日暮里・西日暮里のラブホテルおすすめ11選!鶯谷に行く必要なし!

日暮里ラブホテル街、そして西日暮里ラブホテル街は、知る人ぞ知るカップルフレンドリーなエリア! 有名な鶯谷とはまた違った、古くからの恋愛ゾーンなんです♡ そんな日暮里ラブホテル、さらに西日暮里ラブホテルのいいとこをまとめて紹介しちゃおう!

日暮里・西日暮里のラブホテルおすすめ11選!鶯谷に行く必要なし!のイメージ

目次

  1. 東京のセクシーな街
  2. さくっと街紹介
  3. セクシー街としての鶯谷、日暮里・西日暮里
  4. 【日暮里・西日暮里ラブホテル】ホテル L
  5. 【日暮里・西日暮里ラブホテル】ピードアゴールド
  6. 【日暮里・西日暮里ラブホテル】ビーガール
  7. 【日暮里・西日暮里ラブホテル】ビーガールバリ
  8. 【日暮里・西日暮里ラブホテル】ホテル愛
  9. 【日暮里・西日暮里ラブホテル】エーゲ海
  10. 【日暮里・西日暮里ラブホテル】プレステージ
  11. 【日暮里・西日暮里ラブホテル】パピオン
  12. 【日暮里・西日暮里ラブホテル】オーガスタ
  13. 【日暮里・西日暮里ラブホテル】ピースワン
  14. 【日暮里・西日暮里ラブホテル】ホテルイーアイ
  15. 日暮里・西日暮里ラブホテルまとめ

東京のセクシーな街

新宿歌舞伎町、渋谷円山町、池袋、鶯谷…。
山手線沿線だけでも、有名な巨大ラブホテル街はいくつも挙げられます。

恋人たちが、大人のデートの行き着く先として求めている
二人きりの誰にも邪魔されない空間。
これらの地域には、「ここに行けばすぐ見つかる」みたいな安心感があります。

しかし東京にはまだまだ他にも、あまり目立たないながらも
ラブホテルが林立するセクシーな街がいくつもあるんです!
そんな中に、日暮里や西日暮里があるんですね。

さくっと街紹介

セクシー街という観点ではなく見ても、日暮里・西日暮里にはそれぞれ古くから歴史があり、
最近になって突然開発されて人気がでてきた新興の街とは一味違う味がありますね。
まずはそれぞれどんな特色のある街なのかを、かいつまんでご紹介してみます!

日暮里駅はJR、京成線、日暮里舎人ライナーと3路線が乗り入れているターミナル駅で、
成田へのアクセスの良さもあって外国人乗降客も多く割と栄えている駅です。
古くはごちゃごちゃと商店が密集していて雑多な感じだった駅前は、
近年の再開発によって綺麗な高層ビルなどが出現し
整然とした印象に生まれ変わっています。

西日暮里駅はJRと東京メトロ千代田線、日暮里舎人ライナーの3路線にアクセス可、
乗り換え客でけっこう混雑する交通の要衝です。
JR山手線では一番新しい駅。
とは言え山手線のダサい駅ランキング5位という不名誉な記録も合わせ持ちます。
駅の目の前には昭和の香りただようレトロな飲食店などがちらほら残り、
古くからの「高架下タイプ」のにぎやかな街並みが見られる西日暮里駅前には、
日暮里駅よりも高層のビルを配した近代的な再開発の計画もスタートしているようです。

繊維街

日暮里・西日暮里界隈は「繊維の街」としても有名です。
繊維の街というのはつまり布地などを始めとする
服飾関係の専門店が多い、ということですね。

街をあげて、ファッションの発信地としての自負を持ちながら
地元をもりあげているようです。

商店街

日暮里駅から程近くに位置する「谷中ぎんざ」は、
古くから続く地域密着型の商店街。
肉屋、八百屋、魚屋、酒屋などの個人商店がずらりと立ち並び、
下町の風情を色濃く残した懐かしさがあります。
遠くからの観光客も訪れる元気な商店街は、
いまや日暮里の顔として テレビや映画の舞台としても有名です。

セクシー街としての鶯谷、日暮里・西日暮里

鶯谷駅から隣、そのまた隣と、一見同じような立地に見える3駅なんですが、
地元東京の人間からすると「上野エリア」の鶯谷と、
いわゆる「谷根千エリア」の日暮里・西日暮里との間には、
地域的にひとつ壁があるといった感覚があります。

歴史をひもといてみると、鶯谷のラブホテルが林立する風景というのは、
戦後にこの地域に多く建てられた地方からの出稼ぎ者向け簡易宿泊所に端を発するらしいです。
それが時代が変わるにつれていわゆる連れ込み宿に変わり、
現代の一大ラブホテル街へと変貌していったわけです。

乗降客もとても少なく、若者の姿もほとんどない、山手線の中でも特に地味〜な鶯谷が、
大人のデートの定番として風格すら備える存在になっている一方で、
そこまで大量にラブホテルを備えてはいないながらも
実はそれなりの恋人収容力を持つ日暮里・西日暮里のセクシーエリア。
「鶯谷駅には恥ずかしくて降りられない」なんて人には特に役立っちゃう、
大人のデートの隠れた穴場なのかもしれません!

■参考記事:北千住・鶯谷のラブホテルについてはコチラも参照!

北千住ラブホ11選!足立のおすすめラブホテルも紹介!安い!
鶯谷のラブホのおすすめTOP7!上野エリアも解説!

【日暮里・西日暮里ラブホテル】ホテル L

このホテルのいいところは、日暮里の駅から近いところにあって便利なわりには
人目につきにくいところでしょう。
駅から続く人通りのある道から、一本入った線路沿いの細い裏通りに位置しているので、
人の目があるとラブホテルに入るのにちょっと勇気がいるなぁ、なんて恥ずかしがり屋さんでも
気にせず入りやすい立地です。

部屋の中は、アメニティなどの面では女性が満足できるレベルかどうか微妙なところもありますが、
こぢんまりと清潔感のある部屋で、料金が平日のサービスタイム¥4,500と
なにしろ安く外観もおしゃれなので、
リーズナブルさを求める人にはバッチリかもしれません。

【日暮里・西日暮里ラブホテル】ピードアゴールド

最近オープンしたばかり、鶯谷近辺で人気のホテルグループ内でも最新の
ハイエンドなデザイナーズホテルです。
鶯谷エリアにいくつも展開するグループのホテルとは言っても、このホテルは
日暮里と鶯谷の中間に位置していて、鶯谷駅前のホテル林立地帯からは距離があるので、
日暮里側からのアクセスもぜんぜんOKです。

部屋の内装にはデザイナーズホテルならではのオシャレでリッチな空間演出がほどこされ、
名前は「ゴールド」ですがギラギラと派手なイメージはまったく無し。
シンプルでありながらも、いつもとはちょっと違う、非日常的な雰囲気をかもし出していて、
女子はエスコートされたらときめいちゃうかもしれません♪

鶯谷駅で降りたくないけど、せっかくの大人のデートではゴージャスな時間を過ごしたい…
そんな恥ずかしがり屋カップルが使うのにもオススメの立地と内容を備えたホテルです!

【日暮里・西日暮里ラブホテル】ビーガール

ここも日暮里周辺の格安ラブホテルのひとつ。
平日昼間の休憩3時間で¥4,730という、お財布にも優しい価格設定ですね。
格安でありながら、内装は「アジアンリゾート」というコンセプトでリニューアルされていて、
まず入り口を入ると早速フロントに施された
リゾート地を思い起こさせる内装や小物インテリアが目に入り、
アジアンが徹底されているのがわかります。

部屋は木をふんだんに使った清潔でお洒落なインテリアが好評を呼んでいるようです。
ラブホテルといえども、そこで過ごす人にリラックスできる時間を提供したい、という
ホテル側の理念が伝わってくる設計になっていますね。

お風呂にはジェットバスなども装備されていて、
ちょっとしたリゾート気分を味わいながら恋人とのラブラブタイムを楽しめそうな、
文字通りのラブホテルと言えます。

【日暮里・西日暮里ラブホテル】ビーガールバリ

前に紹介したビーガールの系列店、このビーガールバリは、その名の通り
アジアンリゾートの中でもバリ島のリゾートに特化したイメージコンセプトのラブホテルなんです。
日暮里にいながらにして、部屋の中ではバリ島旅行で
リゾートホテルにステイしている気分にもなれるといった設定で、
都内のラブホテルとしてはなかなかレアな居心地を体験できます。

なおかつ、平日昼間の休憩3時間で¥4,200と料金も格安。
相変わらず根強いファンの多い、バリ島などの熱帯リゾート好きの女子にとっては、
たまらない魅力を備えたラブホテル。

大人のデートが盛り上がってこんなステキなホテルで愛を交わしたら…
それまで以上に男女のきずなが深まるきっかけになるかもしれませんね!

【日暮里・西日暮里ラブホテル】ホテル愛

先にご紹介した日暮里の歴史ある商店街「谷中ぎんざ」まで
徒歩30秒というのが売りのホテル。

ラブホテルとしての使い方はもちろん、
ビジネスマンや女子同士の利用にも大きく門を開いている、
マルチユース対応のホテルとして多くの人々に利用されているようです。
なので予約にも対応しています。

フロントで合言葉を言うと割引があったり、
じゃんけん勝負に勝つと1時間延長サービスがあったりと、
エンターテイメント性の高いサービスも各種用意されていて
大人のデートの行き先として面白さじゅうぶん。
各メーカのーシャンプーをレンタルで取り揃えて、女子への気配りも欠かしません。

昭和感のあるネーミングとはうらはらに、現代の空気を読んだホテルでは、
年齢を問わず快適な時間を過ごせそうです。

【日暮里・西日暮里ラブホテル】エーゲ海

こちらは日暮里駅と西日暮里駅のちょうど真ん中ぐらいに位置していますが、
大きな踏切を境目とした日暮里側エリアの端っこにあるラブホテルです。

外見は地味でラブホテル特有のギラギラな派手さはありませんが、
なんと部屋の中は全室全面鏡張り!
内装はかなりラブホテルらしいギラギラな派手さを備えています。

また、これまたラブホテルらしく
ゆったりステイを楽しめる12時チェックアウト制なので、
長い滞在OKで二人の時間にたっぷりと浸ることができますね。

そして料金ですが、平日2時間のショートタイム休憩が¥3,500均一、
フリータイムでも平日¥4,200均一と、
やはり駅からの距離も関係しているのか驚くほど安い価格設定です。
この安さと部屋数の少なさで、行ってみたら満室だった…という可能性も高く、
もし空いていればラッキー♪ぐらいに考えて足を運んでみては?

【日暮里・西日暮里ラブホテル】プレステージ

西日暮里の駅近くにある、エリア随一の部屋数をほこるマンモスラブホテル。
全45室がすべて埋まっていることはそうそうないと思われます…
どうしても他が空いてなくても、ここなら空室が期待できます。

恋する二人が大人のデートのさなかに愛を確かめたくなったのに、
そのタイミングで二人きりになれる部屋が見つからない…
そんなシチュエーションで、あえて巨大ラブホテル街の鶯谷を避けたいなら、
近隣の西日暮里でこのホテルは頼りになりますね!

人の行き来の多い通り側だけでなく、
人がほとんど通らない裏通りにも入り口があるのも嬉しいポイント。
部屋は基本的に広くて、内装は綺麗で高級感もあり、宿泊の場合のチェックアウトも遅めなので、
ゆったり滞在したい場合にも問題無しです。

【日暮里・西日暮里ラブホテル】パピオン

このホテルは攻める!
「感動の30室」という、ラブホテルには珍しい謎の売り文句が示すように、
全30室が4つのテーマに分けられていて、それぞれが個性的に彩られた30室は、
一つとして同じ内装の部屋がありません。
その日の気分にジャストフィットした部屋を選べる、ということになっているわけです。
部屋の中にピアノがあったりベッドが車だったり…と、訳がわからないけれどもなんか楽しい!
恋に浮きたつ二人が夜、大人のデートの終着点でここに入ったら、さらに一晩中盛り上がること確実ですね。

そしてこのホテルの珍サービス、きわめつけが
「チャレンジ60」と「パピオン巡り」という2種類のスタンプカードです。
スタンプがいっぱいになると商品と交換できたり¥20,000(!)の商品券がもらえたり、と
リピーターを意識しまくっています。
ラブホテルには珍しい対リピーター戦略を打ち出す、遊び心たっぷりのこのホテルは、
まさに大人の遊園地です!

【日暮里・西日暮里ラブホテル】オーガスタ

2016年オープンの新しいホテルです。
新しいだけあって、ビルの外装も室内も、設備はとても綺麗です。
部屋の内装はギラギラした感じはなく、落ち着いたオシャレな居間といった雰囲気で和みます♡
部屋のライティングには工夫が凝らされていて、いろんな明かりのシチュエーションを演出できるシステムが!
自分の家でくつろいでいるようなアットホームな雰囲気にもしてくれるので、
初めて来ても安心してステイできます。

細~いビルにワンフロア2部屋の配置なので、部屋の面積は多少狭くなってしまいますが、
廊下で他のカップルとかち合って気まずい瞬間…といった心配はほとんどありません。
西日暮里エリアにはあるのですが駅から多少遠いせいでしょうか、値段設定も安めで、お金をあまりかけられない若い恋人が大人のデートの最大のイベントで静かに落ち着きたいときでも、リーズナブルに二人だけの時間を楽しめますね。

【日暮里・西日暮里ラブホテル】ピースワン

わかりやすく明朗会計の値段設定。
このホテルの特徴は、いろいろな時間帯やステイのしかた それぞれに設定された料金の額が
すべての部屋で均一になっているところです。
例えば2時間の休憩が¥3,000、3時間¥5,200、サービスタイム(フリータイム)¥4,700、
といった具合。

格安な上にすべて均一料金、曜日も関係ありません!
よくありがちな、入ってみたら高い部屋しか空いてない、とか、
土日に行ったら平日より全然高い、とか、
そういう心配がありませんね。

若い二人が大人のデートで一日中お金を使っちゃった最後のクライマックスに、
愛を確かめ合いたいのにお財布が心もとない…なんてシチュエーションでも、
値段がはっきりしてるので気兼ねなく使えるラブホテルなのではないでしょうか?

【日暮里・西日暮里ラブホテル】ホテルイーアイ

西日暮里のこちらのホテル、女性が喜びそうなアメニティが充実しています。
フロントでシャンプーバーから好きなものを選べる、マニキュアセット貸し出し、などは序の口で、こんな物まで!?というようないろんな女性の美容機器をレンタルできるのです!
ハンドマッサージャー、加湿器、買うと高い人気の美顔器まで…くるくるドライヤーももちろん完備。

カップルの片方にここまでアピールするなんて
ちょっとサービスに偏りが…?なんて野暮な詮索は無駄です。
こういったサービス業は女性に気に入られればもう勝ちなんです。
このホテルの徹底した女性向けサービスはその辺のツボを心得ているようですね。

また、2時間の休憩が¥3,500~と、割安感のある料金設定もリピーターを増やす要因でしょうか。
なんとこのホテルにもポイントがたまるスタンプカードがある!
最高ランクのポイントで、ディズニーペアチケットをGETです!

日暮里・西日暮里ラブホテルまとめ

ホテルが集まっている有名な場所って、すぐ部屋が見つかるという安心感もありつつ、
周りの人からも「大人のデート中のお二人、これからとうとう…ですか!」みたいに見られてるのでは?という
恥ずかしさもあってなかなか足を踏み入れにくいときもありますよね。

そんな有名ラブホ街のひとつである鶯谷には行けないけど、
近くで探したい、あんまりウロウロと探し回りたくはない、というときにこんなに選択肢があるとわかれば、
安心して大人のデートを楽しめるのではないでしょうか!

大人のデートについてもっと情報を知りたいアナタに!

ラブホデートのマナー9選!過ごし方・誘い方などのたしなみ解説
ラブホに初めて行く?困らないために知るべき利用方法まとめ!
浅草のラブホテルまとめ!定番から穴場までおすすめ11選
露天風呂のあるラブホ11選!【東京都内のお風呂自慢ラブホテル】

関連するまとめ

人気の記事
人気のあるまとめランキング
新着一覧
最近公開されたまとめ