「可愛くなった」と言わせたい!具体的な行動11選と大切にしたいこと

可愛くなったねと言わせたい人がいるなら目的をもって具体的に行動することが大切です。メイクやファッションはもちろん内面から変わっていくことが可愛くなるためにはなにより重要。芸能人のメイクを参考にしながら、自分でもできる絶対に可愛くなるための方法を具体的に紹介していきます。

「可愛くなった」と言わせたい!具体的な行動11選と大切にしたいことのイメージ

目次

  1. 可愛くなった芸能人から学ぶ秘訣
  2. 可愛くなった?と男性が思う瞬間
  3. 可愛くなるためにする具体的な11のこと
  4. 恋をすると可愛くなるは本当?
  5. 可愛くなるための心得
  6. 自分磨きが可愛いへの道のり♡

可愛くなった芸能人から学ぶ秘訣

元カレに会う時や同窓会など久しぶりに誰かに再会する時「可愛くなったな」と思われたい!と思うのはどんな女性でも同じですよね。

可愛くなりたいと思う時に参考にするメイク方法は芸能人や美容系YouTuberですよね。特に「最近きれいになったなぁ」と思う芸能人には参考になるヒントがたくさんあります。

急に綺麗になった女性芸能人2人を例にとってきれいになるヒントをもらっちゃいましょう。

石原さとみに学ぶ黄金比

ここ数年急に綺麗になったなぁと思う芸能人と言えば石原さとみさんです。デビュー当時からかわいかった石原さとみさんですが、最近は可愛い→艶美人に方向転換。

本当に「綺麗」という形容詞がピッタリになりました。石原さとみさんは本人もかなりの美容オタクでメイク方法やヘアスタイルに限らず美容のための体づくりや食生活まで徹底して研究しているのだそうです。

彼女のメイクは徹底したベースの肌作りがポイント。そしてナチュラルに見える細めの平行眉とプルンとした唇、そして艶のある目元です。

石原さとみの黄金比ポイント

石原さとみさんの顔は黄金比にピッタリはまると言われています。

石原さとみさんは昔眉の色を明るくするために染めていたそうですが、今は黒でナチュラルに。あえて太眉にはしない細めの平行眉をパウダーで仕上げることで垢抜けた印象に。

眉下の方をきれいに描くことで眉と目の間を狭くし、艶のあるアイクリームで印象的な目元を作りつつ垂れ目を意識したラインの入れ方でキレイ&可愛いメイクを実現させています。

最近はナチュラルよりも肌のベースを意識したしっかりメイクで大人の色気にドキッとするようになりましたよね。

多部未華子に学ぶ素材メイク

多部未華子さんも最近整形疑惑が出るほどきれいになった女性芸能人の一人です。

以前の多部未華子さんはドラマでも一貫して「妹キャラ」でナチュラルな(ちょっとあか抜けない)感じが魅力でした。多部未華子さんはかわいいけれど決して美人のカテゴリーではなかった気がします。

しかし最近は顔が変わった!?と思うほどあか抜けてきれいになりました。

多部未華子のメイクポイント

多部未華子さんのメイクポイントは目。

多部未華子さんの目は奥二重でナチュラルメイクだったころは「大きな一重」という印象が強かった気がします。

おそらく若い時特有の顔のむくみや肉の付き方で一重に見えていたのではないでしょうか。

大人になって顔がスッキリしたことで一重に見えていた腫れぼったい奥二重の目が大きくみえるようになり、さらにアイメイクでパッチリ印象的な目に変わりました。

多部未華子さんのメイクポイントはアイメイク。アイラインとシャドーでくっきり目に立体感を出し、しっかりまつ毛をあげています。

アイラインは上だけでなく下にもきわに入れて印象的に、そして涙袋をふっくらつくることがポイントです。

可愛くなった?と男性が思う瞬間

男性が女性を見て「あれ可愛くなったな」と思うポイントは大きく3つです。

この3つのポイントを押さえておけば女性の印象はガラリと変わるので日常生活の中でも少し意識してみましょう。

ヘアスタイル、ファッション

まずは一番女性の印象を変えるのはヘアスタイルやファッションです。

その昔「髪の毛は女性の命」と言われていましたが、髪型で女性の印象はガラリと変わります。髪型次第で女性はダサく見えたりあか抜けたりして見えるものです。

また髪の毛に艶があるかどうかも大切なポイント!手入れの行き届いた髪の毛はつやがあって女性の印象を若々しく見せるものです。

またトレンドを意識した女性らしいファッションも女性の印象をガラリと変えます。

普段デニムばかり着ている人がスカートをはくだけで「女らしくなったな」と男性が思うほど洋服が他人に与える印象は大きいのです。

スタイル、姿勢

スタイルや姿勢も重要なポイント。猫背やうつむき加減に歩いていると暗い印象になりますし、どこか頼りなげで自信がないように見えます。

しかし姿勢を正して颯爽と歩く姿は格好良く、人目を惹きます。美人は顔の作りが重要なのではなく、女性の魅力はきれいに見えるスタイルである程度決まります。

また体形も重要ですよね。昔ぽっちゃりしていた女性がダイエットできれいになったり、痩せすぎだった女性がグラマラスになっていたり、体形でも印象はかなり変わります。

明るい雰囲気、表情

男性も女性も明るい人はモテますよね。

明るい雰囲気や表情の人には最初から好印象を抱き、話しかけたくなる雰囲気を持っています。笑顔は女性の大きな魅力の一つ。癒し系女子がモテるのも同じ理由です。

同じ人でも笑顔が乏しいときと、笑顔が多いときではその人の魅力は雲泥の差。口角をあげるだけでも効果があると言われています。

可愛くなるためにする具体的な11のこと

では女性がきれいになるために具体的には何をしたらよいのでしょう?

きれいになる3つのポイントを押さえながら、かわいくなるための具体的な方法を解説していきます。実践して気になる男性をドキっとさせてみましょう。

誰のため・なんのためを明白に

人間は目的がはっきりとしているほどモチベーションがあがります。「きれいになりたい」「可愛くなりたい」というのも一つの目的ですが、少し漠然としていますよね。

そんなことは別にきっかけがなくても女性ならみんな思っていることですし、漠然とした目的は3日坊主になりやすいのです。

誰のためになんのために可愛くなりたいのか、目的をよりはっきりと。例えば「3か月後の同窓会に来る○○君に可愛いと思ってほしい」など期間を区切るとよりモチベーションがあがります。

友達の結婚式までに可愛くなって素敵な出会いを狙いたい!なんていう理由も良いですね。目的をはっきりさせて自分を磨きましょう。

自分に似合う化粧を見つける

自分に似合うメイク方法を見つけるのもとても大切です。

メイクデビューしてからなんとなくメイクをしている人も多いのではないでしょうか?似合う・似合わないを無視してトレンドカラーを取り入れるのも危険です。

例えば流行りのブルベ・イエベ診断して自分に似合う色を見つけたり、メイクのベースとなる艶のある肌作りにこだわったりして自分に似合うメイク方法を見つけましょう。

まずは鏡でしっかりと自分の顔やパーツの形を見てメイクを考えるのがおすすめです。

自分に似合う髪色髪型を見つける

ヘアスタイルは女性の印象を大きく変えるポイントだという話をしましたが、それは流行のヘアスタイルにしたり好きな芸能人の髪型をまねたりすることではありません。

素敵なヘアスタイルだなと思っても自分に似合うかどうかはまた別の話。

顔の形(面長や丸顔など)によってもおすすめの髪型は違いますし、肌の色によっても似合うカラーリングがあります。

前髪を作るかなしにするか、黒髪にするかカラーリングをするか、またショートが似合うのかロングが似合うのか研究してみましょう。美容師に相談するのもおすすめです。

▼関連記事:男ウケする髪型が気になる人はコチラ!

男ウケする髪型・しない髪型まとめ!モテるヘアスタイルは?

自分に似合うファッションを見つける

自分に似合うファッションを見つけるのも大切です。

例えば同じ服でも高身長の女性と低身長の女性では見え方が違いますし、痩せ型かポッチャリ型かによっても見え方が違います。

また肌の色によって似あう服の色も違ってきます。自分に似合うファッションとは自分の体形や似合う色をよく理解することからはじまるのです。

肌と髪をきれいにする

きれいだなと思われるにはメイクよりもまずはベースが命。

どんなにきれいなメイクをしていても元の肌が汚ければ魅力は半減します。肌のアラをメイクで隠すのではなく、メイクで肌の艶を引き出してあげるように方向転換を!

それには日頃のお手入れがとても大切です。また肌だけではなく髪の毛がパサついているのも魅力半減。肌や髪の毛のお手入れを見直し艶のある素肌と髪の毛を手に入れましょう。

体内からきれいにする

肌や髪の毛のお手入れは当然ですが、体の内側からきれいにすることもとても大切です。

日頃の食生活が乱れているとニキビや乾燥肌につながりますし、肌に艶がなくなります。また体形も太ったり痩せたりして綺麗なスタイルを保てなくなります。

サプリで栄養をとるのではなく、日頃から自分が口にするものをしっかり意識して生活しましょう。炭水化物・タンパク質・脂質をバランスよくとることが大切です。

トレーニングをする

引き締まったきれいな体は洋服の上からも気付かれるものです。

例えば同じ体重の女性2人を並べてみて、一人はトレーニングで引き締まった体形、もう一人は何もしていないナチュラル体形で比べると洋服の見え方が違ってきます。

エクササイズなどトレーニングで二の腕を引き締めたり、お尻をキュっとヒップアップしたり...自分の体をいかにきれいにみせるかも重要なポイントです。

ただダイエットをして痩せるだけでは実はあまり意味がないのです。

正しい姿勢を意識する

猫背やうつむき加減の姿勢はきれいに見えません。立ち姿や歩く姿はもちろん、一番油断しがちな座り姿にも姿勢を意識して。

正しい姿勢を保つのはしっかりとした筋肉が必要なため難しいので意外と姿勢が悪い人って多いんですよね。

また姿勢とともにきれいな所作も身に着けることで印象がアップします。足をきちんと閉じて座る、テーブルに肘をつかないなど基本的なことももう一度おさらいしましょう。

よい香りを纏う

人の嗅覚は記憶と直結します。人の印象とその人の香りはセット。良い香りをまとっていると気になる男性はあなたのことを思い出しやすくなるし、印象が強くなります。

男性が女性を好きになるきっかけの一つに「いい香りがしてドキドキした」という理由があるほどです。

しかしここで気を付けないといけないのは「つけすぎ」や「強すぎ」の香り。香水は人の好き嫌いがあるのでつけ過ぎには要注意です。

香りの印象と人の印象は重なるので、自分に似合う香りを身にまとうようにしましょう。香りの強い香水を身に着けるときは、お腹にワンプッシュするとほどよい香りになるのでおすすめです。

可愛い話し方をマスターする

話し方も可愛くすると印象がずいぶん変わります。同じ話題でも話し方次第で全く異なる印象を人に与えるものです。

例えば自分の話ばかりしている人は「うざい」と思われますし、要点もなくダラダラと話していると人に飽きられてしまいますよね。

話すときは簡潔に。そして相手の目を見て話すようにしましょう。もちろん笑顔を忘れてはいけません。また、自分の話をするのも大切ですが聞き上手になることも魅力アップの一つです。

自分をインタビュアーのように意識して人の話を引き出して膨らませてあげることができれば、相手は気持ちよくあなたと会話することができるでしょう。

気持ちよく会話すること、その場に相応しい楽しい話題をピックアップすることがポイントです。

自分を可愛いと思いこむ

自己暗示をかけることも可愛くなるための大切な方法です

コンプレックスの多い人にとって自分を可愛いと思いこむことは難しいかもしれませんが、人に可愛いと思われるにはまず自分がそう思わなくては始まりません。

これは自身にもつながります。

可愛いと思えなくても鏡を見ながら可愛いと声に出して暗示をかけるのも一つの方法ですし、身の回りの物を可愛いアイテムで揃えることによって可愛い気分があがることもあります。

自分の嫌いなところばかりに目がいきがちですが、それよりも自分を可愛いと思い好きな点を見つけるようにしましょう。

▼関連記事:女子力アップが期待できるアイテムならコチラ!

女子力アップな持ち物21選!ポーチの中身など!

恋をすると可愛くなるは本当?

女性が恋をすると可愛くなるとよく言われますが、都市伝説でもなんでもなくこれにはきちんとした理由があります。

恋多き女性は美しいというのも恋することによって美しさに磨きがかかるからでしょう。ではなぜ恋をすると女性はきれいになるのか解説していきます。

毎日が楽しくなる

まず恋をすると毎日が楽しくなりますよね。別に片思いでも良いのです。好きな人ができるとその人に会えることが嬉しくて楽しみで毎日が楽しくなります。

なんといっても生活にハリがでますよね。また自然と笑顔も増えるでしょう。

明るい表情や笑顔はその人を魅力的にすると前項で言いましたが、恋をするとたちまち女性の表情は明るくなり自然と笑顔が増えていきます。

表情が明るくなるとその人自身がどことなくパっと明るく輝いて見えるので「可愛くなったな」と思われるのです。

恋愛ホルモン分泌

恋愛をすると女性はエストロゲンやオキシトシン、ドーパミンなど様々なホルモンが活発に分泌されるようになります。

例えばエストロゲンは女性の髪の毛や肌に艶を与え、新陳代謝を活発に促してくれるのでダイエット効果も期待できます。

幸せホルモンと言われるオキシトシンやセロトニンは女性の表情を明るく穏やかにしてくれますし、ドーパミンは瞳孔を大きくするので可愛い黒目がちな目になります。

恋をすると非恋時期に比べてホルモン分泌が活発になるので女性は可愛くきれいに変わるのです。

可愛くなりたいと強く思う

好きな人ができると当然ですが「可愛くなりたい!」と思いますよね。そうすると普段よりもメイクや洋服のコーデに気合が入ります。

またいつもはあまり気にせず仕事や学校に行くのに、好きな人ができた途端「可愛く見える」服を選ぶようになるでしょう。

恋愛はこんな風に物理的にも女性を変える力があるのです。ファッションやメイク一つで気合の入り方が違うので当然と言えば当然ですね。

可愛くなるための心得

女性を可愛く変えてくれる一番大切な心得を最後に3つ紹介します。ここまで可愛くなるための具体的な方法を紹介してきましたが、結局は心持ちが一番大切です。

とはいえ人がそんな急に変わるのは難しいこと。でも心の持ちよう次第で人生はいかようにも変わります。可愛い人は人生の勝ち組だと指をくわえて待っていても何も始まりません。

しっかりと心に刻んで今日よりもかわいい自分を目指しましょう。

自信を持つ

自分を可愛くかえるための心得1つ目は「自信を持つ」ことです。自分に自信を持つのは一番大切。自信が歩かないかで姿勢や所作、表情がハっとするほど変わります。

もちろん女性はコンプレックスだらけ。そんな簡単に自信なんかつきませんよね。自信をつけるにはまず自分のことを好きになってあげないといけません。

コンプレックスも含めてあなたなのですから、ひっくるめて好きになってあげましょう。そして一つずつでよいので良いところを見つけてあげるのです。

それでも自信なんかつかないというのなら、何か努力をして手に入れることで達成感を味わってみましょう。

さぼらずジムに1か月間通うという簡単なものでもいいですし、資格を取ることでもよいでしょう。分かりやすい目標を設定してそれを達成することで自分に自信がついてくるはずです。

笑顔でいる

なるべく一日を笑顔で過ごすことも大切な心得です。

あなたの周りに漂うポジティブな空気は周りの人を引き付ける強力なアセット。また笑顔を作るだけで不思議とネガティブな感情が生まれにくくなるという効果もあります。

体がだるい時に「だるい、だるい」と言っているともっとだるくなります。体がだるい時に笑顔を作っていると不思議とやり過ごせるようになります。要は脳をだますのですね。

口角をあげるだけでも笑顔です。失敗した時も笑顔を忘れなければ自然と助けが舞い込んできます。笑顔は人の縁も繋いでくれるもの。笑顔を意識して過ごすようにしてください。

自分を大切にする

なにより大切なのは自分を大切にすることです。

人のためを考えて行動することはとても素晴らしいのですが、それによって自分を置いてけぼりにするのではいけません。

きちんと睡眠をとって正しい食生活をし、自分の体をかわいがってあげること。そしてストレスをためすぎないこと。嫌なことは嫌と言うことも自分を大切にすることの一つです。

自分を大切にするようにすると上で紹介した自信も笑顔も増えていくはずです。

自分磨きが可愛いへの道のり♡

可愛くなりたいのならまずは自分を磨くこと。

ダイエットしようと言い続けて1年がたっちゃった...なんてよく聞く話ですが、可愛くなりたいのならそれなりの努力はするべきです。

女性は一日で印象を変えることができるというほど可愛くなるのに時間はかかりません。要は心の持ちようと可愛くなるための努力を惜しんでいないかどうかという問題です。

自分を磨いて、そして恋をして可愛い自分(なりたい自分)にどんどん近づいていきましょう。

▼関連記事:美人と可愛いの違いはコチラ!

美人とかわいいの違いは?どっちがモテる?男性の基準を調査!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ