他に好きな人ができたと言われた時の対処法と男性心理解説!

大好きな彼氏から、「他に好きな人ができた」と言われたらどうしたらいいのでしょうか。 大好きな彼氏の幸せを願って別れを受け入れる?それとも拒否する? そもそもそんなときの男性心理って?今回は、他に好きな人ができたという男性の心理から、対処法まで紹介します。

他に好きな人ができたと言われた時の対処法と男性心理解説!のイメージ

目次

  1. 「他に好きな人ができた」という別れ方は少なくない!
  2. 他に好きな人ができたという男性心理とは?
  3. 他に好きな人ができたという男性心理①別れる理由として
  4. 他に好きな人ができたという男性心理②彼女への不満が募って
  5. 他に好きな人ができたという男性心理③彼女と真逆の女に恋した
  6. 他に好きな人ができたという男性心理④マンネリ化していた
  7. 他に好きな人ができたという男性心理⑤彼女を傷つけたくなくて
  8. 「他に好きな人ができた」というのはウソの場合もある!
  9. 他に好きな人ができたと言われたときの対処法は?
  10. 他に好きな人ができたと言われた時の対処法①保留にする
  11. 他に好きな人ができたと言われた時の対処法②別れを受け入れる
  12. 復縁したい!保留にした場合の今後の過ごし方は?
  13. 保留にした場合の今後の過ごし方①自分からは連絡を取らない
  14. 保留にした場合の今後の過ごし方②女磨きをする
  15. 保留にした場合の今後の過ごし方③いろんな男性を知る
  16. 他に好きな人ができたと言われても復縁できる可能性も!

「他に好きな人ができた」という別れ方は少なくない!

彼女との別れ方として、「他に好きな人ができた」という言葉を使う彼氏は決して少なくありません。
その言葉はある意味、便利な言葉で別れ方としては最適だととらえる彼氏が多いのです。
でも、言われた彼女の方からしたら、心に大きな傷が残りますよね。
実際に大好きな彼氏から「他に好きな人ができた」と言われたら、彼女側の女性はいったいどうすればいいのでしょうか。

また、彼氏彼女の関係ならまだしも、結婚していた場合、離婚するのか、離婚せずにそのまま夫の気持ちを知りつつとりあえず夫婦関係だけ続けるのか…どんな態度で接したらいいのかわからなくなってしまいますよね。
夫に他に好きな人ができたとしても、子どものために離婚せず、子どもが成人してから離婚するということを約束に仮面夫婦をしている家庭もありますが、どんな態度で接したらいいのか…気を抜いたら、夫への「裏切者」という態度が出てしまいそうで本当に辛いと思います。
今回は、彼氏や夫が「他に好きな人ができた」と言ってきたときの男性心理や、離婚するべきかなどの対処法について紹介させていただきます。

他に好きな人ができたという男性心理とは?

まず第一に、他に好きな人ができたと言ってくる男性の心理にはどのようなものがあるのでしょうか?
「他に好きな人ができた」という別れ方をしている彼氏たちの全員が、本当に他に好きな人ができたのでしょうか?
答えはNOです。
他に好きな人ができたわけでない彼氏も、一種の別れ方としてその言葉を使い別れたり離婚しようとしたりするという男性心理があるのです。

まずは、「他に好きな人ができた」と言ってくる男性心理について紹介していきます。
この男性心理を参考にして、本当は彼氏がどうして別れたがっているのか、こんな別れ方を選ぶのか、また、離婚するべきなのかというところをしっかりと探ってみてくださいね。

他に好きな人ができたという男性心理①別れる理由として

他に好きな人ができたという男性心理として、「特にそんな人はいないけど、別れる理由として手っ取り早いと思った」ということが挙げられます。
特に大きな理由はないけれど、このまま彼女と付き合っていてもお互いいい関係を築くことは出来ないと判断した場合に、男性から別れを切り出すこともありますよね。
でもそんな時に、そのまま別れの理由を言ってしまうと彼女から引き止められる可能性は非常に高いです。

「悪いところがあったら直す」とか「私が変わるのを見ていてほしい」などと言われるとどうしても一度は好きになった人ですから、情に流されてなかなか別れられない…なんてこともあるはずです。
別れを決意した男性の心理として、「他に好きな人ができた」という言葉を言えば、相手はあきらめざるを得ない状況に陥り、別れを受け入れてくれるはずだと考えているという場合があります。
本当は別に他にめぼしい人すらいないけれど、今とにかく彼女との関係を終わらせたいという時にも、男性はこの言葉を使うのです。

他に好きな人ができたという男性心理②彼女への不満が募って

他に好きな人ができたという男性心理として、「彼女への不満が募ってしまった」ということも挙げられます。
彼女に直してほしいところがいつまでたってもなおらない、何度も同じ内容でケンカをしては謝られてこっちも謝って仲直りして、また日がたつとケンカして…そんなことの繰り返しで、お互いがいい関係を築いているとは思えない、と、不満が募ってしまったときって、ほかの女性に目が行きがちなんですよね。

他の女性と絡んだ時にふと心のそこで、「俺の彼女もこんな風に優しくしてくれたらな…」とか「俺の彼女もこの人みたいに気がきいたらな…」なんてことを思ってしまうのです。
そんな風にほかの女性に目を向けてしまうと、特定の好きな人ができていなくても、自分の彼女のことをもう大好きな彼女としては見ることが出来なくなってしまい、別れの道を選ぶということになってしまうのです。

他に好きな人ができたという男性心理③彼女と真逆の女に恋した

他に好きな人ができたという男性心理として、彼女と真逆の女性に恋をしてしまったという場合も挙げられます。
付き合いが長ければ長いほど、お互いを知り尽くしている彼氏彼女ですから、ある意味それが当たり前になってしまっているのです。
そんな時、彼女と正反対の性格やタイプの女性と出会い、絡む機会があったとき、その女性のことが新鮮でたまらなく、「もっと知りたい」という気持ちになってしまうことがあります。

この男性が感じる「もっと知りたい」という感情は、恋の始まりの感情に非常によく似ているため、彼女がいながらも、彼女と真逆の女性に惹かれ、恋をしてしまい、今の彼女とダメになってしまうケースも多くあります。
こういった場合は、「他に好きな人ができた」というのは本当の話で、正直に別れる理由を告げているということになりますね。

他に好きな人ができたという男性心理④マンネリ化していた

他に好きな人ができたという男性心理として、彼女とマンネリ化していたということも挙げられます。
付き合いが長くなりマンネリ化してしまうとどうしても、ほかの女性に目移りしてしまったり、ほかに素敵な人がいなかったとしても、今の彼女とはもうやっていけないと感じてしまい、別れの道を選んでしまう傾向にあります。

付き合いが長くなればなるほど、安定した付き合いが出来るかと言ったらそういうわけではなく、マンネリという怖い期間も待っているので、普段からどう彼氏と向き合っていくのかというのが非常に重要ですよね。
マンネリ=つまらないから別れたいという風にならないように、信頼関係や心のつながりを大事にする付き合い方をしていないと、倦怠期に突入したとたんに別れ話が出てしまうことが多くあります。

■関連記事:マンネリ化の対処法についてはこちらもチェック!

彼氏とのマンネリ化解消法まとめ!マンネリのパターンごとに解説!
デートのマンネリを解消!カップルおすすめスポット&プラン35選

他に好きな人ができたという男性心理⑤彼女を傷つけたくなくて

他に好きな人ができたという男性心理の中には、別れる理由は他にあるけれど、彼女を傷つけたくなくて彼女の傷を最小限に抑えるために、「他に好きな人ができた」という嘘をつくという場合もあります。
別れる理由が、彼女をすごく傷つけてしまうような内容だった場合、彼女は悪くないのに大きな傷を負わせたくない、できるだけ小さな失恋の傷で済ませてあげたいと思う時に、「他に好きな人ができた」という設定にして別れ話を切り出すのです。

知らぬが仏という言葉があるように、男性からの最後のやさしさと言うパターンもあるんですよね。
それがこのパターンです。
女性によってはもちろん、これ以上傷つくのなら、最後まで隠し通してくれてよかったと後々思う人もいますし、どんなことでもいいから、本音でぶつかってきてほしかったと感じる女性、様々です。
男性は男性なりに、一度は好きになった彼女を傷つけないようにしていることもあるのです。

「他に好きな人ができた」というのはウソの場合もある!

いかがでしたか?
他に好きな人ができたと言ってくる彼氏たちも、実は全員が本当に他に好きな人ができたわけではないということがお分かりいただけたでしょうか。
実は、波風立たない別れ方、離婚の仕方を選ぶためにこの言葉を選ぶ人も多くいるんですよね。
また、他に好きな人ができたわけではなくても、別れや離婚を希望している際に、相手を出来るだけ傷つけないように嘘をついて「他に好きな人ができた」という男性も少なくありません。

男性からしたらやさしさのつもりかもしれませんが、他に好きな人ができたと言われた彼女の側からするとやっぱりショックは大きいもの。
すぐにどうしたらいいかは分らないことと思います。
そんなこと言われても、すぐに別れを受け入れていいの?すぐに離婚を決断していいの?と悩んでしまうことでしょう。
特に、結婚している場合は離婚なんて簡単にできませんから、「わかりました、では離婚しましょう」とすぐに離婚に踏み込めるものではありません。
では、彼氏や夫から他に好きな人ができたと言われたときはどのように動けばいいのでしょうか?

他に好きな人ができたと言われたときの対処法は?

まず、他に好きな人ができたと言われたときの対処法について紹介していきます。
他に好きな人ができたと言われたときの対処法は、大きく分けて単純に2つです。
その別れ方は、別れをすぐに受け入れるのか、いったん考えさせてほしいと保留にするのか、この2パターンしかありません。

どちらを選ぶにしても、凛とした態度で臨むことをおすすめします。
突然突き付けられた別れ方では、彼女が取り乱してしまう気持ちも十分にわかりますが、後々復縁したいのであれば、なおさら、別れ方やその時の態度というのは重要になってきます。
まずは、他に好きな人ができたと言われたときの対処法として、保留にするパターンと別れを受け入れる場合のパターンについて解説していきます。

他に好きな人ができたと言われた時の対処法①保留にする

他に好きな人ができたと言われたときの対処法として、まず一つ目は「保留にする」と言うパターンです。
すぐに「わかった、別れよう」と言わずに、冷静に判断するためにも、「いったん時間がほしい」という約束を交わすことをおすすめします。

ポイントとしては、その「時間」に期限をしっかりつけることです。
冷却期間に期限を付けなければ、ダラダラと付き合っているのか、連絡を取っていいのかわからない期間が長く続いてしまい、保留にした意味がありません。
保留にして、その期間じっくりとお互いの将来について考えるためにも、期間を定めて約束を交わしましょう。

他に好きな人ができたと言われた時の対処法②別れを受け入れる

ネチネチとしたくない!という人はもちろん、その場でそのまま別れを受け入れるという手もあります。
「他に好きな人ができた」なんて言ってしまう時点で、二人の関係は終わっているととらえる女性は、意外とすんなりと別れを受け入れます。

こういった場合、男性はちょっと肩透かしをくらってしまい、逆にその女性が惜しくなることも。
別れをすんなりと受け入れた人の中には、少ない確率ですが逆に男性側が「やっぱりお前しかいない」と復縁を迫るパターンもあります。

復縁したい!保留にした場合の今後の過ごし方は?

では、実際に「他に好きな人ができた」と言われるような別れ方をしたとき、復縁したいと思ったらどのような態度や行動に出ればいいのでしょうか。
保留にしたとき、距離を置くということで話がまとまったとき、彼女側はどういった行動や態度で復縁したいという気持ちを示していくべきなのか、それを解説させていただきます。

実際に、他に好きな人ができたと言われた場合の対処法としては、ここからが重要になります。
すぐに別れを受け入れず、いったん保留にして冷却期間を定めている間の彼女の態度や行動を見て、彼氏側もきっと思うことがあるはずです。
その時に、「やっぱりこの子とはやっていけない」と思うのか、それとも「やっぱりこの子じゃないとだめだ」と復縁ができるのか、それはこの冷却期間の彼女の態度にかかっています。
これから紹介する復縁するための過ごし方を是非参考にしてみてくださいね。

保留にした場合の今後の過ごし方①自分からは連絡を取らない

まず、保留にした場合の冷却期間には、大前提として自分からは彼氏に連絡はしないということを徹底しましょう。
付き合っているころのように連絡を取ってしまうと、冷却期間の意味がありません。
別れたいと言っている彼氏も、いつものように連絡が来たら鬱陶しいと感じてしまい、余計に「早く別れたい!」と思われてしまう可能性もあります。

逆に、冷却期間は絶対にこっちからは連絡を取らないときっぱり決め、それを守るようにしていると案外男性側の方が「彼女がいない毎日ってこんな風なんだ…」と気が付き、寂しくなって連絡してくる場合もあります。
冷却期間というのはこのように、お互いの存在を改めて考えるいい機会でもありますから、ダラダラと連絡を取り合うのは避けましょう。

保留にした場合の今後の過ごし方②女磨きをする

保留にして、定めた冷却期間には女磨きをすることをおすすめします。
ダイエットする、髪型を変えてイメチェンする、料理にチャレンジする、メイクの勉強をして可愛くなるなどとことん魅力的な女性になってやりましょう。

そうすることで、冷却期間が終わり久々に会った彼氏が「あれ、こいつこんなに可愛かったっけ…?」と急に惜しくなってしまうこともあります。
「あなたに言われたダメなところも頑張って直しているよ」というアピールをすることで、復縁の可能性は一気に上がりますので、頑張ってみましょう。

保留にした場合の今後の過ごし方③いろんな男性を知る

保留にした場合の、冷却期間には、できるだけいろいろな男友達と話してみるのをおすすめします。
彼氏と復縁したいと考えてばかりいると、頭の中が彼氏一色になり視野が狭くなってしまいます。
そして、彼氏依存症のような状態になり、余計に彼氏から逃げられてしまうように…。

この冷却期間に出来るだけ多くの男性と話し、男性を知ることで自分自身の人間関係のスキルも向上し、彼氏に依存しない女性になることが出来ます。
うまくいけばその時に出会った素敵な人に恋に落ちて、自分以外の人を好きになった彼氏なんてどうでもよくなっちゃう場合だってありますよ。

他に好きな人ができたと言われても復縁できる可能性も!

いかがでしたか?
他に好きな人ができたと言われた場合でも、そのまま辛い別れ方を受け入れる必要はなく、しっかりと自分で考えて正しい態度で臨めば、復縁するなど彼氏の気持ちを取り戻すことは十分に可能です。
大切なのは、別れを切り出されたときの気持ちでパニックになってしまい、余計に嫌がられてしまうような態度をとらないよう、冷静な態度で挑むことです。

他に好きな人ができたと言われた場合でも復縁できる可能性も十分にありますから、まずは焦らずにしっかりと彼氏の話を聞くようにしましょう。
勿論、今回紹介した男性心理をしっかりと踏まえたうえで、彼氏に復縁のアプローチを少しずつしていくことで、復縁できる可能性は大きく広がっていきます。
復縁できるかどうかは、彼女の努力にもかかっていますから、頑張ってくださいね。

もっと「復縁」に関する情報を知りたいあなたへ!

喧嘩別れ後に復縁する方法!後悔しないように!男性心理も解説!
復縁したいと思っている元カレの行動7選!LINEの反応など!
振られた彼氏と復縁する方法とは?可能性はあるの?
復縁に効く待ち受け画像11選!効果絶大の人気画像はこれ!!

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ