寡黙な人の意味は?寡黙な男の性格・特徴21選解説します!

あなたの周りには寡黙な人や寡黙な男性はいるでしょうか。もしかしたらあなたが寡黙な人かもしれませんね。寡黙な人はあまり自分のことは話さないので、どんな性格なのかわからないということもあります。今回は寡黙な人の性格や特徴について紹介させていただきます。

寡黙な人の意味は?寡黙な男の性格・特徴21選解説します!のイメージ

目次

  1. 寡黙な人はかっこいい?寡黙の意味は?
  2. 寡黙な人の性格・特徴①合理主義者
  3. 寡黙な人の性格・特徴②観察力がある
  4. 寡黙な人の性格・特徴③決断力がある
  5. 寡黙な人の性格・特徴④冷静である
  6. 寡黙な人の性格・特徴⑤言い訳はしない
  7. 寡黙な人の性格・特徴⑥言葉を選ぶことができる
  8. 寡黙な人の性格・特徴⑦正直者である
  9. 寡黙な人の性格・特徴⑧とことんマイペース
  10. 寡黙な人の性格・特徴⑨聞き上手である
  11. 寡黙な人の性格・特徴⑩多くのことに手は出さない
  12. 寡黙な人の性格・特徴⑪黙々としているけど行動力がある
  13. 寡黙な人の性格・特徴⑫おしゃべりが苦手
  14. 寡黙な人の性格・特徴⑬人見知りかもしれない
  15. 寡黙な人の性格・特徴⑭争いごとが苦手
  16. 寡黙な人の性格・特徴⑮奥手である
  17. 寡黙な人の性格・特徴⑯喜怒哀楽が外に出にくい
  18. 寡黙な人の性格・特徴⑰真面目すぎる
  19. 寡黙な人の性格・特徴⑱一人でいることが好き
  20. 寡黙な人の性格・特徴⑲ネガティブである
  21. 寡黙な人の性格・特徴⑳周りの人と関わりたくない
  22. 寡黙な人の性格・特徴㉑周りの人に任せてしまいたい
  23. 寡黙な男性は素敵!でも付き合い方もイロイロ

寡黙な人はかっこいい?寡黙の意味は?

寡黙な人ってかっこいいというイメージがありますよね。寡黙な人の「寡黙」とは、口数が少ない様子や、無口であることを意味しています。

寡黙な人というのは、どういう心理から寡黙なのでしょうか。寡黙な人や寡黙な男性の特徴や心理、性格についてまとめてみたいと思います。

寡黙な人の性格・特徴①合理主義者

寡黙な人はあまり多くの言葉を口にしない特徴があります。自分にとっても周りにとっても、ムダだと感じる発言はあまりしたくないという心理が働いています。

ムダなことを言いたくないという心理は、ある意味では合理主義者ということもできるでしょう。寡黙な人や寡黙な男性は発言だけではなく、多くの点で合理主義的な考え方を持っている特徴があります。

寡黙な男性とデートをすることになったというときに、女性が好きそうな場所に連れていってくれなかったり、必要以上の愛情表現をしてこないのは、脈アリ脈ナシの判断の基準にはならないようです。

脈アリの場合でも、必要ないという心理であれば愛情表現はしません。しかし寡黙な男性が、あなたに好意を持っているのであれば、多くはなくても必ず愛情表現をしてくれているはずです。そのサインを見逃さないようにしましょう。

寡黙な人の性格・特徴②観察力がある

寡黙な人は、観察力があるのも特徴です。寡黙な人には、自分から寡黙であろうとする人もいます。これは合理主義者的な心理から、必要以上に目立ちたくないと考える性格だからです。

口は出しませんが、寡黙な人はその分周りを良く見ています。自分の周りにいる人の行動や性格、実はこんなところがあるんだというところまで観察をしている場合もあります。

周りの人のことをしっかりと見ることができる寡黙な男性は、心理的に好意を持っている女性のこともよく見ていることが多いようです。

なんだかよく目が合うと感じたり、周りの人が気が付かないようなところを寡黙な男性に褒められたという経験がある場合は、あなたへの脈アリサインなのかもしれません。

寡黙な人の性格・特徴③決断力がある

寡黙な人というのは寡黙な人だとわからないときには、何を考えているのかわからなくて、なんとなく決断力がなさそうに感じるかもしれません。しかし寡黙な人というのは、合理主義者で周りのこともしっかりと見ているので、いざという時の決断力があります。

悩まず文句も言わず、これと決めたことをやり遂げる力もあります。そもそも寡黙な人なので、だらだらと文句を言うということも少ないという特徴があるようです。

寡黙な男性と付き合うことになったときにも、脈アリサインをわかりやすくしっかりと出してくれるという決断力があるようです。

デートの行き先や、食事をするお店などもサクサクと決めてくれるでしょう。ただし寡黙な男性なので、あなたと相談をするということに関しては苦手だという心理が働くかもしれません。

寡黙な人の性格・特徴④冷静である

寡黙な人は常に冷静に考えることができるという心理的な特徴もあります。寡黙な人は焦ることや慌てることがあったとしても、「どうしよう!」なんて大騒ぎをすることがありません。

心理的にはどうしようと焦っていても、それを態度であらわすことが少ないという特徴があります。常に冷静でいてくれるので、周りの人から頼られることも多いというのが、寡黙な人の特徴でもあるようです。

寡黙な男性は自分の心理についても冷静にみることができます。脈アリの相手がいたとしても、相手の気持ちがわかるまでは、周りの人と同じように接しようとするような心理的特徴があるようです。

あなたが寡黙な男性に好意を抱いていたとしても、脈アリかどうかわからず中途半端な態度をとっていると、寡黙な男性はいつまでもアプローチをしてこないかもしれません。

寡黙な人の性格・特徴⑤言い訳はしない

ミスはミスと割り切れるのが、寡黙な人の性格です。寡黙な人は、どんな場面においても言い訳をしないという特徴があります。

自分が言い分けをしても、事態が好転しないことがわかっているからです。心理的には言いたいことがたくさんあったとしても、それを口に出すことがムダだと思ったときには、言い訳をしないという特徴があります。

寡黙な男性は、恋愛の面でも意味のない言い訳を好みません。脈アリの相手であったとしても、それは変わりません。

寡黙な男性に別の人と付き合っているという噂が立ったとしても、それが嘘でも寡黙な男性は否定することに意味がないと感じれば、あえて言い訳めいた言葉を口にすることはないようです。周りの人には言いたいことを言わせておけばいいという心理が働くようです。

寡黙な人の性格・特徴⑥言葉を選ぶことができる

寡黙な人はあまり言葉を口に出しません。あまり多くの言葉を話さないからこそ、いざ誰かに何かを伝えようと思った時には、しっかりと言葉を選んで相手に伝えることができます。日本的な言い方をすれば、思慮深い人ということになりますね。

相手の気持ちを考えて、自分の考えや心理を整理してから相手に伝えようとします。ムダな言葉は使わずに、意味のあることを伝えようとするようです。

寡黙な男性も、脈アリの女性には言葉を選んで話をします。言葉を選んで意味のない言葉を省いた結果、とても簡潔な言葉になることも多いので、あなたがまだ寡黙な男性と付き合っていないのであれば、寡黙な男性が脈アリなのか脈ナシなのかを感じ取るのが難しいかもしれません。

また言葉が簡潔になりすぎることで、脈アリではないのに脈アリだと勘違いしてしまうこともあるようです。

■関連記事:思慮深い人の特徴について気になる方はこちらもチェック!

思慮深い人の特徴9選!そもそも思慮深いの意味とは?

寡黙な人の性格・特徴⑦正直者である

寡黙な人は心理的にムダを嫌います。そのため嘘をつくというような意味のないことはしません。結果的に寡黙な人は正直者である人が多いようです。

正直者というととても良い人のようにも感じますが、社交辞令やお世辞を言うことも苦手な人が多いようです。言葉は選ぶものの、図星をつくようなことも相手に伝えてしまうので、寡黙な人に好意的な人ばかりではないこともあります。

寡黙な男性も正直者です。社交辞令が言えない人なので、脈アリの相手であったとしても「今日もきれいだね」という一言も言えない男性が多いようです。

寡黙な人の心理や性格がわかっていれば問題ありませんが、わからない人や理解ができない人にとっては、女性の扱いをしてくれないと不安に感じる人もいるかもしれませんね。

寡黙な人の性格・特徴⑧とことんマイペース

寡黙な人というのは、あまり話すことがありません。話すことがないというのは、人と関わる時間が少ない人だということもできます。

そんな寡黙な人の性格は、とことんマイペースであることが多いようです。寡黙な人は社交辞令の1つも言うことができません。

通常知らない人と2人きりになったときには「今日もいい天気ですね」くらいの会話はするものですが、寡黙な人はそんな会話すらする気がありません。

話したくない、話すことに意味を感じないというときには、どんなことがあっても自分から話し出すことはありません。話す内容がないのに、無理に話すことがムダだと感じているのです。

マイペースもいいですが、周りの空気が読めないというのはちょっと困ることもありますよね。寡黙な男性が脈アリの女性に対する態度も変わらないことがあるので注意が必要です。

寡黙な人の性格・特徴⑨聞き上手である

寡黙な人は自分から話しをすることはありません。しかし相手の話を聞かないというわけではありません。寡黙な人は意味のない相槌や、自分の話で話を遮るということもないので、聞き上手であるという特徴もあります。

寡黙な人というのは、女性よりも男性のほうが多いですよね。女性はどちらかというと、話すのが好きな人が多いと言われています。

だからこそ寡黙で聞き上手な男性は、話が好きな女性にはとても魅力的に感じるのです。女性の多くは自分の話は聞いて欲しいけれど、相手の意味のない話は聞きたくないという心理が働きます。自分の話も意味があるかどうかはわからないのですけどね。

相手の話を聞かなくてもいいというのも、寡黙な男性が女性にモテる理由なのかもしれません。

■関連記事:聞き上手になる方法について気になる方はこちらもチェック!

聞き上手になるには?7つのテクニックとコツで聞き上手に【モテる】

寡黙な人の性格・特徴⑩多くのことに手は出さない

寡黙な人は、合理主義者である人が多く意味のないことは嫌いだという人が多い特徴があります。そのため考え方や行動もシンプルな人が多く、たくさんのことに手を出すようなことはしない特徴があります。

仕事でも、なんでもやるような総務よりは、技術職など1つのことに集中できる仕事を好む傾向にあります。趣味なども、多くのモノをやるよりは1つのことに集中して取り組むほうが得意なタイプです。

そのため寡黙な人というのは、どちらかというとオタクになりやすい傾向にあるようです。ゲームやアニメ、鉄道や自転車など、1つの事にハマってしまうとプロ顔負けの知識や情報を集めていきます。

恋愛にかんしても多くの人を愛するよりは、脈アリの人に絞って恋を深めていくということのほうが得意のようです。女性としては嬉しい特徴ですよね。

寡黙な人の性格・特徴⑪黙々としているけど行動力がある

寡黙な人は、誰かと無駄話をして楽しむということが少ないという特徴があります。仕事をするにしても、趣味を楽しむにしても、黙々とやるべきことをやるというタイプになります。

寡黙な人が仕事や趣味に対しての能力が高かったとしても、そのことを誰かに自慢をしたり、評価されようとすることもありません。

やるべきことややらなくてはいけないことを黙々とこなしていくので、行動力はあります。周りの人よりも仕事を早く片付けてしまうような力もあります。

しかし周りにそのことが伝わりにくく、評価されることが少なかったり、評価されるとしてもずいぶん後になってからになることもありそうです。

寡黙な人の性格・特徴⑫おしゃべりが苦手

あなたは誰かと話しをするのは得意でしょうか。意味がないことではなく、例えば仕事の話をする中で流れでおしゃべりをするタイミングもありますよね。

「そういえばこの間仕事で一緒だった〇〇さんが」なんて世間話になったとき、意味のない話は苦手だけど、仕事仲間の近況なら聞いてみたいと考えるものです。

しかし寡黙な人のなかには、そんなおしゃべりすら苦手に感じる人もいます。ここまでくるとおしゃべりが苦手というよりは、人と話すことが嫌いなのかもしれません。

こういう特徴の人は、できる限り人と関わらないようにするようです。もしもあなたが寡黙な男性が好きで、脈アリかどうか確認したいという場合でも、ここまでおしゃべりが苦手の場合は、そのことを確認することも難しいかもしれませんね。

寡黙な人の性格・特徴⑬人見知りかもしれない

寡黙な人で、おしゃべりが苦手だという人は、もしかしたら人見知りなのかもしれません。初対面の人に限って、話をするのが苦手だという場合の特徴もあるようです。

初対面の人とは、共通点がわかるまでは何を話したらいいかわからないということもありますよね。初対面の人に限って寡黙な人という場合は、人が嫌いなわけではないので、お互いのことを知る事で徐々に話ができるようになっていくでしょう。

人見知りの人で寡黙な人というのは、自分のことを話すことが苦手な人も多いようです。自分の仕事について、自分の趣味についてなどをどう話したらいいのかわからないという特徴があるようです。

そのため寡黙な人のことを知るには少し時間が必要になります。時間をかけてゆっくりと距離を縮めていくようにしましょう。

寡黙な人の性格・特徴⑭争いごとが苦手

寡黙な人というのは、意味のないことを言ったり、言い訳をするのが嫌いで苦手でもあります。そのため誰かと言い争うことも得意ではないという特徴があります。

誰かと言い争うくらいなら何も言わないという心理が働くのが、寡黙な人になります。相手が自分の考えや意志とは違うという場合、相手と言い争うことはしないで、無言で立ち去ってしまうという面倒くさい面も持っています。

寡黙な男性の場合も、言い争うことが苦手なので、脈アリの人にも自分の意見を伝えることが少ないという特徴があります。自分はこう思うということを言わないので、しばしばその点でケンカになってしまうことがあるかもしれません。

寡黙な男性は言い争うことは苦手ですが、理論的に話すことは得意です。寡黙な人が何を考えているのかを尋ねたいときには、あなたも冷静になって理論的に聞いていくと良さそうです。

寡黙な人の性格・特徴⑮奥手である

寡黙な人は、人付き合いや恋愛に関しても奥手である人が多いようです。相手から話しかけられても、恥ずかしいという心理から上手に話すことができないという人もいます。

褒められたりおだてられたりするのも苦手で、褒められたりしたときには、何て返事をしていいのかわからずに、さらに寡黙になってしまいます。

寡黙な人はできるかぎり言葉を発したくないという心理があります。できるだけ人と関わらなくてもいいように、目立たないように行動することが多くなっています。

そんなときに、褒められたりして目立ってしまうと、どうしていいのかわからずにただ顔を赤くして相手を見つめるのが精一杯になってしまうようです。

寡黙な人の性格・特徴⑯喜怒哀楽が外に出にくい

寡黙な人は合理主義者で冷静な人が多い特徴があります。そのため何が起こっても言動に大きな差が生まれません。言動が変わらないということは、表情もそれほど変わらないという特徴があります。

心理的にはとても驚いていたり、楽しんでいたりしても、それを表情に出すことが少ないようです。

寡黙な人が表情をつくらないのは、自分の表情が外に出てしまうことで誰かと変な争いにならないか心配しているからという理由もあります。

人と接することを避けている寡黙な人は、人とのコミュニケーションをとることもあまり得意なほうではないのです。

寡黙な人の性格・特徴⑰真面目すぎる

寡黙な人の性格の特徴には、真面目過ぎるという点があります。自分が嘘をつくのが苦手なので、相手も同じように嘘をつくはずがないと考えてしまうことがあります。

冗談で言った言葉を本気にとらえてしまったり、なんとなく言った言葉を真剣にとらえてどう返事をしたらいいのかずっと悩んでいるということもあるようです。

寡黙な人にとっては、相手の言葉をうけとめてその答えをじっくりと吟味していたために返事が遅れただけなのですが、周りの人からみると全く反応のない人という印象や、寡黙なイメージを与えてしまうようです。

さらにテンポを外して会話をしてくるので、ちょっととっつきにくいと感じる人もいるかもしれません。

寡黙な人の性格・特徴⑱一人でいることが好き

寡黙な人の中には、一人でいることが好きな人もいます。一人でいることが好きで、実際に一人でいることが多い人というのは、人とのコミュニケーションの取り方がわからなくなってしまった結果、無口になってしまったという特徴があるようです。

人とどう接したらいいかわからずに寡黙になってしまう人は、気を使いすぎる人に多いようです。

必要以上に相手のことを考えすぎた結果、何をいっても相手を傷つけてしまうのではないか、不快な気持ちにさせてしまうのではないかという思いから、何も言えずに寡黙になってしまうのです。

相手のことを考えることに疲れてしまい、できればもう自分に関わらないで欲しいという心理から、寡黙な人になってしまったという特徴になります。

寡黙な人の性格・特徴⑲ネガティブである

寡黙な人というのは、どちらかというとネガティブな考えになりやすいという特徴があります。寡黙な人はあまり周りの人と話すことがありません。話を聞くことはあっても、自分から発信をすることが少ない特徴があります。

そのため自分の相談事などを、周りの人にすることが少ないという特徴もあります。周りの人の意見が聞けずに、自分の中に問題をためこんでしまうことで、どんどんネガティブな気持ちになっていってしまうようです。

自分にも自信が持てなくなってきて「きっと自分がこうしてもダメだろう」と何かをやる前に諦めてしまうことが多くなります。

今までやってきたことをコツコツとやり続けることは得意ですが、新しいチャレンジは苦手だという特徴もあるようです。

寡黙な人の性格・特徴⑳周りの人と関わりたくない

寡黙な人のなかには、ネガティブで自分に自信がない人もいます。そんな自分への自信のなさからも、周りの人と関わり合いになりたくないという心理が生まれるようです。

周りの人と話すことが苦痛だったり、周りの人と関わることで、多くの人の前で話さなくてはいけないという場面を特に嫌がります。

寡黙な人は、毎日同じことをコツコツと、誰にも目立つことなくやることが好きなのです。何か特別なことを大勢の前でやるということは特に嫌だと感じています。

そんな場面にならないように、できるかぎり人と関わらないように目立たず行動をすることを心掛けているのです。

寡黙な人の性格・特徴㉑周りの人に任せてしまいたい

寡黙な人はコミュニケーションをとるのが苦手です。しかし社会で生きていく中では、どうしてもコミュニケーションをとらなくてはいけないという場面もあります。

例えば仕事仲間とのコミュニケーション、お客様とのコミュニケーションは、どうしても取る必要のあるコミュニケーションのひとつです。

どうしてもとらなくてはいけないというコミュニケーションの場合は、できれば相手からコミュニケーションを取って欲しい、リードしてほしいと考えています。

寡黙な人は決断力のある頼れるタイプの人ですが、コミュニケーションに関してだけは他力本願で受け身になってしまうようです。

寡黙な男性は素敵!でも付き合い方もイロイロ

今回は寡黙な人の特徴や性格についてまとめてみました。寡黙な男性はかっこいいと言われますが、よく知らない人が寡黙な場合には、その扱い方は少し大変になりそうです。

寡黙な人の中にもタイプは色々いるので、付き合い方もその人によって変える必要があるかもしれません。あなたの周りにいる寡黙な人はどんなタイプでしょうか。付き合い方や距離感を考えながら、良いコミュニケーションを取っていきましょう。

もっと人の性格について知りたいアナタへ!

「なんか」という口癖でわかる性格・心理15選!
癪に障る人の特徴7つと上手な付き合い方とは?
自己中心的な人の特徴27選と性格!直す方法や付き合い方も解説!
口が小さい人の笑顔の特徴11選!性格までわかっちゃう?

関連するまとめ

鈴子
鈴子
涼しくなりました。新しい家族が増えました。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ