アッシュグレージュは色落ち後も可愛い!色持ちはどのくらい?

あか抜け感が人気のアッシュグレーやアッシュグレージュ。透き通るようなカラーが魅力ですが、色落ちが早いイメージがありますよね。しかしアッシュグレージュは色落ち後もかわいいんです!ここではそんなアッシュグレージュやアッシュグレーの色落ちを紹介していきます。

アッシュグレージュは色落ち後も可愛い!色持ちはどのくらい?のイメージ

目次

  1. アッシュグレージュとは?
  2. アッシュグレージュとアッシュグレーの違いは?
  3. アッシュグレージュが合う季節は?
  4. 色落ちとは?
  5. アッシュグレージュはブリーチなしでもできる?
  6. ブリーチなし、あり、それぞれのメリットは?
  7. アッシュグレージュはボブやショートでもできる?
  8. アッシュグレージュ ロングヘア
  9. アッシュグレージュ ロブ
  10. アッシュグレージュ ボブ
  11. アッシュグレージュ ショート
  12. アッシュグレージュ ベリーショート
  13. アッシュグレージュはハイライトでも
  14. インナーカラーにアッシュグレージュも
  15. アッシュグレージュの色持ちは?
  16. アッシュグレージュハイライトの色落ちは?
  17. アッシュグレージュの色落ちの過程は?
  18. アッシュグレージュの色落ち後はどんな色?
  19. ヘアスタイルによって色落ちスピードは変わる?
  20. アッシュグレージュは色落ち後も人気のあるカラー?
  21. それでも色落ちが気になる…
  22. アッシュグレージュの色落ち防止シャンプー、何色を使う?
  23. 完全に色落ちしたら
  24. いっそのことウィッグでも?
  25. アッシュグレージュで色落ち後もおしゃれなヘアカラーを♪

アッシュグレージュとは?

ブリーチありでもブリーチなしでも、濃いめのアッシュを入れます。濃いめのグレーとベージュを混ぜた色をグレージュといいます。そして赤味を抑えたのがアッシュグレージュです。室内では暗めにみえます。しかし外で見ると透明感があり、美しいヘアカラーです。どんなヘアスタイルにも合いますよ。

ohorigramさんの投稿
25026265 2016216745291965 2550090154295427072 n

アッシュグレージュとアッシュグレーの違いは?

アッシュグレージュとアッシュグレーの違いは、わずかな色味の差です。アッシュグレーはアッシュが強めの色です。アッシュグレージュは先ほどお伝えしたように、グレーにベージュが混ざった色なので、より自然なヘアカラーに見えます。アッシュグレージュもアッシュグレーも色レベルは同じです。

ohorigramさんの投稿
25007985 516344078729629 7128609739478401024 n

色レベルとは?

色レベルとは、色の濃さを表したものです。簡単に言うと漆黒過ぎて青く光って見える黒がレベル1、明るくなるにつれて数字が増えていく、という感じです。日本人の髪色レベルは3.4と言われています。アッシュグレージュ、アッシュグレー共に色レベルは7です。なので暗すぎず明るすぎないちょうどいい色ということになりますね。

■参考記事:グレージュとはどんな色?

グレージュってどんな色?暗めから明るめまでヘアカラーまとめ!

アッシュグレージュが合う季節は?

明るめのアッシュグレージュであれば涼しげに見える夏、暗めで落ち着いたアッシュグレージュであれば冬が合う季節といえます。つまり結局のところどの季節でもきれいに見えるのがヘアカラーです。基本的なアッシュグレージュという基盤は変えず、季節によって色味を変えてみてもいいかもしれませんね。

色落ちとは?

色落ちとは文字通り、色が落ちていくことです。ヘアスタイルだけでなく、洗濯物や壁紙など、色がついているもの全般に使われる言葉です。色落ちと似た言葉で、色持ちというものがあります。色持ちは色落ちしないように色を持たせるということです。

アッシュグレージュはブリーチなしでもできる?

アッシュグレージュもアッシュグレーも黒染めしたりして相当黒くない限り、ブリーチなしでもできるヘアカラーです。ブリーチなしでも透明感のあるヘアカラーになってくれるのがアッシュグレージュのいいところです。しかしやはりブリーチをした方が透明感のあるヘアカラーになるのも事実です。

ブリーチありのアッシュグレージュ

ご存知の方も多いと思いますが、ブリーチをしてからの方が、アッシュグレージュのみならず、どの色もきれいに入ります。アッシュの魅力と言えば透明感ですよね。ブリーチありの方が透明感はより際立ちます。しかし髪が傷んでしまったり、ブリーチが甘いと色落ちしてきてオレンジっぽくなる場合もあります。

ブリーチなしのアッシュグレージュ

髪の毛が傷むのが嫌だったり、ブリーチは今までしたことがないから…と言う人は、ブリーチなしでもアッシュグレージュやアッシュグレーはすることができます。ブリーチありに比べれば透明感は落ちますが、それでもじゅうぶんな透明感は手に入ります。ほかの色だと厳しいですが、アッシュグレージュはブリーチなしでもヘアカラーできるところが魅力ですね。

ブリーチなし、あり、それぞれのメリットは?

ブリーチありだとヘアスタイルに関係なくヘアカラーがよりきれいに入ります。色落ち過程もブリーチなしに比べて色の変化が楽しめます。ブリーチなしのメリットはブリーチありより髪が傷みません。色持ちはブリーチありとさほど差はありませんが、色落ちをしても明るくなりすぎる心配がありません。

アッシュグレージュはボブやショートでもできる?

アッシュグレージュ、アッシュグレーは、ヘアスタイルに関係なく、ボブやショートでもできる髪色です。むしろボブやショートで髪が短いぶん、お手入れの手間や金銭面でも助かるかもしれません。ロングヘア全体にアッシュグレージュを入れてしまうと、色ムラが出てくる場合があります。その点がボブやショートの利点ですね。

ohorigramさんの投稿
24327881 152608898798769 7749464446279352320 n

アッシュグレージュ ロングヘア

ロングヘアは髪が長いぶん、透明感が出やすいです。ブリーチや色落ち次第では色ムラが起こるリスクはありますが、長くてきれいな髪の毛は魅力的ですね。軽く巻くと動きによって、より透明感が出て魅力度アップです。手入れされた長く美しい髪の毛は女性独特の魅力ですね。

akko.7979さんの投稿
27579995 479636312434391 2777393503070584832 n

アッシュグレージュ ロブ

ロングほどの長さはなくても、透明感のあるきれいな髪の毛が手に入ります。ロングだと全体にハイライトを入れるのは大変ですが、ロブぐらいであればちょうど良いハイライトを入れることができます。もちろん全体を染めてもきれいですよ。

ohorigramさんの投稿
24175402 141588203229146 6756083801144688640 n

ロブとは?

ロブへアとは、ロングとボブの間のヘアスタイルのことです。ロングの『ロ』とボブの『ブ』でロブという名前なのですね。ストレートにしてもパーマを当てても似合うヘアスタイルです。ボブ同様、前髪あり、前髪なしで大きく印象が変わるのもポイントです。長すぎず短すぎないのでヘアアレンジもしやすいですね。

shiii_115さんの投稿
27573944 375146959623948 3800602842104856576 n

アッシュグレージュ ボブ

ボブは切りそろえた毛先が特徴です。その毛先が揺れるたびに表情が変わる透明感のあるアッシュグレージュはとても魅力的ですね。もちろんハイライトを入れてもより立体的になり、素敵です。ショートボブでも切りっぱなしボブでもできちゃいますよ。

ya__0802さんの投稿
27582067 218724338678828 3080735532674711552 n

アッシュグレージュ ショート

ショートヘアは全体を染めても素敵ですが、ハイライトがいちばん映えるヘアスタイルでもあります。髪の毛の長さがところどころで違うため、いちばん立体感が出るからです。全体を染める勇気がなくてもハイライトなら挑戦できそうですね。

bob_harshiさんの投稿
27576089 185932505345650 4069170651817050112 n

アッシュグレージュ ベリーショート

一般的にいわれるショートヘアよりもさらに短いベリーショート。ベリーショートでもアッシュグレージュはきれいです。ショートだからこそ色が際立ってきれいにみえますね。ヘアアレンジなどがあまりできないぶん、ヘアカラー本来の良さを引き出すことができます。

アッシュグレージュはハイライトでも

アッシュグレージュ、アッシュグレーは色レベルが低めなものの、色落ちも楽しめるヘアカラーなのでハイライトとしても有能です。全体をアッシュグレージュにして明るく色落ちしたらどうしよう…と心配している人でも、ハイライトであれば心配ないのではないでしょうか。

ハイライトとは?

ハイライトとは、髪の毛の一部を明るくする方法です。メイクでもある技術ですね。全体の色よりも明るいカラーをところどころに入れることによって、透明感やツヤ、立体感を出す方法です。なので暗めのヘアカラーでも重たく見えません。挑戦しにくい外国人ヘアカラーもハイライトであれば挑戦しやすいですね。

ハイライトの反対、ローライト

ハイライトの反対でローライトというものがあります。ローライトとは、意味ももちろんハイライトと反対で、全体の髪色よりも暗めの色を一部に入れる方法のことです。メイクで例えるとノーズシャドウなどでしょうか。ローライトも立体感を出すことができます。ハイライトは暗めの髪色がベースで一部明るい色、ローライトは明るい髪色がベースで一部暗い色、ということです。

インナーカラーにアッシュグレージュも

全体を染めたりハイライトを入れたりするのもいいですが、インナーカラーにアッシュグレージュをいれてもかわいいです。インナーカラーであればいろんなヘアスタイルにできます。そして派手にもなりすぎませんね。色持ちをよくすることも一部分なので全体カラーよりはできるかもしれません。

インナーカラーとは?

インナーカラーは表面ではなく、内側にカラーをいれる方法です。ボブヘアはもちろんロングヘアでもショートヘアでも、幅広いヘアスタイルに使えるのもインナーカラーの特徴です。ベリーショートは難しいかもしれませんが、アッシュグレージュの色持ちをよくする工夫も全体カラーよりは簡単です。

colorist_motoo_takahashiさんの投稿
27879492 152053165508238 5800371788722470912 n

イヤリングカラーという方法も

イヤリングカラーとは、耳に髪の毛をかけたときにのみ見えるカラーのことです。インナーカラーは内側全体を染めるのが基本ですが、イヤリングカラーは耳にかけたときにみえる髪の毛のみを染める方法です。ベリーショート意外であればどんなヘアスタイルでも可能ですね。いちばん色持ちケアがしやすいのではないでしょうか。

minori417さんの投稿
27891207 152188758832453 5790811406269939712 n

■参考記事:インナーカラーで黒髪をおしゃれに♪

インナーカラーで黒髪を可愛く!バレない!【赤・青・緑・紫・グレー】

アッシュグレージュの色持ちは?

アッシュグレージュやアッシュグレーの色持ちは、だいたいですが2ヶ月前後と言われています。アッシュ系は色落ちが早いと言われているけど、そんなに持つの?と思われる人もいると思いますが、完全色落ちするまでの期間なので、その間全く色落ちしないというわけではありません。

アッシュグレージュハイライトの色落ちは?

全体カラーでもハイライトカラーでも色落ちのペースはあまりかわりがありません。染める部分が少ないから色落ちが早い、もしくは遅いというわけではありません。なのでハイライトでもだいたい2ヶ月前後と思っておきましょう。

アッシュグレージュの色落ちの過程は?

アッシュグレージュの魅力がじゅうぶん分かったところで次に気になるのは色落ちですね。美容院やカラーの色味によって多少変わってきますが、アッシュグレージュは色落ちしてもアッシュの感じが残ってくれます。つまり色落ちの嫌なオレンジや赤みが出にくいということですね。

ブリーチありの色落ち

ブリーチありでアッシュグレージュを入れた場合、ブリーチなしよりも最終的に明るめの色落ちになります。なので暗めのままがいいという場合はブリーチなしで染めてもらいましょう。明るめでも問題ないという場合はブリーチありの方がきれいに染まるので、ブリーチありでもいいでしょう。

ブリーチなしの色落ち

ブリーチなしの色落ちは、完全に色落ちした状態は染める前の髪色に戻るイメージです。全く同じ色に戻るという人もいれば、少し色素沈着をした感じの色という人もいます。どのような色落ちが希望なのか、美容師さんと相談しましょう。それによって染める色味も変わってきます。

アッシュグレージュの色落ち後はどんな色?

アッシュグレージュの色落ちは、だんだんと明るくなるものの、どこかくすんだような、アッシュ系のまま色落ちするのが特徴です。人によっては色落ち具合や残る色素の感じは変わってきますが基本的にアッシュ系が残ると思っていいです。かといって色落ち後もそのまま放置しておくとアッシュ系もいつの間にか消えてしまうので気をつけましょう。

ヘアスタイルによって色落ちスピードは変わる?

ヘアスタイルで色持ちの変化があることはありませんが、色落ちの目立ち方は変わります。ヘアスタイルで、というよりはアッシュグレージュに染めている部分によって、という表現の方が正しいかもしれません。ロングヘアであればそのぶん染める部分が多いので目立ちます。反対にショートだとロングヘアよりは色落ちが目立たないということです。

アッシュグレージュは色落ち後も人気のあるカラー?

ご紹介してきたように、アッシュグレージュは色落ち後もとても人気のあるヘアカラーです。どんなヘアスタイルにも合うのも魅力です。アッシュグレージュに染める人は、色落ち後の楽しみを含め染める人がほとんどです。思い切ってアッシュグレージュに挑戦してみましょう!

それでも色落ちが気になる…

色落ち後もきれいな髪色だとしても、やっぱり色落ちが気になるという人は多いです。そこで救世主が色落ち防止のためのカラーシャンプーやカラートリートメントです。これらを使用することによってヘアカラーの色持ちがよくなります。毎日のお手入れにプラスして色持ちをよくしましょう。

色落ち防止シャンプー

色落ち防止シャンプー、いわゆるカラーシャンプーは普段の汚れを落とすシャンプーの後、もしくは代わりに2.3日に1回のペースで通常のシャンプー同様に使用します。いつもより時間をおいて流すとより色持ちがよくなるかもしれません。

色落ち防止トリートメント

色落ち防止トリートメント改め、カラートリートメントですが、これ一本で使っても効果は見込めますが、カラーシャンプーと併用するとより色持ちの効果が期待できます。カラーシャンプー同様、通常のトリートメントの後、もしくは代わりにカラートリートメントを2.3日に1回のペースで使いましょう。

アッシュグレージュの色落ち防止シャンプー、何色を使う?

アッシュグレージュやアッシュグレーにしたのに赤のカラーシャンプーやカラートリートメントを使っては意味がないですよね。では何色がいいかというと、グレーやシルバーがおすすめです。シャンプーでもトリートメントでも同様です。メーカーもいろいろあるので自分に合うものを見つけましょう。

完全に色落ちしたら

完全に色落ちした、もしくは色持ちが悪くなったと感じた場合は、美容院へ行きましょう。セルフで染める方法もありますが、基本的にきれいに染まらず、失敗するパターンが多いので、はじめから美容院に行くのが正解でしょう。だいたいですが、アッシュグレージュやアッシュグレーは2ヶ月前後で通うのが良いと言われています。

yui3250870さんの投稿
27879258 170144036959705 2981529338689617920 n

いっそのことウィッグでも?

染めた直後もかわいい、色落ち後もかわいい、ボブでもショートでもロングでもどんなヘアスタイルでも楽しめる!色持ちの仕方も分かった!…けど、やっぱり色落ちが耐えられない、そもそも自分に似合うんだろうか…と悩む人もいるかもしれません。そんな時はウィッグでもいいのではないでしょうか。ウィッグであれば失敗することもなければ色落ちもしませんよ。

アッシュグレージュで色落ち後もおしゃれなヘアカラーを♪

いかがだったでしょうか。すぐに色落ちしてしまいそうなアッシュグレージュですが、2ヶ月持てばいい方ですね。さらに色落ちしてもかわいいのがアッシュグレージュやアッシュグレーのいいところです。色落ちを残念がるのではなく、色落ちも楽しんじゃいましょう♪

serihicoさんの投稿
26872200 173437726628733 6824701525810479104 n

グレージュについてもっと情報を知りたいアナタに!

グレージュの色見本あり!グレージュカラーとはどんな色か解説!
ホワイトグレージュとはどんな髪色?グラデーションカラーもご紹介
ダークグレージュの髪色が透明感抜群で大人気!【外国人風】
ピンクグレージュのヘアカラーが可愛い!暗めから明るめまで紹介!

関連するまとめ

月海
月海
1児の子を持つシングルマザー 日々美容に子育て、さまざまな努力をしております!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ