【ボブ】巻かずにストレートのままくるりんぱ!職場にも結婚式にも◎

ボブヘアは、アレンジのバリエーションが少ないと思っていませんか?実はボブは、巻かずにストレートのままくるりんぱをするだけでアレンジが楽しめるヘアスタイルです。カジュアルもお呼ばれスタイルもこなせる優秀なくるりんぱをご紹介します。

【ボブ】巻かずにストレートのままくるりんぱ!職場にも結婚式にも◎のイメージ

目次

  1. 基本のくるりんぱ
  2. ボブ×くるりんぱ【お呼ばれ編】
  3. ボブ×くるりんぱ【カジュアル編】
  4. 巻いてもっとかわいく♡くるりんぱ応用編
  5. ボブでもセルフで簡単かわいく♡

基本のくるりんぱ

ボブのような短めの髪でも簡単にできるのが、くるりんぱが優秀なアレンジといえるポイントです。簡単にできて華やかに見えるので、今や定番のアレンジですよね。

そんな「できて当たり前」感のあるアレンジなので、やり方がわからないのに今さら人に聞けない、なんて悩んでいる方もいるのではないでしょうか?やり方がわからない方、もしくは何度やっても上手にできない方に、基本のくるりんぱのやり方をご説明します。

まずはくるりんぱしたい分だけ髪をを取ります。少し下の部分、ゆるめのポイントでゴムを使い結んだら、トップの部分を二つに分け、その間に毛先をくるりと通します。ゴムを上に押し上げつつ、ねじられた髪を指でつまんで少しずつ引き出していきます。

以上が、シンプルなくるりんぱのやり方です。最後に髪を引き出しほぐすところで、大げさにほぐせばほぐすほどボリュームアップします。編み込んだりアクセサリーを使ったりしなくてもアレンジとして完成する、優秀なヘアスタイルです。引き出す髪の量でお好みのボリュームに調整できるのも、良いところですよね。

ボブ×くるりんぱ【お呼ばれ編】

短いボブは、お呼ばれスタイルにぴったりなアレンジのバリエーションがロングヘアやミディアムヘアほど多くありません。そこで活躍するのが、やはりくるりんぱを使ったアレンジです。シンプルなくるりんぱでもアレンジとして完成するとご説明しましたが、結婚式のような場所では、さらにボリューム感や華やかさがほしいですよね。

そこで、結婚式やパーティーのような場所でも存在感をアピールできる、ボブのくるりんぱアレンジをいくつかご紹介します。

二段くるりんぱ

くるりんぱは一つでも可愛いですが、縦に二段重なるようにするアレンジなら、さらに華やかになります。トップの部分を取り一段目、サイドからねじりながらそれぞれ取り、二段目のくるりんぱを作ります。一段目は大きめにほぐしボリュームを出し、二段目は細くねじることで、ふくらみすぎず、丁寧な印象を与えます。

リボンのような繊細で上品なアクセサリーを付けると、さらに華やかになります。

リボン×くるりんぱ

なるべくシンプルなスタイルが好みで、あまりゆるい印象を与えたくない方もいるでしょう。ほぐしすぎると華やかというより乱れた印象になってしまう可能性があり、それを避けたいシチュエーションもあるでしょう。

シンプルにしたいけれどくるりんぱだけではお呼ばれスタイルには物足りないときは、アクセサリーを使うのがベストです。小さなアクセサリーではドレスに負けてしまいますので、大ぶりかつ上品なリボンがおすすめです。

ツインくるりんぱ

トップの髪を左右に分け、二つのくるりんぱを並べて作るスタイルは、凝ったアレンジでお呼ばれヘアにおすすめです。

二つのくるりんぱを作ったあとで、サイドの髪をそれぞれ少しずつ取り、中央でくるりんぱを作ります。最後にもう一度サイドから髪を取り、最初にくるりんぱした髪とまとめてくるりんぱを作れば、ねじりがたくさんある華やかヘアの完成です。

サイドくるりんぱ

基本のくるりんぱでは物足りない方に、最初のくるりんぱをする際に斜め方向に流し、サイドのあたりでくるりんぱを作るアレンジもあります。くるりんぱ一つではお呼ばれスタイルには物足りないので、二段重ねるとさらに可愛らしくなります。

他とちょっと差をつけたいときにおすすめの可愛らしいヘアスタイルです。

くるりんぱでまとめ髪

ボブでもフルアップのまとめ髪にしたいときも、くるりんぱが有効です。中央やサイドでくるりんぱを作り、最後に残った髪をくるんと丸め、ピンで留めるアレンジです。短めのボブでフルアップのスタイルを作るのは難しいですが、トップやサイドをあらかじめくるりんぱしておくことで、首に近い短い髪をまとめやすくなります。

ボブ×くるりんぱ【カジュアル編】

結婚式やパーティーといった特別な日でなくても、ボブなら簡単なくるりんぱでカジュアルなアレンジが楽しめます。シンプルなくるりんぱに一工夫加えるだけで、個性的で可愛らしいヘアスタイルになります。

ファッションによって、その日の気分によって、様々なくるりんぱアレンジを楽しんでくださいね。

編み込みくるりんぱ

編み込みとくるりんぱの相性はとても良いので、ぜひ試していただきたいアレンジの一つです。基本のくるりんぱをする際にトップの髪、もしくはサイドの髪を取りますが、このアレンジでは、くるりんぱをする前にサイドからそれぞれ編み込んでいきます。左右の編み込みが中央まできたら、くるりんぱをします。

きっちりした編み込みよりも、ゆるめのスタイルがやわらかいフェミニンな印象を作り、可愛らしくなります。

くるりんぱしてから三つ編み

くるりんぱをしたあとに三つ編みを作るアレンジは、簡単なのに他とは違う、個性的なヘアスタイルです。ほんの一手間が印象を変えてくれるので、ぜひバリエーションの一つに取り入れてみてくださいね。

くるりんぱ×おだんご

ただのおだんごでは無造作すぎてつまらない、という場合におすすめなのが、おだんごとくるりんぱを組み合わせたアレンジです。サイドを残したトップでおだんごを作り、残しておいたサイドの髪をおだんごの下でくるりんぱするだけです。最後に指で髪をつまんで引き出し、好みのボリュームに仕上げましょう。無造作でありながらフェミニンで大人っぽい印象もアピールできます。

くるりんぱ×ポニーテール

くるりんぱとポニーテールを組み合わせたアレンジは、シンプルすぎず、ボリューミーすぎず、ほどよいまとまり感のあるカジュアルなヘアスタイルです。くるりんぱを何段か重ねて作り、最後に残った髪を一つにまとめるだけで、凝ったアレンジ見えますが簡単に作ることができるアレンジです。

伸ばしかけで髪が邪魔なときや、暑い季節に襟足を涼しくしたいときにもおすすめです。

巻いてもっとかわいく♡くるりんぱ応用編

ボブのくるりんぱは、巻かずにストレートのままで十分に可愛くなりますが、あらかじめ巻いてからアレンジすると、さらに見た目が華やかになります。

ふわふわに巻いたボブにおすすめのくるりんぱアレンジを、いくつかご紹介します。凝ったヘアスタイルにチャレンジしたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

くるりんぱ×ねじり編み

くるりんぱは、ねじり編みとの相性も抜群です。あらかじめ巻いている状態なので、サイドからねじってくるりんぱをするだけで、ふわふわとボリューミーなヘアスタイルになります。

くるりんぱ×編み込み

ゆるふわヘアと編み込みの組み合わせは、アンニュイな雰囲気が出るフェミニンなヘアスタイルです。髪束をたっぷり取り、ゆるめの太い編み込みを作ると、より可愛らしくなります。最後にくるりんぱをすることで、大人しくなりすぎないところもリラックス感が出ておすすめです。

くるりんぱ×ロープ編み

くるりんぱとロープ編みの組み合わせも、凝った印象でお呼ばれスタイルとしても他のヘアスタイルに負けません。ロープ編みとは、二つの髪束をねじったあとに、その二つを交差させてロープのような太い髪束を作るアレンジです。

編み込みを自分でやるのは苦手という方にも、ロープ編みは簡単なのでおすすめです。

ボブでもセルフで簡単かわいく♡

くるりんぱにはたくさんのバリエーションがあることを、おわかりいただけたでしょうか?くるりんぱはボブのような長さでも簡単にでき、見た目も華やかなので、ぜひ覚えておいていただきたいアレンジです。リラックスしたいときにはカジュアルなアレンジ、結婚式やパーティーに出席するときには華やかなまとまりのあるアレンジと両方が楽しめるので、自分に合うくるりんぱを見つけてくださいね。

▼もっとボブアレンジを知りたい方は、こちらもチェック!

ボブ向けハーフアップのやり方!簡単アレンジで様々なシーンに!
【ヘアカタログボブ編】パーマ・ストレート・前髪あり・なし一挙紹介!
黒髪ボブパーマ特集!おすすめスタイルやおしゃれアレンジがわかる!
伸ばしかけボブのヘアアレンジまとめ!可愛くまとめるコツを解説!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ