男性が理想とする胸の大きさは?女性の理想カップはこれ!

女性にとって、自分の胸のサイズが平均よりあるのかないのか、見た目がキレイに見えるかは重要事項です。女性の関心事項である胸の大きさ・胸のサイズは、男性にとっても気になるもの。男性が理想とする胸の大きさ、女性の理想カップ、そしてバストアップ方法についてお話します。

男性が理想とする胸の大きさは?女性の理想カップはこれ!のイメージ

目次

  1. 男性も女性も気になる胸の大きさ・胸のサイズが知りたい!
  2. 胸の大きさが違う!?左右非対称なのは何で?
  3. 男性が理想とする胸の大きさランキング
  4. 反対に、女性が理想とする胸の大きさ・胸のサイズって?
  5. 男性が胸の大きさ・胸のサイズ以外にこだわる点は?
  6. 理想の胸のサイズになるためのバストアップ方法
  7. 理想の胸の大きさ・胸のサイズをゲットして人生楽しく!

男性も女性も気になる胸の大きさ・胸のサイズが知りたい!

女性であれば、ほとんどの人が胸の大きさやサイズに何らかの悩みを抱えていると思います。胸が小さいのはもちろん、大きくても悩みは尽きません。

左右の胸の大きさが違うことで、悩んでいる女性も多いのではないでしょうか?バストは大きさやサイズだけでなく、見た目の形や柔らかさも大切です。

見た目がふっくらと、マシュマロのように丸みを帯びたバストは、同性でも思わずうっとりして、触りたくなってしまいます。

女性のバストは男性にとっても気になるものです。むしろ、男性の方が女性の胸の大きさにはこだわりがあるように感じます。

そこで、男性が理想とする女性の胸の大きさが平均何カップなのか、胸の大きさ以外にもこだわる点があるか、また効果的なバストアップ方法についてお話します。今思い描くバストと違うあなたも、少しでも理想に近づけるといいですね。

胸の大きさの平均は?

あなたの胸は大きいですか?そう聞かれたらどう答えますか?「普通」と答えるには、まず平均を知りたいですよね。

誰しもナイスバディに憧れますが、日本女性の平均カップは「C」です。これをどうとるか??

控えめバストの女性には羨ましく思えるはず。確かに「Cカップ」は堂々と宣言できるランクのような気がしますね。

胸のサイズは遺伝するの?

親が巨乳なら娘も巨乳になるのか?親が貧乳なら娘も貧乳に終わるのか?これは必ずしもYESではありません。勿論、バストサイズは遺伝します。でも、決してそれだけではないのです。

女性らしい体は女性ホルモンの影響が大きいのです。そして、バストサイズに大きく影響を及ぼすのが思春期。この時期どれだけ女性ホルモンが分泌されるかが重要です。

でも、思春期となると、受験があったりダイエットに必死になったり。友達関係のストレスもあるでしょう。ストレスは女性ホルモンの分泌を抑えてしまうのです。

バストの遺伝要素は30%と言われています。あとは生活環境で決まるのです。規則正しい生活、ストレスの無い環境が女性ホルモンの分泌を促し、大きなバストを作っていくのですね。

胸の大きさが違う!?左右非対称なのは何で?

アニメや漫画で女性キャラのバストを見ていると、左右とも同じくらいふくよかで、張りのあるバストが多いですね。でも、現実の女性の胸は左右の胸の大きさが違うのです。

実は、多くの女性が左右の胸の大きさが違うことで悩んでいます。安心してほしいのが、左右で胸の大きさが違うのはごく当然だということです。胸だけじゃなく、顔も腕も足も、人はキレイに左右対称にはなっていません。

それは生まれてから利き手側をよく使ったり、癖づいたりしてくるからです。そうすると筋肉が引き締まって、よく使う利き手側の方が胸が小さくなるんですね。

また、生活におけるクセで体が歪むことも、左右の胸の大きさが違う原因です。姿勢が悪くなったり、骨盤が歪んだりで体の軸がずれてしまうのです。

一説では左側にある心臓を守るために、利き手であるなし関係なく、左の胸が大きくなって、左右の胸の大きさが違うそうです。

男性が理想とする胸の大きさランキング

豊かな胸は女性が見ても憧れますが、男性はどのくらいのサイズが理想なのでしょう。理想は理想、と割り切って見てみましょう。

やはり理想は高いんでしょうか・・・?!

1位【Dカップ】

アンケートで男性にバストの理想カップを尋ねたところ、なんと50%もの男性がDカップを支持しました。男性にとってDカップはちょうどいい大きさで、平均値をとっているようです。

Dカップが大きいと言うよりは、「大きすぎず小さすぎず」という認識があるようです。形とのバランスがとれやすいのも人気の秘密です。

あくまで男性にとって見た目の判断ではありますが、テレビやグラビア雑誌では、Eカップ・Fカップというのが当然のようにはびこっているのも、Dカップが平均バストサイズとして支持される原因のひとつです。

他にも下記のような理由があります。
・「シルエットがきれい」
・「手におさまる大きさで、Dカップが一番大きい」
・「全体のバランスがいい」
・「ちょっと手に余るくらいで、見た目もいい」

意見が違う点も多々あれど、Dカップがダントツ人気であることに変わりはないようです。

2位【Cカップ】

Dカップに次いで支持されたのがCカップです。20%ほどの男性が理想のバストで、平均サイズだと認識しています。

Dカップよりも「ちょうどいい、平均サイズ」という意見が多いのがCカップの特徴です。女性からするとCカップは結構大き目サイズかと思うのですが、男性からすると無難なラインのようです。

あくまで見た目やメディアの情報による判断でしょうが、女性としては複雑な気持ちになりますね。

また、Cカップはウエストとのバランスが最も見栄えがいいという意見もあります。そのため、どんなファッションでもしっくり合うと考えているようです。

他にも下記のような理由があります。
・「大きすぎず小さすぎず、持て余さない」
・「ある程度大きいけど、垂れない」
・「適度に触り心地がよく、見た目もキレイ」
・「普通がいい」

男性が認識している普通・平均の胸の大きさは、女性とちょっと違うことがわかりました。

3位【Eカップ】

Cカップに次いで支持されたのがEカップです。大きなサイズが続きますね。15%ほどの男性が支持しており、平均より大きなサイズだという認識はあるようです。

むしろ、Eカップともなると、わかりやすく「大きいバストが好き!」という意見が増えてきます。見た目のボリューミーなサイズ感はもちろん、触り心地を重視する声もあります。

まさに、男性も女性も「大きい!」と断言できるサイズです。

他にも下記のような理由があります。
・「見た目の形がはっきりしている」
・「柔らかいと思えるギリギリの大きさ」
・「身長がなくても、バランスがとれると思う」
・「形も重視したい」

男性が理想とする胸の大きさとしては、Eカップが上限のようで、「Eカップ以上となると、大きすぎてイヤ」という意見もあります。

女性としては、「Eカップもそうそういないよ!」とツッコミたくなりますね(笑)

4位【Eカップ】

大きいサイズが続いたところで、やっとBカップがランクインしました。Bカップを理想と支持する男性は10%前後です。比較的少数派意見と言えます。

BカップがC~Eカップと違う点は、ボリュームや見た目よりは、全体のスマートさが重視される傾向にあることです。胸の大きさにはそれほどこだわらない、という意見が多いのが特徴です。

他にも下記のような理由があります。
・「それなりの膨らみがあれば、基本的には問わない」
・「持ちやすい」
・「胸以外の部分がカッコいい、スレンダー」
・「B以上あれば、触り心地はいいはず」

大き目よりは、Bカップくらいの小さめサイズが好みという意見もあります。形も重視する男性にとっては、Bカップはほどよい美乳に見えるようです。

5位【Aカップ】

かなりの少数派におさまりましたが、Aカップが好きな男性もいます。男性はもちろん、Aカップは女性にとっても小さいサイズですね。

Aカップは小ぶりで、女性の手のひらでもそっと隠れるくらいのこじんまりした胸です。その分全体的に華奢で、スレンダーに見えるのも特徴です。

実際、Aカップを支持する男性の理由は下記です。
・「華奢な女性が好き」
・「ロリ系が好き」
・「大きいと暑苦しい感じがする」
・「モデル体型の女性が好み」

バストが小さくても、全体的にスリムな体型を好む意見が寄せられています。「小さくても好きなら関係ない」という、女性にとってはうれしい意見もあります。

■参考記事:貧乳への男性の本音って?コチラも参照!

彼女が貧乳な男性の本音!やっぱり嫌なの?
貧乳好き男性の心理・性格!巨乳好きとの違いは何?

反対に、女性が理想とする胸の大きさ・胸のサイズって?

女性にとっても、胸の大きさやサイズはとても気になるところ。女性に「自分の理想のバストサイズ」のアンケートをとったところ、Cカップが43.5%という高い割合を占めました。

次いでDカップが29.5%、Bカップが11%、Eカップが6.5%、Aカップが4.5%と分かれました。C→D→B→E→Aの順になりました。

男性がD→C→E→B→Aなので、そこまで男女で意見が食い違うということはないようです。

現代の日本人女性の平均値がCカップと言われており、女性にとっても大きすぎず小さすぎずといった、ちょうどいいサイズとして認識されているようです。

ひと昔前の平均値がBカップだったことを考えれば、日本人女性のバストは欧米化していると言えますね。見た目がいいDカップも人気を博しています。男性と同じく、小さいよりは大きい方がいいという意見が多いので、Eカップもランクインしています。

ただ、それ以上となるとファッションが制限されるし、垂れないよう維持するのも大変ということで、依然としてBカップも人気があります。

男性が胸の大きさ・胸のサイズ以外にこだわる点は?

男性は普通が好きなんですよね。普通の定義は人によって違うので、捉え方が難しいところではありますが、男性は身長も体重も胸の大きさも、とにかく平均であることを望みます。

身長なら日本人女性の平均値である160センチ前後、体重なら50kg前後という風に、「極端に痩せてもおらず、太ってもおらず」という体型を好みます。

数値がどうと言うよりは、バスト・ヒップ・ウエストの比率がバランスよくとれているのがネックのようです。洋服を着た時のボディラインの美しさや与える印象が重要視されるんですね。

もちろん、男性によっては「ぽっちゃりがタイプ」「身長がモデルみたいに170センチ以上あるのがタイプ」という人もいます。

自分のできる範囲で、好きな男性の理想の女性像を念頭に置いておくだけでも、感覚が違ってくるかもしれませんよ。

ふっくらして優しい印象【お椀型】

男性にとって、胸の大きさ以外にも大切なのが形。バストの形は形容の仕方があり、最も人気のある形が「お椀型」と呼ばれるものです。

文字通りお椀をかぶせたような形をしており、見た目にもふっくらとした印象を与えます。日本人女性にとって、最も美しいとされている形です。

上向きで形が綺麗【ロケット(円錐)型】

ロケット(円錐)型は欧米の女性に多く、比較的大きめバストの女性に見られる形です。乳首の先がツンと尖っていて、上下対称になっています。

全体的に張りがあって、トップとアンダーの差も大きいので、全体的にかなりボリュームがあるように感じます。(実際ありますが)

ロケット(円錐)型は、日本人女性にもダントツで人気の形です。

大きさとボリューム満点【釣り鐘型】

これも文字通り、釣り鐘のようにボリュームのあるバストで、比較的バストが大きめの女性に多く見られます。左右対称なので、見た目も美しいのが特徴です。

若い頃は張りもボリュームもある美しいバストをキープできても、年齢を重ねるごとに下に落ちていってしまうのが難点です。

補正下着やバストアップ体操などで、しっかりとバストをホールドすることが課題になってきます。

ボリュームが引力に負けた【三角型・下垂型】

少し垂れて、ボリュームが失われたバストが三角型、垂れてしまったバストのことを下垂型と言います。三角型は主にダイエットで脂肪が減ってしまい、膨らみは残っているもののボリュームがない状態です。

三角型も下垂型も、男性にとっても女性にとっても歓迎されない見た目です。ただ、元々平均よりボリュームのあるバストであることは確かなので、バストアップに取り組めば、それなりに形やボリュームを取り戻すことができるでしょう。

理想の胸のサイズになるためのバストアップ方法

理想のバストサイズ、諦めるのはまだ早いです!簡単にできる方法を集めてみましたので、目標のサイズにUPすべく試してみませんか?

もしかしたら、「あれ?胸大きくなったんじゃない?」って言われる日が来るかもしれませんね♪

マッサージで柔らかな胸を

【バストアップマッサージをする】

バストアップ方法1つ目はマッサージをすることです。

胸回りのマッサージを徹底してやることで、リンパの流れが促進され、胸が柔らかく、ふっくらとしてきます。リンパの流れは胸の柔らかさに直結しており、滞っていると胸が硬くなってしまいます。そのため、わきの下のリンパをしっかり刺激するようにしましょう。

リンパマッサージの手順は以下です。

1.二の腕の脂肪が柔らかくなるのをイメージしながら、1分ほど二の腕をもみほぐす。
2.手のひらでもみほぐした二の腕の脂肪をバストの上側に持って行く。
3.鎖骨回りをリンパに沿ってマッサージする。

ゴリゴリとした感触が伝わってきたら、老廃物が溜まっている証拠です。ゴリゴリがなくなるまでマッサージすることで、老廃物が排出されていきます。そうなると、以前のバストの感触と違うことがわかるはず!

痛みを感じるなら、最初はさする程度でもOK。少しずつほぐすようにしましょう。

下着は手を抜かず専用ブラを

【バストアップブラを着用する】

バストアップ方法2つ目は、バストアップブラを着用することです。

バストアップが手軽にでき、かつボリュームアップ効果を実感しやすいアイテムとして、バストアップブラは人気があります。別名「育乳ブラ」とも呼ばれています。

あくまで一時的にバストを大きく、補正するものですが、つけ続けることで脂肪が正しい位置につくことをクセづけることができます。

バストには常日頃から重力がかかっているので、寝てる間にバストの脂肪が横に流れていってしまうなんてことも…。

重力に逆らって、少しでも脂肪を定位置においておく必要があるのです。その意味では、寝ている間につけるナイトブラもおすすめです。

正しいサイズのブラできれいをキープ

【胸のサイズに合ったブラをつける】

バストアップ方法3つ目は、自分の胸のサイズに合ったブラをつけることです。

バストアップ対策を練る前の基本と言えます。普段何気なくつけているブラは、重力や揺れからバストを守ってくれるものです。ブラがなければ、重力や揺れから守られないことになります。

ブラのサイズが違うと、胸が下垂や横流れ状態になり、バストのボリュームも形も目も当てられないものになってしまいます。

さらに、下垂や横流れでバストを支えるクーパー靱帯が伸びきってしまい、元のバストに戻したくても戻せないといった事態になることもあります。

バストアップに取り組むにも、バストの形をキープするにも、自分の胸のサイズに合ったブラをするようにしましょう。

サプリで女性ホルモンの分泌を促す

【バストアップサプリを飲む】

バストアップ方法4つ目はバストアップサプリを飲むことです。

バストアップサプリに含まれている主成分プエラリア・ミルフィカには、女性ホルモンの分泌や働きをよくする作用があります。

女性ホルモンの分泌を活性化させることで、手軽にふっくらとしたバストを育てることができます。サプリには種類がいくつかあるので、高品質のプエラリア・ミルフィカが含まれているものを選ぶようにしましょう。

また、プエラリア・ミルフィカが多いほどバストアップに効果があるとされていますが、1日の上限摂取量400mgを超えると、不正出血や生理不順、ホルモンバランスを崩すなどの副作用が起こることがあります。

決められた摂取量を守ることが、一番のバストアップへの近道です。用法・用量はきちんと守るようにしましょう。

刺激を与えて形よく

【バストアップ体操をする】

バストアップ方法5つ目はバストアップ体操をすることです。

マッサージと違う点は、体操と言うだけあってストレッチ要素があることです。バストアップを目指して行うストレッチではありますが、全身の健康促進効果もあります。まずは平均バストサイズを目指す人にとっては、その土台を作るのに最適な方法と言えます。

バストアップ体操のやり方は以下です。

1.左胸を右手で持ち上げ、鎖骨の中心めがけて、斜め上に弾ませるように揺らす。
2.右胸も左手で同じように揺らす。
3.両手を重ねて、左右の胸を真上に持ち上げるように揺らす。
4.両胸を真ん中に寄せるようにして、上に向けて揺らす。

その名も「おっぱい揺らし体操」です。続けることで、胸がどんどん柔らかくなっていくのがわかるでしょう。

正しい歩き方で張りのよい胸を

【ウォーキングをする】

バストアップ方法6つ目はウォーキングをすることです。

ウォーキングは足だけ動かしてるように見えますが、実は腹筋・背筋を鍛え、そして正しい姿勢を作ることができる全身に効く運動なのです。

他にも脂肪燃焼・ダイエット、O脚解消、血行改善などの効果があります。こうした効果を得るには、ウォーキングの際の姿勢が重要です。

ウォーキングの基本姿勢は、胸を張りお腹をへこませ、あごを軽くひきます。壁に沿って立って、頭とお尻が壁にくっつく位置と覚えるといいでしょう。

正しい姿勢で歩くことで腹筋・背筋が強化され、バストの張りを支える土台を作ることができます。血液やリンパの流れもよくなるので、女性ホルモンの分泌もよくなりますよ。1日平均20分以上歩くことを目標にしてみましょう。

姿勢を良くして見た目を美しく

【猫背を改善する】

バストアップ方法7つ目は猫背を改善することです。猫背は大胸筋を弱くし、バストに脂肪がつきにくくしてしまう元です。たとえボリュームがあったとしても、猫背だと実際より見た目が小さく見えてしまいます。

大胸筋を強化するには、まず普段の姿勢を意識するようにしましょう。その上で腹筋や背筋を鍛えるようにすると、少しずつ姿勢がよくなっていくでしょう。

牛乳で胸に脂肪をつけよう

【バストアップに効く食べ物を摂る】

バストアップ方法8つ目はバストアップに効く食べ物を摂ることです。バストアップに効く食べ物で有名なのは牛乳ですね。あながち間違いではないですが、バストアップするためには、まず乳腺を発達させ、胸に脂肪をつけることが先決です。

牛乳だけだと、胸回りに脂肪がついて、太っただけでマイナス面の方が強調されてしまいます。

バストアップに効く食べ物として有名なのは、キャベツやりんご、ぶどう、生ナッツ類、海藻類があります。逆に控えた方がいいのは、ざくろや赤ワインです。

女性ホルモンを分泌させるには、偏った食材を食すのではなく、バランスよく食べ物を摂取することが大切です。豆腐や納豆、おからなどの大豆製品には大豆イソフラボンがたっぷりなので、毎日の献立に取り入れるようにしましょう。

ツボ押しでリンパの流れを良くしよう

【バストアップのツボ押し】

バストアップ方法9つ目はツボ押しです。胸の谷間(左右の乳頭を結んだ線の中心から左右に指2,3本分の位置)に「神封(しんぷう、しんぽう)」というツボがあります。

神封に親指を当て、左右とも1回3秒程度押しましょう。イタ気持ちいいくらいがいいですね。女性ホルモンの分泌を促進し、血液やリンパの流れもよくなります。

理想の胸の大きさ・胸のサイズをゲットして人生楽しく!

「せめて平均バストサイズはほしい」「理想のバストをゲットしたい!」

胸の大きさやサイズに悩みはあるかもしれませんが、せっかく女性として生まれたのであれば、女性としての人生を楽しみたいものですね。

そのためにも、自分のペースでバストアップを頑張ってみましょう。理想の胸の大きさに近づけば、あなたの人生はもっと輝くことでしょう。

胸の大きさについてもっと情報を知りたいアナタに!

彼女の胸は大きい方がいい?彼女の胸のサイズへの男子の21の本音!
胸が大きい人の悩み7選!着る服も限られる!?
胸を小さくする方法7選!簡単な運動で手軽にできる!
貧乳の悩みまとめ!悩みを解決する方法解説!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ