みなのか、豊満なバストが好みなのかも含めて、
一概に「これが一番モテる女子のバスト!」と明言できないところが
非常に奥深いところです。

とはいえ、好みは多々あれども「バスト」という部位に対して
男性は間違いなく色気を感じています。
なので、そのバストや柔らかさを強調したような服装をしてみたり、
程よく胸元があいた服などをチョイスすることも、
男性が色気を感じる一つの手段といえるでしょう。

【色気の出し方】部位編② ヒップ

大きい、小さい、きゅっと上がった等、嗜好はそれぞれ

ヒップという部位はバストと違い、
自分の努力如何によっては、変化をすることができる部位です。

多くの男性が好むヒップの特徴としては
所謂安産型と言われてる大きなヒップ、
女性が憧れる小さいヒップ、
そして共通なのがツンと上を向いているハリのあるヒップ。

女性からすると、安産型と呼ばれる大きなヒップが特徴的なのは
とても気になる部分だと思いますが、
実は男性からしてみると以外にも色っぽく魅力的に見えたりするのです。

ヒップの丸みや柔らかさは男性にはない、女性の特徴です。
その丸みは、女性が健康な子供を授かるために体に備わっているものです。
そのため男性は無意識的に、健康的なヒップに色気や魅力を感じるのです。

自分の子孫を健康に授かってくれるのか
無事に生んでくれるのか、というものを男性はヒップで本能的に判断します。

そのため、健康的なヒップを兼ね備えている女性に男性は惹かれていくのです。

【色気の出し方】部位編③ 手首、足首

華奢な部分に女を醸して、しなやかな手首と足首は女の武器

男性は、自分にない女性の細い部分、華奢な部分に色気を感じることも多いです。
特に女性が持つ手首や足首といったっキュと引き締まった特徴的な部位に魅力を感じます。

男性にとって、手首がほっそりしたり華奢である女性を見ると、
捕まえてみたい、捕えてみたいという欲求に駆られます。
一方足首はアキレス健の筋からくるぶしにかけて程よく引き締まり、
くびれがしっかりと出来た華奢な足首に非常に強い魅力を感じるのです。

洋服からすらりと伸びた白い手から見える、引き締まった手首、
スカートやパンツの先に待つ華奢な足首。

色気の出し方の一つとして、そういった部位を意識した服装や
アクセサリーを身に着けるだけも色気がっぐと引き立ち、
手首美人や足首美人に見えます。


華奢なブレスレッドを身に着けてみる、
ハイヒールを履いて足首のラインを綺麗に見せてみる等でも効果的でしょう。

【色気の出し方】部位編④ うなじ

普段は見れない場所だからこそ特別感満載の部位、それがうなじ

うなじも女性が色気を醸し出す特徴的な部位として有名ですね。

男性が女性のうなじに色気を感じる理由としては
普段隠れている場所が見える特別感です。

普段うなじという部位は髪で隠れています。
特に女性なら、よっぽどのベリーショートという髪型でない限りは、
うなじという部位は髪をまとめ上げたりしないとみられない部位です。

その非日常的な部位が見えるというポイントが色気を醸し出す瞬間です。


うなじという部位は特に夏の浴衣やお風呂上り、ポニーテールという髪型をも連想させますね。
これらも色気と直結しやすい、(セットで連想されやすい)シチュエーションです。

浴衣、湯上り姿、ポニーテールなども男性からすると色気を感じる、
ドンピシャのタイミングといっても過言ではないでしょう。

この重力に逆らった髪型をした時にだけ垣間見える特別な部位だからこそ、
男性はその特別感に色気を感じるのです。

【色気の出し方】部位編⑤ 太もも

好みは分かれども女性の太ももは男性にとってそそる部位

太ももという部位も、好みは分かれますが大半の男性が色気を感じる特徴的な部位です。
ムチムチとした肉厚な太ももを好む男性の意見としては
柔らかそう、健康そう、さわり心地がよさそうというもの。

カモシカ脚のようなスレンダーな太ももを好む男性としては
スタイルが良いから、庇護欲を掻き立てられるからというものが多い傾向です。



ムチムチした太もも、スレンダーな太もも、持っている物は個々違えども、
色気がある女子やモテる女子に総じて言えることは太もものさわり心地だけは
丹念に磨き上げているということです。

どんな形の太ももしていてもムダ毛でチクチク、肌はざらざら、カサカサといった
太ももに色気を感じることはできません。
太ももという普段隠れている部位だからこそ、丁寧にケアをして
太もも美人をキープし、意中の男性や彼氏と良いムードになった時も
自信をもってスキンシップが取れるように努力を怠らないようにしましょう。

【色気の出し方】部位編⑥ デコルテ

首筋や胸元はフェロモンの放出ポイント

男性からしてみるとデコルテも色気を感じる特徴的な部位の一つです。

デコルテとは首から胸元にかけてのラインを言います。
このデコルテのエリア内でも特に鎖骨周辺は男性が必ず目が行くラインで、
女性が色気を醸し出せる部位なのです。

おまけにこの部位は胸元ではありますが、バストの大きさは全く関係していません。
いかにデコルテライン、そして鎖骨を魅力的に見せることができるかでも
男性に与える影響に大きな差が出ます。



モテる女子はこのラインが非常に綺麗なだけでなく手入れも入念に行うのです。

くすみがなく、ざらざらせず、スラっとしたデコルテラインを維持するためのケアを行ったり、
服装を少し首元の空いたものにしてみるなど、魅力的に見せる方法を知っています。

顔が特段美人でなくても、このデコルテラインが美しいかどうかで印象は随分と変わります。

【色気の出し方】仕草編① 唇をなめる

男性は舌の動きと唇に意外と釘づけになる

唇をなめるという仕草は、女性にとってはなかなか気づきにくいですが、
男性にとっては非常に色気のある仕草と言えるのです。

口の端についたクリームやソースをペロリとなめたり、
唇が乾燥した時に、ゆっくりと舌が唇の上を移動する様を見た男性は
その女性に対してとても色気を感じている事が多いのです。

【色気の出し方】仕草編② 髪をかき上げる

長い髪を優雅にかきあげる様は色気を溢れさせる絶好のチャンス

この髪をかきあげるという仕草も鉄板であり王道ですが、
長い髪型の女性が髪を書き上げたり、
髪を耳にかけたりする時に男性は色気を感じます。

この理由は、うなじが見えた時と同様に女性特有の長い髪をかきあげる仕草と、
その時に普通にしていたら見えない部分が見える(かもしれない)という期待に対して
色気を感じ、心を躍らせるからです。

【色気の出し方】仕草編③ しっとりと汗をかく

汗と艶っぽさは親密な仲である

色気の出し方の一つとして、汗をかいている状態、
汗をかくような行動をしている状態をつくってみるもの効果的な方法です。

ぐちゃぐちゃになるまで汗をかくのではなく、この時に必要なのは
服が少し張り付くくらいのしっとりとした汗をかくこと。
この塩梅が男性にとってはッグとくる仕草の一つです。

男性は女性が、何かに一生懸命になっている様に色気を覚えます。
女性からすると、汗をかいている様はあまり見られたくないという気持ちが
本音ですが、実は男性からするとその首筋や胸元にしっとりとかいた汗に
色気を感じているのです。

【色気の出し方】仕草編④ チラリズム

チラリズムは少しの背徳感と期待の結晶


洋服や制服からちらりとのぞき見える素肌というのは、
実は男性の本能をものすごく擽ります。

オープンに露出するのではなく、
洋服の隙間から見えそうで見えないちらリズムというものに
男性はとても色気を感じているのです。

スカートのすそ、ブラウスの袖、
胸元のボタンの隙間など、
チラリズムポイントは沢山あります。

しっかりと隠しているのにチラリと見えてしまう。
このチラリズムが、男性のロマンと色気に対する欲求をより利激するのです。

【色気の出し方】仕草編⑤ 所作の柔らかさ

物腰の柔らかささえ色気と心得て

意外な色気の出し方として、所作の柔らかさというものがあります。
ゆったりとした身のこなしや、動くときもせかせか・バタバタしない動き。

無駄な動きのない緩やかな所作や動作は、それだけでどことなく色気が漂うものです。
テキパキと動かなければならない時もありますが、ほんの少し周りよりも
ペースを落として、0.9倍速位で動いている気持ちで丁度良いでしょう。

忙しいばたばたとした日常のなかで、爽やかに物腰の柔らかい人が近くにいて
微笑んでいる、それだけでも十分やらわかな色気の出し方としては御の字なのです。

■参考記事:おしとやかな女性はモテる!コチラも参照

おしとやかな女性の特徴!上品でモテる!おしとやかの意味も解説

【色気の出し方】仕草編⑥ 恥じらい

これは、男性にとって一番ッグとくる色気の出し方といっても過言ではないでしょう。

この「恥じらい」は年齢がいくつになっても持ち続けていたいもの。
反対にいうと、恥じらいをいつまでも持っていると、それだけで色気が醸し出されるのです。

駄目と言われると、もっと進んでみたくなるのが男性心理です。
この恥じらうという女性の仕草は、軽い抵抗を見せることで相手に「これ以上はダメ」
という合図を出しているということ。

その仕草に男性は加虐心を煽られ、相手により近づこうとします。
それくらい恥じらいという名の色気とは強烈なものなのです。

恥じらいの色気は使うタイミングがベストであればあるほど、男性の興味を煽ります。
相手が少しちょっかいを出してきた時、
ほんの少し踏み出して来た時に使いましょう。

男性はよりテンションが昂り、相手の女性に詰め寄っていきたくなります。
このときは、本気で嫌がるのではなく恥ずかしい素振りと本気で嫌がっているわけではないことを
察してもらえるようにしましょう。

本気で嫌がっていると思われると、心からの謝罪を受けて
せっかくのいい雰囲気が壊れてしまうこともあります。

この恥じらいという色気は、強烈であるが故に上手に駆使することが出来れば、
とても上品な色気のある女性へと昇華していくことが出来るのです。

上品な色気と下品な色気の違いとは

上品な色気は奥からにじみ出るもの

モテる女子や素敵な女性が持つ上品な色気とは、
奥の奥からじわりとにじみ出てくる「気」です。
それは内面であったり、普段手入れを怠らないものを
服の下に覆い隠していてもあふれ出てきてします
フェロモンという言葉で説明をする人もいますね。

どちらかといったら自ら相手に押し付けるのではなく、
にじみ出てきている「色気」を相手に発見してもらうと考えてください。

下品な色気は自ら相手に押し付け曝け出すもの

一方下品な色気は、相手が発見したり探したりすることなく、
自ら「見てみて!私色っぽいでしょ!」と押し付けていくこと。

男性は恥じらいや、特別感に色気を見出しますので
自ら見つけたものではなく、相手から曝け出されたものに関しては
幻滅してしまうか、もしくはその色香を軽んじられ希少価値の無いものと
判断されてしまいます。

このような下品な色気にならないよう、
色気は「にじませる」、「あふれさせる」という概念で磨いていくと良いでしょう。

上品な色気は付け焼刃では身につかない

上品な色気は雰囲気でまとうもの

ローマは一日にしてならず、という諺がありますが色気も同じです。
色気は一日にして纏えず。

これは積み重ねてきた経験や手を加えてきた分だけまったく異なる色気が完成します。
手短に手早く手に入るクイックお色気は下品な色気です。
上質な色気を携えてモテる女子になるためには、生きることに手抜きをしないこと。
熟成させて、丹念に手入れをし、様々なスパイスを組み合わせてはじめて
「その人だけの色気」を醸し出すことができるのです。

下品な色気には男性も一時は引っ掛かりますが、
時間がたつと女性側のメッキがはがれ、男性からしてみても
「つまらない女」に認定されてその女性の元を去っていきます。

貴方だけの色気という衣服を纏い、その上質な色気を以ってモテる女子となり、
意中の男性にアプローチできるように毎日を丁寧に生きていきましょう。

■参考記事:上品な色気を身につけたい!コチラも参照

上品な人の特徴11選!上品な人に共通するものはこれ!

一度手に入れたら手放せなくなるような色気を目指して

上質な色気を持つ女性はそうそういない

いくら顔が美人でも、仕草、容姿、髪型、服装に品や色気がなければ
それは男性からしてみると幻滅対象です。
確かに顔が美人であれば、他の女性よりも優位であることは確かです。
ですがその優位性をしっかり生かして「上質な色気」を手に入れるか、
逆に顔が整っている分モテる女子であることに胡坐をかいて、
日々の生活を怠って「下品な色気」と成り下がるかは本人次第。

お手軽な色気よりにじみ出る色気の方が、
ずっとキープするのは難しいのです。

色気とは、その人の纏う雰囲気そのものなので、
決して同じ色気というものは存在しません。

男性が一度魅了されたら、二度と手放したくないと思うような、
むしろ手放せないと思うような色気を作り上げていきましょう。

女性の色気についてもっと情報を知りたいアナタに!

男にモテる顔の女の特徴って?男が惚れるのは美人ではなかった?
色っぽい女性の特徴とは?男が感じる色気のポイント7つ
フェロモンとは?フェロモンを出して色気たっぷりの女になる方法!
色っぽい髪型のヘアアレンジ激選集!色気が増すポイントは?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ