惚れてまうやろー!と男子が女子に思う瞬間9選

異性の何気ない言葉や仕草、態度でググッ!ときて、思わず「惚れてまうやろー!」の瞬間ってありますよね。計算してのことなのか、他意のないことなのかわかりませんが、異性に対してかなりときめかせる瞬間ってあるものなのです。男子が思う「惚れてまうやろー!」の瞬間とは?!

惚れてまうやろー!と男子が女子に思う瞬間9選のイメージ

目次

  1. 男心は意外に単純?!
  2. ①笑顔でありがとうなんて惚れてまうやろ!
  3. ②俺と居て楽しかったなんて惚れてまうやろ!
  4. ③LINEにハートマークなんて惚れてまうやろ!
  5. ④俺とのLINEが楽しいなんて惚れてまうやろ!
  6. ⑤LINEのタイミング一緒とか惚れてまうやろ!
  7. ⑥俺が居なきゃつまらないなんて惚れてまうやろ!
  8. ⑦一緒に…なんて惚れてまうやろ!
  9. ⑧俺の話熱心に聞いてくれるなんて惚れてまうやろ!
  10. ⑨ボディタッチしてくるとか惚れてまうやろ!
  11. まとめ

男心は意外に単純?!

日常に潜む「惚れてまうやろー!」

日常の中で、女子のさりげない会話や行動が男子にとって思わぬツボに入ってしまうことがあるようですね。
女子からすると、何の意味もなく、意図もないのに男子は「惚れてまうやろー!」とノックアウト状態になることがあるようです。

モテる女子は、そのテクニックを駆使して男子を落としにかかるわけですが、知ってか知らずか男子はその罠にまんまとハマってしまうようですね。

その瞬間は、日常に隠れ潜んでいるので男子も女子もご注意を!

①笑顔でありがとうなんて惚れてまうやろ!

男子が女子に対して、何かしてあげたとします。
それはお願い事かもしれませんし、勝手に気を利かせてやってあげたことかもしれません。
なにかしてもらったら、お礼を言うのは当たり前の事。
しかし、そんなところにも落とし穴があったのです。

満面の笑みで「ありがとうっ!」と言ってくる女子。
ホントそれは当たり前のことなはずなのに、自分だけに向けられる女子の満面の笑顔…その表情は自分への告白に近いものを感じる男子。

「ありがとう」と「好き」は別物なのに、自分だけに向けられた笑顔ひとつで「惚れてまうやろー!」となっちゃうわけです。

女子にしてみれば、意味不明な感情の移行ですが、モテる女子にとっては当たり前のテクニック!
女子からすると、ある意味使える技のようですので、好きな相手に向ける笑顔の練習に励むのもいいかもですね。

■関連記事:笑顔の女性はモテる♡こちらもチェック!

可愛い笑い方とモテない笑い方!笑顔で男性の心を鷲掴みしちゃえ!
いつも笑顔の女性はいい!いつも笑顔の人の心理とは?

②俺と居て楽しかったなんて惚れてまうやろ!

複数人の男女で遊んで、解散際、また後日、「○○クンと一緒に遊ぶと楽しい~!」。
いますよね、一緒に遊ぶと楽しい人って。
雰囲気作りだとか、会話の盛り上げ方が上手い人は、一緒に遊んで楽しいものです。
複数人で遊ぶなら、そういうタイプの人が1人は欲しいものです。

しかし、受け手は誤解します。
「○○クンと一緒に遊ぶと楽しい」を男子は「○○クンと一緒に居たい」と脳内変換してしまうのです。

言葉を言葉通りに受け取らず、勝手に自分への告白まがいの言葉に変換されては、女子にとっては迷惑そのもの。
楽しいと言った瞬間は間違いなく表情は笑顔だったことでしょう。
男子は、笑顔で俺と居たいって言ってる!と意味を勘違いしちゃうわけですね。
「惚れてまうやろー!」は結構身近に転がっているのです。

男子の皆さん、脳内変換スキルは高ければ高いほどただの勘違い男子になっちゃいますので気を付けましょう。

③LINEにハートマークなんて惚れてまうやろ!

LINEでハートマークはどんな時につけますか?
楽しい時や、テンションの高い時、相手にちょっと媚びている時などなど、恋愛モードじゃない時も使いますよね。
というか、恋愛がらみじゃない時のほうが使う頻度としては高いのではないでしょうか。

しかし、LINEまたはメールのハートマークは曲者!
LINEの内容がどうであれ、目が行くのは活字ではなくハートマークだけなのです。

「嬉しい」や「楽しみ」の後に付いたハートマークは、女子からするとその感情の最大級のような扱いですが、受け取った男子は「嬉しい、好きっ!」「楽しみ、好きっ」のように、ハートマーク=恋心と受け取ってしまうようで…。
「俺にハートマークよこすなんて惚れてまうやろー!」となるわけです。

やはり、女子が男子に安易にハートマークは付けるべきではないのでしょうね。
活字だけでは表情が見えないので、ハートマーク付きのLINEを送っただけで告白ととられかねません。

これもモテる女子の得意技で、たったこれだけでコロッとくる男子をキープしちゃうんですよね。
基本的に、ハートマークに意味はないので男子は気を付けるべし。

④俺とのLINEが楽しいなんて惚れてまうやろ!

スマホを持っている友達同士なら、大概はLINEのID交換くらい当たり前ですよね。
でも、これが落とし穴の入り口!
取り立てた用事がなくても、暇で手持無沙汰な時のLINEに「惚れてまうやろー!」は潜んでいるものなのです。

LIMEのやり取り上手な男子っていますよね。
受け答えが面白くてテンポがよく、言葉のチョイスが絶妙な男子!
そんな男子とLINEしていれば、他愛のない内容でも面白いのは当然です。
クスッとしてしまうLINEが続き、「○○クンとLINEしてると楽しい~♪」とうっかり発言すると、男子は「えっ、俺と話すとテンション上がるのか!」そして「俺のこと好きなのかも!」「惚れてまうやろー!」にたどり着くようです。

女子からの嬉しい一言で、気分は惚れてまうやろ状態になるのですね。

⑤LINEのタイミング一緒とか惚れてまうやろ!

同じタイミングで何かが起こると、そこに運命を感じたりしますよね。
LINEをしようと文章を打っているときに、その相手からLINEが届いたら…これぞ運命!惚れてまうやろー!です。

「同じことを思っていたんだ」からの「俺の事考えてたんだ」からの「惚れてまうやろー!」ですね。

運命と感じるか、ただの偶然と考えるかは人それぞれ。
女子より男子の方が【運命と感じたい】のかもしれませんね。
同じ瞬間にお互いのことを考えていたというのはあながち間違いではないですし、それに女子より男子にロマンチストは多いものです。

女子も想いを寄せる相手となら運命的!と思ってしまいますが、男子の場合そのゾーンが広いということなのかもしれないですね。

⑥俺が居なきゃつまらないなんて惚れてまうやろ!

複数人での集まり、盛り上げ上手な人が急きょ不参加になったとしたら…
それなりに楽しく過ごしたとしても、つい「昨日○○クンが居たらもっと楽しかったのに。居なくてつまんなかったよ」と社交辞令も含めて言うかもしれませんね。

女子側は、つまらなかったわけではないけど、来られなかった男子の気持ちを考えてつまらなかったという言葉を使っただけで、次はみんなで集まれるといいね的な意味で言ったわけですが…

「え、なに、俺とそんなに居たいのか!惚れてまうやろー!」に発展させてしまうことに!

女子の言葉の威力はなかなかのもので、普段冷静を装う男子の心をもかき乱し、一瞬にしてときめかせることが出来ちゃうのです。
モテる女子は、その破壊力を駆使し、ハンターのごとく撃ち落としていくわけですが、それはそれで一種の才能。
告白しなくても相手から告白させる空気作りの術を心得ているわけです。

意味を勘違いされそうな言葉選びが、モテる女子は巧みなのですね。

⑦一緒に…なんて惚れてまうやろ!

「一緒に」という言葉。これも男子が「惚れてまうやろー!」に陥るキーワードです。
学校でも会社でも、たまたま用事や行先が一緒なら、まあまあ仲が良ければ「じゃあ一緒に行こう」となりますよね。
ニュアンス的に「じゃあ一緒に行こう」と「一緒に行こう♪」には違いがあるのではないかと思われますが、「一緒に」と言われた瞬間、男子には後者にしか聞こえなくなるのですね。

「ヤベ、俺と一緒がいいらしい」「うーっ、惚れてまうやろー!」となってしまうようです。

全く意味のない「一緒に~」発言でも、男子にとっては嬉しいもののようで、同じ時間を共有するということが心をくすぐるようです。
女子も嫌いな相手には「一緒に~」という発言はしないので、この言葉から引き出せるのは嫌っていないということだけ。
好きとか恋愛感情に繋がる意味は微塵もないのですが、それでも男子は頼りにされている気がして「惚れてまうやろー!」となっちゃうんですね。

⑧俺の話熱心に聞いてくれるなんて惚れてまうやろ!

話し上手は聞き上手、会話の上手い人は相手の話を聞いてあげることにも長けています。
男子の話をウンウンと聞いてあげる女子は、実際かなりポイントが高いです。
こういう人は相談されやすいタイプでもありますね。

誰の話でも親身になって聞いてあげてるのに、時と場合によって「俺の話、こんなに熱心に聞いてくれるなんて…惚れてまうやろー!」となる場合も。

話を聞いてくれる女子の表情を間近で見ているだけに、楽しい話なら楽しい表情を、悩み事なら真剣な表情を見ているうちに、自分へ向ける女子の表情に心動かされるのでしょう。

「ああ、こんなに俺の話を聞いてくれていいコだな」となり「惚れてまうやろー!」が完成します。
確かにモテる女子は男子の話を楽しそうに聞いてあげてますね。会話テクニックのひとつなわけです。

⑨ボディタッチしてくるとか惚れてまうやろ!

ボディタッチは好き嫌いが分かれます。
でも、あからさまに媚びるボディタッチは嫌いでも、さりげない女子からのボディタッチは好きという男子は多いです。

それこそ意味がなく、呼び止めるだけのボディタッチでも、男子はドキッとするもののようです。

さりげないボディタッチにドキッとしながらその女子の表情を伺うと、じっとこっちを見ている…「あああっ、惚れてまうやろー!」に到達です。

女子からすると、ボディタッチに含まれない程度のさりげなさの中に潜んでいるので、これはモテる女子の必殺技。
あからさまなタッチより、さりげないタッチのほうが魅力的なことをモテる女子は知っています。
心を弄ばれたくない男子の皆さん、気を付けましょう。

まとめ

日常に潜む惚れてまうやろー!の瞬間、ときめきの始まりですよね。
勘違いだとしても、そこから恋が始まることもありますし、勝手に告白だと思い込んだことから進展する場合だってあるでしょう。

遠回しな告白をされたと思い込んで勝手に盛り上がり、いざ自分から告白したら玉砕…ということのないようにしたいものです。

でも、ちょっと浮かれてしまうくらいのほうが魅力的かもしれないですね。

もっとモテる女子について知りたいあなたへ!

可愛い子の特徴!モテる可愛い女の子の条件とは?
おっとりした女性の性格の特徴7つ!モテる理由も解説します!
地味な女がモテる理由とは?男は派手な女とどっちが好き?
ドジっ子な女子の特徴と行動まとめ!男子からモテる理由は?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ