【夢占い】面接を受けている夢をみる意味や心理18選!

面接に関する夢を見たとき、それは夢占いではどんな意味を持つのでしょうか?今回はそんな面接に関する夢の夢占いでの意味をご紹介いたします。緊張したり、合否が気になってしまう面接は、夢の中だとわかっていても緊張してしまいますよね。

【夢占い】面接を受けている夢をみる意味や心理18選!のイメージ

目次

  1. 面接を受ける夢を見た!夢占いでの意味は?
  2. 面接に関する夢占い(1)面接を受ける
  3. 面接に関する夢占い(2)面接官になる
  4. 面接に関する夢占い(3)面接を受けに行く
  5. 面接に関する夢占い(4)面接に遅刻する
  6. 面接に関する夢占い(5)面接を楽しむ
  7. 面接に関する夢占い(6)面接に緊張する
  8. 面接に関する夢占い(7)面接に受かる
  9. 面接に関する夢占い(8)面接に落ちる
  10. 面接に関する夢占い(9)面接で上手く答えられない
  11. 面接に関する夢占い(10)面接で口論になる
  12. 面接に関する夢占い(11)面接を辞退する
  13. 面接に関する夢占い(12)面接官が友人だった
  14. 面接に関する夢占い(13)面接官が好きな人だった
  15. 面接に関する夢占い(14)友人が面接に受かる
  16. 面接に関する夢占い(15)面接会場に急いで向かう
  17. 面接に関する夢占い(16)面接を1回で受かる
  18. 面接に関する夢占い(17)面接を複数回受けて合格する
  19. 面接に関する夢占い(18)職を失って面接を受ける
  20. 面接に関する夢は深層心理の現れ?その意味を知ろう

面接を受ける夢を見た!夢占いでの意味は?

面接に関する夢を見たというとき、それは夢占いではいったいどんな意味があるのでしょうか?自分が面接を受ける夢、行く夢、面接官になる夢、はたまた知り合いが面接官だったなど、夢の中ならなんでもあり!ですが、就職活動中の方は特に、夢の中でも就職活動をしている気分になってちょっとだけ憂鬱になってしまいますよね。ですが、面接を受ける夢は夢占いではあなたの深層心理を表しているんです。

「面接」とは、アルバイトや会社、また学校など組織に入る上で必要となってくる関門。自分が試される場所でもあります。つまり、「面接」は夢占いでは「自分が試される場所」という意味を持ちます。でも、自分の何が試されているんでしょうか?それは、面接に関する夢をシーン別に見てみると分かります。面接に関する夢を見たら、周りの状況やその他の要素について思い出してみましょう。

面接に関する夢占い(1)面接を受ける

就職活動やアルバイトなどで、自分が面接を受けるという夢を見たら、それは夢占いでは自分が認めてもらいたいという心理状態の表れです。あなた自身何か日常生活などで、他人に認められたいと思っていることがあるのではないでしょうか?そういった気持ちが、面接を受ける夢、試される夢として、夢の中に登場しているんです。面接を受けるという行為は就職やアルバイトでも緊張してしまいますよね。

面接を受ける夢を見たときは、あなた自身の心理状態がネガティブな気持ちになっている、自分は誰にも認めてもらえていないと思い込んでいるときです。そんなときは、前向きな気持ちで、自分の長所を伸ばしたり、自分のすごいと思うところを考えたりしましょう。また、実際に就職活動中やアルバイトを探している方が、面接のことを気にしてしまって夢にまで登場するというパターンも。

面接に関する夢占い(2)面接官になる

また、自分が面接官となる夢の場合。年齢にもよりますが、面接官という立場になることはそうそうないですよね。そんな面接官になって誰かを面接する夢は、実は良い夢なんです。今悩んでいることや不安に思っていることはないでしょうか?そういったことが解決するという意味が含まれているので、実は自分が面接官になるという夢はとても良い意味合いを含んでいるんです。

そのときの面接の様子をよく思い出してみてください。和やかな雰囲気であればあるほど、それは解決の糸口がすぐそこにあるということ。逆に、厳格・険悪な雰囲気であればあるほど、解決は難しいかもしれません。また、あなた自身が偉そうにしていた場合。その場合は、あなたが立場的に人の上に立ちたいという欲求が表れています。自分を過信しがちなときなので、そういった夢を見たら注意しましょう。

面接に関する夢占い(3)面接を受けに行く

自分が面接を受けるためにどこかに行くという夢を見たら、それはあなたのポジティブな気持ちを表しています。あなたがこれから先の未来に対して前向きな気持ちになっているのではないでしょうか?そんなあなたには人生の転機となるような出来事が舞い込むことでしょう。そういった兆候も、面接を受けに行くという夢の中には含まれています。人生の転機はあなたにとってプラスになることです。

例えば仕事や恋愛においてとても良い人と巡り会えるかもしれません。特に対人関係で吉が出ているので、人と関わることで何か良いことが起こるというタイミングである可能性が高いです。恋人募集中という方は、もしかしたら素敵な方と出会えるかもしれません。ですが、憂鬱な気持ちで、また緊張しながら面接を受けに行く夢ではあなた自身がネガティブになっている兆候です。

面接に関する夢占い(4)面接に遅刻する

面接に遅刻するという夢は、就職やアルバイトなど、何にせよ合否に関わってきますよね。面接に遅刻することで落ちる、なんてことも可能性は高いです。そんな面接に遅刻する夢は、あなた自身が現実から逃げてしまいたい、また物事の進捗がよくないときに見ることが多いです。あなたの目の前には、あなた自身をネガティブにするような問題が山積みになっているのではないでしょうか?

そんな問題から逃げたいと思う気持ちが、面接に遅刻するという夢に表れているんです。また、あなたが現実から逃げてしまいたいと思っているとき、それはあなたが人生を変えるような良い転機を逃しているかもしれません。そんな好機を逃さないためにも、まずはポジティブな気持ちで、自分にできることから少しずつ目の前の問題に立ち向かって行きましょう。その姿勢が周りから評価されます。

面接に関する夢占い(5)面接を楽しむ

面接を楽しんで受けるという夢は、なかなか現実ではないかもしれません。就職活動やアルバイトなど、どうしても面接は少し緊張してしまいますよね。そんな面接を楽しんで受けるという夢は、あなたが自分自身に自信を持っているという心理状態を表しています。面接に臆することなく、穏やかな気持ちで楽しんで受けることができている、自分をアピールする術を持っているという意味が含まれています。

決して偉そうだとか、自分を過信しすぎているという訳ではなく、あなた自信が面接を楽しむという夢ではとてもポジティブな意味を持ちます。自分を過小評価しすぎない、自分の美点をしっかり把握して人に伝えることができるという人は、現実の面接でも評価されます。また、あなた自身のことをもっと周りの人間に知ってほしいという欲求が夢に現れているということも。

面接に関する夢占い(6)面接に緊張する

面接に緊張しながら受けるという夢は、現実の就職活動やアルバイトの面接でもよくあることなのではないでしょうか?そんな面接に緊張しながら受けるという夢は、あなたが人の目をとても気にしているという心理状態の表れです。「面接」という言葉が夢占いにおいて人に認めてもらいたい、という欲求が含まれていると同時に、人の評価が気になる、という意味も含んでいるんです。

面接に緊張しながら受けるという夢を見たら、あなた自信がネガティブになりすぎている兆候でもあります。人の目を気にしすぎて、あなたの良いところが存分に発揮されていないかもしれません。また、実際に就職活動やアルバイトなどの面接を控えているという方もいるのでは?そんなときは、自分の良いところを自負することで、自分自身に自信を持ちましょう。そうすることで、前向きな気持ちで面接を受けることができます。


◆関連記事:もっと夢占いについて知りたいあなたはこちらもチェック

【夢占い】トンボが出てくる夢の意味とは?13選!
【夢占い】図書館の夢の17の意味とは!本や知識を象徴!

面接に関する夢占い(7)面接に受かる

就職活動やアルバイトなどの面接で合格が決まるという夢は、目が覚めたとき少しだけ落胆する方もいるのではないでしょうか?今のが現実だったらよかったのに、と思うかもしれません。ですが、就職活動やアルバイトなど、面接で合格が決まるという夢は、あなたの運気が上昇している兆候です。あなたが積極的に、ポジティブな行動を心がけることで、目の前の問題もすんなり解決することでしょう。

また、面接で合格が決まるという夢は「面接」が1人ではできないように、対人運、つまり人に認められるという意味も含んでいます。あなたの周りに一生付き合えるような素敵な仲間が現れるかもしれません。また、それは素敵な異性というパターンも。ですが、就職活動やアルバイトの面接を控えている方は注意してください。それが逆夢となって実際の面接で落ちる、なんてこともあるかもしれません。

面接に関する夢占い(8)面接に落ちる

面接で合格が決まる夢に対して、面接で落ちる場合の夢。夢の中とはいえ、落ちる夢は落胆してしまいますよね。面接に落ちる夢を見たら、それはあなたが自分を過小評価しているという兆候です。あなたが自分自身に不安や悩みを抱えていて、ネガティブになっているというサインです。就職活動やアルバイトなどで面接に落ちるという夢を見たら、ポジティブな気持ちになることを忘れずに行動していきましょう。

ですが、先ほどの面接で合格が決まる夢と合わせて、実は面接に落ちる夢は良い夢であることも!特に今就職活動やアルバイトの面接を控えているという方は、それは逆夢である可能性があります。逆に現実では面接に受けることで合格が決まるかもしれません。あなた自身が面接に受けて落ちるイメージを体験したからこそ、そうならないよう努力や対策を施したその行動が、吉を呼ぶことになるかもしれません。

面接に関する夢占い(9)面接で上手く答えられない

面接で緊張してしまった、または難しい質問などでうまく答えることができない、という夢を見たら、それはあなたがネガティブになっている兆候です。現実でも質問をされて、本当にこの答えで正しいのだろうか、と思ってしまってうまく答えられないという方もいるのではないでしょうか?そういった心理が、面接でうまく答えられないという夢に繋がっています。

夢占いではうまく答えられないという行為そのものはあなたの深層心理を表しています。ですが、周りから実際にどう思われているかは別。実はあなたは周りの人からはとても愛されている、またはとても評価されている、なんてこともあるかもしれません。面接でうまく答えられないという夢を見たら、そのときは自分に自信をもってポジティブな気持ちになることを心がけましょう。その行動や気構えがより幸運を引き寄せるということも。

面接に関する夢占い(10)面接で口論になる

面接を受けに行くという夢の中でも、実は夢占いでとても良い意味を持つのがこの面接官と口論になるという夢。就職活動の現場でもたまに起こるこういった夢は、逆夢であることが多く、人と言い争うという場面とは真逆、対人関係や仕事などに関して、何か幸運が舞い込んできたり、あなた自身が評価されて出世するといった、人に認められたりすることで幸運が訪れるといった出来事が起こる兆候かもしれません。

そんな夢を見たら、ポジティブな気持ちで出来事が起こるのを待ちましょう。また、待っているだけではなく日頃明るい気持ちで人のため、と思った行動を心がけることで、心に余裕が出てきます。逆夢なので、夢占いでは夢の中での口論が激しければ激しいほど、それは良いことが起こるというサインにつながります。夢の中での口論の様子をよく思い出してみましょう。

面接に関する夢占い(11)面接を辞退する

面接が決まるけれど断る、辞退するといった夢は、夢占いではあなた自身に自信がないという心理状態の表れです。就職活動やアルバイトの面接などは、時にはとても不安な気持ちになってしまいますよね。そういった心理状態が、面接を断るという夢として表れています。ですが、受けなければ合格が決まることも落ちることもありません。まずは挑戦して見ることが大切になってきます。

また、面接では新たな環境、就職や新しいアルバイトなどにつながりますよね。そういった意味合いで、あなた自身が新しい環境に対して何か不安を感じているという心理状態の表れとして登場している可能性も。ですが、新しいことに緊張はつきもの。時には勇気を出して、またはポジティブに新しいことに足を一歩踏み入れることが、さらなる幸運を呼び込む鍵となるでしょう。

面接に関する夢占い(12)面接官が友人だった

面接官が友人だったという夢は、なんとなく不思議ですよね。面接を受けに行くと、そこに座っていたのは友人。その友人が誰かは覚えていますよね。実は、友人が面接官である面接に受けに行くという夢は、あなたがその友人に抱いている深層心理を表しています。試されている、つまり、その友人に勝ちたいということ。あなたは現実で面接官役の友人に闘争心やライバル意識を抱いているのではないでしょうか?

その友人より強い立場にありたい、という心理状態が、夢となって現れているのです。友人が面接官の夢で、絶対に合格が決まると思った方はいるのではないでしょうか?そう思った時はその友人より優位に立てているという自分の中の自信を表しています。ライバル心や闘争心は、人をより成長させます。そんな時は、姑息な手段ではなくしっかりと向き合って、お互いを高め合いましょう。

面接に関する夢占い(13)面接官が好きな人だった

また、好きな人が面接官だった場合。それはその人に愛されていないかもしれない、といった不安の表れかもしれません。面接に行くという夢では面接官に認めてもらいたい、という欲求も。それが好きな人の場合は好きな人に認められたい、好かれたいと言った心理が面接という形で表れているのです。そんな時は自分が不安な気持ちになっていたり、ネガティブになっているサインです。

ですが、実際には好きな人の面接は立場にもよりますがありませんし、恋愛において面接があるわけでもありません。そこで合格が決まる、落ちるなんてことはないので、ポジティブな気持ちになりましょう。あなたは自分の悪いところばかりを見ている状態なので、自分の良いところともしっかりと向き合うことで、自分への自信をつけましょう。そうすることで、現実でも好きな人に振り向いてもらえるかもしれません。

面接に関する夢占い(14)友人が面接に受かる

また、自分ではなく友人が面接に行く、合格が決まるという夢は、その友人のことを大切にしましょう。その友人があなたに幸運を授けてくれるキーパーソンとなるかもしれません。夢の中で友人が面接で合格が決まるという時、あなたは素直にそれを祝福できましたか?素直におめでとう、と思えた場合は、それはとても良い夢で、仕事や恋愛においてなどで、様々な幸運を授けてくれることでしょう。

逆に、友人が面接で合格が決まることで、羨ましい、なんで自分じゃないんだろう、など嫉妬の感情を抱いたら、それはあなたが現実でもその友人に対して何かコンプレックスを感じていたり、嫉妬の感情を抱いているという兆候です。あなたはその友人に対して嫉妬の感情を抱いているのではないでしょうか?人と比べて自分に劣等感を抱いているというパターンも。人とは違う自分を大切にしていきましょう。

面接に関する夢占い(15)面接会場に急いで向かう

また、就職活動やアルバイトなどの面接会場に急いで行くという夢は、あなたが現実でも好機を逃してしまうというサインかもしれません。あなたに幸運をもたらす要素があるのにもかかわらず、あなたはその好機をみすみす逃してしまうかもしれません。ちょっとしたあなたの不注意などが鍵を握ります。そんな時は、日頃の生活を見直してみましょう。そこにチャンスは転がっているかもしれません。

また、面接に急いで行くという夢はあなたの深層心理である可能性も。面接に急いで行くけれど間に合うかわからない、というのはあなたに心の余裕がないという心理状態の表れである可能性もあります。面接に急いで行くという夢では、その急ぎ度合いで心の余裕のなさを表しているので、現実では慌てず焦らず、心に余裕を持った行動を心がけましょう。そうすることで物事がうまくいくという可能性もあります。

面接に関する夢占い(16)面接を1回で受かる

面接に行く夢の中でも、面接に1回で合格が決まる、またはその場で合格が決まるという夢は、あなたが人よりも評価されたいという心理状態が表れています。あなたのことを人よりも評価されたい、同期や同僚よりも早く出世をしたいといった闘争心などが面接に1回で合格が決まるという夢として表れているんです。ですが、実際に面接が1回で、またはその場で合格が決まるなんてそうそうないことですよね。

面接で1回で合格が決まるという夢が夢占いでは逆夢として実際には人よりも群を抜いて評価されることはそうそうないということも表している可能性が。また、群を抜いて評価されたいという闘争心は良いですが、それが他人を蹴落とすという形で現れると、かえって自分の評価を下げる形となりますので、謙虚に、地道に自分の功績をあげるよう努力をしていきましょう。その努力が実を結びます。

面接に関する夢占い(17)面接を複数回受けて合格する

面接を複数回受けて、なんとか合格が決まるという夢は、現実でもよくあること。そんな面接に複数回受けて合格が決まるという夢は、あなたの努力が実を結ぶという意味を含んでいます。地道に努力してきたことがようやく報われる時。また、人からようやく評価されるようになってきた、と運気が上向きになっていることを意味しています。そんな時はポジティブに受け止めてそのまま前に進みましょう。

ですが、実際に現在就職活動中やアルバイトを探しているという方は要注意。それが逆夢となって、なんとか残ってきた面接で落ちるなんてこともあるかもしれません。ですが、落ちるというイメージができたからこそ対策できることもあります。そんな時は前向きに、目の前の自分ができることから始めていきましょう。そうすることで自分が実際に面接で落ちるという可能性も減らせます。

面接に関する夢占い(18)職を失って面接を受ける

夢の中の自分が失業して、転職先を探すために面接を受けるという夢は、実はとても良い夢である可能性が高いんです。失業して面接を受けるという夢は、あなたの対人運がとても良いサイン。思わぬ人との交流があったり、仕事や私生活においてとても良いコネを作ることができるチャンスかもしれません。そんな時はそのチャンスを逃さず、その人を大切にしていきましょう。そうすることで自分に幸運が舞い込みます。

その新たな出会いは、もしかしたら自分の友人や仕事では関係のないところでひょんなことから突然表れてしまうかもしれません。ですが、戸惑わずにその人とのコネを大切に、時には仕事でそのコネを使うというのも良いかもしれません。対人運においてとても良い意味を持つので、周りの人を大切にすることも欠かさないでください。あなたのちょっとした行動が、幸運としてあなた自身に返ってきます。

面接に関する夢は深層心理の現れ?その意味を知ろう

いかがでしたか?

今回は面接に関する夢を、行く、受かる、落ちるなどシーン別にご紹介いたしました。

面接に関する夢は人からの評価を気にする自分を表していることが多く、また実際に就職活動中という方は逆夢であることも多いので、注意が必要です。夢の中で面接に落ちると、もしかしたら現実では合格が決まるかもしれません。そういった幸運をつかむためにも、その夢の意味をしっかり知りましょう!

もっと夢占いについて知りたいあなたはこちらもチェック

【夢占い】転職の夢をみる心理や意味とは!?
【夢占い】玄関が出てくる夢の意味や心理のまとめ40選!
【夢占い】トンネルが出てくる夢をみる心理や意味18選!

関連するまとめ

hinacco
hinacco
おしゃれと漫画が大好き!おしゃれもして恋も趣味も充実させたい欲張り女子。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ