片付けられない女の特徴と心理!どうして片付けられないの?

職場ではそこそこ片付けられるのに、自分の部屋に返ったら足の踏み場もないほどに部屋が散らかっている、なんてことはありませんか?今回は片付けられない女の特徴と心理についてまとめてみました。片付けられない女を卒業する方法も紹介するので参考にしてくださいね。

片付けられない女の特徴と心理!どうして片付けられないの?のイメージ

目次

  1. 足の踏み場もない!片付けられない女なんです…
  2. 片付けられない女の特徴と心理◎片付けが苦手
  3. 片付けられない女の特徴と心理◎気にならない
  4. 片付けられない女の特徴と心理◎集めるのが好き
  5. 片付けられない女の特徴と心理◎買うものに統一性がない
  6. 片付けられない女の特徴と心理◎収納グッズを買い集める
  7. 片付けられない女の原因◎持ち物が多い
  8. 片付けられない女の原因◎捨てられない
  9. 片付けられない女の原因◎中途半端に片付ける
  10. 片付けられない女の原因◎ADHDの可能性
  11. 片付けられない女?ADHD(注意欠陥多動性障害)とは?
  12. 片付けられない女であるデメリット
  13. 片付けられない女から卒業!置く場所を決める
  14. 片付けられない女から卒業!手帳とメモを最大限に活用
  15. 片付けられない女から卒業!朝決まらないとき用の洋服を決める
  16. 片付けられない女から卒業!片付け上手な人と一緒に
  17. 片付けられない女から卒業!お気に入り音楽をかける
  18. 片付けられない女から卒業!「一度に1つ」から始める
  19. 片付けられない女から卒業!褒めてあげる
  20. 片付けられない女から、片付け上手に

足の踏み場もない!片付けられない女なんです…

一人暮らしの人も、誰かと暮らしている人も、あなたの部屋はキレイですか?何がどこにあるかがわかる状態でしょうか。なんとなく整理整頓はしてあるけど、どこに何が入っているかはわからない、そんな状態であるのであれば要注意です。

あなたはキレイだと思っているあなたの部屋も、他の人からみたら片付けられていない部屋だと思われているかもしれません。

「自分は片付けるのが下手だ」と認識している人もいますよね。掃除が苦手で、部屋を片付けるのが苦手という人もいるかもしれません。

もしも足の踏み場もないほど部屋が片付いていないなら、すぐにどうして片付けることができないのかを考えてみましょう。部屋が片付けられない女になってしまったのは、何か理由があるのかもしれません。

今回は片付けられない女の特徴と心理と、その対処法についても紹介させていただきます。

片付けられない女の特徴と心理◎片付けが苦手

片付けられない女の特徴には、片付けが苦手だという理由があります。片付けが苦手だという特徴の人は、片付けなくてはいけないという心理はあります。

暮らしている中で目に留まれば、なんとなく片付けもします。それでも片付けが苦手なので、片付けることができないのです。

片付けが苦手だという片付けられない女には、とりあえず目に留まったものを、暮らしていくときに視界に入らないところへ片付けようとする特徴もあります。

例えば部屋の床にたくさんモノが転がっているから、とりあえずクローゼットにしまおうとしまい込みます。その時は部屋は少しキレイになったようになるので、片付けをした心理になります。

しかしクローゼットの中のものをとろうとしてクローゼットをあけたら、クローゼットがいっぱいに。仕方なくクローゼットの中のものを出すと、部屋がまた汚れてしまう、ということを永遠に繰り返してしまうのです。

片付けられない女の特徴と心理◎気にならない

片付けられない女の特徴には、散らかっていても気にならないという特徴もあります。要はずぼらなのです。

部屋が散らかっていても気にならないですし、靴がひっくりかえっていても、洗い物がたまっていても、本人が気にすることはありません。一人暮らしではなく、家族と一緒に住んでいる場合は、誰かが片付けてくれるだろうという心理が働いている場合もあります。

一緒に暮らしている同居人がいる場合は当然、片付けられていない状態に不満を持ち、せめて自分のものくらいは片付けて欲しいと言うでしょう。片付けられない女には、同居人にどうしてそんなことを言われなくてはいけないのかと、逆に不満に思うという心理的な特徴もあります。

片付けられないことを悪い事だとは思っていないので、片付けられない女になってしまっているのです。

片付けられない女の特徴と心理◎集めるのが好き

コレクターの人はもちろん、何かを集めることが好きな人っていますよね。例えば食玩です。お菓子やドリンクを買うと、おまけでついているものなどを集めるのが好きだという人もいると思います。

そういう集めるのが好きな人も、片付けられない女の特徴です。集めているものを置いておくスペースの周りは少しキレイですが、それ以外のところに関しては、片付けられないままになってしまっているのが特徴です。

片付けられない女にとって、自分の興味があること以外には、暮らしのことでも興味がわかないというのが心理的特徴です。コレクションしているものはキレイにしておきたいのですが、その周りは生活に支障がでなければ片付ける必要はないだろうというのが片付けられない女の心理なのです。

片付けられない女の特徴と心理◎買うものに統一性がない

可愛いと思ったものがあったら買ってしまう、そんな特徴がある女性も片付けられない女の特徴です。

例えば暮らしているお部屋の場合、インテリアを大切にしている人も多いと思います。白で統一している人や、カントリー風の部屋にしているという人もいるでしょう。

しかし片付けられない女の特徴は、部屋にも統一性がないところです。可愛いとか、何かが気に入ったら買ってしまうので、部屋に置いてある物が統一されていません。なんでもかんでも気に入ったら買ってしまうので、統一性のないクッションが5個も6個もあったり、ゴミ箱が2・3個あったりするのです。

買う時は「暮らしにあると便利だろう」という心理から購入するのですが、結果的に暮らしていく中で使われないものが多いというのも、片付けられない女の特徴です。

片付けられない女の特徴と心理◎収納グッズを買い集める

部屋が片付かないことを不思議に思っているのも、片付けられない女の特徴です。なぜなら片付けられない女は、暮らしの便利グッズである収納グッズを買い集める特徴があるからです。

この収納グッズがあれば片付くはずだという心理から、暮らしでおすすめされる収納グッズを買ってきます。しかし収納グッズを買ってきたことに満足してしまうというのが特徴なのです。

収納グッズを買ってきても使わずに置いておくので、収納グッズ自体が「片付かないもの」の仲間入りをしてしまいます。

片付けられない女は、1つの収納グッズだけでは部屋が片付かないのだろうと思い、別の収納グッズを買ってきます。片付かないまま、どんどん新しく販売される収納グッズを購入していくことで、さらに片付かない状態になってしまうという残念な特徴があります。

片付けられない女の原因◎持ち物が多い

片付けられない女が片付けられない大きな原因が、そもそもの持ち物が多いということが原因である場合があります。

もともと男性よりも女性は持ち物が多いと言われています。一人暮らしであっても、洋服やアクセサリー、コスメ用品など、女性にとって必要なものはたくさんありますよね。

どれもこれも大切だという心理から、買いすぎてしまってはいないでしょうか。必要最低限しか持っていないという場合は、それを片付けるスペースが少なすぎるということが原因である場合もあります。

あなたが自分の持っているものを認識していないのであれば、持ち物が多すぎる可能性があります。自分も持ち物を思い出してみて、思い出せないものが持ち物の中にあったら、それはあなたの暮らしにとっては必要のないものかもしれません。

片付けられない女の原因◎捨てられない

片付けられない女が片付けられないのは、持ち物が多いのが原因だと書きましたが、その持ち物を捨てることができないという原因もあります。

持っていることで安心をするという心理と、今は使わないけれどいつか使うかもしれないと思うと捨てることができないことが原因です。

洋服や紙袋などは、女性の場合なかなか捨てられないと言いますよね。いつか着るかも、いつか使うかもと思って取っておくのです。

しかし洋服の場合は、1年着ないものはやっぱり着ません。紙袋は、必要になったら買うことだってできます。今使わないものが、本当にいつか使うものなのかを考えてみましょう。使うときにどうするかを考えてみてもいいかもしれませんね。

片付けられない女の原因◎中途半端に片付ける

片付けを始めると、昔買った本や昔のアルバムが出てきて片付けがストップしてしまう、というのはよくある話ですよね。

片付けられない女が片付けられない原因も、そんな原因があります。片付けている途中に気になるものを発見してしまうと、片付けを中途半端にして投げ出してしまうのです。

片付けをしていたら、昔買った漫画が出てきて読み始めてしまったというのは定番です。片付けをしていて、「こういう台があったほうが、整理整頓しやすいのではないか」と思い立って買い物に出かけてしまったり、ちょっとお腹がすいたからと、ご飯を食べに行ってしまうことで、片付けが中途半端で終わってしまいます。

帰ってきてから片付けをすればいいのですが、「もうこんな時間だし、続きは今度にしよう」と先延ばししてしまうのが原因で、片付けをしようという気持ちはあるものの、片付けることができないでいるのです。

片付けられない女の原因◎ADHDの可能性

ここまで片付けられない女が片付けられない原因は、性格的なものが原因であるということを書いてきましたが、片付けられない女が片付けられない原因には、「ADHD」という障害である可能性もあります。

ADHDとは注意欠陥多動性障害という障害で、女性によくみられる症状なのだそうです。

ADHDの症状には、部屋を片付けられない、よく遅刻をする、よく忘れ物をする、よく物をなくす、よく怒る、よく変わっていると言われる、などの症状があります。

ADHDの症状を言葉だけをたどると、普通の人とどう違うのかがわかりませんよね。ADHDとはそういう種類の障害なのです。「よく」というのは頻繁にという意味になります。もしも心当たりがあるようであれば、ADHDの専門の期間へ相談してみましょう。

片付けられない女?ADHD(注意欠陥多動性障害)とは?

ADHDがどういう障害なのかというと、主な原因は脳の機能障害になります。先天性であることが多いので、部屋を片付けられないのが、子どもの頃から出ある場合は、ADHDである可能性も疑う必要があります。

子どもの頃から忘れ物が多かったり、物を無くしてしまうことが多かった人や、じっとしていることが苦手であったり、座っていても手や足を動かしていないと落ち着かないタイプの人、話を最後まで聞くことができない人なども、ADHDである可能性があります。

ADHDとは、情報を整理することが苦手で、注意力や集中力が欠如する障害です。またADHDの人は、感情をコントロールすることも苦手になっています。

ADHDの人は暮らしの中では、ちょっとせっかちな人だと思われていたり、おっちょこちょいな人だと思われていることも多いのが特徴です。話し方などに特に特徴があるわけではないので、自分がADHDであるとは気が付かない人も多いようです。

片付けられない女であるデメリット

片付けられない女が、片付けられないままでいるということには、何かデメリットはあるのでしょうか。多少部屋は汚いし、ちょっと不潔だと思われてしまうかもしれませんが、本人がいいならそれでいいのでは、と考える人もいるかもしれませんね。

確かに本人がそれでもいいというのであれば、周りがどんなに言っても片付けようとは思わないでしょう。しかし片付けられない女であることは、人生を左右するかもしれないデメリットもあります。

離婚の原因にも

片付けられない女のままでいると、片付けられないことが離婚の原因になってしまうこともあります。家に帰ってきて、家の中が泥棒に荒らされたのではないかというほど汚かったら、帰ってきたい家ではなくなってしまうかもしれませんよね。片付けられていない部屋には、友達や親を呼ぶことだってできません。

そんな理由から片付けられていない女は、片付けられないことで離婚をされてしまうこともあります。

太ってしまうことも

片付けられない女が片付けられないのは、ずぼらな性格であることも多いのです。ものごとに計画性がないことが多いと言われています。

一人暮らしの場合は、買い物に行って必要のないものまでついつい買ってしまう。欲しいと思ったものは何でも買ってしまうというところがあるので、食べたいと思ったものや、よくわからないけど気になるという食べ物も買ってきてしまいます。

そして計画性なく食べてしまうので、結果的に太ってしまうことが多いようです。

片付けられない女から卒業!置く場所を決める

片付けられない女であることでのデメリットもあります。片付けられない女を卒業して、片付け上手を目指しましょう!

片付け上手になるための対策は、モノを置く場所を決めることです。片付けられない女が片付けられないのは、モノの置き場所が決まっていない場合がとても多いのです。

まずは良く使うものと、あまり使わないものを分けます。このとき全然使わないものは、もったいなくても捨てます。

よく使うものは使いやすいように整理しながら置き場所を決めていきます。あまり使わないものは、次に使うときに何がどこにはいっているかわかるように、入れ物の箱にマジックで書いたり、透明なBOXにいれるなどして、わかりやすいように収納していくように対策をしてみましょう。

片付けられない女から卒業!手帳とメモを最大限に活用

片付けられない女から卒業するための対策は、手帳やメモを最大限に活用することです。片付けられない女が片付けられないのは、必要のないものまで購入してしまうからです。

買い物に行った時に、「あれが無かった気がする」「これも無かったかもしれない」と買っているうちに、必要のないものまで購入してしまっているのです。

必要のないものを購入しないようにするには対策が必要です。買わなくてはいけないものリストを作っておくのです。

冷蔵庫や洗濯機の近くなどにメモを用意しておいて、買い物に行ったら買わなくてはいけないものをメモしておきます。買い物に行った時は、それ以外のものは買わないという対策です。

ときどきは自分へのご褒美に、ちょっとしたお菓子くらいは買ってくださいね。

片付けられない女から卒業!朝決まらないとき用の洋服を決める

洋服が増えてしまう片付けられない女が片付けられない特徴には、今日着て行く服が決まらないという特徴もあります。

着て行く服が決まらないのは、洋服がないからだと思い込んでいないでしょうか。着て行く服がないから、洋服を買い足さなくてはいけないと思って洋服を買います。また着て行く服がないと思ったら洋服を買ってしまいます。そんなことを続けているうちに、クローゼットがパンパンになってしまうのです。

着て行く服が決まらないのは、洋服が足りないのではなくて、決める時間がないからという可能性があります。クローゼットがパンパンになってしまう、片付けられない女の対策は、朝着て行く服が決まらないとき用の洋服を決めるという対策です。

あらかじめ1週間、着て行く洋服を決めておくという対策も有効です。時間があるときにじっくりと考えれば、それほど難しいものではありません。

また会社へ着て行く洋服は、制服化してしまうという対策もあります。制服がない会社であっても、自分の中でこの服で会社に行こうときめておくという対策です。

女性の場合は、洋服が同じでもアクセサリーやスカーフなどで洋服のイメージを変えることができますよね。少ない洋服でも、イロイロなイメージに変えることもできるでしょう。

片付けられない女から卒業!片付け上手な人と一緒に

片付けられない女の対策には、人の手を借りるという対策もおすすめです。ひとりでできないのであれば、誰かに手伝ってもらいましょう。特に片付けが上手な人と一緒に片付けをすると、片付けのポイントも教えてもらえるのでおすすめです。

片付け上手になる本などを読んでも、イマイチよくわからないという人や、手取り足取り教えて欲しいという人にもおすすめの対策です。

誰かに教えてもらいながら一緒に片付けをすることは、わかりやすく片付けのポイントを教えてもらえるだけでなく、片付けを飽きずにできるというメリットもあります。

ちょっと疲れてきたら一緒に休憩したり、あまりにも休憩していたら注意をしてもらえるのも、この対策のポイントです。片付けられない女が卒業するには、誰かと一緒に片付けをするという対策もおすすめです。

片付けられない女から卒業!お気に入り音楽をかける

片付けられない女を卒業するためには、片付けのときにお気に入りの音楽をかけるという対策もおすすめです。

ADHDである可能性がある人にもおすすめの対策ですが、自分の好きな事や興味があることには集中できるというのが、片付けられない女の特徴でもあります。片付けるということだけでは集中できないときには、お気に入りの音楽をかけることで、片付けにも集中ができる場合があるのです。

音楽をかけるときにイヤホンを使うことができれば、片付け以外のことへの興味をそらすこともできます。一度集中をしてしまうと、一気に片付けをすることができてしまうかもしれませんよ。

片付けられない女から卒業!「一度に1つ」から始める

片付けられない女を卒業する対策には、一度に全部を片付けるのではなく、一度に1つずつ片付けていくという対策もあります。

片付けをしないといけないとなると、「今日1日で全部を片付けるのか…」と気が重くなってしまうことがありますよね。気が重くなると気がノラなくなってしまいます。

嫌々片付けていたのでは効率が悪く、結局隠すだけの片付けになってしまう可能性があります。

「今日はクローゼットの中だけ片付けよう」「今日は冷蔵庫の中だけ片付けよう」など、「1つだけ」片付けをするようにしていくと、ずいぶんと気持ちが楽になります。

1つずつの場所のモノの置き場所を決めていけば、自然と片付くようになっていくはずです。一度に1つずつ片付ける場合も、必ずモノの置き場所を決めながら片付けるようにしていきましょう。

片付けられない女から卒業!褒めてあげる

片付けられない女から卒業するためには、片付けられたことを褒めてあげるということも大切です。

できて当然のことを褒めるというのもどうかと思うかもしれませんが、できなかったことができるようになるというのはスゴイことです。

片付けをすることができたら、自分へのご褒美に美味しいスイーツを買って食べたり、欲しかったアクセサリーを買ってみるというのもいいでしょう。

「ここを片付けたらご褒美がある」と思うと、テンションをあげて片付けができるのではないでしょうか。

もしも自分ではない誰かに片付けをさせたい場合も、褒めるという対策はおすすめです。できないことを問いただすよりも、できたことを褒めてあげたほうが、「また片付けをしよう」と思わせる対策にもなります。


◆関連記事:コツが分かればやる気がでるかも!

部屋の片付けのやる気を出す方法11選!
キッチンの片付け方のコツは?すっきり収納術を解説します!

片付けられない女から、片付け上手に

今回は片付けられない女の特徴と心理、対策や対処法についてまとめてみました。

女性でも片付けが苦手な人や嫌いな人はいます。これは障害の場合もありますが、主に性格の問題ですから、自分が変わろうと思わなければ、片付け上手に変わっていくことはなかなか難しいです。

片付けをすると、運気がアップすると言われています。もしもあなたが片付けられない女で、もっと運気を上げたいと考えているのであれば、ちょっとだけ努力をしてみるのもいいかもしれません。

片付けができるようになっただけで、良いことがあったという体験談も多いようです。キレイな部屋で、良い運気を取り込んでいきましょう。

もっと片付けについて知りたいアナタへ!

女子の部屋の理想って?男性の本音を調査してみた!
部屋が汚い女子の特徴!そんな女子からは恋愛が遠ざかる?
漫画の収納アイデア35選!棚やカラーボックスでおしゃれに!

関連するまとめ

鈴子
鈴子
涼しくなりました。新しい家族が増えました。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ