【2020】ディズニークリスマスの限定見どころ・グッズを一挙公開!

【2020】ディズニークリスマスの限定見どころ・グッズを一挙公開!

今年も残りあと僅か。ディズニーの仲間たちが肌寒い冬に心温まる贈り物をくれる毎年大人気のディズニークリスマスが今年も始まりました。今回は毎回気になるクリスマスシーズンの混雑予想の他、シー・ランドそれぞれのクリスマス限定のショーやアトラクション、見どころスポットなどを紹介していきます。

記事の目次

  1. 1.【2020】クリスマスディズニーはいつから?
  2. 2.【2020ディズニー・クリスマス】ディズニーシー
  3. 3.【2020ディズニー・クリスマス】ディズニーランド
  4. 4.【2020ディズニー・クリスマス】グッズ特集※シー・ランド共通
  5. 5.【2020ディズニー・クリスマス】ホテル情報
  6. 6.クリスマスディズニーを楽しもう!

【2020】クリスマスディズニーはいつから?

※新型コロナウイルス感染拡大を防止するために、営業自粛や利用制限が行われている場合があります。各施設を利用する前には必ず最新の情報を確認ください。また、感染拡大を予防する対策を十分に配慮して利用するよう注意しましょう。

Photo byJillWellington

毎年わくわくするクリスマスディズニー。今年は2020年11月10日(通)~12月25日(金)の46日間。この期間内はクリスマス限定のショーやパレード、限定グッズなどでパーク内はクリスマス一色に変わります。

今年はどんなクリスマスディズニーがゲストの心を温めてくれるのでしょうか。寒い冬に家族や恋人、お友達と一緒に素敵な1日を過ごしてみませんか?

毎年遊びに行っている方も、クリスマスディズニー気になるな…という方もクリスマスディズニー2020年版を見て、マスターしましょう!

まずはディズニーシー・ランドの11月12月の混雑状況を予想していきます。

ディズニーシーの混雑予想(11月・12月)

※2020年~2021年1月までは指定日のチケットを購入した方のみ入園可能となっています。

11月のディズニーシーは比較的混雑している日が続きそうです。11月は祝日がないものの、学生は文化祭・運動会の振り返り休日が入ったり、修学旅行シーズンと重なるため平日にもゲストの入場が多くありそうです。クリスマスシーズンのため、休日はかなりの混雑が予想されます。

11月18日(水)はミッキー&ミニーのバースデーなので、当日を含めその前の土日はかなりの数のゲストがお祝いに駆け付けると予想されます。この日のグリーティングは毎年人気で大混雑。頭に入れておくのがいいかもしれません。

また、11月13日(金)茨木県民の日と例年平日の11月14日(土)埼玉県民の日は公立の学校がお休みになり、学生の混雑が予想されます。平日の注意日と言えるでしょう。

2020年11月16日(月)21日(土)22日(日)は年間パスポート使用不可日です。

12月のディズニーシーは休日が混雑するでしょう。クリスマスシーズンのディズニーは空いているわけではありませんが、平日のほうが比較的ゆったりとしています。

今年はクリスマス当日が平日のため、その前の12月19日(土)20日(日)の2日間はたくさんのゲストがクリスマスを楽しみに遊びに来ると予想されています。

クリスマス期間終了から年末にかけて、学生の冬休みが始まるため平日でも入場数が増えてくるでしょう。

2020年12月5日(土)6日(日)28日(月)29日(火)30日(水)は年間パスポート使用不可日です。

ディズニーランドの混雑予想(11月・12月)

※2020年~2021年1月までは指定日のチケットを購入した方のみ入園可能となっています。

11月のディズニーランドもシー同様比較的混雑している日が続きそうです。クリスマスシーズンの休日は大混雑が予想されているため、入場規制の恐れがあることも頭に入れておきましょう。

11月18日(水)はミッキー&ミニーのバースデーなので、当日を含めその前の土日はかなりの数のゲストがお祝いに駆け付けると予想されます。この日のグリーティングは毎年人気で大混雑で2018年は入場開始30分で「ミートミッキー」が11時間待ちとなったことから2019年はその日のみファストパスを導入しました。

12月のディズニーランドは土日はかなりの混雑が予想されますが、平日は比較的空いている日が多いようです。

ディズニーシーと同様、2020年12月5日(土)6日(日)28日(月)29日(火)30日(水)は年間パスポート使用不可日と指定されているので注意しましょう。

また、大人気アトラクション「ジャングルクルーズ」が~12月18日(金)まで休止となっているため、アトラクションの混雑状況は変わってくるかもしれません。公式サイトをチェックしましょう。

【2020ディズニー・クリスマス】ディズニーシー

まずはディズニーシーから、クリスマスシーズン限定のショーやスポットについて紹介していきます。華やかで心躍るパフォーマンスから、空間にいるだけで癒されるロケーションは必見♡

「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング」がクリスマスver.に!

2020年は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、例年行っている大型のクリスマスショーやパレードは中止となっています。

しかし、今年のクリスマスは「ミッキー&フレンズのハーバーグリーティング」のクリスマス限定バージョンが開催!

「ハーバーグリーティング」は船の上からキャラクターたちがあいさつをするショー。

2020年のクリスマスはサンタクロースに扮したコスチュームに身を包んだキャラクターたちが、クリスマスソングに合わせて登場!なんとそこにはサンタクロースの姿も…!

【場所】
メディテレーニアンハーバー
【時間】
約10分 1日3回開催 9:20/11:30/14:30 ※開催時間は変更となる可能性もあります。

ショー「イッツ・クリスマスタイム!」※2020年開催なし

去年から新しくスタートしたショー「イッツ・クリスマスタイム!」が今年も開催。ミッキーをはじめとするディズニーの愉快なキャラクターたちや、ダンサー・シンガーがクリスマスの音楽にのせて華やかでダイナミックなライヴパフォーマンスを届けてくれるレビューショーです。

クリスマス仕様の色鮮やかな衣装にも注目!

公演回数:1日2~3回
公演時間:約25分
公演場所:メディテレーニアンハーバー

船に乗って登場し、ゲートを入ってすぐ見えるディズニーシーの中心「メディテレーニアンハーバー」でショーは行われます。海を囲んだ3つのメインステージが指定エリアとなり鑑賞するには抽選が必要ですが、抽選に外れた場合でも指定エリア外でショーを観覧することが可能です。

ショー「カラー・オブ・クリスマス」※2020年開催なし

今年8年目を迎え、ついにラストとなる「カラー・オブ・クリスマス」。ディズニーの仲間たちが船に乗って登場する水上ショーです。設置された高さ15メートルの巨大ツリーやオブジェが夜のディズニーシーを音楽と共に光鮮やかに彩ります。

公演回数:1日1回
公演時間:約15分
公演場所:メディテレーニアンハーバー

ショー自体は約15分と比較的短めではありますが、ショーが終了した後「アフターグロウ」として約3分間クリスマスツリーやオブジェはキラキラと幻想的に輝き続けます。一部公演ではクリスマスならではの演出もあり、ロマンティックで心温まる時間を過ごすことができるでしょう。

ショー「ハロー、ニューヨーク!」※2020年開催なし

ニューヨークの街並みでニューヨークの魅力や楽しみ方をダンスパフォーマンスで紹介するエンターテイメントショー。8月1日~11月7日で休止期間がありましたが、今回クリスマスバージョンで復活!レギュラーショーとの違いを探してみるのも楽しいかもしれませんね。アクロバティックなパフォーマンスにも注目!

公演回数:1日5回
公演時間:約25分
公演場所:ドックサイドステージ

観覧席は指定席・自由席で分かれており、指定席で鑑賞するには抽選が必要です。自由席で観覧する場合は、直接「ドックサイドステージ」に向かえば大丈夫ですが、定員に達した場合案内が終了されます。(※抽選は2019年11月8日(金)~12月25日(水)まで)

花火「スターブライト・クリスマス」※2020年中止

クリスマスソングに合わせて、クリスマスカラーの鮮やかな花火やクリスマスモチーフのデザインの花火が華々しく夜空を彩ります。ディズニーシーはアラビアンコーストのマジックランプシアター奥から花火が打ちあがるそう。

公演回数:1日1回
公演時間:約5分
公演場所:パークワイド

クリスマスシーズンはコロンビア号前にクリスマスツリーが飾られるため、クリスマスツリーと同時に花火を鑑賞したい場合は「SSコロンビア号」のデッキがおすすめです♡人気エリアのため場所取り必須。

大迫力な花火が見たい場合は打ち上げ場所誓い「アラビアンコースト」エリアでの鑑賞もいいですね。また、花火は遠くなりますが、比較的人が少なく静かに花火を鑑賞したい場合は、「ロストリバーデルタ」の橋の上からも水に反射した花火と共に鑑賞することができます。

打上場所を参考に花火鑑賞エリアもさがしてみてくださいね。

次のページ

【2020ディズニー・クリスマス】ディズニーランド

Related article /

関連記事

Ranking /

人気の記事

Copyright (C) Lovely