付き合って1ヶ月記念の注意点!プレゼント以外にすべきことは?

付き合って1ヶ月のカップルは、ラブラブカップルが多いです。付き合って1ヶ月でどのような記念日を過ごしますか?付き合って1ヶ月のカップルの心境や、付き合って1ヶ月記念日にどんなことをするのかなどを注意点を含めて、見ていきましょう。

付き合って1ヶ月記念の注意点!プレゼント以外にすべきことは?のイメージ

目次

  1. 付き合って1ヶ月ってどんな期間?
  2. 付き合って1ヶ月の記念日を特別なものにしよう!
  3. 付き合って1ヶ月の記念日の注意点
  4. 1ヶ月の記念日の注意点を特別なものにしよう♡

付き合って1ヶ月ってどんな期間?

付き合って1ヶ月のカップルと聞いてどんなことを思い浮かべますか?ラブラブだけど、まだ何処と無く遠慮をしてしまったり・・

カップルによっては、付き合って1ヶ月でも、倦怠期を迎えます。付き合って1ヶ月のカップルの心境を見ていきたいと思います。

(1)ラブラブ

付き合って1ヶ月という時期は、まだ初々しいカップルが多いですよね。

仲はいいのにまだ緊張してしまう時があったりもします。

それでも、やっぱり彼氏が一番好き!彼女が一番大事!と、ラブラブなカップルが多いです。

周りの目も気にしない

付き合って1ヶ月は、ラブラブすぎて周りが見えないほどです。

手をつないで仲良く歩く姿は、羨ましい限りですが、人前で堂々とキスをしてしまったりすると、色々な意味で見られてしまいますので注意点でもあります。

周りが見えないほどに、相手のことを思えるのは、とても素敵なことです。時と場合をわきまえておくことが大切ですね。

(2)一緒にいる時間が一番幸せ

出会った時よりも確実に感じることは、一緒にいる時間がとても大切で、一番幸せな時間!というカップルも多いのではないでしょうか?

付き合い始めは、好きだからこそ気にしてしまうことも多かったことも、付き合って1ヶ月になると素直になれる自分がいたりと、彼といる時間がとても居心地の良い時間に感じ、好きという気持ちが大きくなる人も多いです。

一緒にいる時間は嫌なことも忘れ、笑顔になれるというカップルも多いです。

とても身近な存在

一緒にいる時間が一番幸せと感じることは、彼氏、彼女がとても身近な存在であることを表しています。

とても身近な存在になり、失うことがとても怖い。そんな存在になっているのではないでしょうか?

付き合って1ヶ月で、とても身近な存在になれているカップルは、2ヶ月後、3ヶ月ごと、先がとても楽しみですよね。

しかし、あまりにも近くに居すぎてしまうと倦怠期などの注意点につながる可能性もありますので、少しずつ他の物や人にも興味を持っていきましょう。

(3)キスから先に進む?どこまで進む?

付き合い出して初めて手を繋いで歩くようになった。というカップルは多いですよね。

付き合って1ヶ月だと、フレンチキスまでしかしていない、というカップルや、キス自体していないというカップルも少なくありません。

付き合って1ヶ月の記念日などを境に、フレンチキスより先に進もう。と思う彼氏も多いです。

また、初めてのキスが1ヶ月記念日だった。というのも、忘れられない思い出になりますね。

キスをたくさんしたい

付き合って1ヶ月は、キスよりも先に進むことに抵抗や違和感などを感じているカップルも、キスはたくさんしたい。というカップルが多いです。

どこにいても、一緒の時間はキスをしていたい。という気持ちのカップルもたくさんいます。

キスなら、一瞬でもできますし「人目につくようなところなどでしない」などの注意点を守っていれば、どこでキスをしてもいいような気持ちになります。

実際に、付き合って1ヶ月のカップルは、人目につかないようなところではたくさんキスをしているのではないでしょうか?

キスの変化

付き合って1ヶ月経つと、キスの仕方にも変化が見られます。

付き合い始めの頃は「キスしていい?」と聞いてからキスをしていたけれど、付き合って1ヶ月経ってからは、キスしたい時に、キスをしたい方からキスをするなど、キスの仕方にも色々な変化が出てきます。

フレンチキスだったけれど、もう少し大人のキスをしてくれるようになった。などの変化も見られる時期です。

(4)相手のことを知ってくる

付き合って1ヶ月経つと、恋人が、自分の心を許せる相手にもなってきます。だんだんと本当の自分を見せてきてくれますよね。

それと同じで、自分も本心をぶつけることが増える時でもあります。一緒にいなかったら知れないようなことも知れる、恋人ならではの特権です。

受け入れられないことも

中には、受け入れられないことも出てきます。好みの食事が全く違ったり、癖や習慣が受け入れられないことも、知ってしまいます。

また、恋人自身のことではなく、相手の家族や、友人関係で受け入れられないことが出てくることもあります。

知りたくなかったことを知った時にどう思うかで、これから先の恋人生活にも変化があると言えます。

意外な事実も知った

付き合う前のイメージと違い、意外だと感じることを知る時もあります。

「外で遊んでいるイメージだったのに、実はインドアだった」や「草食系に見えて実は思い切り肉食系だった」など。意外な一面を知ることもあります。

それは相手も思っている事かもしれませんよ。

(5)倦怠期

付き合って1ヶ月で、倦怠期を迎えるカップルもいます。

倦怠期とは、相手にイライラしてしまったり、もうどうでもいい。と感じてしまったりする時期のことを言いますが、倦怠期の波は、付き合って1ヶ月で一度くるとも言われています。

何となくトキメキを感じられなくなってしまったりして倦怠期に入るカップルが多いですが、ある程度の倦怠期の時間を過ごすと、また大好きに戻ることも多いです。

倦怠期は、男性女性問わず、必ずと言っていいほど一度は訪れるものですので「付き合って1ヶ月くらいは倦怠期になることも多いんだな」と大きな気持ちで過ごしてみるのもオススメです。

毎日顔を合わせる

付き合って1ヶ月のカップルの倦怠期は一定の時間一緒にいるとやってくるトキメキ不足が多いですが、毎日顔を合わせていると、倦怠期になる確率も上がってくると言えます。

相手の嫌なところが見えてくる倦怠期の時期に、毎日顔を合わせていたら、いやでも相手の悪い点に目が行きますよね。

注意点として、同棲をしているなどの場合でなくても、同じ職場や、同じ学校などで毎日顔を合わせるカップルでも、倦怠期になってしまわないように、自分一人の時間を作ることが大事です。

時間が解決することが多い

トキメキ不足の一時的な倦怠期は、時間が解決してくれることがほとんどです。

その時間も耐えられずに相手の嫌な部分だけを見ていると、付き合って1ヶ月で別れの選択をしなくてはならないこともあります。

付き合って1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月とやってくる倦怠期に、毎回一度は別れを考えると思います。

しかし、時間は人により違いますが、一定の時間を過ぎると、また相手のことを好きと思えるようになります。

別れたくないのであれば、少し時間をかけても倦怠期の終わりを待ち、本当に相手のことを嫌いにならないように心がけたいですね。

(6)別れたい

付き合って1ヶ月で別れに踏み切るカップルもいます。

お互いが納得できて別れるのであればいいですが、先ほど述べた倦怠期のように、自分だけがテンションダウンをしてしまい別れを告げるケースもあります。

まだまだラブラブであってもおかしくない時期に、相手に別れを告げるのですから、ある程度大きな問題に打ちあったているケースが多いとも言えます。

知りたくないことも知ってしまった

先ほど色々なことを知っていく時期というのを述べましたが、その中で知りたくもないことを知ってしまい、どうしても受け入れられなくなり、別れを告げるケースも少なくありません。

目を潰れるような内容であったならまだしも、元カノとまだ続いていた。など、受け入れがたいことの場合は、別れの選択もありだと思います。

癖や話し方などが受け入れられずに別れを告げるパターンもありますが、癖などはなかなか抜けるものではありませんので、治す努力をしてもらえていないのであれば、別れも選択肢の一つと言えます。

性格や生活習慣の不一致

性格や生活習慣の不一致も付き合って1ヶ月のカップルが別れる原因に多くあります。

付き合うときは受け入れる体制でいた性格や、乗り越えられると感じていた生活習慣の違いも、付き合って1ヶ月経つと、だんだんと辛く感じるようになり、別れに踏み切るカップルも多いのです。

特に生活習慣で、起きる時間や寝る時間が大きくずれている場合などは、話をする時間も少なく、相手に冷めてしまうという注意点もあります。

仕事の都合などで、変えることのできない生活習慣は、結婚をしても不自由に感じることが多く、別れの方を決断するカップルが多いです。

(7)子供を授かった

付き合って1ヶ月で子供を授かったカップルもいるかと思います。

お互いに早いと感じるか、当たり前と感じるかは人それぞれですが、子供を授かったことがきっかけで、結婚するカップルが多い中、別れの選択を選んでしまうカップルがいるのも事実です。

子供が早く欲しく、付き合った当初から妊娠を期待していたカップルには、待望の赤ちゃんになるでしょう。

望まれる妊娠

別れのきっかけにもなってしまう理由というのが、望まれた妊娠ではなかった時などです。

子供を出産するには、相手の家族にも結婚の意思を伝え、自分たちも親になる気持ちをしっかり持っていかなくてはなりません。

お互いにも、家族にも望まれていたことならみんなが嬉しいと感じる出来事ですが、まだ早いと感じていたり、子供を授かることを望んでいない場合には、きちんと子供を授からないようにすることが大事です。

付き合って1ヶ月の記念日を特別なものにしよう!

付き合って1ヶ月記念日は、カップルにとって一番最初の記念日になることも多く、思い出に残ることをしたいと感じる人も多いですよね。

思い出に残る記念日にするには、どんなことをしたら良いのでしょうか?

また、プレゼントをあげたいと思ったいる人も、初めての記念日には、気持ちも入りますよね。どんなものをあげればいい思い出になるのかなど見ていきましょう。

(1)プレゼント

付き合って1ヶ月記念日は、初めてプレゼントを渡す時というカップルも多いです。

ただのプレゼントではなく、付き合って1ヶ月記念日のプレゼントというのを思い出に残したいという人も多いのではないでしょうか?

誕生日などの記念日があり、初めての記念日ではないカップルも、付き合って1ヶ月という記念日は、一度しかありませんので、思い出に残るようなプレゼントをしたいですね。

付き合って1ヶ月の記録

付き合って1ヶ月の間に撮った写真やプリクラなどをまとめて、コメント付きで相手に渡すというプレゼントの方法があります。

1ヶ月の間に、どのようなことをしたのかや、どこに出かけたのかなどを、すぐに振り返ることのできる、記録はとても思い出に残ります。

毎月記録ノートをつけて、渡すという楽しみにもなりますので、とてもオススメです。

ショートムービー

付き合って1ヶ月の記録や、思い出を伝えてプレゼントにしたいけど、作ることが苦手・・という人には、ショートムービーがオススメです。

コメントを動画にとって送るのもいいですし、アプリで簡単に写真をショートムービーにできるものもありますので、ぜひ挑戦して欲しいプレゼントです。

付き合って1ヶ月の時はこんなだったね。と。思い出を振り返る時にも、ショートムービーはスマホに入れて簡単に持ち運びができるものなので、時と場所を問わず観ることができます。

注意点としては、データなので、毎回記念日にプレゼントでショートムービーを作ると、いつかは限界がきてしまうことです。

その時は、SDカードなどにデータを移して、付き合って1ヶ月の記録はここにある、というのを覚えておくことがいいでしょう。

■参考記事:記念日のプレゼントやサプライズについてはコチラも参照!

記念日のプレゼント♡彼氏が喜ぶ定番のおすすめ31選!
記念日にカップルがすべき5つのこと!長続きの秘訣はこれ!

(2)記録に残す

プレゼントではなく、二人で記録を残していくこともオススメです。

記念日の記録に二人一緒に残ることにもなりますし、記録を作っている時も盛り上がるのでとても楽しいです。

では、簡単にできる、記念日の記録方法を見ていきましょう。

動画や写真を撮る

スマホがあればどこにいてもできてしまう記録が、写真や動画です。スマホには日付も記録されていますので、何ヶ月の時だろう?と思い返す時にも簡単ですよね。

写真加工アプリや、動画編集アプリで、付き合って1ヶ月という記念日にふさわしいコメントを書き込むこともオススメです。

二人でどんなことを書くか考えたりできるので、とても盛り上がります。注意点としては、こちらもデータですので、いっぱいになってしまう前にデータ移行が必要になってきます。

プリクラに付き合って1ヶ月の落書き

付き合って1ヶ月記念日にデートに行き、デート先でも撮ることのできるプリクラは、手軽でとてもオススメです。

付き合って1ヶ月記念とわかるコメントや、日付を入れることで付き合って1ヶ月記念の思い出になります。

お互いが、相手に対しての気持ちや、コメントを書きあって、プリントアウトされてから読むという、お手紙方式もオススメです。

二人同時に落書きができるという利点もありますし、時期によって変わるスタンプなどを使えるのは嬉しいですね。

(3)お祝いパーティー

付き合って1ヶ月記念日には、やっぱりお祝いパーティーをしたいですよね。

安いファミレスでも、カラオケボックスでも構わないので、一緒にお祝いをしてみるのがオススメです。

2ヶ月記念日もまたお祝いしようという気持ちにもなりますし、カップルにとって、記念日というものはとても大事なイベントになるものです。

初めての記念日でもある、付き合って1ヶ月記念日は、お祝いパーティーをしてみてはいかがでしょうか?

プレゼントを渡すタイミングにもなる

付き合って1ヶ月記念日にお祝いパーティーをすることになったら、そのタイミングでプレゼントを渡すのが効果的です。

付き合って1ヶ月記念日パーティーというのが、付き合って1ヶ月にお祝いイベントですので、そこでプレゼントを渡さないと、誕生日会に呼ばれてプレゼントを渡さない人のような立場になってしまいかねません。

あとで二人っきりの時にプレゼントはとっておきたい人もいると思いますので、はっきりとは言いませんが、付き合って1ヶ月記念パーティーでプレゼントを渡した方が、テンションは上がるでしょう。

記念日だけは豪華な食事

付き合って1ヶ月記念パーティーの場所はどこでも良いと述べましたが、付き合って1ヶ月記念日記念だけは、特別なお店に行ってみたり、豪華なお食事をするのもオススメです。

付き合って1ヶ月記念日に向けて、気持ちも高まりますし、普段行かないようなお店はワクワクしますよね。

記念日というものは特別な日なんだということを。お互いに思っているのであれば、付き合って1ヶ月記念のパーティーから少し背伸びをしたお店に行くのも楽しいですよ。

注意点としては、記念日に豪華なお店に行くことを目標として、普段のデートをケチりすぎてしまうと、お付き合いも長続きしませんし、付き合って1ヶ月から記念日が重いものになってしまうことがあります。

節約はするけど、ケチりすぎないという注意点を気にしておけば、二人で目標に向かい節約することも楽しくなるはずです。

■参考記事:記念日デートのプラン、コチラも参照!

記念日デートのおすすめデートプラン・スポット35選教えます!

(4)ペアリング

付き合って1ヶ月記念日にしたいことといえば、ペアリングを購入することがとてもオススメです。ペアリングは、カップルにとって特別なものですよね。

その特別なペアリングを付き合って1ヶ月記念日に購入すれば、とてもいい思い出になるでしょう。

注意点としては、刻印や、サイズの品切れで、数日かかってしまうこともあるということです。これに関しては、下調べをしておくことをおすすめします。

付き合って1ヶ月はいいタイミング

ペアリングを購入するのに、付き合って1ヶ月という時期はとてもいい時期ではないでしょうか?早すぎず、遅すぎずという時期です。

誕生日やクリスマスにペアリングを購入するのもいいですが、付き合って1ヶ月記念日というのは、二人だけの記念日ですので、二人だけの記念に残るものは、二人の記念日に購入するのがおすすめです。

(5)お泊りに行く

付き合って1ヶ月記念日にお泊りデートもいいですよね。相手のお家や、自分の家に招くのもいいですが、たまには贅沢な気分でプチ旅行もオススメです。

お互いに実家だと、お家にお泊まりは難しいこともありますが、付き合って1ヶ月記念日は外でお泊まりをするというのは記念日を一緒に過ごせるのでオススメです。

まだ未成年の学生さんなどには無理なことになってしまいますが、選択肢として覚えておければと思います。

(6)結婚する

付き合って1ヶ月記念日に婚姻届をだし、結婚する人もいますよね。とても仲が良く幸せであれば、付き合って1ヶ月でも結婚はありだと思います。

最初から結婚前提でお付き合いをしたのなら余計に、付き合って1ヶ月記念に結婚というのはいいと思います。付き合って1ヶ月記念に結婚する時の注意点や良いところを見ていきましょう。

記念日を忘れない

付き合って1ヶ月記念日に結婚するということは、記念日が二つ重なることになります。

結婚記念日を覚えていれば、付き合い始めた記念日も忘れませんし、逆に付き合った記念日を覚えておけば、結婚記念日も忘れないということです。

結婚記念日もお祝いをしたいので、結婚記念日と付き合った日の記念日を一緒に豪華にするのもいいですね。

結婚は幸せなものなので、付き合って1ヶ月という早い段階で幸せを感じるのもいいでしょう。

結婚式は後でもいい

付き合って1ヶ月で結婚すると言っても、婚姻届を出すところまでが限界になることがほとんどです。

結婚するとなると、相手の親や、自分の親の承諾も必要ですが、結婚する意思があるのであれば、親には会う時間を作ることができるでしょう。

しかし、結婚式というのは、事前から打ち合わせをして、時間をかけて作るものです。また、結婚式をしたいと思った時に式場の予約がすぐに取れるとも限りません。

今は教会で、二人だけの結婚式をするところもたくさんあります。

そのような場所ですと、割と早く結婚式ができる場合がありますが、結婚式は一生に一度ですので、妥協したくありませんよね。

婚姻届を提出して受理されればもう夫婦ですので、付き合って1ヶ月記念日に結婚をしたいと感じているのであれば、婚姻届を出すところまででもいいでしょう。

付き合って1ヶ月の記念日の注意点

付き合って1ヶ月記念日のお祝いをしたいと思った時に気をつけておきたい注意点とはどのようなことがあるのでしょうか?

付き合って1ヶ月記念日にお祝いをするときは、お互いの予定を合わせたり、プレゼントを用意したりと前もって準備も必要ですよね。

付き合って1ヶ月記念日にお祝いをする際に気をつけておきたい注意点をいくつか挙げましたので見ていきましょう。

(1)当日でなくてもいい

付き合って1ヶ月記念日は、記念日当日でないとダメ!と思っていると、負担にもなりますし、毎月の記念日にも重い気持ちが出てきてしまいます。

お互いの仕事や予定もあると思いますので、必ず当日にやらないといけない。という考えは、お付き合いをしていくうちに負担になってしまいます。

大切な記念日が毎月嫌な日になってしまったら悲しいですよね。
当日が無理な時は他の日にずらすことも大事です。

記念日をお祝いする気持ちが大事

付き合って1ヶ月記念日のお祝いを他の日にずらしたとしても、お祝いをしないわけではありませんし、何よりお祝いをしたいという気持ちがあることの方が大切になってきます。

お祝いをしないわけではないのですから、怒ったり不機嫌になっていると、相手にも嫌な気持ちが伝わってしまいます。

仕事が忙しい人などは、「次の記念日は当日にできればいいね」という気持ちでいるくらいがちょうどいいこともあります。

(2)サプライズ

付き合って1ヶ月記念日は、サプライズでお祝いをしたい!という人もいると思います。

大事なことは、相手の予定をきちんと把握しておき、当日に「今日会えないよ」なんていう失敗をしないことが大事です。

サプライズだと、付き合って1ヶ月記念日にどこに行く?と言われても、うまくはぐらかさなくてはなりませんし、努力が必要になることもあります。

サプライズは失敗もつきもの

予定を把握していても、それでも失敗してしまう可能性を考えておきたいという注意点があります。

サプライズというのは、約束をしておくものでもありませんので、突然に予定変更も考えられます。どこまでサプライズにするかという問題点も出てきます。

予定を空けておいてね。といえば、付き合って1ヶ月記念日ということもあり、何かしらのお祝いを期待されるでしょう。

(3)記念日を忘れない

付き合って1ヶ月記念日に何をするかや、どこへ行くかは、カップルそれぞれですが、やはり自分たちの記念日を忘れないことが一番大切です。

どちらかがもう少しで付き合って1ヶ月記念日だよ。と伝えてもいいですが、それを伝えた時に「へーそうだったんだー・・」なんていう態度を取られたら悲しい気分になりますよね。

忘れないようにするためにはどうしたら良いのか見ていきましょう。

カップル向けアプリなども利用

カップルで情報を共有できるアプリなどもたくさんあるので、是非利用したいです。

「付き合って1ヶ月」という記録も出てきますし、アプリによっては、あと何日で記念日です。と表示がされるものもあります。

付き合って1ヶ月は、忘れなくても、だんだんと忘れていってしまうこともありますよね。

そんな時に、アプリに記念日を入れておけば、あとは自動計算で記念日を出してくれるので、記念日を忘れにくくなります。

手帳に記録

スマホが壊れたらどうしよう。データを引き継ぎがめんどくさい。なんていう人は、やはり手書きで自分自身が忘れないようなものに記載しておくことがいいと思います。

代表的なものは、手帳ですが、付き合っている間の記録や、覚えておきたいことを書き残す「恋人ノート」のようなものを作っておくのもおすすめです。

相手には見られないですし、自分が思っていることが書けることや、書いたものを残しておけるので、やはり手書きは残しておきたいですね。

1ヶ月の記念日の注意点を特別なものにしよう♡

いかがでしたか?付き合って1ヶ月というのは、意外といろんなことが起こる時期でもあるんですね。

またプレゼントや、付き合って1ヶ月記念日のお祝いなども楽しめるものがたくさんあるんです。付き合って1ヶ月記念日にはどんなことをしたいか想像できたのでしたら嬉しいです。

付き合って○ヶ月、もっと情報を知りたいアナタに!

付き合って3ヶ月で別れるカップルが多い理由!危機を乗り越えよう!
付き合って4ヶ月のカップルに起きがちなこと!注意点とは?
付き合って半年の注意点!結婚・プロポーズ・同棲などについて!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ