ノンセクシャルとは?アセクシャルとの違いは何?

あなたは「ノンセクシャル」というセクシャリティを知っているでしょうか。ノンセクシャルの人と聞くと、どんな人だというイメージがありますか?ノンセクシャルと聞いて、冷たい人だと勘違いをする人もいるようです。今回はノンセクシャルについてまとめていきます。

ノンセクシャルとは?アセクシャルとの違いは何?のイメージ

目次

  1. ノンセクシャルとは?
  2. ノンセクシャルとアセクシャルの違いは?
  3. ノンセクシャルとアロマンティックの違いは?
  4. ノンセクシャルだと勘違いしてしまうトラウマ
  5. ノンセクシャルを考えるときに、恋愛感情って?
  6. ノンセクシャルの特徴は?もともとノンセクシャル?
  7. ノンセクシャルの特徴は?一時的なものではない
  8. ノンセクシャルの特徴は?みんなが同じではない
  9. ノンセクシャルの特徴は?つらい経験をしたことがある
  10. ノンセクシャルの特徴は?恋愛感情はないの?
  11. ノンセクシャルの特徴は?未熟なわけではない
  12. ノンセクシャルの特徴は?性的経験がないわけではない
  13. ノンセクシャルの特徴は?スキンシップは好きな人もいる
  14. ノンセクシャルの特徴は?同性愛者なわけでもない
  15. ノンセクシャルの特徴は?結婚願望がある人もいる
  16. ノンセクシャルの特徴は?子供が欲しいと思う人もいる
  17. ノンセクシャルの人は、誤解されやすい
  18. ノンセクシャルの人は、パートナーをみつけにくい
  19. ノンセクシャルは病気ではない
  20. ノンセクシャルの理解を深めてみましょう

ノンセクシャルとは?

人には恋愛観があります。誰かに教えてもらったわけではありませんが、社会の風潮として年頃になると恋愛をして、結婚をすることが普通だと考えれていますよね。

しかし世の中にはそんな人ばかりではありません。これからノンセクシャルの人についてまとめていきますが、ノンセクシャルの人が特別な人だということが書きたいわけではありません。イロイロな恋愛観のある中のひとつに、ノンセクシャルという考え方があるのだと思っていただければ幸いです。

ノンセクシャルというのは、自分以外の誰かのことを好きになっても、性的欲求は持たない特徴の人を言います。男女で出会い、好きになったとしても、一緒に出掛けるというところ以上のイメージができないのです。

性的欲求の心理がないということから非性愛と呼ばれることもあります。

しかしノンセクシャルの特徴がある男女のなかでも心理的な違いがあるので、必ずこうだというルールがあるわけではありません。

ノンセクシャルとアセクシャルの違いは?

ノンセクシャルの心理と間違われやすいものにアセクシャルがあります。

アセクシャルは、無性愛とも呼ばれています。ノンセクシャルの非性愛と似ていますよね。しかしアセクシャルの場合は、性的な欲求の心理がないだけではなく、恋愛感情も抱かないというのが大きな特徴になります。

ノンセクシャルの場合は、男女で出会い恋愛をすることができますが、体の関係になることが少ない特徴があります。アセクシャルの場合は、男女で出会いがあったとしても、友達以上の関係になることが難しいという特徴になります。

ノンセクシャルに近いものに、性嫌悪障害というものもあります。これは精神疾患のひとつで、性的行為に関して強い嫌悪感を抱くという心理状態になります。

■参考記事:アセクシャルとは?コチラも参照!

アセクシャル(無性愛)とは?恋愛や性に関心が全くないの?

ノンセクシャルとアロマンティックの違いは?

ノンセクシャルと間違われやすいものには、アロマンティックという特徴もあります。アロマンティックは、性的欲求はあるけれど、恋愛感情を持っていない人のことを言います。

つまり男女で出会いがあったとしても友達以上になることはないけれど、体の関係には興味があるという心理になるということになります。

恋愛感情については、全くない人もいれば、友達よりは好きになるという人もいるので、こちらも人それぞれになってきます。

ただしアロマンティックの人は、恋愛感情の心理を抱かないだけで、人に冷たいというわけではありません。

友情や家族愛はしっかりと感じることができます。男女の異性に対して恋愛感情の心理がないわけではなく、同性であっても恋愛感情の心理にはならないのです。

ノンセクシャルだと勘違いしてしまうトラウマ

自分がノンセクシャルなのではないかと勘違いをしてしまうものには、トラウマがあります。これは性嫌悪障害に近いものでもあります。

女性の場合は通勤や通学で痴漢にあった経験がある人などに、起こりやすいトラウマだと言われています。思春期の時期に、男性に性的な対象とみられたことで「男性は女性を性的対象としか見ていない」というようなトラウマができてしまうのです。

そのために、男女で出会い恋をして、手を繋いで、体の関係になるという段階に進んでいくという自然な流れも、「やっぱり男性は、女性を性的対象としてしか見ていないのではないか」というトラウマの心理から、性的欲求が生まれなくなってしまうのです。

痴漢などのトラウマによって、性的欲求がわかない場合や、性行為に嫌悪感があるという人は心の問題になってくるので、セラピーに通うことで治すこともできます。

ノンセクシャルを考えるときに、恋愛感情って?

男女が出会い、結婚を意識するような心理のことを恋愛感情だと考えている人も多いかもしれません。恋愛感情と性的欲求は同じもの、恋愛感情の心理があるから、性的欲求もうまれるのだと思っている人もいるのではないでしょうか。

もちろん恋愛感情と性的欲求には、密接に関係している心理になります。しかし必ずしも恋愛感情と性的欲求はイコールの心理ではないのです。

恋愛感情があっても性的欲求が起きないというという心理は理解しにくいかもしれませんが、性的欲求はあっても恋愛感情はないというのは、理解がしやすいかもしれませんね。

つまり恋愛感情と性的欲求には、関係はあるけれどイコールの心理ではないのです。ノンセクシャルの特徴を考える上で、この考え方はとても大切になってきます。

■参考記事:恋愛感情がない人の心理と特徴とは?

恋愛感情がない人の特徴と心理!性的欲求はあるの?対処法は?

ノンセクシャルの特徴は?もともとノンセクシャル?

それではノンセクシャルの人の特徴についてまとめていきましょう。もしかしたら自分はノンセクシャルかもと思っている人は、特徴に当てはまるかどうか考えながら見ていってくださいね。

まずノンセクシャルの人というのは、この時期からノンセクシャルになったというような、明確なスタートはありません。これはあなたはいつから男性だったの?という質問に近い質問になってしまいます。

ノンセクシャルの人は、何かの心理的な原因でノンセクシャルになった人もいますが、多くの場合はもともとノンセクシャルだったのです。

普通に生活をしてきたつもりだけれど、なんだか周りの人と考え方や心理が違うと気が付いて、調べてみたら自分がノンセクシャルだったという場合が多いのです。ですからノンセクシャルの男女は、何かの原因があるわけではなく、もともとノンセクシャルだという特徴があります。

ノンセクシャルの特徴は?一時的なものではない

ノンセクシャルというのは、恋愛感情はあっても性的欲求がない人のことです。男女の出会いがあっても性的欲求がわかないというのは、一時的なものなのではないかと考える人もいます。

何かの原因でノンセクシャルになった人や、思春期をすぎれば、自然に性的欲求が出るのではと考える人もいるようです。

もちろん人の感情は複雑で、ずっと同性愛者だった人が、運命的な出会いで異性を好きになるということもあるので、ノンセクシャルでなくなるということもあるかもしれません。

しかし多くの場合は一時的なものなのではなく、その男女が持っているセクシャリティになります。一時的にノンセクシャルです、なんていうセクシャリティは存在しないのです。

ノンセクシャルの特徴は?みんなが同じではない

ノンセクシャルというセクシャリティを持っている人は、みんながみんな同じ心理や考え方という訳ではありません。

それは日本人がみんなお味噌汁が好きだという訳ではない、ということにも似ています。日本人の中にもお味噌汁が嫌いな人だっているでしょう。赤味噌のお味噌汁が好きな人もいれば、白味噌じゃなきゃお味噌汁ではないという人、合わせ味噌こそ味噌汁にぴったりだと考える人だっているでしょう。

ノンセクシャルの人の特徴もまた、全てのノンセクシャルの人に当てはまるわけではありません。ノンセクシャルであるかどうかは、あなたがそう思うかどうかという部分が一番大きくなってきます。

そのため自分がノンセクシャルだと気が付いている人もいれば、ノンセクシャルだと気が付いていない人もいます。

ノンセクシャルなのではないかと悩んでいる人もいるかもしれませんが、ノンセクシャルの特徴の全てがあなたに当てはまるわけではないことも理解をしておきましょう。

ノンセクシャルの特徴は?つらい経験をしたことがある

ノンセクシャルの人はもともとノンセクシャルであるという人が多いのですが、中には過去に辛い経験に出会い、ノンセクシャルになったという場合もあります。

これはトラウマとは違います。トラウマからノンセクシャルになるということはあまり無いようです。トラウマである場合は、心を治療することで性に関しての嫌悪感を取り除くこともできるようです。

ノンセクシャルなのかトラウマなのか、判断が難しいところですね。どちらなのかしっかりと判断をしたいという人は、専門医を受診することをおすすめします。

ツライ経験とは、好きな人との関係で起こったことが原因である場合もあります。性的欲求が自分に生まれる前に、相手に性的な関係を迫られたりすることで、性的欲求が持てなくなってしまったり、性的欲求を持とうと思わなくなってしまうこともあるようです。この属性がノンセクシャルという心理の特徴を生み出しています。

ノンセクシャルの特徴は?恋愛感情はないの?

ノンセクシャルの人は出会いがあっても、恋愛感情がないと誤解をされてしまうことがあります。しかしノンセクシャルの人は、しっかりと恋愛感情を持っています。

これがアセクシャルの特徴とごちゃごちゃになってしまうポイントですよね。ノンセクシャルは恋愛感情はあります。性的欲求がないのがノンセクシャルの特徴になります。

恋愛感情と性的欲求がイコールの心理だと思っている人にとっては、このノンセクシャルの感情が理解できないので、性的欲求がないなら恋愛感情もないのだと誤解してしまうのです。

これは男性が女性のノンセクシャルの人に感じやすい誤解であるようです。好きだといっているのに、体の関係になることはできないというのが理解できない、と思ってしまうのです。

ノンセクシャルの特徴は?未熟なわけではない

ノンセクシャルの人は、恋愛感情があっても性的欲求がないというのは、そういう相手との出会いがまだないからだと思われたり、まだ性に対して興味がないからだと誤解をされることもあります。性的欲求がないという心理を、ノンセクシャルの人が未熟だからだろうと勘違いをしてしまう人もいます。

しかし年齢が低い人だからというわけでも、性的関係を持っても良い人との出会いがないからではありません。セクシャリティとは、その人が持っている特徴なのです。

男性の場合も女性の場合も、本当に自分がノンセクシャルなのかどうか、若いうちには判断ができないという人もいるようです。

なんとなく自分はノンセクシャルの特徴があると思っていても、自分がただ性に目覚めていないだけなのかもしれないと悩んでいる人も多いようです。

ノンセクシャルの特徴は?性的経験がないわけではない

ノンセクシャルの人には、性的経験がないと勘違いをしている人もいます。しかしノンセクシャルの人であっても、性的な経験がある人もいます。もちろん経験がない人もいます。性的欲求がないイコール性行為ができないというわけではありません。

ノンセクシャルの特徴がある人は、性的欲求はありませんが、性的行為ができないわけではありません。これは男性の場合も女性の場合も同じです。

重ねて書きますが、ノンセクシャルの人に恋愛感情はあるので、相手の人が性的関係をのぞめばそれにこたえようと努力をすることもできます。

男性の場合は気持ちがついていかないこともあるようですが、女性の場合はある程度の関係を築くことができます。そのため女性のほうが経験がある人が多いようです。

ノンセクシャルの特徴は?スキンシップは好きな人もいる

ノンセクシャルの人にはイロイロなタイプの人がいます。ノンセクシャルの人の中には、キスはもちろん、手を繋ぐことも苦手だという人もいます。

逆に手を繋いだり、ハグをするのが大好きだという特徴の人もいます。スキンシップは大好きなので、自分がノンセクシャルだと気が付くのが遅いという場合もあるのが、スキンシップが好きな特徴のノンセクシャルです。

好きな人に出会い、スキンシップをしていってはじめて、自分に性的欲求がないことを知るという場合もあるのです。

自分が気が付きにくいということは、当然好きな相手にもノンセクシャルであることが誤解されやすい特徴があります。スキンシップは好きなのに、性的欲求がないということが、好きな人には伝わらないのです。

ノンセクシャルの特徴は?同性愛者なわけでもない

ノンセクシャルの人が勘違いされやすいのは、同性愛者だと思われてしまうことです。異性に対して性的な欲求がないので、同性愛者だろうと勘違いされてしまうのです。

これも恋愛感情と性的欲求をイコールで考えてしまう人が、よく勘違いしてしまうことです。ノンセクシャルの人は異性だから性的欲求がわかないわけではありません。

異性であっても同性であっても、出会いで恋愛感情を持つことはできても、性的欲求を抱くことができないのです。それがノンセクシャルの人の特徴です。

こんなに愛しているなら体の関係になるのは当たり前、というのはあなたの中での定規かもしれません。どんなに気持ちがあったとしても、性的欲求がわかないという人もいるということを理解していけるといいですね。

ノンセクシャルの特徴は?結婚願望がある人もいる

ノンセクシャルの人はイロイロな人がいるので全ての人ではありませんが、結婚願望がある人もいます。実際にノンセクシャルの人でも、結婚をして幸せに生活をしているという人もいます。

ノンセクシャルの人は、性的欲求がないだけで恋愛感情はもっています。相手が理解をしてくれさえすれば、結婚をすることはできるのです。

男性の場合は性的欲求がないということは、結婚をするということが大変かもしれませんが、女性にとっては自分に性的欲求がなくても、男性の方に性的欲求があれば、体の関係は成立します。

そのため男性よりは女性のほうが、ノンセクシャルでも結婚生活が成立しやすいという特徴もあります。出会いにもよりますが、結婚が全くできないわけではありません。

ノンセクシャルの特徴は?子供が欲しいと思う人もいる

ノンセクシャルの人は性的欲求はないのですが、子供は欲しいと考える人もいます。性的欲求がないなら、子供を欲しいと思わないのではないかと勘違いをされることもあります。

ノンセクシャルの人のなかには、性的欲求が嫌だから子供はいらない、興味がないと考える人もいます。この点でもノンセクシャルの人によってかわってくる点ですね。

個人差はあるものの結婚をして子供を授かって、幸せな結婚生活を送っていきたいと考えているノンセクシャルの人も多いというのも事実です。

ノンセクシャルの人は恋愛感情がありますし、友情愛や家族愛があります。母性や父性などの子供への愛情もしっかりと持っているのです。

ノンセクシャルの人は、誤解されやすい

ノンセクシャルの人は、恋愛感情があっても性的欲求がないという特徴があります。しかしノンセクシャルの人は、性的欲求がないから恋愛感情がないと勘違いをされてしまったり、人に対して愛情を持てない人だと誤解をされてしまうこともあります。

誰も愛することができない人だという勘違いや誤解をされることが多いため、家族や友達、好きな人にも自分がノンセクシャルだとは打ち明けられないという人もいます。

勇気を出してうちあけても、病気だと思われたり、一時的な心理だと思われてしまうこともあり、ノンセクシャルの人が傷ついてしまうということも少なくありません。

セクシャルマイノリティの人が、気軽に打ち明けられる環境をつくるためにも、周りの人がセクシャリティについての理解を深める必要があるようです。

ノンセクシャルの人は、パートナーをみつけにくい

ノンセクシャルの人の悩みは、誤解をされやすいというばかりではありません。ノンセクシャルだと理解をしてもらったとしても、恋人や結婚につながるパートナーをみつけることが難しいという問題があります。

多くの人が恋愛感情があれば性的欲求が生まれると思ってしまうので、ノンセクシャルであることを理解していても、好きなのに性的欲求が生まれないという点を理解してもらいにくいのです。

世の中の人が自然だと思うような出会いをして、恋をして付き合い結婚をするということが、とても難しいというのがノンセクシャルの特徴なのです。

またどうして周りの人とは考え方や心理が違うのかわからなくて、悩んだり苦しんだりする時期もあるのです。しかしノンセクシャルの人のことを理解してくれる人もいます。実際に理解をして付き合って、結婚をして幸せに生活をしている人もいるのです。

ノンセクシャルは病気ではない

自分がノンセクシャルだと確認をした後、どうして自分がノンセクシャルなのだろうと悩む人もいます。なんとかノンセクシャルを治すことができないかと考える人もいるようです。

しかしノンセクシャルであることは、あなたの個性になります。あなたの目の色と同じようなものです。どうしてこんなセクシャリティを持ってしまったのだろうと思ってしまわないようにしましょう。

ノンセクシャルというのは、病気ではありません。周りの人をは違うからといって、治さなくてはいけないものではありません。個性を治すというのは、心理的にも負担がかかるものですよね。

ノンセクシャルの部分を隠して、恋愛をすることも結婚をすることもできます。好きな相手の人と一緒にいたいという心理はあるので、相手の気持ちに応えられないというのは辛いかもしれませんね。その気持ちを答えるために、相手にあわせることも必要なのかもしれません。

しかしそんな状態ではあなた自身に負担が大きくかかってしまいます。すぐにではなくても、いつかは好きな人に自分のことを伝えられるといいですね。

ノンセクシャルの理解を深めてみましょう

今回はノンセクシャルについてまとめてみました。ノンセクシャルの人は、恋愛感情を持つことができる人です。

しかしその恋愛感情は、性的欲求にはつながらないというのがノンセクシャルの特徴でした。どんなに相手のことが好きでも、だから体の関係を持ちたいという風にはならないということですね。

恋愛感情はあるものの性的欲求が生まれないために、恋愛関係が続かなくてなかなか結婚ができないという問題もあるようです。

周りの人がノンセクシャルの人の特徴やノンセクシャルの人の心理の理解を深めることで、ノンセクシャルの人の悩みや苦悩を和らげてあげることができるかもしれませんね。

また今回まとめたノンセクシャルの特徴は、全てのノンセクシャルの人の特徴ではありません。人の個性と同じように、ノンセクシャルの人の個性も違うことを理解しておきましょう。

セクシャルマイノリティについてもっと情報を知りたいアナタに!

セクシャルフルイディティとは?全米で話題の新しい性のあり方!
バイセクシャルの女性の悩みとは?同性愛者の女性の恋愛事情解説!
レズかもしれない?レズビアンの心理的特徴7つと見分け方・対処法!
ゲイの特徴13選と見分け方!

関連するまとめ

鈴子
鈴子
チョコジャンボモナカがやめられない。 夏ですね。 よろしくお願いいたします。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ