痛い女の特徴7つ!気をつけて!男子にネタにされているかも

痛い女の特徴7つ!気をつけて!男子にネタにされているかも

痛い女は、意外と自分が男子にネタにされていることに気が付いていないという傾向があります。
男子へのアピールのつもりかもしれませんが、やりすぎてドン引きされていたり痛い女とネタにされていたり…。
今回は、痛い女の特徴を7つ紹介させていただきます。

記事の目次

  1. 1.自分をアピールしすぎるのは痛い女?!
  2. 2.痛い女の特徴~行動編~
  3. 3.痛い女の特徴①あからさまなぶりっ子
  4. 4.痛い女の特徴②「私って意外と…」発言が過ぎる
  5. 5.痛い女の特徴③自分の年齢を理解していない
  6. 6.痛い女の特徴④いつも話の中心になりたがり女
  7. 7.アピールのつもりが…意外と男子は痛い女を見抜いてる!
  8. 8.痛い女の特徴~sns編~
  9. 9.痛い女の特徴⑤自撮りだらけ
  10. 10.痛い女の特徴⑥リア充に見えないリア充アピール
  11. 11.痛い女の特徴⑦すっぴんorスタイル大公開
  12. 12.痛い女の特徴⑧お料理自慢大会
  13. 13.痛い女の特徴⑨彼氏とのラブラブ写真を連続投稿
  14. 14.心当たりのある方は今すぐやめましょう!

自分をアピールしすぎるのは痛い女?!

モテる女子になりたくて、自分をアピールしたくて必死に行動していることが裏目に出て、男子からネタにされてしまう…というのはよくある痛い女の特徴です。
必死すぎる姿や、アピールしすぎる姿は、周りから見て痛い女と思わせてしまうのです。

モテる女子になりたい気持ちはわかりますが、周りのモテる女子は、意外とそんな変なアピールはしていないことが多いんですよね。
これから、痛い女だと男子から裏でネタにされてしまうモテる女子気取りの女性の行動の特徴を一挙に公開していきます。
自分に当てはまるものがないか…参考にしてみてくださいね。

痛い女の特徴~行動編~

まずは、痛い女が取りがちな行動から紹介していきます。
痛い女は、周りから見て「それは痛い…」と思われていることにすら気が付かず、まるで自分がモテる女子かのようにふるまい続ける傾向にあります。

男子からネタにされている場合は、「面白いからあえて痛いと言わないでおこう」とされてしまうこともあるため、注意が必要です。
自分でもし当てはまる特徴があったとしたら、すぐに止めることをおすすめします。

痛い女の特徴①あからさまなぶりっ子

ぶりっ子をしたら、モテる女子になれると勘違いして、あからさまなぶりっ子な行動をする女性は、男子からネタにされてしまう典型的なパターンです。
男子もバカではありませんから、あからさまなぶりっ子は見抜きます。
そして、ぶりっ子は残念ながらモテる女子にはなれません。

そうとも知らず、あからさまなぶりっ子を続けている女性は意外と多くいますよね。
しかも、年齢に限らずぶりっ子が存在するのがなかなか厄介なところ。
女性はいくつになっても女性でいたいという願望を持っているものですから、モテる女子になりたくてぶりっ子を続けるんですよね。
でも、その「モテる女子になりたい」という気持ちとは裏腹に、男子に裏でネタにされたり、マネされてみんなで笑われているかもしれませんね。

痛い女の特徴②「私って意外と…」発言が過ぎる

誰も「意外」だなんて言っていないのに、「私って意外と~」という言葉が大好きな女子っていますよね。
その度が過ぎると、それもまた痛い女子認定され、男子にネタにされる傾向にあります。
例えば、「私って意外と大食いなんですよぉ!」という女性。
あからさまに「そうなの?そんなに小柄なのに?」「そんなに可愛い顔して大食いなの?」と言われる返事待ち、みたいな女性は完全に男性のお酒のつまみの対象になります。

そのほか、「私って意外とビール派です!」とか。
「可愛いから、ジュースみたいなカクテルを頼むかと思ったよ~」みたいな返事を待って、女子アピールしたがりすぎている行動も痛い女子ですよね。
そういう女子に限って、「意外でも何でもなく、見たまんま、ビールって感じですよ!」と男子の心の中で突っ込みが飛んでいることでしょう。

痛い女の特徴③自分の年齢を理解していない

次のページ

痛い女の特徴④いつも話の中心になりたがり女

関連記事

人気の記事