彼氏と上手に別れる方法!同棲している場合は?伝え方のポイントや準備についても解説

カップルが別れるときは、お互いが納得した状態でなければ、綺麗に別れることはできません。どちらかが引きずったり、トラブルになることも…。今回は、様々な事情で現在「彼氏と別れたい」と思っている方へ、しこりを残さず上手に別れられる方法をお伝えします。

彼氏と上手に別れる方法!同棲している場合は?伝え方のポイントや準備についても解説のイメージ

目次

  1. 彼氏と別れたい…上手な別れ方はある?
  2. 彼氏と別れたいと思う理由はさまざま
  3. 彼氏と上手に別れるためには”準備”が大切
  4. 上手に別れるポイントは意思をはっきり伝えること!
  5. 同棲している場合は特に準備をしっかりとしておこう
  6. 上手に別れられる準備をしておこう!

彼氏と別れたい…上手な別れ方はある?

彼氏と別れたいと思っても、「別れをどう切り出したらいいのかわからない」「相手が簡単に受け入れてくれなさそう」と悩む人も多いはず。今回は、できるだけわだかまりなく別れられる上手な別れの準備、そして伝え方をお伝えします。

彼氏と別れたいと思う理由はさまざま

女性が彼氏と別れたいと思うきっかけは、不満の積み重ねが限界に達した、相手が自分を裏切った、ふとした瞬間にもう付き合えないと感じたなど、人によってそれぞれ違います。別れを意識したら、まずはその理由を探るところから始めましょう。

浮気をされた

彼氏に浮気をされたら、ショックを受けると同時に別れを考えるものです。たとえたった一度の遊びでも、他の女性と関係を持ったと思うと嫌悪感を抱くのも当然。

浮気相手が自分の知っている人だったなら、憎しみすら抱くでしょう。浮気をしているらしいと疑惑を抱いたら、相手に確認するか証拠をつかむなど行動に出てくださいね。

生理的に無理になった

女性が男性を、あるいは男性が女性をふとしたきっかけで生理的に無理になることはよくあります。それが付き合いの長い彼氏・彼女の関係であっても同じです。

衛生観念がなく不潔だと感じた、変態なプレイを強いられたなど、付き合ってみてからわかることもあります。相手に合わせられないと感じたら、正直な気持ちを伝えましょう。

将来が見えない

付き合い始めた頃は結婚まで考えていなかったとしても、友人が結婚をするなど適齢期になれば彼氏との結婚を考えるようになります。

彼氏が転職を繰り返し生活が安定しない、彼氏が子供を欲しがらない、いつまでも夢を追いかけていて将来性がないなど、「この人との結婚は考えられない」と思ったとき、別れを意識する女性も多いです。

束縛が激しすぎる

会社の飲み会にも行かせてもらえない、女友達とも遊ばせてもらえない、勝手にスマホを見られたなど、彼氏の束縛がきつすぎることが理由で別れを考える女性もいます。

ひどい束縛はトラウマの原因にもなり得るので、その後の恋愛や結婚に響く可能性もあります。心が限界を迎える前に別れを含め何かしらの対処をする必要があるでしょう。

冷たくなった

彼氏の態度がそっけなくなった、連絡をまめにくれなくなった、デートに出かけることがなくなったなど、付き合い始めの頃と比べて彼氏が冷たくなったと感じると、女性側も心が離れて当然です。

もっと自分を愛してくれる人と付き合いたい、付き合い始めのような新鮮な恋愛がしたいと思ったら、現在の彼氏から他の男性へ乗り換えるタイミングなのかもしれません。

モラハラされている

DVまではいかなくても、暴言を吐かれる、脅される、無視をされる、同棲しているのに生活費をまったく入れてくれないなど、彼氏からのモラハラがつらいと感じたら、それは別れのサイン。

モラハラは、付き合っているカップルにも婚姻関係のある夫婦にも許されるものではありません。彼氏が怖いと感じたら、第三者に相談することも考えましょう。

遠距離で疲れてしまった

遠距離恋愛で会えない時間が長くなると、どうしても不安になりますよね。離れているからと彼氏の浮気を疑ってしまったり、久しぶりに会っても離れることを思うと楽しめなかったりと、遠距離恋愛は苦しいものです。

寂しさを募らせ、「いつも近くにいてくれる人がいい」と心変わりしてしまうのも、決して悪いことではありませんよ。

長い間で友達のような感覚になってしまった

付き合いが長くなると、どうしても新鮮な気持ちが失われてしまいます。相手にドキドキしたりときめいたりすることがなくなり、遠慮もなくなってくるでしょう。

一緒にいて楽なのは悪いことではありませんが、新鮮な恋愛がしたくなる気持ちは否定できませんよね。ドキドキしない彼氏とは友達に戻り、新たな恋を求めるタイミングなのかもしれません。

喧嘩が多すぎる

彼氏と些細なことで喧嘩するようになり、楽しいことよりも辛いこと、不快なことが増えてしまったら、別れを考えるようになるのも自然なことです。

喧嘩をすると相手の嫌なところが目に付くようにもなりますが、同時に自分の嫌なところにも気付かされることになります。自分が嫌いになる前に、今の彼氏との関係を見直しましょう。

彼氏と上手に別れるためには”準備”が大切

彼氏と上手に別れるためには、それなりの「準備」が必要です。いきなり切り出しても、男性は戸惑い、冷静にはなれないでしょう。話し合いがこじれたりトラブルが起きたりするのを避けるためには、別れのサインを出しておくことが大切です。

連絡の頻度を減らす

付き合う前、そして付き合い始めの頃は、こまめに連絡を取っていたはずです。それは、少しでも相手のことが知りたい、つながっていたいという気持ちがあるからですよね。

その気持ちがなくなったことを伝えるために、まずは連絡の頻度を減らしましょう。LINEの既読をすぐに付けない、返信を遅くするなど、相手への興味が薄れていることを示す必要があります。

会う予定をキャンセルする

デートの予定が別れ話になってしまうと、相手の男性が不憫です。鈍感なタイプの男性なら、別れ話は寝耳に水。あなたから切り出された別れに激昂する可能性もあります。期待を持たせないよう、楽しいデートの予定はキャンセルしましょう。

キャンセルを伝えれば、「次はいつ会える?」という話題になるでしょうが、先の予定は作らないようにするのがベターです。

そっけなく接する

実際に会うときももちろん、LINEのやりとりも含めてそっけなく接することで、今までとは気持ちが変わってしまったことを態度で伝えましょう。

料理を作ってあげる、掃除をしてあげるなど、彼女としてやってあげていたことがあるなら、それも徐々に減らし、あなたがやって当たり前という生活から脱することも必要です。

スキンシップをしない

恋人同士ならスキンシップは日常的にあるものですし、彼氏が求めてくることもあるでしょう。別れることを考えているなら、あなたからのスキンシップは一切なくし、相手からのスキンシップもさりげなく避けるようにするべきです。

スキンシップは親密さの表れなので、キスやハグ、セックスを避けることで、相手はあなたの愛情がなくなってしまったことに気付くはずです。

つまらなさそうにする

一緒にいるときに楽しそうにしていると、相手は別れ話を唐突に感じるはずです。そうならないためには、一緒にいる時間がつまらないことを表情や態度で示しましょう。

別れることを考えているくらいなので、意識しなくても「つまらなさそうな顔」になるはずなので、気を遣って笑ったりはしゃいだりすることを封印するだけでOKです。

友達といるときが一番楽しそうにする

SNSに彼氏とのことはあげずに友達との写真をあげる、友達との約束を優先する、彼氏に友達の話ばかりする、彼氏と話していた場所に友人と遊びに行くなど、「彼氏といるよりも友達といる方が楽しい」ということをアピールしましょう。

少しでも敏感な彼氏なら、「自分といても楽しくないのかな」と察してくれるはずです。

上手に別れるポイントは意思をはっきり伝えること!

あなたが別れたいと思っていても、相手は別れたくないと思っているかもしれません。上手に別れるためには、お互いが納得するまで話し合う必要があります。トラブルを避けるためにも、話すことをまとめておきましょう。

冷静に話す

別れ話は双方が感情的になってしまうと、話がこじれたりトラブルになったりしてしまいます。喧嘩をするように別れてしまうのは、上手な別れ方とは言えません。

相手が感情的になったとしても、あなたは冷静さを保つ必要があります。相手にも冷静になってほしいなら、彼氏の思いに耳を傾け、彼の考え方を尊重した上で話し合いを進めるようにしてくださいね。

原因をきちんと伝える

別れたいと思ったきっかけ、原因は必ずあるはずです。突然「別れたい」「とにかく別れてほしい」と切り出すのではなく、相手が納得するようにその原因を説明できるようにしておきましょう。

彼氏側が別れたくないと思っている場合、「変わるから」と、その原因となる部分を直すことを口にするかもしれません。そのときは、あなたの意志が固いことを伝えてください。

期待を持たせない

原因を伝えるときもそうですが、その部分を直せばやり直してくれるかも、という期待を持たせてはいけません。先に「別れたい気持ちは変わらないから」とはっきりと伝えるべきです。

かまってほしくて別れを口にしているのではない、変わってほしくて言っているわけではないということをしっかりと伝えることで、誤解を招かないように気を付けましょう。

言葉を選んで話す

別れ話を切り出すくらいですから、あなたの中には彼氏への不満もあるでしょう。上手に別れたいなら、相手の嫌なところ、ダメなところを一つ一つ責めるのではなく、関係を続けられないことに重点をおいて話してくださいね。

相手の神経を逆なでするようなことを言ってしまうのは、トラブルの元。喧嘩腰にならないよう、慎重に言葉を選びましょう。

会いたくないときはLINEなどで伝えよう

別れたいと思ったきっかけがたとえば浮気だったとしたら、顔を合わせて冷静に話すのは難しいですよね。喧嘩になってしまいそう、感情的になってしまいそうなときは、まずは今は会いたくない気持ちをLINEなど文字で伝えましょう。

LINE、電話と少しずつ距離を詰め、最終的に短い時間でも直接別れを伝えることができれば、それで十分です。

同棲している場合は特に準備をしっかりとしておこう

同棲している場合は、別れは簡単なことではありません。荷物や生活費を共有していると、「別れたくても別れられない」状態になりかねません。別れたあとで自分がつらくならないためにも、しっかりと準備しておくことが大切です。

住む場所を決めておく

別れてからも家が決まるまでは一緒に暮らす、というのはおすすめできません。気まずいだけでなく、情に流されたり金銭面で揉めたりとトラブルの原因になります。

あなたがその家を出る立場なら、別れ話を切り出す前に住む場所を確保しておきましょう。すぐに新しい家を契約するのが難しいなら、しばらく友人の家に泊まる、実家に帰るなど考えておいてくださいね。

貯金をしておく

同棲している間は、家賃や光熱費は半分ずつで済んでいたはず。これから一人暮らしをするとなると、まとまった貯金が必要です。

別れることを意識し始めた段階から、節約したり預金を確認したりと、生活費の準備をしておきましょう。お金がないからと同棲の解消をためらっていると、新しい出会いを逃してしまうことにもなります。

お金や物の貸し借りは清算する

同棲期間が長い場合、お金や物を共有しているうちに管理が適当になっている場合も多いでしょう。家具家電はどちらがお金を出したものかをあらかじめ把握しておき、お金や物の貸し借りがあった場合は早めに精算しておくのがベストです。

引っ越しをスムーズに行うためにも、どちらの所有物かで揉めないように準備しておいてくださいね。

断捨離をする

所有物で揉めたり引っ越しでもたついたりするのを避けるためには、早めに断捨離を進めておくことをおすすめします。引っ越しの荷物は少ない方が良いですし、彼氏との思い出の物が新居にあふれるのは避けるべきです。

ただ捨てるのではなく、フリマアプリで売るなどお金に換えることができれば、今後の生活の足しにもなり、一石二鳥ですよ。

別れ話はすぐに出ていけるタイミングに

同棲している場合は、別れ話のタイミングが重要になります。お互いが別れることに納得しているのに一緒に生活するのは不自然ですし、どちらかの気が変わってしまう怖れがあります。

引っ越し先を決め、最小限に荷物をまとめ、すぐに出て行けるようにしておきましょう。あなたの準備が万端なのを見れば、彼氏も納得するはずです。

上手に別れられる準備をしておこう!

お互いが新しい道に進むためには、上手に別れることが不可欠です。冷静に伝えられるようしっかりと準備を調えた上で、納得するまで話し合ってくださいね。上手に別れられれば、新しい恋は遠くないはずですよ。

恋愛で悩んでいる方は、こちらの記事もチェック!

モラハラ男の特徴を総まとめ!弱点からあっさり別れる方法まで紹介
結婚する気がない彼氏と別れるか付き合い続けるか…見切りの付け方
長年付き合った彼氏と別れた人へ。幸せのためのネクストステップ
彼氏が別れてくれない!しつこい男とすっきり別れる方法って?

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ