遠距離恋愛で会う頻度はどうやって決める?上手くいくために押えておきたいポイント!

遠距離恋愛をしているカップルも少なからずいることでしょう。SNSやコミュニケーションツールが発達した現代ですが、やはり直接会って話したり触れあいたいものです。そこでネックになるのが合う頻度ですよね。今回は遠距離恋愛の会う頻度について解説します。

遠距離恋愛で会う頻度はどうやって決める?上手くいくために押えておきたいポイント!	のイメージ

目次

  1. 遠距離恋愛の会う頻度はどのくらい?
  2. 遠距離恋愛の会う頻度は”月1”がベスト?
  3. 会う頻度は距離によって無理のない範囲に
  4. お互いの生活に支障がでないように
  5. 頻繁に会えない遠距離恋愛において気を付けることって?
  6. 遠距離恋愛で会った時は思いっきり気持ちを伝えよう
  7. 遠距離恋愛で会う頻度はお互いの負担にならない程度に♡

遠距離恋愛の会う頻度はどのくらい?

遠距離恋愛をしているとすぐには恋人に会えないのでもどかしい気持ちになりますよね。たくさん会いたいけれど時間や距離の制限もあるものです。今回は遠距離恋愛にベストな会う頻度や決め方についてご紹介します。

遠距離恋愛の会う頻度は”月1”がベスト?

世の中の遠距離恋愛カップルたちはどのような頻度で会っているものなのでしょうか。まずは世間のカップルの会う頻度についてお伝えします。

自分たちの頻度を決める際の参考にしてみると良いかもしれません。

月に1回のカップルが多い

大手旅行サービス会社が約1500人を対象に行ったアンケートによると、遠距離恋愛で会う頻度で一番高かったのが月に1回というものだったそうです。

遠距離具合にもよりますがお互いの生活もありますから、遠距離恋愛ですと頻繁に会いに行く、会いに来てもらうのは難しいものです。月に1回と決めて、それを励みに頑張っているカップルが多いようですね。

3か月に1回

月に1回会えれば良いかもしれませんが、例えば北海道と沖縄の距離だったり飛行機を使用しないといけないとなると月1回は厳しいですよね。そういった遠距離恋愛の中も遠距離になる人たちが選択している会う頻度なのかもしれません。

会う頻度が少ないと寂しいものですが、こまめに連絡を取り合うことで補えることでしょう。

半年に1回

日本と海外の遠距離恋愛だった場合などが考えられそうですね。

遠距離恋愛の敵は距離だけではありません。お互いの仕事が忙しければ休みを取るのも難しいですし、合わせるのが困難なこともあるでしょう。そういった障害のせいで半年に1回しか会えないというカップルもいるようです。

会う頻度は距離によって無理のない範囲に

世の中の遠距離恋愛のカップルの会う頻度について知れた次は、距離を元に会う頻度を決めてみましょう。お互いが負担にならないよう距離によって調整してみることをおすすめします。

2~3時間くらいの距離

2~3時間かけて会いに行く距離ならば1日の移動時間が占める割合も少なく済みますから日帰りで会いに行くこともできそうですから月に1回、2回といった頻度で会うことも可能なのではないでしょうか。

しかし2~3時間の距離と言っても電車で2~3時間と飛行機で2~3時間では経済的負担も変わります。交通手段も頭に入れながら、双方が負担にならない頻度を模索していきましょうね!

4~6時間くらいの距離

移動時間が4~6時間になってくると1日のほとんどが移動時間になってしまいます。そうなると日帰りは厳しいですし、まとめて休暇を取って会いに行くことを想定した方がお互いゆとりをもって過ごせそうですね。

そうなると頻繁に会うのは仕事の都合や生活リズムの関係で難しそうです。月に1回週末を利用してお互いの家に泊まりに行くだとか、繫忙期は2か月に1回、3か月に1回と緩やかなペースにしたほうが余裕が持てそうです。

海外

海外に会いに行くのは経済負担が大きいのと、まとまった休暇取得がネックとなります。時差や海外の情勢なども調べていく必要がありますね。

夏の休暇冬の休暇を使い、半年に1回や1年に1回の頻度で会うと予定が組みやすいのではないでしょうか。

会えない期間が長い海外との遠距離恋愛はビデオ通話などでお互いの愛を高めあいながら会う日を心待ちにするなどの工夫をすると良さそうです。

お互いの生活に支障がでないように

遠距離はお互いの心にも経済にも負担がかかります。大好きな恋人と関係を長く保つためにも、お互いの生活に支障がないペースで会う頻度を決めるのがとても重要となります。

社会人の場合は仕事の忙しさ

社会人の場合は仕事をしている人がほとんどであり、忙しさも様々。休みも不定休の人もいれば土日祝が休みと決まっている方もいます。そういった部分を調整せずに会う頻度を決めてしまうと、身体的な負担がかかってしまいます。

休みの折り合いをつける、繫忙期を避ける、残業が少ない時期を狙うなど、相手を思いやった頻度を心掛けたいものですね。

会うためにかかる費用

遠距離恋愛において頭を悩ませる原因の一つなのが移動費用や宿泊費用といった費用面の問題ですよね。移動手段が飛行機の場合、片道で数万円かかることも珍しくありません。そんな状態で月1回会おうとすると恋愛の寿命を縮めかねません。

前向きにお互いが会うためにかかる費用を2人で計算し、この頻度ならお互いの負担にならないねという折衷案を出すことで納得した頻度を見つけることができるでしょう。

会う場所も考える

毎回片方の家に行く場合、片方に移動の負担がかかってしまいます。また片方は毎回招くために準備や掃除といった負担などが発生します。

こういったことから会う場所を決めておくのも重要と言えます。例えば行き来し合うだとか、お互いの住んでいるところの中間地点で旅行に行く気分で会うなどがおすすめです。片方だけに負担を強いていては不満も疲れも溜まってしまいます。

頻繁に会えない遠距離恋愛において気を付けることって?

なかなかお互い直接会って会話できない、スキンシップができない遠距離恋愛において大事なことは一体なんなのでしょうか。近距離のカップルよりもハードルの高い遠距離恋愛カップルが円満関係を保つための秘訣をお伝えしていきます。

こまめな連絡を忘れない

遠距離恋愛でマストなのがこまめな連絡です。うざいかもしれませんが、こまめにコミュニケーションをとることで、不安を取り除くこともできます。

遠距離に慣れすぎて連絡が適当になってしまうと、そのまま疎遠になりかねません。また放っておいて大丈夫だと思われていると不安を与える結果にもつながります。

会えない時間はこまめな連絡でカバーしていきましょう!

愚痴や疑いばかりかけない

恋人に愚痴をきいてもらいたいときもあるでしょうが、顔を見て言う場合と電話で言う場合では伝わるニュアンスが変わってくるものです。愚痴ばかり聞かせていると嫌な気持ちにさせるかもしれません。

また離れていると気になるのが相手の行動ですよね。異性と会っていたりしないか、自分に飽きていたりしないかと疑心暗鬼になるかもしれません。そういった気持ちをぶつけてばかりいると、恋の寿命を縮める結果になりかねません。

記念日や誕生日を忘れない

離れていると忘れがちになりますが、遠距離だからこそ誕生日といった記念日は重要になります。近距離で恋愛をしている以上に大切にしてみましょう。きっと相手も喜んでくれますよ。

例え次のデートで記念日や誕生日を祝う場合であっても、必ず記念日や誕生日に連絡を入れましょう。その日に祝えなくてもあなたが覚えていること、祝ってくれるという態度が愛を深めてくれます。

「会いたい」と言いすぎない

遠距離恋愛をしていると恋人のことを考えるあまり「会いたい」と切ない気持ちになるものです。そういった気持ちを相手に伝えるのは悪いことではありませんが、相手だって同じ気持ちでいます。

それを耐えて次に会う日を楽しみにしているわけですから、会いたいと言い過ぎるのは相手の負担になってしまう可能性があります。

ついつい言いたくなりそうなときは趣味や好きなことをして気持ちを発散させましょう!

異性の話をしない

遠距離恋愛で大切なのが安心感です。相手に不安を与えるような異性の話は2人の関係のひび割れの原因になりかねないので、極力避けるようにしましょう。

共通の友達ならまだよいのですが、職場の異性の話も避けた方が無難です。恋人よりその異性と顔を合わせる時間が長いわけですから、不安な気持ちにさせてしまうからです。

会う回数がすべてではない

2人に大事なのは会う回数ではなく、会っているときのコミュニケーションの濃密さですし、会えないときに愛情を伝えあうことです。回数が多ければ円満になるというものではありません。

お互いが負担にならない心に余裕がある状態で会った方が満足度の高い時間を過ごせます。回数にこだわり過ぎないようにしましょう。

遠距離恋愛で会った時は思いっきり気持ちを伝えよう

最後にやっと恋人に会えたときにおすすめする、愛情の伝え方をご紹介します。滅多に会えない分、会えなかった期間の気持ちをぶつけ、もっともっと愛情を深め合っちゃいましょう♡

「好き」という気持ちを伝える

遠距離恋愛をしていると性別関係なく、相手が自分のことを好きでいてくれているかどうか不安になるものです。会えないからこそ会ったときにしっかりと「好き」という気持ちを伝えることが大切です。

態度でも伝わるものですがストレートな言葉はもっと心に響きます。顔を見てあなたの好きを伝えてあげてください。何度も伝えてもかまいません。

小さなプレゼントを用意する

サプライズを用意しておくのもとても効果的な愛情表現と言えます。ただ遠距離で費用面も大変であることが分かっている間柄ですから、大きなプレゼントだとかえって相手に気を遣わせてしまいかねません。

例えば手料理などでもいいでしょう。いつも外食しているのなら手料理を振る舞ってゆっくりおうちデートすることで愛も深まりますし、コミュニケーションも濃密にとれることでしょう♡

記念日などのイベントの時は盛大に祝おう

大切なイベントをジャストタイムでお祝いするのは、遠距離恋愛の2人にとっては難しいものです。ちょっと遅れてしまうことが多い分、気持ちも盛り下がりがちです。

そういった雰囲気を吹き飛ばすためにも、いつもより少し奮発したり、記憶に残ることをしてみることをおすすめします。誕生日や記念日は固定されていますから、それに向けて費用をコツコツ貯めておきましょう!

遠距離恋愛で会う頻度はお互いの負担にならない程度に♡

遠距離恋愛の会う頻度についてお伝えしましたが、これという決まりがあるわけではありません。お互いをしっかり理解して2人に会った頻度を話し合って決めるのが重要ですよ。

もっと遠距離恋愛について知りたいあなたはこちら

遠距離は喧嘩が発生しがち?その原因と仲直りのポイントを紹介!
遠距離恋愛の日はいつ?その由来から遠距離恋愛のコツまで紹介
遠距離だと不安…その解消法と長続きするポイントを解説!
遠距離恋愛からの結婚は難しい?上手くいくタイミングや心掛けるべきこと!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ