年上男性の心理とは?脈あり態度・サイン7選!【恋愛行動】

年上男性の心理とは?脈あり態度・サイン7選!【恋愛行動】

年上男性が恋愛中にどのような心理でいると思いますか?どこかミステリアスな年上男性ではありますが、脈ありサインは、案外ベタなものなんです。そんな年上男性の恋愛中の心理や脈ありサイン、年上男性の落とし方のコツをご紹介します。

記事の目次

  1. 1.年上男性の恋愛事情・心理が気になる
  2. 2.年上男性の心理1:頼りになると思われたい
  3. 3.年上男性の心理2:女性をリードしたい
  4. 4.年上男性の心理3:ガツガツしていると思われたくない
  5. 5.年上男性の心理4:癒されたい
  6. 6.年上男性の心理5:感謝されたい
  7. 7.年上男性の心理6:自由でいたい
  8. 8.年上男性の心理7:常識のある女性と付き合いたい
  9. 9.年上男性の心理8:女性を好きと気づくのに時間がかかる
  10. 10.年上男性の脈あり態度・行動・サイン1:よく目が合う
  11. 11.年上男性の脈あり態度・行動・サイン2:よく近くにいる
  12. 12.年上男性の脈あり態度・行動・サイン3:変化に敏感
  13. 13.年上男性の脈あり態度・行動・サイン4:丁寧な連絡
  14. 14.年上男性の脈あり態度・行動・サイン5:相談にのる
  15. 15.年上男性の脈あり態度・行動・サイン6:話を覚えている
  16. 16.年上男性の脈あり態度・行動・サイン7:上質なデート
  17. 17.年上男性の落とし方1:何事にも懸命に
  18. 18.年上男性の落とし方2:理解ある女性になる
  19. 19.年上男性の落とし方3:元気を与える
  20. 20.年上男性の落とし方4:年齢差を感じさせない
  21. 21.年上男性の落とし方5:共通点をつくる
  22. 22.年上男性は素直で理解力のある女性が好き♡

年上男性の恋愛事情・心理が気になる

年上男性を好きになったけれど、どのような心理なのか分からないと悩む女性は多いです。せめて年上男性の脈ありサインが分かれば、と思いますよね。そこで、年上男性が女性を好きになった時に見られる態度や行動、年上男性の落とし方について見ていきましょう。

年上男性の心理1:頼りになると思われたい

男性は少なからず頼りになると思われたい心理がありますが、特に年上男性になるとその傾向は強いです。本当は自信がなくても、クールなふりをして、常に平常心を保っているように振る舞います。このような男性に頼りがいのある所が魅力だと伝えるためには、無邪気に甘えることが大切です。

思いっきり自分に頼ってくる女性を見ると、男性は「彼女のことを守りたい」という心理になります。恋愛経験も豊富な年上男性の中には、恋愛で傷ついた経験のある方もいらっしゃいます。このような男性は女性に頼られることで自信を取り戻し、「彼女といると落ち着く」という心理になりやすいです。

年上男性の心理2:女性をリードしたい

年上男性は、好きになった女性を自分が積極的に引っ張らなくてはいけないと思っています。女性の方が男性を引っ張ったり、積極的にアプローチされると、冷めてしまう男性もいるくらいです。しかし、何でも男性に頼りっぱなしで男性に依存しているような女性は重いと思ってしまうため、男性に甘えつつも、時には自分の意見を主張できるような女性を好きになると言えます。

年上男性の心理3:ガツガツしていると思われたくない

30代以上の男性とお付き合いしている女性の中には、男性の愛情表現が少なく、「私に魅力がないのかな?」などと心配している方もいらっしゃるでしょう。しかし、冷静に振り返ってみると、愛情表現をしてくれる時は、強く求められていると感じませんか?

好きな人をもっと強く愛したいというのは年齢に関係のない感情ですが、年を重ねていくと、分かりやすい愛情表現を恥ずかしく感じるようになり、女性へのあらゆる願望を上手に隠すようになります。

年上男性の心理4:癒されたい

年上男性は仕事でもプライベートでも、誰かを引っ張っていかなくてはいけないことが多く、責任感から疲れてしまうこともしばしばです。彼女のことも自分が引っ張っていかなくてはと思っていても、自分の弱い所も受けとめてほしいと思っているものです。

そこで、たまには彼の悩みをじっくり聞いてあげるなど、彼に癒しを与えてあげましょう。一緒にいると落ち着く女性というのは魅力の一つであり、魅力が増えればますますあなたを好きになってもらえます。

年上男性の心理5:感謝されたい

デートの度に送り迎えしてくれたり、記念日にはいつも彼女の好きな食事やお酒のあるレストランを予約してくれるなど、女性の喜ぶことを自然とやってくれますが、どこか年下の彼女が心から喜んでくれるところを見たいという心理があります。

付き合ったばかりの頃は何もかもが新鮮で、ありがとうと言えていたのに、付き合っていくうちにそれが当たり前になり、ありがとうの数が少なくなっていく傾向にあります。感謝されなくなってくると女性が素直でなくなったように感じ、年上男性は寂しいという心理を抱きます。何かしてもらったら「ありがとう」ということを忘れないことで、年上男性を立てることができ、いつまでも可愛がりたいと思われます。

次のページ

年上男性の心理6:自由でいたい

関連記事

人気の記事