メンズセルフカットのやり方!前髪から襟足の切り方まで解説

前髪や全体のメンズセルフカットの切り方について、ご紹介していきます。メンズセルフカットで男性は十分に輝くことができます。美容院に行くのが面倒くさい方、行く時間がない方にはオススメです。前髪から襟足まで素敵なスタイルを作り上げていく上での、参考にしてください。

メンズセルフカットのやり方!前髪から襟足の切り方まで解説のイメージ

目次

  1. 今やセルフカットが主流のメンズヘアスタイル
  2. セルフカットに必要なアイテム
  3. 【メンズセルフカット】髪の毛を切る際の注意点
  4. 【メンズセルフカット】定番な前髪の切り方
  5. 【メンズセルフカット】髪の毛の切り方9選
  6. 【まとめ】男の髪をセルフカットでよりかっこよく!

今やセルフカットが主流のメンズヘアスタイル

ヘアスタイルを整えたり、前髪のカットと言うと、これまでは美容室でやってもらうという方も多かったです。一方で男女共に、セルフカットで自分なりのヘアスタイルを確立してくという人たちも多くなってきました。

新型コロナウイルスの影響で、行きたくても行けないという方も増えたでしょう。そんなとき伸びてきた髪の毛を自分でカット出来たらな、なんて思ったことはありませんか?

セルフカットは今や大きな流行となっており、多くの人たちがカットバサミやバリカン、くしなどを用意してセルフカットを楽しんでいます。サイドやトップのふんわり感、襟足の長さなど、自分なりのこだわりがあるという男性も多いでしょう。

セルフカットの切り方を覚えておくことで、いつでもどこでも理想のヘアスタイルを築き上げていくことができます。梳きバサミやヘアカット用のハサミを上手く駆使していくことで、自分の好みのヘアスタイルへと調整していくことが可能となりますね。

切り方を覚えれば、美容代が浮く

髪の毛の切り方を覚えることで、今まで美容院にかかっていたお金も多少減らすことができますよね。1ヶ月に1回美容院や床屋さんに行っていたところを、2ヶ月に1回に変えることができれば、単純に年間半額のコストカットにつながります。

前髪だけでなく、サイドや後ろ、襟足など、伸びてきてうっとうしいなどと感じるようになった頃に、セルフカットを敢行することで、お金をかけずに髪をスッキリさせることができます。

もちろん、プロの美容師にカットしてもらうのも素晴らしい選択肢ですが、少しでも節約生活をしていきたいという男性にとって、セルフカットは自分のお財布を守る役割も果たしてくれます。

セルフカットに必要なアイテム

セルフカットに挑戦する前に、まずは必要なアイテムを揃えていきましょう。家にあるものだけでやろうとしても上手くいかない場合が多いです。できれば専用のアイテムを数点揃えたいですね。切ってしまうともう後戻りはできません。

失敗を最小限にとどめるためにも、念には念を入れて専用アイテムの購入をおすすめします。一度買ってしまえば、それらは長く使えますし、セルフカットの腕が上がるにつれて使用頻度も上がっていくことでしょう。

カットバサミ


日本製 刃物鋼カットハサミ(送料無料)髪切りバサミ カットバサミ made in japan[Z]

まず、セルフカットに必要なアイテムとしては、ヘアカット用バサミを挙げることができます。セルフカットの際に、普通のハサミを利用してヘアカットを行おうとする人もいますが、それだけはやめておいた方が良いでしょう。

普通のハサミでは、美容師ですら上手く切れないほどですので、一般の方が利用しても、残念な感じになってしまうだけです。切れ味の良いカットバサミを用意して、縦方向に利用していくことで、セルフカットの失敗を最小限に食い止めることができます。

梳きバサミ


ギフト スキバサミ 散髪 はさみ 髪 匠の技 グリーンベル 良く切れる

セルフカット用アイテムとしては、カット用バサミも必需品ですが、同時に梳きバサミも用意しておくと良いでしょう。後ろやトップ、サイドや襟足など、長さを変えるのではなく、ボリュームを減らしたいと思うこともあるでしょう。

そういった時に役立つのが梳きバサミであり、全体的なボリュームの調整に一役買ってくれます。ヘアカット用のハサミは、長さを調整していくことに優れていますが、梳きバサミはボリュームの調整に適したハサミとなります。

梳きバサミを利用していくことで、全体的に少しずつ量を減らしていくことができるので、セルフカットにありがちな、切り過ぎてしまうというパターンを防ぐことにもつながります。

バリカン


フィリップス マルチグルーミングキット MG5730/15 送料無料 鼻毛カッター エチケット ヒゲトリマー 髭 バリカン ヘアーカッター ムダ毛処理 シェービング トリミング お風呂剃り&丸洗い可 メンズ 男性用

セルフカットでは、同時にバリカンも準備しておくと良いでしょう。男性に人気のツーブロックヘアなどを実現する際にも、バリカンが重要な役割を担っていきます。

バリカンのアタッチメント部分を変えていくことで、髪の長さも調節していくことができますし、刈り上げも上手く作っていくことができます。

ツーブロックだけでなく、坊主ヘアにしたいという男性にも重宝できるのがバリカンの存在であり、短めのヘアスタイルを望む男性にとって、バリカンは欠かせないヘアアイテムとなります。

美容室で、ツーブロックにしてもらった場合も、すぐに刈り込み部分が伸びてきてしまうこともあります。そういった時に、自宅でバリカンを用意しておけば、セルフカットで刈り込み部分を再び短くすることができますよね。

くし


【メール便送料無料】ホンゴ ビュープロ コームNo.301 レッド(細目)/No.303 レッド(荒目)【ブラッシング】【プロ用】【カットコーム】【トリミングコーム】(プレゼント ギフト)(セルフカット セルフカラー)

梳きバサミやカットバサミを利用する時に、カットする部分にくしを入れてあげることで、よりカットを行いやすくなります。カットする部分の髪の量を調整するという意味でも、くしは重要なアイテムであり、セルフカットの失敗を最小限に食い止めてくれます。

なるべく目の細かいくしを準備しておくことで、より繊細な形で、セルフカットを進めていくことができます。カット前の毛並みを揃える際にも活用できますし、セルフカット終盤の最終確認の際にも、役に立つのがくしの存在です。

100均でも手軽に購入することができますので、くしを持っていないという男性は、しっかりと手元においておくと良いでしょう。

三面鏡


L 黒白 化粧鏡 三面鏡 卓上 鏡 メイクアップ ミラー ワイド 43cm幅 大きい 特大 / 折りたたみ 卓上ミラー 化粧鏡 3面 角度調整可能 化粧鏡 卓上鏡 特大 大きい 幅広 スタンドミラー

通常の鏡でもセルフカットを行うことはできますが、どうしても後ろや襟足の部分が見えにくくなってしまいます。美容師に切ってもらうのであれば、全く問題ありませんが、自分自身の感覚だけで切っていくのは無理があるでしょう。

前髪やトップ、サイドだけをセルフカットするのであれば通常の鏡でも大丈夫ですが、襟足や後ろの部分もカットするということであれば、確実に三面鏡を準備しておくことをおすすめします。

後ろや襟足は、セルフカットにおいて、ただでさえ失敗しやすい箇所です。そういった部分の成功率を少しでも高めていくには、自分の目で見えるようにしておくことが大切です。

後ろや襟足に関しては、感覚的に上手くいったと思っても、長さのずれやボリュームの多寡が生じていることがほとんどですので、三面鏡を準備して、ゆっくりと丁寧にカットしていくようにしましょう。

ヘアクリップ


クリップ 美容業界 特許 ダッカール 日本製 104mm 2本セット ブラック、ベッコウ セルフカット メンズ レディース

ダッカールでも構いませんが、ヘアクリップなどを準備して、髪を切る場所とそうでない場所を明確に区別しておくことがポイントです。

特に、セルフカット初心者の方で、前髪やトップ、サイドなどをアバウトにカットしていこうとすると、切らなくて良い部分まで切ってしまい、ヘアスタイルが崩れていってしまうことも少なくありません。

そういった意味でも、髪をブロッキングしておくことがポイントであり、切る部分だけに専念して、丁寧にセルフカットを行っていくと良いでしょう。

【メンズセルフカット】髪の毛を切る際の注意点

セルフで髪をカットする際には、ダッカールやヘアピンなどを使って、切る場所とそれ以外の場所を明確に区別しておくことが大切です。

前髪はもちろん、サイドやトップ、襟足や後ろなどにも言えることですが、切らなくて良い場所までカットしてしまうと、それこそ残念なヘアスタイルになってしまいかねません。

とりわけ後ろや襟足は、セルフカットの際自分からはよく見えにくく、カットに失敗してしまう可能性が高い場所です。そういった場所は、前髪以上に慎重にセルフカットを行っていくことで、長さやボリュームを調整していきましょう。

極端に長い箇所や、極端に短い箇所を作ってしまうと、そこばかりに目が行きがちになって、残念な感じになってしまうので、切り方としては注意が必要です。

【メンズセルフカット】定番な前髪の切り方

まずは、前髪セルフカットのやり方を紹介していきます。

前髪はカットバサミを縦にして切っていくと良いでしょう。カットバサミを横向きにして使ってしまうと、思った以上に髪が切れすぎてしまいます。前髪を切る際には、カットバサミを縦に入れていく切り方をすると、髪の毛の量を上手く調整しやすくなっていきます。

前髪を短くしたいという場合には、1回でざっくりと切ろうとするのではなく、3回くらいに分けてセルフカットしていくイメージを持ちながら、カットを進めていくと効果的です。全体的にボリュームを落としたいという場合には、梳きバサミを利用しましょう。

メンズヘアスタイルは前髪の切り方で決まる

メンズヘアスタイルに関しては、前髪の切り方次第で印象が変わってくると言っても過言ではないでしょう。後ろやサイド、襟足なども、もちろん重要ですが、前髪の出来次第で、かっこ良く見えたり、残念な感じになってしまったりすることも少なくありません。

トップやサイドのヘアセットは比較的行いやすいという男性は多いですが、前髪のセットに苦労するという男性も多くなっています。

それだけ、前髪に関しては、自分なりの理想を持っているという男性が多いことでもあり、前髪の切り方やセット次第で、印象に変化をつけていくことができるのです。


▼:もっと前髪カットについて知りたい方はこちら!

【メンズ】前髪の切り方は?上手なセルフカットの方法を徹底解説!

【メンズセルフカット】髪の毛の切り方9選

ここからは定番かつ、人気なヘアスタイルのセルフカット方法を紹介していきます。伸びてきた髪の毛を見ながらなりたいヘアスタイルのイメージをもち、自分でできそうなデザインを参考に、セルフカットに挑戦していきましょう。

【メンズセルフカット】サイドの切り方

メンズスタイルのセルフカットにおいては、前髪やトップだけでなく、サイドの切り方もカギを握っていきます。

サイドの切り方としては、まず指で下から髪を挟むようにして、少しずつ髪をとって、横に引っ張り出すような形にしていきます。その後、指から出た髪をカットバサミでカットしていきましょう。

ある程度、サイドの髪の長さを統一していくことができたら、最後に全体のボリューム調整のために、梳きバサミを活用して、カットしていくと、素敵なサイドのヘアスタイルが完成していきます。

サイド、トップ、前髪など全ての箇所が上手くいくことで、素敵なヘアスタイルにつながっていきますので、どの部分も慎重かつ丁寧にセルフカットしていくと良いでしょう。

【メンズセルフカット】トップの切り方

サイドの切り方もポイントのメンズセルフカットですが、サイド同様にトップの切り方も重要です。トップにどれだけボリュームを残したいのか、あるいは短くしていきたいのかといったイメージを持った上で、セルフカットに臨んでいくようにしましょう。

トップに関しては、あえてそれほど切るのではなく、ボリューム感を残しておくのも悪い選択肢ではありません。長年にわたって流行を見せているツーブロックヘアでも、最近ではトップにボリュームを残したヘアスタイルがオシャレで人気が高まっています。

トップを切りたいというのであれば、ヘアカット用バサミではなく、梳きバサミを利用して、全体的なボリュームを減らしていくだけでも、十分効果的です。

【メンズセルフカット】後ろ髪の切り方

トップやサイド、前髪など、セルフカットにおける切り方のポイントはそれぞれにありますが、後ろ髪の切り方も重要でしょう。

後ろは、特に自分の目で見にくい部分でもあるので、トップやサイドに合わせて、慎重にカットしていくことが求められます。トップと違って、後ろは基本的にバッサリとカットしてしまっても問題ありません。

後ろがすっきりすることで、全体的にさわやかなヘアスタイルを作り上げていくことができます。後ろも、くしを上手く利用しつつ、指も使って、指からはみ出た部分を少しずつカットしていくことで、全体的なボリューム感と長さを上手に調整していくことができます。

【メンズセルフカット】襟足の切り方

後ろの切り方もポイントとなるメンズセルフカットですが、さらに襟足の切り方にも注意していくと良いでしょう。

襟足を完全になくして刈り上げたいのであれば、バリカンの利用をおすすめすることができますが、襟足を残しておきたいのであれば、カット用バサミで慎重に切っていくことが求められます。

襟足部分のカット方法に関しても、サイドや後ろと同じように、指で髪を挟んで、はみ出た部分を切り揃えていくことで、美しい襟足カットを実践していくことができます。

ハサミの入れ方や角度に注意しながら、必要以上に切り過ぎないようにすることで、丁寧にすっきりとした襟足を手に入れていくことができますね。

伸びてきて、うっとおしいと感じるようになったら、前髪同様、襟足もセルフカットしてしまうことで、またさわやかなヘアスタイルを楽しむことができるでしょう。

【メンズセルフカット】ツーブロックの切り方

男性のヘアスタイルとしては、ツーブロックの人気が圧倒的なものを誇っていますが、ツーブロックもセルフカットで上手く調整していくことができます。

ツーブロックの際には、刈り込み部分にバリカンを利用していくことで、鮮やかなヘアスタイルを完成させていくことが可能です。ツーブロックに際して、トップの長さや重さがそれほど気にならないのであれば、無理にトップをカットする必要はありません。

サイドや後ろ部分の刈り上げに専念して、バリカンを扱っていくと良いでしょう。ツーブロックの際には、バリカンのアタッチメントを少しずつ短いものに変えていくのがおすすめです。

最初から3mmなどのバリカンを利用してしまうと、修正しにくくなるので、12mmや9mmのアタッチメントを利用して、少しずつ刈り込みを調整していくと良いでしょう。


▼:ツーブロックのコツはこちら!

ツーブロックをセルフカットでやる方法!失敗しないコツは?

【メンズセルフカット】刈り込みの切り方

ツーブロックの刈り込みに関しては、上記でも触れたように、バリカンのアタッチメントを少しずつ短くしていくことがポイントとなります。刈り込みを入れる部分以外のところは、ヘアピンやダッカールを使って、しっかりと固定しておくと良いでしょう。

ハサミを利用する際にも同様のことが言えますが、バリカンを利用して刈り込みを入れていく際にも、どこからどこまで刈り込んでいくのか、視覚的にも感覚的にも確認しておけるように準備しておくことが大切です。

そうすることで、不要な部分まで刈り込みを入れることを防ぐことができるので、面倒がらずに、ヘアアイテムを活用して、セルフカットの下準備を進めていきましょう。

【メンズセルフカット】ショートヘアの切り方

男性のヘアスタイルとしては、ショートカットも、とても人気の髪型として、多くの人から親しまれていますよね。ショートカットにすれば、髪のセットも簡単ですし、シャンプーをしたり、ドライヤーをかけたりするのも短時間で済むなど、嬉しいメリットがたくさんあります。

そういったショートカットもセルフカットで十分に実現させていくことが可能であり、カットバサミや梳きバサミ、バリカンなどを上手く駆使しながら、お好みの短さに調整していくと良いでしょう。

基本的な切り方は、他のヘアスタイルと同様であり、指からはみ出た部分をカットしていくことで、徐々に髪全体の長さを短くしていくことができます。


▼:ショートカットのおすすめはソフトモヒカン!

ソフトモヒカンの切り方!バリカンを使って簡単セルフカット!

【メンズセルフカット】ギザギザ前髪の切り方

失敗が許されない前髪。ハサミを縦に入れる知識はあっても、左右のバランスを整えているうちにどんどん短くなったり、手直しのうちにパッツンになったり、そんな経験はありませんか?

大事なのは、縦にハサミを入れた際にハサミの先端だけを使うのではなく、思い切って奥までハサミを入れること。これだけでかなりパッツン防止になります。

ハサミの角度を付けすぎずに1㎝間隔ほどで入れていってみましょう。慣れてくるとあっという間の作業も最初は時間がかかるかもしれませんが、この技をマスターすればどんなヘアスタイルにも応用できます。

【メンズセルフカット】前髪を効果的にカットしていく切り方

前髪のセルフカットに関しては、くしを上手く活用しながら、まっすぐに毛並みを揃えて、長さが異なる部分を徐々に短くしていくと良いでしょう。

前髪カットの際には、特にハサミを縦に入れることを忘れないようにしてください。ハサミを横に入れると、一気に多くの髪が切れてしまい、ぱっつんスタイルの見栄えの悪い感じになってしまいます。

前髪のセルフカットに際しては、目と目の間の前髪を切るようなイメージで、ハサミを縦に入れていくことで、ボリューム長さ共に、少しずつ調整していくことができます。切り過ぎが不安な方は、カット用バサミではなく、梳きバサミを用いると良いでしょう。

【まとめ】男の髪をセルフカットでよりかっこよく!

男の髪の毛のセルフカットの方法について、さまざまな切り方をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。まずは、少しずつセルフカットに挑戦していき、前髪、トップ、サイド、後ろ、襟足などと移行していけると良いでしょう。

セルフカットには多くのメリットもあるので、そういったメリットを享受できるように、日々自分のやり方を模索していきましょう。

セルフカットに関する情報についてもっと知りたいアナタヘ

前髪セルフカット方法まとめ!お家で簡単にできる!
ツーブロックをセルフカットでやる方法!失敗しないコツは?
坊主が伸びかけの時におすすめの髪型やアレンジ!セルフカット術も解説

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ