本気の恋でのみ男性が見せる態度や行動21選

本気の恋に落ちた男性は、遊びの恋とは明らかにとる行動や態度が変わってくるものです。今あなたに脈ありの男性がいるなら、どんな行動や態度になるかは気になるところかと思います。男性にとってそれは本気の恋なのかどうかぜひチェックしてみてくださいね。

本気の恋でのみ男性が見せる態度や行動21選のイメージ

目次

  1. 男性を変えてしまう本気の恋とは?
  2. 本気の恋愛をした男性の特徴を知ろう
  3. 既婚者が本気の恋をした場合は?
  4. 本気の恋だからこそ、態度や行動に嘘がつけない!

男性を変えてしまう本気の恋とは?

チャラチャラして、どの女性との付き合いもお遊び程度。失恋なんて、泣いて、傷つくような重いことはしてられない。恋愛なんてゲームみたいなもの!付き合う女性を次から次へと変えるのもお手のもの!

…だったはずの男性が、ある女性と出会った途端、その女性以外目もくれなくなってしまった。それは、その男性が本気の恋に落ちてしまったからです。

恋した男性が見せる変化を要チェック!

本気の恋に落ちた男性は、恋の駆け引きをしている余裕すらどこかへ吹き飛んでしまいます。ひたすらその女性の好みや嗜好をチェックして話を合わせようとする。

遊びの恋ではいつもえらそうにしていたくせに、その女性と目が合おうものなら、まるで子犬のように縮こまる。

傍目にもわかるくらい、行動や態度に出てしまうものです。かわいい男心とも言えますね。今回は本気の恋に落ちた男性がとる行動や態度を11項目ご紹介します。

■関連記事:彼の本気度を測る方法はこちら!

彼氏の本気度を測る方法!本当に好きならば彼がするはずの言動とは?

本気の恋愛をした男性の特徴を知ろう

この人ってこんな人だった?!本気の恋愛になると、意外な一面が見えてくるものです。想像もしていなかった態度に、逆にこっちが焦ってしまったり。

でもそれは、本気にさせたあなたの力。そう思うと、ちょっと優越感に浸りたくなりますよね。男性が本気の恋愛に心を奪われた時の特徴を見ていきましょう。

背伸びをしてがんばろうとする

相手の女性にはいつだって「すごい!」と尊敬のまなざしを向けていてもらいたいのが、せつないまでの男心。

給料がそれほど高くなくても、相手の女性のためなら1回のディナーでウン万円使ってしまうのも苦になりません。それぐらい相手のことが大切で、誠実でありたいと思っているのです。

また、つらいことがあっても「自分は大丈夫!」と強がったりするのも特徴。脈ありの好きな女性に対しては、なおさら弱みを見せたくないのも男心です。

弱みを見せて失恋してしまったら…と恐れを抱いているのです。このように、多少背伸びしてでも「格好いい男性」「頼りになる男性」でいたいのです。

嫉妬心からいろいろな探りを入れてくる

「相手の女性が他の男としゃべってる」「昨日見かけた時に今までしていなかったピアスをするようになってた」

目に入るものも頭の中も、相手の女性のことだけでいっぱい。彼女の態度や行動すべてに神経が研ぎ澄まされて、「その男はだれ?」「そのピアスはどこでだれと買ったの?」と訊きたくなる衝動に駆られる。

まだ脈ありの段階で付き合ってもいないのに、抑えようのない嫉妬心に駆られてついつい探りを入れてしまう。遊びの恋では決してわき上がることのない男心。

問い詰めた結果として他の男性の存在が浮上してしまい、「告白する前に失恋してしまうのでは?」という恐怖心との戦いも、本気の恋ならではと言えます。

相手の女性のことを絶対に否定しない

本気の恋に落ちた男性は、相手の女性には何が何でも気に入られたい!という男心から、「そんなことない」「興味ない」なんて相手を否定することはまずあり得ません。

「それはないんじゃない?」なんて相手の態度や行動をバッサリ切り捨てて、脈ありだったはずなのにいきなり失恋しちゃったなんて真っ平ゴメンのはず。

「あなたがそうしたいならそれでいいよ」と、なんでも笑顔で受け入れてくれることになるでしょう。遊びの恋ならあっさり「ありえない!」と言えていたのに…これこそ惚れた弱みと言えますね。

慎重にも臆病にもなる

「自分のことをいい風に見てほしい」そんな男心から、本気の恋愛では相手の女性に対する配慮が高まり、言葉選びに慎重になります。

また、「こんなこと言って怒らせないかな?」と、ささいなことでも臆病になってしまいます。しかし、男性のこくした慎重さや臆病さは、裏を返せば紛れもない誠意の表れと言えます。

最初はレスポンスが早かったメッセージの返信スピードが、どんどん遅くなってるというのであれば、決していい加減になっているのではなく、何度も言うべきことを考え直して、時間がかかっている可能性もあります。

遊びの恋ならさっさと適当に返信して終わり!のはずですが、しっかりと誠意を伝えたいからこそ慎重になってる…と思うと、なんだか愛しくなってきませんか?

相手の女性のことを深く理解しようとする

遊びの恋の時は「自分はー」とひたすら自分のことばかり話していたけれど、相手の女性のことが知りたくてしょうがなくて、「うんうん」とうなずいてばかりになった。

でも、何も考えずにただうなずいているだけじゃなくて、相手の女性との将来も考えていきたいから、自分と考えや価値観が合うかどうか確認したい!という男心でもあるんです。

一方的に自分のことばかり話すと、彼女との今後を考えるどころか愛想を尽かされて失恋…なんて事態にもなりかねません。

たとえ今までの恋愛経験をなかったことにしてでも、相手の女性の価値観に合わせたいと思うのが本気の恋。

脈ありと思っていたら、自分の価値観を語った途端に「は~?」と態度を豹変させるような男性は、本気の恋をしているとは到底言えません。

何があっても約束を守る

たとえ仕事の休みが週1回でも、雨が降ろうと矢が降ろうとも、一度相手の女性と交わした約束は絶対に守るのが本気である男心。

いつもなら簡単に忘れてしまうようなことでも、そこに相手の女性が関わると、なぜかいつまでも記憶に残るのが本気の恋の証拠。

その記憶力のすごさは次の日の休みの約束に留まりません。3年以上前に「●●に行こうね」と軽く交わした約束であったとしても、「行くって言ってたよね?」と守ろうとします。

逆に言えば、数日後に迫った約束すら覚えていないのであれば、遊びの恋である可能性が高いのです。

すべてがポジティブになる

世界がバラ色になったとまでは言いませんが、本気の恋をすると何に対してもポジティブになります。

それまで「イヤだイヤだ」と思っていた仕事も順調に片付けられるようになるし、いつもと同じ道を歩いていても足取りが軽く感じられたり。

相手の女性が脈ありであればなおさらです。メッセージの返信を待っている時間でさえ待ち遠しく、次に会う日までのことを考えてはニンマリしたりと、そこに失恋への恐れやネガティブな感情が入り込む余地はありません。

そこには「相手の女性に楽しんでほしい」という純粋な男心もあるでしょう。「自分だけが楽しければいい」という自分勝手な遊びの恋とは明らかに違いますね。

会うのに理由が要らない

「どんなにわずかな時間でも、とにかく一目顔が見たい」こんなことを言うようになれば、脈ありの範疇を超えています。

まるでビジネスのように、「次の日曜日、何時何分に●●で白いシャツを着て立ってます」なんて約束をしなくても、衝動に駆られて会いたくなるのであれば、それは紛れもない本気の恋と言い切っていいでしょう。

支配欲がわき起こる

脈ありの相手の女性と距離が縮まるにつれて、「自分のモノにしておきたい」という支配欲が湧いてきます。

支配欲と言っても身柄を拘束したり、「自分の言うことは何でも従え!」と思考の自由を奪うというわけではありません。

ただの嫉妬心とは違って、相手の行動や態度を尊重しつつも、「いつでも自分の目の届くところにいてほしい」「他の男のところになんて行ってほしくない」という想いの表れなのです。

取り扱いを間違えれば失恋することにもなり兼ねませんが、相手の女性にうまく想いが伝われば、これほど強い愛情表現はないと言えるでしょう。

友達や同僚に紹介したがる

本気の恋を表す行動として、これ以上のものはないでしょう。はたして、それほど大切に思っていない女性を、常に接するような友達や同僚に紹介したいと思うでしょうか?

まわりの人に紹介したがるというのは、相手の女性のことを知らしめたい!という誇りにも似た気持ちの表れです。

女性側からすると、「いきなり知らない人たちと会うなんてちょっと…」としり込みしてしまうかもしれませんが、彼が愛しい存在であれば、空気を呼んでいっしょに楽しむようにしましょうね。


いつまでも曖昧な関係ではいられない

本気の恋に落ちた男性は、相手の女性に「体目当てなの?」なんて不安は抱かせないし、曖昧な関係でいようともしません。

最初から将来のことを見据えていることが多いので、失恋するかもというリスクを冒してでもちゃんと告白し、結婚に向けて着々と進んでいこうと行動します。

もし彼からいつまで経っても告白がないというのであれば、どういう関係なのかはっきりさせておく必要があるでしょう。

将来を考える

本気の恋愛になると、好きな女性と別れる日が来ることなんて考えもしません。別れが永遠に訪れない方法・・・そう、結婚を考えるのです。

ただ、「結婚したい」を連呼するようでは、単に結婚ということに気持ちが勝手に盛り上がっているだけ。本気で結婚を考えたら、幸せにする覚悟が必要。だから本気の恋愛の時こそ、簡単には口にしないのです。

将来の自分を想像した時、必ず隣には愛する女性がいる。そう思えば、将来設計だってきちんとしていくのです。

結婚したいと言いつつも、いつまでも浪費家で衝動買いがやめられないような男性は、ただ理想を追い求めているだけなのでしょうね。

自分の話が増える

本気で好きになったら、相手にも同じだけ自分を好きになってほしいものですよね。バロメーターが偏ると、それは不安材料になるだけ。

自分のことをもっともっと知ってほしい、頼ってほしい、今以上に興味を持ってほしい、たくさんの思いが言葉となって溢れ出てしまうのですね。

元々寡黙な男性でも思いは同じ。でも、口下手な男性は伝えきれずに歯がゆい思いをしていることでしょう。女性側から話をうまく引き出してあげると、突破口が開けていろいろ話してくれるかもしれないですね。

見た目にも気を遣うようになる

本気の恋をしている男性は、好きな女性に恥をかかせまいと身なりに気を遣い始めます。いつ何時彼女の知り合いと遭遇するかわかりませんし、そんな時に堂々とした自分でいようとする思いもあるわけです。

自分がだらしない格好をしていれば、影で何を言われるか想像がつくというもの。自分だけならまだしも、好きな女性のことも何か言われたら・・・そう思うと、できるだけ火種は抹消しておきたいですものね。

見た目に気を遣ってもらえるのは、女性からすれば理由はどうあれ嬉しいことですね。

弱い部分を見せるようになる

この先もずっと一緒に居たいからこそ、居るつもりであるからこそ本気で好きな女性には弱さも見せるようになってきます。

心を許せる女性には甘えたくなるのが男性の本音。つい弱音を吐いたり口から愚痴がこぼれてしまったり・・・そうなったらちゃんと聞いてあげたいですね。弱い部分を隠し続けるのって大変。吐き出せる場所として認めてもらったと思えば、悪い気はしませんよね。

女性の立場を大切にする

本気で好きな女性には、都合よく自分の身の回りの世話をさせたりはしません。恋人なんだからそれくらいしてもらって当たり前、と考えるような男性は本気で好きなわけではないでしょう。

女性だから家のことや世話をして当然と考えるような男性は、母親の代わりを見つけようとしているだけ。恋愛相手に求めるものではありませんよね。

好きな女性には輝いていてほしいもの。都合よく扱ったりはしないものです。

既婚者が本気の恋をした場合は?

結婚した時には「これが最後の恋愛」と思っていたのに、本気で心を奪われる女性が現れてしまったら・・・?!

どう転んでも壁にぶち当たるのが目に見えているのに、本気になってしまうとそんな壁の存在よりも好きになった女性の存在でいっぱいになってしまうんですよね。

茨の道を進むことになるのに別れられない・・・そんな既婚者の本気の恋って、辛いですね。

時間の使い方が変わる

独身の恋人同士なら、休日は一日中一緒に居られますが、既婚者となるとそうはいきません。休日こそ「会えない日」。

極力奥さんに疑われないように、休日は良き夫を演じなくてはいけません。そのため、好きな女性と会うのは平日となります。残業と偽って好きな女性との時間を作るのです。

既婚者にとって本気の恋愛は嘘の上に成り立っています。覚悟の上の恋愛でしょうが、障害があるからますます本気になっていくのでしょうね。

お金の使い方が変わる

既婚者であれば、月に使えるお金は定額で限られている男性が多いでしょう。その中から、本気で好きになった女性のために使うぶんを捻出しなくてはいけません。

したがって、友人と飲みに行く回数を減らしたり、ランチ代を節約したり。もっと本気になると、好きな女性と生活のための今後の資金を貯め始めたりも。ここまで来ると、なかなか後には引けなくなりますね。

空き時間を作ろうとする

仕事のちょっとした合間に好きな女性へ連絡を入れたり、営業職などの外回りが多い仕事であれば空き時間にちょっと会ったり・・・とにかく「空き時間」を有効活用しようと努力します。

そのぶん仕事は忙しくなるわけですが、彼女に会えるならなんのその!頑張れてしまうんですね。

既婚者の恋愛は、限られた時間の中で付き合っていかなくてはいけません。愛想を尽かされたくない思いが、結果仕事を忙しくしているのですね。そこまでして・・・と見えますが、本人の思いは真剣そのもの。少しでも好きな人と一緒に居たいと思うのはみんな一緒なんですよね。

スマホチェックが多くなる

好きな女性からの連絡がないか、今か今かと待ちわびる余り、スマホチェックの回数がやけに増えるようになるものです。

以前なら仕事中はカバンの中に入れっぱなしだったスマホも、恋愛中はポケットの中。すぐに気付けるようにしているのです。

返信ができる状態でなくても、彼女から連絡がきたということだけで幸せな気分に・・・これもまた、独身者と同じ感覚なんですよね。恋愛中は、既婚者であることを忘れたいのでしょうね。

奥さんに優しくなる

人は後ろめたさがあると態度に出るものです。他に好きな女性が出来たという後ろめたさから、奥さんには今まで以上に優しくなる傾向が。

好きなケーキを買って帰ったり、家事を手伝ったり、今までしてこなかったことをやりだすのです。でもこれって「俺、後ろめたいんだ!」って言ってるようなものですけどね。

奥さんへの優しさは贖罪。でも、これで帳消しになるなんて本人も思ってません。「せめてもの・・・」というところでしょうね。

本気の恋だからこそ、態度や行動に嘘がつけない!

本気の恋だからこそ、相手の女性に対しては慎重にも臆病にもなります。

だからこそ、時に女性に「この人本当に私のこと好きなの?」と不安な気持ちにさせてしまったり、関係を一歩前に進めることを躊躇したりもします。

しかし相手の女性のことが本気で好きですから、その気持ちに対する態度や行動に嘘がつけなくなってしまいます。

彼の態度や行動が、この記事で挙げた項目にいくつも当てはまるというのであれば、自信を持ってもいいのではないでしょうか?

もっと彼の脈あり態度について知りたいあなたへ!

気になる人に男性がとる態度・行動13選まとめ!これは脈あり!
男性からのボディタッチは脈あり?部位別に男性心理を解説!
「好き」というサイン♡男性が女性にみせる脈ありサイン41選!
男性が好きな人にとる態度17選!脈あり仕草まとめ!【女子必見】
職場恋愛の脈ありサイン15選!男性からの好意を見逃さないで!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ